【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【初心者必読!】クラウドワークス・ランサーズ・シュフティの特徴を解説!

クラウドワークス

「クラウドワークス・ランサーズ・シュフティで迷っている」
「クラウドワークス・ランサーズ・シュフティの特徴は?」
「クラウドワークス・ランサーズ・シュフティのうちおすすめは?」

 

当記事を読まれているあなたも、上記のように思われているかもしれません。

クラウドソーシングサービスはたくさんあって、初心者はどのサービスを使ったら良いのか迷いますよね。

 

そこで今回は、下記について解説します。

  • クラウドワークス・ランサーズ・シュフティは「総合型」のクラウドソーシングサービス!
  • 初心者必見!人気のクラウドワークス・ランサーズ・シュフティとは?
  • 在宅ワークができるその他クラウドソーシングサービス一覧とは?

 

当記事を読んでいただくと、初心者にオススメのクラウドワークス、ランサーズ、シュフティについてや、他のクラウドソーシングサービスについても知ることができます。

徹底解説いたしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークス・ランサーズ・シュフティは「総合型」のクラウドソーシングサービス!

クラウドワークスやランサーズ、シュフティの話に入る前に知っておいてほしいことがあります。
それは、クラウドソーシングサービスは、「総合型」と「特化型」に分類することができるということ。

 

ちなみに、クラウドワークス、ランサーズ、シュフティは「総合型」に分類されます

 

 

総合型とか特化型とは何ですか?

良い質問ですね!
これがわかればクラウドソーシングサービスを見た時に、どのようなサービスなのか分かりますよ。

 

総合型クラウドソーシングサイトとは、ライティングのみなど特定の分野だけではなくて、様々なジャンルの仕事を扱っているクラウドソーシングサイトのことをいいます

 

例えば、クラウドワークスやランサーズ、シュフティは、仕事のカテゴリーなどを見ると、ライティングやプログラミング、デザインなど、たくさんの案件がありますよね

 

クラウドワークスやランサーズ、シュフティのように、様々なジャンルの仕事があるサイトを「総合型」と言うのです。
お店に例えるなら「デパート」と考えて間違いないでしょう。

 

特化型とは、特定の分野のみの仕事を扱っているサイトのことを指します

例えば翻訳のみ、ライティングのみなど、特定の分野に特化したクラウドソーシングサイトのことです。

お店に例えるなら「焼肉屋さん」「ケーキ屋さん」「魚屋さん」のようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。

 

クラウドソーシングサイトは2つに分類することができるということをこと覚えておいて下さい。

自分に合ったクラウドソーシングサービスを探す際に、「仕事の種類」を見極めやすくなります

 

初心者必見!人気のクラウドワークス・ランサーズ・シュフティについて

在宅ワークのできるクラウドソーシングサービスは、どこを使ったら良いのか迷いますよね。
まず最初に、初心者の方向けにおすすめの人気クラウドソーシングサービスのサイトを解説していきます。

 

  • 国内NO.1のクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」
  • 安心の大手クラウドソーシングサービス「ランサーズ」
  • スキルがなくてもできる事務作業案件が多い「シュフティ」

順番に解説しますので、是非ご覧ください。

 

国内NO.1のクラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」

出典:クラウドワークス

2012年より始まったクラウドワークスのサービスは10年目に突入します(※2022年現在)。

 

国内最大級のクラウドソーシングサイトと言われており、

  • 登録ワーカー数:332万人
  • クライアント数:50.4万社
  • 仕事カテゴリー:200種類以上

経験不問の仕事から、専門性の高い仕事まで種類は豊富です。

ちなみに仕事の種類は、

  • ホームページ制作
  • アプリ制作
  • 記事作成
  • ロゴ作成
  • ウェブシステム
  • データ収集

上記のように種類はたくさんあります。

 

仕事は8つのカテゴリーに分類され、さらに1つのカテゴリーに仕事の詳細が分かりやすく表示されるのも特徴です。
仕事を探しやすいサイト構成になっているので、利用者にも使い勝手が良いと言えるでしょう。

 

 

クラウドワークスは「総合型」で、登録は、無料でできます。

 

クラウドワークス登録はこちら

 

クラウドワークスの特徴①:プロクラウドワーカー制度

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から定められた基準を満たした人だけが認定される制度のことです。

 

気になる基準については下記のとおりです。

<クラウドワーカーになるための基準>

  • 納品完了率(固定報酬制) 90%以上(過去1年間)
  • 総合評価 4.8以上(過去累計)
  • スカウト数 5回以上(過去1年間)
  • コミュニケーション評価 4.8以上(過去累計)
  • プロフィール&自己PR 入力済(過去1年間)
  • 獲得報酬額 月間200位以内(過去1年間で1回以上)

参考:クラウドワークス認定基準より

 

プロクラウドワーカーに認定されると、下記2つのメリットがあります。

  • 報酬増加
  • 仕事依頼増加

 

クラウドワークスの仕事内容についてはこちらの記事をどうぞ!

 

気になるクラウドワークスライティングについてはこちらもどうぞ!

 

クラウドワークスの特徴②:案件の種類が多い

冒頭でも話しましたがクラウドワークスは、

  • ホームページ制作
  • webデザイン

などの専門性のある案件が豊富です。

 

また専門知識が必要な案件ばかりではなく、

  • データ入力
  • アンケート

上記のような初心者向けまで案件の種類が豊富で、カテゴリだけで246種類あります。

 

案件が少ないとすぐに仕事が枯渇してしまいがちですが、クラウドワークスは募集案件が多いのでワーカーとしては選択肢がたくさんあるのが嬉しいですよね。

 

クラウドワークスの特徴③:安心して利用できるシステム

初めてクラウドソーシングサイトを利用する人にとっては、

安心して利用できるのかな……

と最初は不安ですし、ましてやトラブルなんて絶対回避したいものですよね。

 

クラウドワークスは安心して利用できるように、下記取り組みをしています。

  • サポート体制
  • 報酬が確実に支払われる「仮払い方式」の採用
  • 悪質案件撲滅のためのパトロール体制
  • 利用規約違反に関する不審な行為の取り締まり

 

サポートに関しては、専門のスタッフがいて、使い方からトラブル対応までしてくれるので、初心者にはありがたいですね。

また安全・安心を確保するため、悪質案件や不審な行為がないかなど規約違反の取り締まりなども積極的に行なっています

 

クラウドワークスのデメリット①:手数料が高い

クラウドワークスは登録は無料なのですが、他のクラウドソーシングサービスと同様に手数料が必要です。
気になるクラウドワークスの手数料は、システム利用料という形で報酬の5〜20%引かれます。

 

クラウドワークス
システム利用料:報酬の5〜20%

 

クラウドワークスのデメリット②:一部適当なクライアントもいるので注意が必要

クラウドワークスだけではありませんが、中には対応が難しいクライアントがいることも事実です。

 

  • 必要以上に個人情報を聞いてくる
  • 最初の依頼以上のことを追加してくる
  • マニュアルが陳腐
  • 返信が遅い

もちろん「また仕事をしたい!」と思える良質なクライアントが大多数ではあります。

しかしネット上でのやり取りなので、中には対応が適当だと感じるクライアントが一部いるのは仕方がないことと言えるでしょう。

 

一部の心ないクライアントが存在すると、真面目に取引をしているクライアントにも迷惑な話ですね。

 

トラブルとかあったらどうしよう!

と心配になりますが、クラウドワークスではサポート体制が整っていますので、不安を感じたら早めにサポートを利用するよう心がけましょう。

 

クラウドワークスの気になる口コミ

クラウドワークスを実際に利用しているワーカーさんの口コミは気になりますよね。
クラウドワークスについて、リアルな口コミ、登録方法などをまとめていますので、下記記事も参考に読んでみて下さい。

 

 

安心の大手クラウドソーシングサービス「ランサーズ」

出典:ランサーズ

ランサーズのサービスは2008年より始まりました。

KDDI、yahoo!JAPANなどに大手企業だけでなく、ベンチャーから個人事業主まで、幅広く400,000社以上の利用実績があるクラウドワークスです。

 

クラウドワークスと同様、総合型クラウドソーシングサイトとしては国内最大手となり、登録数も100万人を超えています。

案件数も豊富で常時210万はあるようです。

 

仕事のジャンルは、

  • ビジネスマン向け(副業)
  • エンジニア向け案件
  • コンサルタント向け案件
  • ライティング
  • デザイン、動画、写真
  • webデザイン、web制作
  • 翻訳、通訳
  • タスク、作業、その他

上記のように豊富なだけでなく、細かく見ると案件の内容もバラエティに富んでいます。

 

ランサーズもクラウドワークスと同じで、総合型ですね。

 

ランサーズ登録はこちら

 

ランサーズの特徴①:認定ランサー制度、ランク制度

認定ランサー制度とは、ランサーズが定める一定の基準を全て満たしたランサーのことを認定ランサーと呼びます。

 

気になる認定ランサーの基準は下記の通りです。

  • 獲得報酬額: 各カテゴリの上位20%
  • クライアントからの評価: 4.8以上
  • プロジェクト完了率: 90%以上
  • タスク承認率: 90%以上
  • 24時間以内のメッセージ返信率: 80%以上
  • ランサーズへのログイン: 最終ログインが1ヶ月以内
  • 各種認証やプロフィールの登録: 後述の項目が認証済み・登録済み

 

認定ランサーを取得できれば、信頼度が上がりクライアントからの仕事を受けやすくなります
案件受注の際にも認定ランサーの表示があれば目立ちますし、信頼も得られやすいと考えられるでしょう。

 

また認定ランサー制度以外にも、ランク制度と言うものもあります

一般ユーザーの中には「収入は低いけど仕事レベルは高い」というワーカーが一定数いたため、より適切に実績を測れるよう細かいランク制度を設けているようです。

 

認定ランサーまではいかない人にもチャンスはあります!

 

興味がある方は下記記事をご覧ください。

 

ランサーズ特徴②:案件数が多い

ランサーズの案件数は常時210万件あります。

初心者から専門性まで幅広くあるので、好みの条件で検索するとぴったりの案件を見つけられる可能性が高いと考えて良いでしょう。

 

ちなみにランサーズでの仕事は、単価が高いプロジェクト案件が多いのも特徴の一つです。
業務慣れてきたらプロジェクト案件にも挑戦してみて下さいね。

 

 

ランサーズの特徴③:安心して利用できるシステム

クラウドソーシングサイトでは、ネット上でのやり取りのみなので、心配・不安が付きまといますよね。
クラウドソーサーならば誰もが感じていることでしょう。

その点ランサーズでは安心して利用できるようにシステムが整っています

 

  • 24時間365日体制のサポートチーム
  • 不審なユーザーの監視
  • AI(人工知能)による悪質な行為を自動検出
  • 情報の公開 / 非公開を選べる
  • 発注者の情報が分かる
  • 仮払い制度なのでリスクゼロ

 

 

不安な取引など感じたら、一人で悩まずにサポートを利用して下さいね。

ランサーズのデメリット①:手数料が高い

クラウドワークス同様、ランサーズも手数料がかかることを頭に入れておきましょう。

ランサーへの支払い報酬のうち、金額によって契約金額(税込)の5%-20%がシステム手数料(税込)となります。

 

具体的には下記を参考にしてください。

契約金額(税込)のうち、

  • 20万円を超える金額→5%のシステム手数料
  • 10万円超〜20万円以下の金額→10%のシステム手数料
  • 10万円以下の金額→20%のシステム手数料

 

ランサーズの口コミ

ランサーズを実際に使用したユーザーの口コミは気になりますよね。
ランサーズについて、リアルな口コミ、登録方法などをまとめていますので下記記事を読んでみて下さい。

 

 

スキルがなくてもできる事務作業案件が多い「シュフティ」

出典:シュフティ

シュフティは2007年よりサービスを開始し、2016年には登録会員数が30万人を超え現在に至ります。

 

案件数はクラウドワークス、ランサーズなどの大手に比べると少なめですが、主に主婦層をターゲットにしているからというのが理由として挙げられます。

 

  • スキル不要
  • 自分のペースで働ける

上記の案件が多いという特徴があるため、大手よりも案件の幅が限られているのでしょう。

 

しかし、

  • 案件によっては10分など短時間で済むものもある
  • 初心者の方、主婦の方(もちろん男性もOK)にとってはハードルが低く取り組みやすい

上記のような特徴は、クラウドソーシングサイトを始めて使う人には嬉しいですよね。

 

仕事の大まかなジャンルは、下記があります。

  • 事務的な作業
  • ライティング
  • デザイン
  • web関連
  • 翻訳
  • ビジネス系サポート
  • 覆面調査

案件数が大手に比べて少ないということもあり、単価や条件のいい案件はすぐ「募集停止」となってしまうので注意が必要です。

 

他のクラウドソーシングサービスも利用すると、より多くの仕事に出会うことができますよ

 

シュフティに慣れてきたら、他のクラウドソーシングサービスにも登録してみます!
シュフティもクラウドワークスなどと同じで「総合型」ですね

 

シュフティの登録はこちら

 

シュフティの特徴①:データ入力など事務系案件が多い

シュフティはデータ入力などスキルを必要としない案件もあるので、主にすき間時間で案件を完結したいワーカーに人気があります。

特に時間に制約がある主婦の方には、空いた時間を使ってできる短時間の作業があるのは嬉しいですね。

 

データ入力に興味のある方は下記記事もご覧ください。

 

シュフティの特徴②:スキル不問や未経験歓迎の案件が多い

上記章に記載した事務系案件と重なる部分はあるのですが、スキル・経験に自信がない未経験者でも受注可能な案件が多いのもシュフティの特徴です。
多くの主婦の方達にとっては、初めてでもすぐ参加しやすいのでメリットと言える部分でしょう。

 

また内容によってはスマホでもできる作業や、隙間時間にサクッとできる短時間の案件もあるようです

 

またシュフティのサイトは仕事を探す際の検索の仕方が初心者でもわかりやすいよう設定されています。

  • 人気のタグ(「♯初心者歓迎」など)
  • カテゴリ
  • 仕事のタイプ

上記を組み合わせて探せるので、自分の条件にあった仕事を見つけやすいのも特徴ですね。

 

シュフティで仕事を探す方法などは下記記事にまとめていますので参考にして下さい。

 

シュフティの特徴③:継続受注機能

シュフティでは仕事を納品が終わる際に、連絡ボードにて継続してのお取引を希望する意思表示ができます

 

再びこのクライアントのもとで仕事がしたいって言えるのは嬉しいです。
良い人だったり、条件の良かった仕事はまたやってみたいと言うのはあります!

丁寧な仕事をしてクライアントから信頼を得ることができれば、次回も仕事があるということになるのですね。

 

シュフティの特徴④:システム利用料が他と比べて安い

シュフティでのシステム利用料は一律10%です。

 

他のクラウドソーシングサイトと比べると報酬額によって設定されていないので、たとえ高額案件を引き受けたとしても、手数料は10%で変わりありません。

ちなみに、他のクラウドソーシングサイトは報酬額によって5〜20%と幅がある場合が多くあります

 

シュフティの特徴⑤:安心、安全なシステム

サポート体制が整っているので、安心して働くことができます。

  • 支払い完全保証
  • 充実のサポート体制

メールでのお問い合わせに対してもスピーディに対応してくれます。
対応のスピーディーさは、シュフティの大変良いところと言えるでしょう。

 

ちなみに過去に私も相談したことがありましたが、対応が早くて大変助かったのを覚えています

不安やトラブルを抱えたまま時間がすぎると、不安が大きくなって大変辛い思いをするユーザーが多いと考えられます。
何かあった時心強いサポート体制が整っているサイトは、それだけで安心して使えますよね。

 

シュフティのデメリット①:振込手数料が高い

シュフティのデメリットとしてまず挙げられるのは口座への振込手数料が高いということです。

シュフティの振込手数料は550円です

他のクラウドソーシングサービスを例に挙げると、振り込む銀行によって手数料をかなり抑えられるところもありますが、そういった設定は設けていません。

 

また万が一口座番号を間違って登録してしまった場合は、振り込みが失敗したことになるので組戻し手数料:55円が取られてしまうのも注意が必要です。

 

シュフティの手数料に関しては下記記事に詳しく解説していますので、ご覧ください。

 

シュフティのデメリット②:高単価の仕事が少ない

初心者向けの簡単な仕事は多くみられますが、高単価の案件は他のクラウドソーシングサービスに比べると少ない印象です。

また単価など条件が良い案件に関しては、すぐ募集停止になってしまうのは少々残念な特徴と言えるでしょう。

 

ちなみに、シュフティにはクライアント側にパートナー登録というものを設けています。

シュフティのパートナー登録については→こちら

クライアントが、続けて仕事を依頼したいワーカーをパートナーとして申請することができるという制度です。

 

もちろんワーカーさんは自由に承認したり断ることはできますが、

  • クライアントから申請があれば継続して仕事ができる
  • 交渉次第で単価も上がることも可能

上記のようにワーカー側のメリットも多くあります。

 

クライアントからパートナー登録してもらうためには、丁寧に仕事をしながら実績をつんでいくことが必要です。

またシュフティだけにこだわらずに、他のクラウドソーシングサービスで経験を積むのも良いと思いますよ!

後ほど、他のクラウドソーシングサービスサイトも紹介するので、参考にしてみて下さい。

 

気になるシュフティでの確定申告については下記記事をどうぞ!

 

シュフティの口コミ

実際にシュフティを利用しているワーカーさん達の気になる口コミを集めました。
おすすめ案件などもまとめているので、読んでみて下さい。

 

 

補足:シュフティの登録方法から仕事を探す方法、ライティングについて

シュフティに興味がある方の中でも、登録方法や仕事を探す方法の他、

ライティング案件はどうなの?

と興味や疑問を持っている方が多いようです。

 

登録自体はもちろん無料ですので、まずは実際に登録してみてどんな案件があるのか調べるのが一番良い方法でしょう。

 

ライティング初心者だから自信がない……

という方は「未経験者歓迎」などの記載がある案件から、トライしてみるのがおすすめですよ。

 

登録方法をまとめたのと併せて仕事を探す方法や、ライティングについて解説した記事は下記からどうぞ!

 

要確認!シュフティの新情報

シュフティでは在宅ワーカーを対象に、

  • e-ラーニング講座
  • 無料テスト

などがあるらしいという情報を耳にして、気になっている方も一定数いるようです。

私もずっと気になっていましたが、サイトのどこを探してもないため、事務局に問い合わせてみました

 

事務局よりいただいた回答は下記です。

以前はお問い合わせいただきましたサービスをご提供しておりましたが、現在はご提供を停止しております。
また、再開の予定も現時点ではございません。
おそらく掲載されているサイトの記事がサービス提供時に作成されてものか、作成者さまが古い情報で記載をされているものと思われます。
サービスのご提供ができず大変心苦しいですが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

上記のような回答をいただきましたので、現在はワーカーさん向けのサービスは提供していないとのことです。

 

在宅ワークができるその他クラウドソーシングサービス一覧

ここまでの章では、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • シュフティ

上記3つのクラウドソーシングサービスサイトを紹介してきました。

次にクラウドワークス、ランサーズ、シュフティ以外で在宅ワークができるクラウドソーシングサービスサイトを紹介します。

それぞれのクラウドソーシングサービスを見た際に、総合型かな?特化型かな?と考えながら、サイトを見て下さいね。

 

記事作成サービスの「サグーワークス」

出典:サグーワークス

2012年よりサグーワークスのサービスは始まりました。

ライター登録者:約27万人
発注企業数:3,300社

サグーワークスは、文章を書いて報酬を得ることができる記事作成サービスで、時間や場所を選ばず自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

 

案件としては下記の通りです。

  • 簡単テキスト作成(コラム記事など)
  • アンケート
  • 記事チェック
  • ライティング

 

記事作成サービスってことは、特化型だね!

その通り!
文章に特化したクラウドソーシングサービスです。

 

サグーワークス登録はこちら

 

サグーワークスの特徴①:ランキング制度

サグーワークスはランキング制度を設けており「レギュラー」「ゴールド」「プラチナ」の3つのグレードがあります。

中でもサグーワークス独自のテストに合格すると「プラチナライター」になることができます

 

プラチナライターになると、メリットだらけと言って間違いありません。

  • 高単価の案件
  • クライアントとの調整は事務局がやってくれるので、仕事に集中できる
  • オファー案件もある可能性もあり

合格するのはそこまで簡単ではありませんが「ライターとしてやっていきたい!」というのであれば、目標を持ちながら自分のレベルアップを図ることができます。

 

サグーワークスの特徴②:ポイント制度

ポイント制度とは、サグーワークスで仕事をして承認されると付与されるポイント制度のことを指します。

ポイントは、1ポイント1円で現金・.money(ドットマネー)に交換できます。

 

サグーワークスの口コミや評判などは下記記事をどうぞ!

 

ライティングに特化した「Shinobiライティング」

出典:Shinobiライティング

Shinobiライティングは、ライティングに特化したクラウドソーシングサービスで、まさに特化型と言えるでしょう。

登録ライター数:約50万人
累計記事数:約520万記事

実績もしっかりあるので、安心できますね。

 

Shinobiライティングの特徴:ボーナスポイントがもらえるキャンペーン

shinobiライティングのキャンペーンは、案件ごとに報酬が決まっています。

  • 5記事ごとに100ポイント
  • 50記事ごとに1000ポイント

など、本来の報酬に加えてボーナスがもらえるというお得なキャンペーンを実施しているようです。

 

キャンペーンを利用して、報酬を増やすチャンスはありますね。

 

Shiboiライティング登録はこちら

 

高校生でも利用可能なShinobiライティングの詳細は下記をどうぞ!

 

また、口コミが気になる方は下記記事も読んでみて下さい。

 

スキル不要の「ママワークス」

出典:ママワークス

 

ママワークスには、働く「時間」と「場所」を自由に選べる仕事があります。
ママにとっては時間や場所を選ばないというのは働きやすいですよね。

 

ママワークス登録はこちら

 

ママワークスの特徴①:主婦やママでも働くことが可能な案件が多数ある

特にお子さんが小さいと、家を空けるのはなかなか難しいですよね。
育児だけではなく家事もあるので、主婦の方は仕事ができる時間と場所が限られています。

しかしママワークスには、幼稚園や小学校に行っている間だけなどスキマ時間を活用しながら働ける案件が多数あります


家で仕事ができるだけでなくクライアントも、

依頼相手は主婦ワーカーだ

と理解をしてくれているので、大変助かりますよね。

 

特徴②:スキルや経験が無くても仕事が出来る

クラウドソーシングと聞くと多くの方は、

  • 初めてだけど私でもできる?
  • スキルも資格も何もないんだけど大丈夫かな?

と思われてる方がたくさんいるでしょう。

 

 

大丈夫です!安心して下さい!

ママワークスでは、資格やスキル・経験が無くてもできる案件がたくさんあります。

未経験の方でも気軽に仕事を始めることが出来るので、安心して仕事を始めることが可能です。

 

ママワークスについては下記記事も参考にしてみて下さい。

 

ポイント交換ができる便利な「CROWD」

出典:CROWD

2013年より、CROWDのサービスが始まりました。

会員登録数:90万人
作業実績は:7305万件

主婦の方が全体の25%も占めています。

 

下記などの案件があります。

  • 記事作成
  • データ入力
  • レビュー
  • 写真撮影
  • 求人情報

 

 

CROWDの登録はこちら

 

CROWDの特徴

CROWDの報酬は、ポイントで受け取るシステムとなっています。
記事を書いて投稿をしたりすることでポイントが貯まり、ポイント通帳に反映される仕組みです。

 

貯まったポイントはRealPayなどの交換サイトを経由して、電子マネーや現金へ交換することができるので、生活のさまざまなシーンで使うことができます。

 

ちなみにポイントの交換先は、

  • Amazonギフト券
  • 楽天銀行
  • TSUTAYA
  • HIS

などの他にもたくさんあります。

 

詳しくはCROWD公式サイトにて確認して下さいね。

 

クラウドワークス・ランサーズ・シュフティまとめ

 

当記事では人気のクラウドワークス・ランサーズ・シュフティについて、特徴、メリット、デメリットなどを解説してきました。

 

クラウドワークスは下記のような人におすすめです。

  • 副業でスキルを活かして稼いでいきたい人
  • 多くの案件の中から、色々な仕事を選びたい人

 

ランサーズがおすすめなのは下記のような人です。

  • 副業で稼ぎたい人
  • たくさんの仕事から自分に合った仕事を選びたい人

 

シュフティがおすすめな人は、下記が挙げられます。

  • 主婦(男性も大丈夫です)の方のように時間が限られている人
  • スキルに自信がないけれどすき間時間で稼ぎたい人

 

シュフティは、クラウドワークスやランサーズをやってみたいけれど「自信がない」という人におすすめです。

シュフティで仕事に慣れてきたら、次のステップとして「クラウドワークス」や「ランサーズ」に挑戦するのも良いでしょう。

 

またどのクラウドソーシングサービスサイトを利用するにしても、

  • 特徴
  • メリット
  • デメリット

があります。

 

デメリットばかりに目を向け過ぎると行動できなくなってしまうので参考程度にとどめておいて、自分に合いそうなクラウドソーシングサービスを利用して下さいね。

当記事が、クラウドワークス・ランサーズ・シュフティで迷っている方の参考になれば幸いです。

 

無料で登録できるクラウドソーシングサイト15社について下記記事で解説していますので、参考にご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました