【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【完全攻略】クラウドワークスはどんなサイト?評判や仕事内容を解説

クラウドワークス

「クラウドワークスってどんなサービスなの?」

「クラウドワークスの評判が知りたい」

「クラウドワークスって本当に稼ぐことが出来るのかな?」

この記事をご覧になっている方は、このような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、クラウドワークスがどんなサービスなのかについて、徹底的に解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシングサイト
    1. 特徴①:クラウドワークスは、自由な働き方を提供している
    2. 特徴②:仕事の種類や案件数が豊富
    3. 特徴③:国内シェア・取引額・ユーザー数でNo.1を獲得(クライアント向け)
    4. クラウドワークスを利用するメリットとデメリット
    5. 補足:クラウドソーシングとは?
    6. 補足:クラウドワークスの運営会社について
  2. クラウドワークスの仕事内容について
    1. クラウドワークスの仕事形式について
    2. クラウドワークスに掲載されている仕事の種類一覧
  3. クラウドワークスの仕事の流れについて
    1. STEP①:クラウドワークスに登録する(登録方法)
    2. STEP②:仕事を探す
    3. STEP③:仕事に応募する
    4. STEP④:仕事を完了させて報酬を受け取る
    5. クラウドワークスの仕事の流れに関するQ&A
    6. 補足:クラウドワークスのログインについて
    7. 補足:クラウドワークスの退会方法
  4. クラウドワークスの評判・口コミについて
    1. クラウドワークスの良い評判・口コミ
    2. クラウドワークスの悪い評判・口コミ
    3. 補足:クラウドワークスの2chでの評判は最悪
    4. 補足:クラウドワークスには火消し案件が掲載されている?
  5. クラウドワークスはやばい?危険性や安全面について
    1. クラウドワークスは安全性が高いサイト
    2. クラウドワークスには、やばい案件が掲載されている
    3. クラウドワークスではトラブルに巻き込まれる危険性あり
    4. クラウドワークスで情報漏洩はある?
    5. 補足:クラウドワークスで副業をするとバレる可能性がある
  6. クラウドワークスでおすすめの案件
    1. おすすめの仕事①:データ入力
    2. おすすめの仕事②:プログラミング
  7. クラウドワークスで稼ぐためのコツ
    1. プロフィール情報を充実させる
    2. 継続案件に挑戦する
    3. タスクで実績を作る
  8. クラウドワークスの収入・報酬・手数料について
    1. クラウドワークスではどれくらい稼げる?
    2. クラウドワークスで得た報酬を受け取る方法
    3. クラウドワークスで発生する手数料について
    4. クラウドワークスで得た収入の確定申告は必要?
  9. まとめ

クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシングサイト

クラウドワークスのキャッチコピーは、「日本最大のクラウドソーシング」です。

その名前の通り、業界の中では大手に位置するクラウドソーシングサイトとなります。

まずは、クラウドワークスがどんなサービスを提供しているのか、チェックしていきましょう。

 

クラウドワークスはこんな人におすすめ!
・スキマ時間で稼ぎたい学生や主婦
・副業を始めたい会社員の方

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

特徴①:クラウドワークスは、自由な働き方を提供している

クラウドワークスに掲載されている仕事は、時間や場所に縛られずに行えるものばかりです。

そのため、クラウドワークスは自由な働き方を提供しているサービスだと言えますね。

 

・フリーランスとして、現在の仕事から独立したい
・副業で、スキマ時間に効率よく稼ぎたい
・会社に出社せず、在宅ワークで働きたい

 

このように、働き方については、皆さんも様々な希望を持っているのではないでしょうか。

そうした希望を実現できるのがクラウドワークスだと言えます。

 

「良かったのは、育児をしながらでも人と関わって稼げるところ。」Kさん(ライター)

「仕事を選択する自由がある点に、メリットを感じています。」Yさん(デザイナー)

「会社に属さずとも生活していけると確信し、独立しました。」Dさん(エンジニア)

引用元:クラウドワークス

 

公式サイトには、以上のような口コミも掲載されていましたよ!

より自由な働き方を実現したいという方に、おすすめのクラウドソーシングだと言えますね!

特徴②:仕事の種類や案件数が豊富

クラウドワークスは、他のクラウドソーシングサイトよりも、仕事の種類や案件数が豊富です!

 

仕事カテゴリーは全部で200種類以上に分類。

案件数は、約6800件も掲載されていました!

 

仕事に関しても、未経験や初心者の方でもできる仕事から、専門性のある仕事まで幅広く掲載されています。

そのため、たとえ初心者であったとしても、クラウドワークス上でスキルを磨くことが可能でと言えますね!

 

案件数が豊富で、幅広い仕事が掲載されているクラウドソーシングサイトです!

特徴③:国内シェア・取引額・ユーザー数でNo.1を獲得(クライアント向け)

仕事をどのクラウドソーシングに外注するか悩んでいるんだ。

クラウドワークスなら、安心して仕事を外注できますよ!

クラウドワークスは、国内シェア・取引額・ユーザー数でNo.1を獲得しているクラウドソーシングです。

そのため、クラウドワークスであれば、安心して仕事を外注することが出来ますよ!

 

また、クラウドワークスで外注することによって、以下のようなメリットが得られます。

  • 外注の作業を、すべてネット上で簡単に済ませることが可能
  • 事務作業、デザイン、記事制作、システム開発など、幅広い業務に対応
  • 応募が来るまで最短1分というスピード感
  • ユーザー数が300万人(業界最大)
  • 予算を自分で設定することが出来て、手数料がかからない

 

さらに、大企業や政府など、有名な企業も利用しています。

そのため、かなりの安心感を持って利用可能だと言えますね。

利用企業:伊藤忠商事、TBS、埼玉県、Yahoo!JAPAN、cookpad、NTTDaTa、YAMAHA など

 

安心安全かつ、手軽に仕事を外注できる点が、おすすめだとわかりました!

クラウドワークスを利用するメリットとデメリット

これらの特徴を踏まえて、クラウドワークスを利用するメリットとデメリットについて、まとめていきたいと思います。

 

クラウドワークスを利用するメリット

  • 業界最大手の安心感
  • 案件数が豊富で仕事を見つけやすい
  • 初心者や未経験者でも手軽に始めることが出来る
  • 働き方をより自由にすることが可能

 

クラウドワークスのデメリット

  • 報酬が安い場合が多い
  • 悪質なクライアントと契約してしまう可能性がある
  • 特別なスキルや経験が無いと、初めから稼げない
  • 手数料の割合が高い

 

どんなクラウドソーシングサイトにも、メリットやデメリットがあります。

クラウドワークスのメリットやデメリットについては、以下の記事で詳しく解説しておりますので、気になる方はご覧ください!

補足:クラウドソーシングとは?

クラウドワークスが、クラウドソーシングの一種であると解説しました。

そもそもクラウドソーシングが、どのようなサービスなのか知らない方も多いのではないでしょうか?

 

クラウドソーシングとは、インターネットを使って仕事の受注・発注を行うサービスの事を指します。
群衆のクラウドと、発注のソーシングが合わさって出来た造語です。

 

クラウドソーシングのメリットについて、受注者側と発注者側に分けて簡単にまとめました。

参考にご覧ください!

クラウドソーシングで仕事を受注するメリット
・自由に働くことが可能

・手軽に応募できる
・初心者から経験者向けまで、幅広い案件がある
・自身のスキルを活かせる仕事ができる 

クラウドソーシングで仕事を発注するメリット
・コストを削減できる
・業者よりも早く案件を募集可能

 

また、クラウドソーシングについては、以下の記事で詳しく解説しております!

補足:クラウドワークスの運営会社について

クラウドワークスは、「株式会社クラウドワークス」という会社が運営しています。

2014年の12月12日に東証マザーズに上場している、上場企業です。

 

企業理念は、「“働く”を通して人々に笑顔を」

クラウドワークスを中心に、様々なマッチング事業を運営しています。

 

株式会社クラウドワークスの主要サービス

クラウドワークス(国内最大のクラウドソーシングサイト)
クラウドテック(エンジニア・デザイナー中心のマッチングサービス)
ビズアシスト(オンライン業務特化のマッチングサービス)
3スタ(週三日で働ける、案件紹介サービス)
サイタ(習い事マッチングサービス)
クラウドリンクス(ハイクラス特化のマッチングサービス)

クラウドワークスの仕事内容について

クラウドワークスのサービス概要について解説してきました。

続いて、クラウドワークスにどのような仕事が掲載されているのか、という点について解説していきたいと思います。

クラウドワークスの仕事形式について

クラウドワークスに掲載されている仕事形式は、以下の3種類に分類されます。

  • プロジェクト方式
  • コンペ方式
  • タスク方式

それぞれの特徴について、簡単に解説していきますね。

 

プロジェクト方式:
発注者が掲載した依頼に対して、ワーカーが応募する形式
交渉が成功すれば契約し、長期的に業務を行う
契約前に報酬金額が設定され、契約完了後に支払われる

コンペ方式:
発注者の依頼に対して、ワーカーが成果物を提出する形式
成果物が採用されれば、その制作者に対して報酬が支払われる 

タスク方式:
ワーカーがクラウドワークス上で直接作業を行う形式
発注者が内容を確認し、承認を得たら報酬が支払われる

 

報酬相場としては、プロジェクト方式とコンペ方式は高めに設定されることが多いです。

一方でタスク方式は誰でも出来る仕事が多いため、報酬としては低めの案件ばかりとなります。

 

タスク方式の仕事は、未経験の方が実績を積む際に有効な手段となります。

クラウドワークスに掲載されている仕事の種類一覧

クラウドワークスに、どのような仕事が掲載されているかを、一覧にまとめました。

どんな仕事が掲載されているのか気になる方は、参考にしてみてください!

 

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ホームページ制作、WEBデザイン
  • デザイン
  • ライティング、記事作成
  • ネーミング、アイデア
  • 翻訳、通訳サービス
  • ECサイト、ネットショップ運営
  • サイト運営・ビジネス
  • 事務、ビジネスサポート、調査
  • カンタン作業
  • 写真、画像、動画
  • 3D-CG制作
  • 音楽、音響、BGM
  • プロジェクト、保守運用メンバー
  • 暮らし、社会

 

仕事の詳細については、以下の記事でも述べられています。

ぜひ参考にご覧ください!

クラウドワークスの仕事の流れについて

クラウドワークスに掲載されている仕事の内容について、箇条書きで解説してきました。

実際にクラウドワークスで働く際に、どのような流れで働くことになるのか、チェックしていきましょう!

STEP①:クラウドワークスに登録する(登録方法)

まずは、クラウドワークスに登録する必要があります。

カンタンに登録することが出来ますので、以下の方法を参考に登録してみてください。

 

クラウドワークスへの登録方法

①:クラウドワークスの公式サイトにアクセスし、オレンジ色の「会員登録」(無料)を選択
②:メールアドレスを入力し送信
③:メール内のURLにアクセスし、「ユーザー名」「パスワード」「生年月日」などの情報を入力
④:オレンジ色の「会員登録を実行する」を選択し、登録完了

 

もしも、Facebook・Yahoo!・Googleアカウントを持っている場合は、簡単に登録することが出来ます。

所持している場合は、積極的に利用していきましょう!

なお、「メールアドレス」と「パスワード」は、ログインする際に必要な情報となります。
必ず忘れないように注意しましょう。

 

STEP②:仕事を探す

クラウドワークスに登録することが出来れば、仕事を探していきましょう。

特に仕事を探すステップで、仕事の探し方が分からないと感じる方が多いのではないかと思います。

そこで、おすすめの仕事の探し方を解説していきますね。

 

①自身の得意分野or興味がある仕事から応募する
②得意なジャンルの仕事が無い場合は、初心者向けの仕事ジャンルを選択する

 

自身が持っているスキルや経験と報酬のバランスを考慮して、案件を検索していきましょう。

仕事カテゴリ以外にも、依頼形式や応募期限など、詳細を設定して検索することが出来ますよ!

経験やスキルがあれば、クライアントから直接スカウトをしてもらえることもあります!

STEP③:仕事に応募する

気になる案件があれば、仕事に応募しましょう。

仕事の応募に関しては、仕事形式によってやり方が異なります。

 

各仕事形式における応募方法

・プロジェクト方式:メッセージを送信する
・タスク方式:応募のステップ後、すぐに作業を開始
・コンペ方式:成果物を作成後、応募同時に提出

 

タスク方式は、応募に関して特に情報を記載する必要がありません。

また、コンペ方式の仕事は、成果物を提出することが応募となる点に注意してください。

 

また、プロジェクト方式では、クライアントに対してメッセージを送信する必要があります。

その際に、自身のスキル・自己PR・仕事に対する熱意等を記載するように心がけましょう。

STEP④:仕事を完了させて報酬を受け取る

仕事を獲得することが出来れば、仕事を完了して報酬を受け取りましょう。

こちらが、クラウドワークスにおける、一連の仕事の流れとなります。

 

クラウドワークスには、仮払いという報酬支払制度が適用されています。

そのため、報酬の未払いというトラブルに巻き込まれることなく、安心してサービスを利用することが出来ますよ!

 

仮払いは、クライアントと契約後に、クライアントがクラウドワークスの運営に対して、報酬の先払いをする制度です。

 

こちらの仮払いについて、以下の点に注意してください!

  • 仮払いが完了する前に作業を開始しない
  • 仮払いは、反映されるまで時間がかかる可能性がある

特に、仮払い前に作業を行ってしまうと、報酬の未払いトラブルに巻き込まれる可能性があるので、注意が必要です。

クラウドワークスの仕事の流れに関するQ&A

クラウドワークスで仕事を行う流れについて、よくある質問に対する答えを回答していきたいと思います!

クラウドワークスって登録料がかかるの?

クラウドワークスに登録するために、料金はかかりません。

つまり、サービス自体は無料で利用することが出来ます。

 

しかし、クラウドワークスで報酬を獲得した場合、システム利用料が発生してしまいます。

システム手数料は報酬から天引きされるので、実質こちらが登録料となっていると言えますね。

クラウドワークスで報酬が支払われない場合ってどうすればいいの?

クラウドワークスで、報酬が支払われなくて、不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このようなトラブルに巻き込まれる原因は、大きく分けると以下の3つに該当します。

 

  • 仮払い前に業務を開始してしまった
  • 検収をしてもらえていない、または検収が途中である
  • 直接契約をしてしまった場合

 

上記の2つに該当する場合、まずはクライアントに対して連絡を取ってみましょう。

それでもどうしても解決できない場合のみ、運営に問い合わせをしてみてください。

 

なお、直接取引による報酬トラブルには、クラウドワークスが介入できません。

そのため、自身で解決するしかないと言えますね。

クラウドワークスを通じての直接取引は、規約で禁止されています。

クラウドワークスは学生でも登録可能なの?

クラウドワークスには、18歳未満の未成年の方は利用できないということが、規約で定められています。

つまり、中学生や高校生の方は、クラウドワークスは利用できないということになります。

 

ただし、クラウドソーシングを未成年が利用すること自体は違法ではありません。

クラウドソーシングサイトの利用年齢制限については、それぞれのサイトごとで異なります。

自身の利用したいサイトが、未成年でも利用可能なのか、しっかりチェックしてください!

補足:クラウドワークスのログインについて

クラウドワークスのログインについて、もう少し詳しく解説していきます。

 

まず、クラウドワークスへのログイン方法についてです。

ログインについてですが、WEBブラウザもしくはスマホアプリから行うことが出来ます。

 

  • WEBブラウザ:こちらのリンクにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力
  • アプリ:インストール後、ログインをタップ

 

また、クラウドワークスにログインできない場合は、メールアドレスとパスワードが正しいか、チェックしてみてください。

それでもログインできない場合は、クラウドワークスの「お問い合わせ」から連絡を送りましょう。

補足:クラウドワークスの退会方法

クラウドワークスを退会したい方のために、クラウドワークスの退会方法を解説していきます。

退会する場合は、以下の方法に沿ってもらえれば、簡単に行えますよ!

 

①クラウドワークスのマイページにログイン
②プロフィール編集をクリックし、「基本情報編集」を選択
③ページ左下の、「退会を希望する方はこちら」を選択

 

こちらで退会処理を行うことが出来ます。

退会について、以下の記事で詳しく解説しておりますので、退会で悩んでいる方は是非ご覧ください。

クラウドワークスの評判・口コミについて

クラウドワークスを利用するか悩んでいらっしゃる方にとって、実際の評判や口コミは気になりますよね。

そこで、クラウドワークスに寄せられている、評判や口コミをまとめていきたいと思います!

クラウドワークスの良い評判・口コミ

まずは、クラウドワークスの良い評判についてです。

良い評判は、以下のような内容が多く見受けられました。

 

  • 日本最大級のクラウドソーシングだから、安心感がある
  • 案件の種類が豊富
  • 未経験であっても稼ぐことが出来る点が良い
  • 経験者向けの仕事も多数掲載されている

 

業界大手の安心感や、案件の充実さが反響を呼んでいることが分かりますね!

ツイッターには、ライターとして50万円以上稼いでいるというクチコミも掲載されていました。

クラウドワークスは稼げるサービスであるということが分かりますね!

クラウドワークスの悪い評判・口コミ

続いて、クラウドワークスの悪い評判や口コミについて解説していきます。

こちらについても、評判をまとめましたのでご覧ください!

 

  • 低単価な案件が多すぎて稼げない
  • クライアントと音信不通になってしまう
  • クライアントが報酬を支払わない
  • 手数料が高すぎる

 

業務上でのトラブルや、報酬が低単価であることに対して不満が募っているようですね。
https://twitter.com/ike_ike123/status/1257711001660616704

クラウドワークスには、地雷案件と言って、悪異質な価格設定の案件が掲載されていることがあります。

そうした案件には応募しないように心がけましょう。

もちろん、適切な価格の案件も数多く掲載されていますよ!
各仕事ジャンルの相場を把握することが、重要となってきます。

補足:クラウドワークスの2chでの評判は最悪

クラウドワークスについては、2chで様々な悪い評判が飛び交っています。

実際にどのような評判が掲載されているのか、見ていきましょう。

 

「手数料取るなとは言わないけど、2割は高すぎると思うの」

「最近、好条件で募集して、誰とも契約せずに外部の別案件に誘導する蔵が増えてる。全部通報してるけど気を付けてね。」

「会計業務の案件だったけど、そんなに拘束するなら、ちゃんと雇用しろって思ったね。最低賃金以下で雇いたいのがミエミエ。」

引用元:2ちゃんねる

 

このように、批判的な意見が数多く掲載されていました。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

補足:クラウドワークスには火消し案件が掲載されている?

昨今、クラウドワークスに火消しのための案件が掲載されているということが、話題を呼んでいます。

 

火消しとは、ネット上での事態が大きくなった際に、それを意図的に鎮静することを指します。
いわゆる印象操作です。

 

政治的な意見を掲載する案件や、特定の芸能人の悪口を募集する案件などが確認できました。

その結果、クラウドワークスへの評判は悪化。

ツイッターや2chでの批判は、悪化する結果に繋がってしまいました。

 

このような火消しや印象操作は、クラウドワークスが組織ぐるみでやっているという意見まで。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

クラウドワークスはやばい?危険性や安全面について

クラウドワークスにはやばい案件が多数掲載されているという評判が、数多く見受けられました。

そこで、クラウドワークスの危険性や安全面について、詳しく調べていきたいと思います。

クラウドワークスは安全性が高いサイト

クラウドワークスは国内でも最大規模のクラウドソーシングとなります。

登録しているユーザーは355万人以上、クライアント企業数も60万社を超えている有名サイトです。

そのため、サイト自体は安全だと言えますね。

 

  • 仮払い制度により、報酬の未払いを防いでいる
  • もしもトラブルに合ったら、事務局が対応してくれる

 

トラブルに関しても、きっちりとしたガイドラインが作成されています。

そのため、基本的には安全なサイトだと言えるでしょう。

クラウドワークスには、やばい案件が掲載されている

クラウドワークスが安全である一方で、クラウドワークスにはやばい案件が掲載されているという噂も。

 

報酬:5円/1記事 100円/20記事(システム料込み)
記事の文字数:2000字~/1記事
納品記事数:20記事
納期:目安は1週間で1記事
求める人材:初心者の方。パソコンをお持ちの方

引用元:みんなのお仕事相談所

 

クラウドワークスには、このような案件が掲載されていたそうです。

約40000字で記事を作成して、報酬が100円はかなり悪質な案件ですよね。

このような案件の事を、地雷案件と言います。

 

クラウドワークスには価格破壊が起こっている案件が、平気で掲載されているということは事実です。

単価が低すぎる案件ばかりに応募して、疲弊しないように気を付けてください。

 

こうした悪質なクライアントの被害に合わないためにも、以下の点に注意しましょう。

・クライアントの評価を事前に確認する
・短期間でたくさんの募集をしているクライアントを避ける
・本人確認がされているクライアントに限定する

クラウドワークスではトラブルに巻き込まれる危険性あり

クラウドワークスは安全なサイトだと解説しました。

しかし、少なからずトラブルに巻き込まれる危険性があるということを認識しておかなければなりません。

 

クラウドワークスでよくあるトラブルについて、以下にまとめました。

これらの情報を知っておくだけで、トラブルに巻き込まれる可能性を低くすることが出来ますので、参考にご覧ください!

 

  • ネズミ講や宗教勧誘、詐欺団体のトラブルに巻き込まれる
  • 仕事の相場に合わない値段の報酬しか支払われない
  • 応募要項にない仕事を強要される
  • 商品レビューの案件で、商品購入後、連絡が取れなくなる

クラウドワークスで情報漏洩はある?

クラウドワークスに登録する際は、個人情報を入力しなければなりません。

それらの情報が漏洩しないか心配してしまいますよね。

 

クラウドワークスが管理している情報に関しては、情報漏洩が無いと言えます!

 

クラウドワークスの運営は、「個人情報保護方針」という指針を定めています。

そちらの方針に沿って情報を管理しているので、情報漏洩するリスクは極めて低いです。

 

ただし、クライアントとして仕事を発注する際の情報漏洩には、注意しましょう。

 

相手方から開示された秘密情報を秘密として保持し、事前に開示者の書面による承諾を得ることなく、本件検討以外の目的での使用、第三者への開示または漏洩をしてはならない。

引用元:クラウドワークス

 

クラウドワークスは、情報漏洩について以上のような規則を定めています。

しかし、ワーカーに対して提供した情報は、実際どのように扱われているのか管理しきれません。

機密情報をワーカーに渡す場合は、取り扱いに注意してください。

補足:クラウドワークスで副業をするとバレる可能性がある

クラウドワークスを副業で利用しようと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

もしかすると、クラウドワークスでの収入が原因で、副業がバレる可能性があります。

 

副業がバレるかは、確定申告と住民税に関係します!

 

副業で獲得した収入に対しては、もちろん税金が発生します。

その際の住民税の通達が会社に行ってしまうことで、副業が発覚してしまうのです

 

副業がバレないようにするためには、

  • クラウドワークスからの収入を20万円以下に抑える(確定申告の必要性を無くす)
  • クラウドワークスからの収入のみ自身で確定申告し、住民税を「普通徴収」に設定する

この二通りしかありません。

 

副業禁止の会社では、副業を行わないことがベストです。
全て自身の自己責任で行ってください。

クラウドワークスでおすすめの案件

これからクラウドワークスに登録しようか悩んでいるための方に向けて、おすすめの仕事を紹介していきたいと思います。

おすすめの仕事①:データ入力

一つ目のおすすめは、データ入力の仕事です。

データ入力の仕事例としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 電話番号や住所などの入力
  • 体験談やレビュー記事の作成
  • リサーチの仕事

 

データ入力の仕事は、比較的単発の仕事が多く、簡単な作業が多いことが特徴です。

 

データ入力は、クラウドワークスの中では低単価な部類に属しますが、うまく仕事を獲得できれば、月10万円を目指せますよ!

また、スキマ時間で効率的にかせげるため、主婦や大学生にとっておすすめな仕事だと言えます。

 

以下の記事で、データ入力のコツや収入面について触れていますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね!

おすすめの仕事②:プログラミング

2つ目の仕事はプログラミングの仕事です。

プログラミングでは、以下のような仕事を担当します。

 

  • WEBサイトの制作
  • WEBアプリの開発

 

HTMLやJavaScriptを使って、様々な開発を行う仕事です。

報酬の価格帯としては、高単価な案件ばかりが掲載されています。

そのため、エンジニアやプログラマーの副業には非常におすすめですよ!

 

また、クラウドワークスには、初心者向けのプログラミング案件が掲載されていることも特徴の一つです。

そのため、プログラミング初心者の方にもおすすめだと言えます!

クラウドワークスで稼ぐためのコツ

クラウドワークスで仕事を進めていても、中々稼げない。

こんな悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、クラウドワークスで稼ぐためのコツを、いくつか紹介していきたいと思います!

プロフィール情報を充実させる

クラウドワークスに登録し、プロフィールを放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方には、まずプロフィールを充実させることをおすすめします。

クライアントが直接スカウトを行う際に、プロフィールページを確認する場合が多いですよ!

 

プロフィールに記載できる情報

・メンバー情報(職種・仕事カテゴリ)
・スキル登録
・ポートフォリオ、経歴登録
・プロクラウドワーカー
・NDA(秘密保持契約)

 

これらの中で、記入できる情報は、すべて入力しましょう!

特にメンバー情報内の自己PRと、ポートフォリオに関しては、定期的に更新することをおすすめします!

 

また、本人確認書類提出から、本人確認を行うことが可能です。

本人確認の有無だけで、クライアントからの信頼度が大きく変わりますよ!

本人確認書類の提出方法については、以下の記事に詳細を記載しています。

継続案件に挑戦する

クラウドワークスには、単発の案件と継続案件の2種類があります。

ある程度実績やスキルがついている場合は、継続案件に挑戦してみましょう。

 

単発ではなく継続案件に挑戦するメリットはたくさんあります。

  • クライアントからの信頼を獲得できる
  • 継続するだけで報酬アップにつながる
  • 単価アップの交渉を行いやすくなる
  • スキルを身に付けることが出来る

 

案件の募集要項に、【継続】や【継続あり】という記載があれば、積極的に応募していきましょう。

タスクで実績を作る

いきなりプロジェクト方式の仕事や高単価な案件を受注することは、非常に難しいです。

そのため、まずはタスク方式の仕事で、実績を積むという作業を行ってみてください!

 

タスク方式では、短時間で効率よく実績数を重ねていくことが出来ます。

そのため、プロジェクト方式の仕事に応募しながら、スキマ時間でタスク方式の仕事をこなすという方法がおすすめですよ!

 

タスク方式の仕事は低単価な案件がほとんどです。
タスクで手を抜いてしまうと、クラウドワークス上の評価が下がることに繋がります。
例えタスク方式の仕事でも、丁寧に取り組むようにしましょう。

クラウドワークスの収入・報酬・手数料について

最後に、クラウドワークスの収入や報酬など、お金に関する情報をまとめていきたいと思います。

サービスを利用するうえでは知っておいて損はない情報ばかりですよ!

クラウドワークスではどれくらい稼げる?

画像引用元:日々楽

クラウドワークスでどれくらい稼げるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

クラウドワークスは、公式で月収20万円以上の人が続々増えているというデータを出しています。

しかし、実際のところ20万円以上を稼いでいるワーカーは、ごくわずかしかいません。

 

月収の目安としては、以下の数値を参考にしてください。

スキマ時間に利用している場合:1万円から5万円程度

フリーランスの場合:15万円から20万円程度

 

クラウドワークスだけで、月収20万円以上稼ぐことも可能です。
しかし、そのためには、かなりの実績やスキルが無ければならないという点を認識してください。

クラウドワークスで得た報酬を受け取る方法

クラウドワークスには2種類の報酬支払方法があります。

  • 固定報酬制:契約に対して固定の報酬が設定される方式
  • 時給単価制:受注者が働いた時間に対して報酬が支払われる方式

 

どちらの形式であったとしても、クライアントから支払われた報酬は、一度クラウドワークスを経由します。

そのため、報酬はクラウドワークスから支払われると認識していただいて大丈夫です!

 

クラウドワークスで報酬を受け取る方法は、大きく分けて3つあります。

  • 随時出金方式:未出金額が1000円以上になれば、振込が自動的に実施
  • 50000円以上出金方式:締め日までに未出金が50000円以上あれば、振込が実施
  • キャリーオーバー方式:全報酬が次回に繰り越される

 

初期設定ですと、随時出金方式が採用されています。

初心者の方は稼げる金額が少ないと思うので、50000円以上出金方式かキャリーオーバー方式に変更しておくことをおすすめします。

振込の際に、報酬から手数料として500円が引かれてしまうためです。

クラウドワークスで発生する手数料について

クラウドワークスでは、3種類の手数料がかかってしまいます。

それぞれについて、簡単に解説していきますね!

 

・システム利用料:報酬に対して5%~20%を支払い
・振込手数料:一律500円
・クイック出金利用料:出金金額の5%

 

これら3つの手数料の中で、唯一システム手数料を抑えることは出来ません。

 システム手数料削減目的での、クライアントとの直接契約は非常に危険な行為なので、やめておきましょう。

 

クイック出金に関しては、必要な際にだけ利用するように心掛けて下さい。

そして、振込手数料は振込先を楽天銀行にすることで、100円という格安な値段に抑えることが出来ます。

これからクラウドワークスを頻繁に利用する方であれば、楽天銀行の口座を開設しておくといいでしょう。

クラウドワークスで得た収入の確定申告は必要?

クラウドワークスでの収入は、確定申告をする必要があります。

具体的には、以下の4種類の場合が対象となりますので、注意してください。

 

  1. 会社員の副業としてクラウドワークスでの年間所得(=収入-経費)が20万円を超えている場合
  2. 会社員の副業としてクラウドワークスでの年間所得が20万円を超えていないが、給与の年収が2000万円以上ある場合
  3. 会社員の副業としてクラウドワークスでの年間所得が20万円を超えていないが、2か所以上から給与の支払がある場合
  4. 給与所得のない(=正社員、派遣社員、パート、アルバイトをしていない)主婦や大学生で、クラウドワークスでの年間所得が48万円を超えている場合(令和2年より)

 

クラウドワークスでの確定申告のやり方については、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は、クラウドワークスについて、様々な情報を記事にまとめました。

 

・クラウドワークスは、安全性が高く、案件数が豊富なクラウドソーシング
・気をつけておかないとトラブルに巻き込まれる可能性あり
・クラウドワークスだけで、高収入を稼ぐことも可能

 

クラウドワークスは、クラウドソーシングサイトの中でも、非常に優良だと言えます。

デメリットはあるものの、豊富な案件数や大手の安全面を考えると利用する価値は十分にありますよ!

 

主婦や学生など、スキマ時間を使って稼ぎたい方や、会社員の副業にも最適なサービスです。

もしも利用するか悩んでいる方がいれば、ぜひ無料で登録してみてください!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. 篠塚 進幸 より:

    全ての項目に目を通させて頂きました。
    見やすさは各項目毎に分かれていて良いと思いますが、項目が纏まりその後に各項目毎に解説がされているのに見ずらさを感じました。と言うのも目次的な意味ではじめに纏めるのも間違いでは無いと思いますが、ふとした時に項目を調べたいとなった時に1番上まで画面をスクロールし直さなくてはならないのが、少々面倒に感じましたがました。
    最近クラウドワークスのTV CMを目にする様になり良くなって来たのかな?と思うのに、悪質案件があるとか地雷案件やネズミ講の案件があるので注意して下さい。等の注意喚起記載も記載されていますが、運営側が発注先精査すれば悪質案件や地雷案件やネズミ講案件も減り、安心して仕事が出来るのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました