【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスはプロフィールと写真が超重要?設定方法とコツ伝授

クラウドワークス

「クラウドワークスに載せるプロフィール写真の設定・変更を知りたい」

「どんなプロフィール写真にしたらいいか分からない」

「クラウドワークスで仕事を取れるプロフィールの書き方を知りたい」

この記事を読まれているあなたは、こんなふうに思われているかもしれません。

そこで今回は、クラウドワークスで仕事を取るためのプロフィール写真の選び方プロフィールの書き方について詳しく解説します。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスに載せるプロフィール写真の設定と変更方法

最初に、クラウドワークスに載せるプロフィール写真の設定・変更方法から見ていきましょう。

プロフィール写真の設定と変更方法

①まずは、画面右上の「プロフィールの編集」をクリック。
(アイコンかユーザー名をクリックすると表示されます)

 

②「プロフィール編集」の画面を開くと、さまざまな項目の設定ができます。
写真を設定・変更するには、「共通情報」の中にある「基本情報編集」をクリックしてください。

 

③あとは、プロフィール画像の欄にある「ファイルを選択」からご希望の画像を選択するだけです。

 

④最後に、画面下部にある「基本情報を更新する」ボタンを押すこともお忘れなく。

これで完了です!

プロフィール写真が表示されないときは?

結論から言うと、何が問題なのかはっきりしない限り一概に「こうしてください」というお答えはできません

問題によって対処法が違うので、まずは以下のことを見直してみてください。

 

・PCを再起動してみる
・ブラウザを変えて再度トライ
・別のPCやスマホから試してみる
・添付ファイルの形式を確認(JPGやPNG以外だと添付出来ない可能性あり)
・添付ファイルの容量が指定範囲外になっていないかチェック
・ただ単にタイムラグが発生しているだけかも。少し待ってみる

 

それでも表示されないときは、直接クラウドワークスの運営に連絡してみましょう。

連絡する際は、OSやブラウザ、そのバージョンも一緒に伝えた方が早く解決すると思います。

 

例)
OS…Windows、macOSなど
ブラウザ…Google Chrome、Internet Explorerなど

クラウドワークスに載せるプロフィール写真の選び方

クラウドワークスに載せるプロフィール写真は、ワーカーの「名刺」と考えておいてください。

もっというとポートフォリオ(実績をアピールするための作品)としてアピールできる場でもありますので、丁寧に選びましょう。

顔は隠れていてもOK!人となりが分かる人物写真

顔は出さなくても問題ありませんが、なんとなく自分の雰囲気や人となりが分かるような人物写真はおすすめ。

その人の雰囲気が伝わると、親近感が湧いてクライアントに好印象を与えます。

 

うまく顔を隠した写真や、後ろ姿なんかも良いでしょう。

ポイントは、できるだけ明るい印象の写真を選ぶこと。

 

実際にクラウドワークスのプロフィール写真を初期設定から「人物写真(顔自体は隠している)」に変更した途端、スカウトがチラホラくるようになったという人もいます。

自分に関係する情報をアピール

プロフィール写真も、自己表現のひとつ。

写真を通して、自分のスキルや得意分野をアピールするのはかなり有効的です。

 

たとえば…
美容の知識が豊富なら、コスメをモチーフにした写真
看護師経験があるなら、白衣姿のイラスト
画像の加工や編集が得意なら、画像自体をアレンジ

 

自分と全く関係ない写真ではなく、何かしら自分に関係する写真を盛り込むとクライアントの目を引くでしょう。

イラストを使ってみたいという場合は、下記の「イラストAC」を参考にしてみてください。

 

無料イラスト:『イラストAC』

 

似顔絵アイコンでさらに差別化

https://twitter.com/yocco_xo/status/1270269621526917120

自分を覚えてもらうなら、似顔絵のイラストを使うのもgood。

最近流行っていることもあって、ネットで「似顔絵」と調べると沢山出てきます。

 

似顔絵といっても、自画像のようにリアルでなくてもいいんです。

動物と自分をミックスしたり、アニメ風にしてみたり…。

ちょっとしたユーモアを交えるとオリジナリティが出て、クライアントにとってもインパクト大です。

 

ポイントは、他の人と被らないような個性のあるもの、表情のあるイラストを選ぶこと。

 

ちなみに私は自分でイラストを描けないので、似顔絵イラストを描ける人に依頼しました。

おすすめはココナラ。料金は500円~3000円程度で、イラストの種類も豊富です。

 

似顔絵イラスト:ココナラ

 

プロフィールに顔写真は求められていない

信用が重視されるフリーランスの場合は、顔写真を載せるのがベストかもしれません。

なぜなら、顔写真を載せると…

・信用に直結しやすい
・印象に残る
・顔を売って別の仕事につながる

というように、フリーランスにとっては大きなメリットがあるからです。

 

しかしフリーランスや独立を視野に入れていないということであれば、顔写真を載せる必要はないでしょう。

自分の顔をネットに晒すというのはなかなかリスクがありますし、ほとんどのクライアントは顔写真を求めていません。

 

念のため、顔写真を載せる場合の注意点も書いておきます。

 

クラウドワークスのプロフィールで顔写真を載せるときの注意点

【自撮り写真には気を付ける】
鏡に映った自撮り写真や、ボヤけた写真などは逆効果。
画像を選定するセンスや加工スキルがなく、リテラシーが低いことをアピールしているようなもの。

【おすすめの撮り方】
他人に撮ってもらったものや、インカメで撮ったものがgood。
美容室で撮ってもらった写真ならなお良しです。

 

迷ったらコレ…愛着のある画像を選ぶ

「とりあえずお試しでクラウドワークスをスタートしてみた」という場合は、最低限“のポイントとして“愛着を持てる”ような画像を選びましょう。

手軽に引用できるものとして、フリー素材があります。

 

フリー素材の参考サイト:タダピクぱくたそO-DAN(オーダン)など

 

とにかく、プロフィール写真はワーカーの「顔」です。

長期的に利用する可能性も考えて、出来るだけ印象の良い写真を選びましょう。

クラウドワークスにプロフィール写真を載せるときの注意点

クラウドワークス上でのプロフィール写真を選ぶときに、意外と盲点になっている注意点2つをご紹介します。

プロフィール写真をコロコロ変えるのはNG

良い画像が見つかったからといって、むやみに写真を変更するのはおすすめできません。

 

プロフィール写真を変えるのは、会社のロゴを変えるのと同じこと。

今まで築いてきたイメージや信頼が落ちてしまう可能性があります。

 

またプロフィール写真を変えると、クライアントから「こんな人と契約したっけ?」と思われるリスクも。

せっかく自分を覚えてもらったのに、また一から自分の売り込みをしなくてはなりません。

プロフィール写真を選ぶときは著作権を厳守

安易な気持ちでやってしまいがちなのが、プロフィールにキャラクターや芸能人の写真を使うこと。

写真やイラストには、著作権があります

むやみに使用すると、著作権に疎いワーカーと思われます。

 

特にクラウドワークス上には、日頃から著作権を気にしているWEB関係などのクライアントも大勢います

クライアントに悪印象を与えないためにも、十分な注意が必要です。

クラウドワークスに載せるプロフィールの設定方法と入力項目

写真同様、クラウドワークスで仕事を取るためにはプロフィールの書き方が非常に重要

クライアントに信用と安心を与えるチャンスだからです。

そのためにも大前提として、まずはプロフィール項目を出来る限り埋めましょう。

プロフィールの設定方法と入力項目

①画面右上の「プロフィール編集」をクリック。写真の設定・変更と同様です。

 

②すると、「受注者メニュー」「発注者メニュー」「共通情報」の3つのカテゴリーが表示されます。

 

「受注者メニュー」・・・ワーカー(仕事を受ける側)向け
「発注者メニュー」・・・クライアント向け
「共通情報」・・・ワーカーとクライアントどちらも入力が必要

 

③ワーカー(仕事を受けたい人)が入力する項目は、基本的に下記の通り。
※項目の枠内に「未登録」アイコンがついていれば、埋めていきましょう。

 

【ワーカーが入力すべき項目】
・メンバー情報編集
・スキル登録・スキル検定
・ポートフォリオ・経歴登録
・基本情報編集
・本人確認書類提出
・外部サービス連携

 

この3つは特に大事!クライアントにアピールできるプロフィール項目

上記の入力項目の中でも、次の3つは「クライアントへPR」するために特に大事です。

 

・メンバー情報編集
・スキル登録、スキル検定
・ポートフォリオ・経歴登録
ひとつずつ説明していきましょう。

メンバー情報編集

メンバー情報は、クライアントがスカウトや採用をするときの判断基準として見る部分。

 

ワーカーの「公開ページ」という画面に反映され、誰の目にも付きやすい非常に大事な情報です。

他のワーカーやクラウドワークス会員以外も閲覧できてしまうため、慎重に記入しなければなりません。

 

そして、メンバー情報のなかでも特に大事なのが自己PR欄

自己PRの書き方については、下記で詳しく説明しています。

スキル登録・スキル検定

スキルは、仕事をとる上での大きな武器です。

WordやExcelの基本操作ができるだけでも、書く価値は十分あります。

 

資格はなくてもかまいません。

経験や得意分野があれば、遠慮せず書いておきましょう。

 

例えばライティング経験がある場合、自分の得意分野を書くのも良いでしょう。

希望する仕事に関連するスキルや資格を書くと、経験者として注目してもらえる可能性大です。

ポートフォリオ・経歴登録

「ポートフォリオ・経歴登録」の欄では、今までしてきた仕事やプロジェクトの実績を登録します。

 

ちなみにポートフォリオとは、これまでの実績をアピールするための作品のこと。

 

元々ライターとしての経験があるならば、掲載サイトやブログのURLなどを記載すると良いでしょう。

初心者であれば「なくて普通」です。

 

その代わり、これまでの職歴について出来るだけ詳細に記入しておくと丁寧な印象を与えられます。

クラウドワークスで仕事が欲しければ「自己PR」がカギ

「自己PR」欄は、プロフィールの中で最も重要な場所です。

入力の自由度が高い分、クライアントにダイレクトに自己アピールでき、信用も得られやすいのが良いところ。

自己PRで書くべき5つの内容とポイント

大事なことは、「あなたが何を出来る人なのか」をはっきり伝えること。

あなたに仕事を依頼することで、クライアントにどんなメリットがあるのかを具体的に説明しましょう。
(※
自己PRの入力場所は、「メンバー情報編集」内にあります)

 

まず、自己PR欄で書くべき内容は次の5つ。

 

①“簡単な”自己紹介、経歴
②可能な業務
③得意分野
④可能な稼動時間
⑤仕事への姿勢

 

自己PRを書くときのポイントはこちら。

 

・自己紹介や経歴は端的に
・使えるスキル・得意分野などを早く伝える
・業務にかかる時間の目安を書く

 

ダラダラと趣味や挨拶を書かず、スッキリまとまったプロフィールにしておくのがポイント。

 

ざっくり例を挙げると、こんな感じです。
(あくまで流れの参考に。実際はもっと具体的に書きましょう)

 

プロフィール(自己PR欄)

初めまして。
〇〇と申します。

2019年6月までWEB広告のコンサルティング会社で、コピーライティングや編集を行っておりました。
その後は、個人でブログ運営やコピーライターの仕事をしています。

◆出来ること
・セールスライティング
・SEO記事執筆

◆得意分野・持っている知識など
・会計学
・ビジネス関連

◆稼動時間
平日20時~23時
土曜日は9時~15時

引き受けたお仕事は”納期厳守”で責任をもって取り組んで参ります。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

クライアントが求めている情報をすぐに提示することで、ワーカーは仕事を発注してもらいやすくなります。

数あるワーカーの中から依頼者を選ぶとき、クライアントが「この人にしよう」と判断しやすくなるのです。

 

先程お伝えした経歴の項目でも「あなたが出来ること」は伝えられますが、自己PR欄で表現することでよりダイレクトに伝わり、依頼もされやすくなります。

抽象的な表現はNG

アピールできる部分は、出来るだけ具体的に書くのもマストです。

詳細であればあるほど、クライアントの安心と信用につながります。

 

具体的な説明をするときは、経験期間や実績数を数字で書くことが重要。

 

数字で表すことで、クライアントも「ワーカーのレベルや経験」をある程度推しはかることが出来ます。

 

<悪い例>
ライティングは初級レベルです。

<良い例>
ライティングに関しては、自身のブログ運営3年と、メディアへの投稿経験あり(約50記事)。
美容系からビジネス系までジャンル不問ですが、特にビジネス系のライティングが得意です。

 

これくらい具体的に書かないと、クライアントには伝わりません。

もっと詳しく書いても良いくらいですが、プロフィールが長すぎても読まれないので、文字数制限内で分かりやすくまとめましょう。

プロフィール情報はときどき“手直し”も大事

プロフィール情報を「一度入力したらそれっきり」という人は、意外と多いもの。

しかし、仕事をしていくうちに経験や得意分野は増えていくでしょう。

ぜひ、こまめにアップデートしてください。

 

特に得意ジャンルや興味のある分野を書いておくと、クライアントから注目されやすくなります。

実際に、今までシンプルだったプロフィールに「得意ジャンルと興味のある分野」を追記したら、それに関する依頼がぐんと増えたというケースも。

 

得意とまではいかなくても、今後足を踏み入れたい分野があれば惜しまず書いてみましょう。

【クラウドワークスで稼ぎたい人に】仕事相談やスカウトを受ける方法

 

最後に、クラウドワークスで仕事の依頼を受けるための方法を3つご紹介します。

高評価の実績を積む

まずは、クラウドワークス上での評価を上げること。

言うまでもありませんが、評価が高く実績も積んでいるワーカーは、クライアントからの依頼を受けやすいです。

また、ワーカーから案件に応募した際にも採用されやすくなります。

 

初心者の方におすすめなのは、単価の安い案件から始めることです。

クラウドワークスに登録したてのときは、単価の高い案件に飛びついてしまいがち。

しかし単価が高い分求められるレベルも高いですし、クライアントの目も一層シビアになります。

 

その点、単価の安い案件は比較的ハードルが低く、きちんと納品すれば高い評価も得られやすいというメリットが。

急がば回れです。低単価の案件からスタートするという選択肢があることも知っておいてください。

「長期案件」や「継続依頼」をしているクライアントを探す

クラウドワークスでの仕事に慣れてきたら、単発の仕事ではなく「継続依頼」をしている案件に応募してみましょう。

初回での仕事ぶりを気に入ってもらえれば、継続依頼のオファーをもらえることは良くあります。

仕事の募集内容に「継続案件」「継続可能性アリ」などのように記載されていたら、ぜひチェックしてみてください。

スキルを磨いてクライアントから信頼を得る

たとえばライターの仕事を始めるにしても、未経験だと実績はありませんよね。

しかし実績はなくても、本を読んで知識を身に着けることはできます。

 

また、少し慣れてきたら資格にチャレンジするのも良いでしょう。

意外と知られていませんが、クラウドワークス上でもスキル検定を受けることは可能です。

 

クラウドワークス公式 スキル検定

 

クラウドワークスで長期的に働きたい場合は、少しずつでも良いので必要なスキルを身に付けていきましょう。

報酬の高い仕事を取れるチャンスが広がるだけでなく、大きな自信にもつながります。

まとめ

 

・クラウドワークスで仕事を取るならプロフィールと写真が“超重要”

・プロフィールと写真が充実していれば、クライアントから「信用される」→「受注率UP」

・プロフィールの記入欄には「出来ること」をすぐに書く!とにかくクライアント目線で考える

 

難しく考える必要はまったくありません。

慣れの問題もありますから、使っていくうちにだんだんと使い勝手も分かってくるでしょう。

まずはここで紹介した方法を参考に、色々と試してみてください!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
aoironoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました