ランサーズ初心者におすすめな仕事の受け方を徹底解説!!

ランサーズ

ランサーズ初心者で何から始めればいいかわからない

ランサーズ初心者でも稼げる方法を知りたい

このような悩みを抱えている方も多いのではないかと思います。

 

そこで今回は、

  • ランサーズで初心者におすすめな仕事の受け方
  • 低単価な案件をおすすめする理由
  • 稼げるようになるための登録方法

これらについて、記事にまとめていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

  1. ランサーズで初心者におすすめな仕事の受け方
    1. ランサーズ初心者にはタスク案件がおすすめ
    2. プロジェクト方式やコンペ方式の仕事に挑戦する
    3. ランサーズ初心者でも月1万円の収入を得ることは出来る!
  2. ランサーズ初心者に低単価なプロジェクト案件をおすすめする理由
    1. 理由①:競争率が低く、案件を受注しやすいから
    2. 理由②:スキルアップにつながるから
    3. 理由③:実績をポートフォリオとして掲載できる
  3. ランサーズ初心者におすすめの仕事ジャンル
    1. ランサーズ初心者に最もおすすめはライティング
    2. ランサーズ完全初心者にはデータ入力もおすすめ
    3. ランサーズでの翻訳の仕事も初心者におすすめ
    4. ランサーズでデザイン関係の副業をするならイラストの仕事がおすすめ
  4. ランサーズ初心者がライティングを始める際の注意点
    1. ランサーズのライティングはタスク方式の仕事ではない
    2. ランサーズにおけるライティングの仕事の流れと書き方
  5. ランサーズで稼げるようになるためのプロフィール
    1. ランサーズの自己紹介に「未経験」の記載はNG
    2. ランサーズにおける大学生や主婦のプロフィールについて
  6. ランサーズの評判について
    1. ランサーズ初心者は1カ月以内に離脱する人が多い
    2. ツイッターのリアルな評判
  7. ランサーズについて初心者が知っておくべきこと
    1. ランサーズの希望時間単価の登録について
    2. 連絡をチャットワークに誘導される場合がある
    3. ランサーズとクラウドワークスの掛け持ちはNG?
    4. ランサーズはパソコンなしでは仕事が出来ない
    5. ランサーズ初心者でも確定申告には要注意
  8. まとめ

ランサーズで初心者におすすめな仕事の受け方

ランサーズは国内最大規模のクラウドソーシングです。

ランサーズで仕事を始めようと思ったものの、何から始めればいいかわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで、ランサーズ初心者が稼げるようになるために、おすすめな仕事の受け方を解説していきたいと思います!

 

ランサーズで初心者におすすめな仕事の受け方は、以下の通りです。

STEP①:タスク案件で実績を作る
STEP②:プロジェクト方式やコンペ方式の仕事に募集する

それぞれのSTEPについて、詳しく解説していきたいと思います。

ランサーズ初心者にはタスク案件がおすすめ

ランサーズに登録して、とりあえず何か仕事を始めたいと考えている方には、タスク方式の仕事がおすすめです。

タスク案件は、登録してすぐに始めることが出来る仕事と考えてください。

データ入力、アンケート、レビューなど、簡単な作業が、タスク方式の仕事に分類されます。

そのため初心者でもできる仕事が多い一方で、報酬が低単価であることが多いです。

 

ランサーズ初心者が、タスク方式の仕事をすることによる最大のメリットは、実績を作れるということです。

ランサーズでは、実績数がプロフィール欄に表示されていることはご存知でしょうか?

その実績数が多ければ多いほど、案件が獲得しやすくなります。

そのため、ランサーズ初心者の方は、まずは実績作りのためにタスク方式の仕事をこなしていきましょう!

タスク方式は低単価なものが多いため、長期間タスク方式の仕事だけを続けることは避けてください

プロジェクト方式やコンペ方式の仕事に挑戦する

プロジェクト方式は、クライアントと長期に渡って契約する方式の仕事。

コンペ方式は、ランサーと成果物のクオリティを競いながら、契約を獲得する仕事の事を指します。

タスク方式の仕事をこなしながら、同時にプロジェクト方式やコンペ方式の仕事に挑戦してみることをおすすめします。

 

プロジェクト方式やコンペ方式の仕事には、タスク方式にはないメリットがたくさんあります。

まずは、高単価な案件が多いということです。

そのため、すぐに収入アップを目指すことが出来ますよ!

また、成果物に高いクオリティが求められるため、自身のスキルアップが見込めるというメリットもあります。

初心者でも低単価な案件ですと、契約を結んでもらえる可能性も高いため積極的に挑戦してみてください!

ランサーズ初心者でも月1万円の収入を得ることは出来る!

ランサーズは小銭稼ぎにもならないサービスだ。

ランサーズに掲載されている案件はほぼタダ働き。

このようなレビューがよく掲載されています。

しかし、これらの意見は間違いであると言えます!

ランサーズでは、完全初心者でも月1万円の収入を獲得することが可能ですよ!

 

タスク案件で1日350円の収入を目標に、それを30日間継続しただけでも、1万円の収入を達成することが出来ます。

さらにプロジェクト方式やコンペ方式の案件は、より報酬が高単価であるため、もっと容易に月収1万円を達成可能ですよ!

ランサーズ初心者に低単価なプロジェクト案件をおすすめする理由

先ほどの見出しでは、タスク方式の仕事で実績を積んでから、プロジェクト方式やタスク方式に挑戦する方法がおすすめだと解説しました。

ランサーズ初心者の方には、タスク方式の仕事をこなしながら、低単価なプロジェクト方式に応募することを、強くおすすめします!

 

なぜ低単価のプロジェクト方式の仕事がおすすめなのか、解説していきたいと思います!

※それぞれの仕事ジャンルで、単価の相場を把握することは非常に難しいです。
詳しくは下の記事をご覧ください!

理由①:競争率が低く、案件を受注しやすいから

1つ目の理由は、低単価の案件は競争が低く、受注しやすいからです。

プロジェクト案件を受注するためには、提案をする必要があります。

高単価な案件であれば、1つの案件に対して数十件もの提案が集まってしまいます。

そんな高倍率な中を、初心者が潜り抜けていくことは非常に難しいと言えますよね。

 

しかし低単価な案件ですと、応募するライバルも少ないため、比較的容易に契約を獲得することが出来ます。

実績が豊富なランサーを避けることが重要だと言えますね!

理由②:スキルアップにつながるから

2つ目の理由は、自身のスキルアップにつながるからです!

低単価な案件だと、なかなか自身のスキルアップにつながらないと感じる方も多いいのではないでしょうか?

しかし、実際はその真逆だと言えますよ!

 

低単価なプロジェクト案件であっても、仕事にはちゃんとしたマニュアルが用意されていることが多いです。

なぜなら、クライアントも報酬を支払う以上は、ちゃんと仕事をしてほしいと考えているからです。

高単価な案件と変わらないレベルの指導を受けることで、確実にスキルアップすることが出来ますね!

理由③:実績をポートフォリオとして掲載できる

3つ目の理由は、実績をポートフォリオとして登録できるということです。

ポートフォリオとは、これまでの成果物をプロフィール欄に掲載しアピールするものを指します。

 

ポートフォリオを掲載するメリット

・クライアントがスキルを確認することが出来る
・契約実績を提示することで、クライアントからの信頼を獲得できる
・直接スカウトが受けやすくなる

 

このように様々なメリットが得られますよ!

成果物をポートフォリオとして掲載することを、禁止しているクライアントもいます。
掲載可否を必ず確認してください!

ランサーズ初心者におすすめの仕事ジャンル

ランサーズには様々な仕事のジャンルがあります。

プログラミングを使ったシステム開発から、簡単なアンケートまで、幅広い案件が掲載されています。

そこで今回は、初心者におすすめな仕事ジャンルを4つ解説していきたいと思います!

ランサーズ初心者に最もおすすめはライティング

私が初心者に最もおすすめだと思う仕事は、ライティングの仕事です。

ライティングの仕事では、主にブログなどで使用するための記事制作を行います。

 

ライティングは、専門的なスキルが必要なく、PCと最低限のタイピングスキルさえあれば、挑戦することが可能です。

また、タスク案件などと比べても、高単価な案件も多いため、確実な収入も見込めます。

そのため、初心者にはうってつけの仕事ジャンルだと言えますね!

ランサーズはライターの募集が幅広い

ランサーズはライターの仕事が幅広いということが、特徴として挙げられます。

ランサーズのライターの仕事は、単価と難易度という2つの点で幅があると感じています。

 

単価に関しては、高単価な案件(1文字あたり1.0円~3.0円)から低単価な案件(1文字あたり0.3円~1.0円)まで、

また、案件の難易度も、初心者向けから経験者向けまで、幅広く準備されています。

そのため、初心者でも、すぐに自分に合った案件を見つけることが出来ますよ!

 

ライティングに関して、後の見出しで詳しく触れていきたいと思います。

ランサーズ完全初心者にはデータ入力もおすすめ

ランサーズのみならず、在宅ワーク自体が完全初心者で、あまり自信がない。

そんな方には、データ入力の仕事がおすすめです!

 

データ入力は、エクセル資料を作成したり、指定された情報をコピペするなど、簡単な作業ばかりです。

そのため、ランサーズ初心者でスキルが無いという方でも、安心して挑戦できます。

仕事の種類によっては、タイピングのスキルも身に付けられるので、非常におすすめだと言えますね!

ランサーズでの翻訳の仕事も初心者におすすめ

ランサーズには、英語を中心として、韓国語や中国語など、外国語を翻訳する仕事があります。

翻訳の仕事は、語学のスキルを必要としますが、初心者にもおすすめできるジャンルです!

 

現在学生の方や、学生時代に留学経験のある方には、翻訳の仕事に挑戦してみても良いのではないかと思います。

一般的なライティングの案件よりも報酬が高い場合が多いので、高収入を目指すことも可能ですよ!

ランサーズでデザイン関係の副業をするならイラストの仕事がおすすめ

もしも、デザインに関心がある方には、イラストの仕事をおすすめします。

イラストの仕事は、バナー広告の作成や、キャラクターイラストの作成など、デザインに関係するものを扱います。

 

ランサーズには、イラストに関係する様々な仕事が掲載されています。

一件当たりの単価も高いため、副業として高収入を狙うことも可能です。

イラストを描くことが好きな方にとっては、仕事のモチベーションにもつながるので、非常におすすめだと言えますね!

ランサーズ初心者がライティングを始める際の注意点

先ほどの見出しで、ランサーズではライティングの仕事が最もおすすめであるということを解説しました。

そこで、ライティングに関心を持った方に向けて、ライティングを始める際の注意点をいくつかまとめていきたいと思います。

ランサーズのライティングはタスク方式の仕事ではない

タスク方式の仕事には、レビューや感想など、文章をライティングする仕事が数多く掲載されています。

このような仕事をライティングだと思っている方がいますが、それは勘違いです。

 

ランサーズにおけるライティングの仕事は、一般的にプロジェクト方式に集中しています。

もちろん、ライティングのスキルアップ目的や、実績作りのためにタスク方式の仕事を受注しても良いと思います。

しかし、タスク方式は単価が低く、身につくスキルはプロジェクト方式の方が多いです。

そのため、基本的にはタスク方式をライティングととらえないことが無難ですよ!

ランサーズにおけるライティングの仕事の流れと書き方

ランサーズでライティングの仕事がしたいと思っても、具体的にどのような流れで働くのか、想像しにくいのではないでしょうか?

そこで、ライティングの仕事の流れと、ライティングにおける記事の書き方を、簡単に解説していきたいと思います。

 

ライティングの仕事の流れ

①プロジェクト方式で契約を受注する
②ランサーが、契約条件に従って、記事を執筆する
③ランサーズ上で、成果物を納品する

基本的にはこのような流れで、仕事を進めていきます。

記事を執筆する際には、WordGoogle Documentなどの文書作成ツールを使用します。

また、WordPressというツールを使って、本格的な記事作成を行う場合もありますので、使用可否に注意が必要です。

 

ライティングにおける記事の書き方

①記事の構成を考える
②構成の内容から、必要な情報を収集する
③収集した情報や自身の経験をもとに、記事を執筆する
④誤字脱字をチェック・画像の挿入等

また、記事を執筆する流れは、このような形が一般的です。

案件の種類によっては、記事の構成があらかじめ与えられているような場合もあります。

ランサーズで稼げるようになるためのプロフィール

ランサーズを利用するためには、個人情報やパスワードなど、様々な情報を登録する必要があります。

その中でも、ランサーズで稼げるようになるためには、プロフィールの登録に注意が必要です。

そこで、ランサーズにおけるプロフィールに焦点を当てて、稼げるようになるための注意点を解説していきます!

ランサーズの自己紹介に「未経験」の記載はNG

ランサーズに初めて登録しました、〇〇です!

仕事に関しては全くの未経験です。

よろしくお願いします。

このような自己紹介文を、よくよく目にします。

もちろん「未経験」や「初心者」というワードを記載すると、ランサーとしては安心するかもしれません。

しかし、このようなワードは基本的にNGとなります。

 

その理由としては、クライアントに対して不安を抱かせることになるからです。

このランサーは初心者だけど、ちゃんと仕事をしてくれるだろうか?

自己紹介文に「未経験」や「初心者」というワードがあるだけで、クライアントはこのような気持ちになってしまいます。

もしも、どうしても記載したい場合は、「未経験ですが、誠実に取り組んでまいりたいと思います」などのように、仕事に対する意欲を見せるようにしましょう。

ランサーズにおける大学生や主婦のプロフィールについて

ランサーズには、大学生や主婦などの、副業メインで活動している方が多く登録しています。

そうした方のプロフィールを登録する際は、自身の経歴を載せることをおすすめします。

例えば、「主婦として15年間家事をしてきました」であったり、「大学で医学を先行しています」などの情報です。

 

なぜ、このような経歴を掲載することがメリットにつながるのか。

それは、その経歴を活かすことが出来る仕事の獲得に、つながる可能性があるからです!

ランサーズには直接スカウトという仕事の獲得方法があり、その際に重視しているのはランサーのプロフィール情報です。

自身にとっては、ほんの些細な経験であったとしても、クライアントにとっては非常に価値のある情報となり得る可能性がありますよ!

ランサーズの評判について

ランサーズをこれから本格的に始めるか悩んでいる方にとって、サービスの評判は気になるところですよね。

これまでは、ランサーズが魅力的なサービスであるということをお伝えしてきました。

しかし、ランサーズには悪い評判があるということを、初心者の時点で知っておく必要があります。

そこで、ランサーズの評判に着目して、解説をしていきたいと思います!

ランサーズ初心者は1カ月以内に離脱する人が多い

残念なことに、ランサーズを始めた人の多くは、1カ月以内に離脱してしまうということが分かっています。

その最大の理由は、案件をこなしても、中々稼げないという現状があるからです。

 

初心者の方の多くは、タスク案件に挑戦しながら、プロジェクト案件に応募することになると思います。

タスク案件では収益性が薄く、プロジェクト方式で中々契約をすることが出来ない人たちが、サービスに不満を感じてしまい離脱してしまうのです。

初心者の間の稼げない期間を、どれだけ耐えることが出来るのかが、重要となっていることが分かりますね。

ツイッターのリアルな評判

ランサーズに対する悪い評判は、ツイッターにも掲載されています。

いくつかをピックアップしていきたいと思います。

 

まずはこちらの方の意見です。

ランサーズを含むクラウドソーシングでは、中々稼げないという意見が挙げられています。

ランサーズには、もちろん低単価な案件もたくさん掲載されているため、その様な印象を持ってしまっても仕方がないかもしれませんね。

 

こちらの方は、案件の作業量と報酬が割に合わないという意見を持っていらっしゃるようですね。

やはり下積みの期間を、どれだけ辛抱強くこらえることが出来るかが、大切だということが分かります。

ランサーズについて初心者が知っておくべきこと

最後に、ランサーズ初心者の方が、仕事を進めていくうえで知っておくべきことをまとめていきたいと思います。

ランサーズの希望時間単価の登録について

ランサーズには希望時間単価という情報を登録する必要があります。

希望時間単価とは、1時間当たりの作業にどれくらいの価格帯で報酬を支払ってほしいのかを提示するものです。

 

希望時間単価をどのように登録するか悩んでいる方に向けてアドバイスをすると、適当に設定しても全く問題はありません。

ただし初心者の場合は、スキルや実績がまだ少ないことから、なるべく低めの金額に設定しておきましょう。

連絡をチャットワークに誘導される場合がある

ランサーズには、アプリ内のチャット機能があり、クライアントと連絡を取り合うことが出来ます。

その連絡の手段について、チャットワークというツールに誘導されることが多いということを、知っておく必要があります。

 

チャットワークとは、クラウド型のビジネスチャットツールの事です。

メッセージの送受信やファイルの共有を行うことが出来ます。

クライアントとの連絡を取り合うには、非常に便利なツールです。

 

ただし気を付けなければならないことがあります。

それは、業務以外の連絡を取らないようにするということです。

ランサーズでは、クライアントとの直接的な取引を行うことを、固く禁止しています。

そのため、直接取引のお願いをしたり、業務以外の連絡をチャットワークで取ることは避けましょう。

ランサーズとクラウドワークスの掛け持ちはNG?

ランサーズに似たクラウドソーシングの一つに、クラウドワークスというサービスがあります。

クラウドワークスも案件数が多く、非常におすすめなサービスだと言えます。

 

在宅ワークを始める方の中で、ランサーズとクラウドワークスの掛け持ちをしている人をよく見かけますが、基本的にはNGであると私は考えています。

その理由は、なるべくたくさんの実績をこなすことが、収入アップにつながるからです。

掛け持ちをしてしまうと、単純計算ですと実績が半分になってしまいますよね。

 

ただし、最初のプロジェクト案件を探す場合や、現在の案件からの乗り換えを検討している場合は、案件の選択肢が広がるというメリットが生まれます。

その様な場合は積極的に活用していきましょう!

ランサーズはパソコンなしでは仕事が出来ない

ランサーズに登録する際に、スマートフォンやタブレット端末を使用した方も多いのではないかと思います。

しかし、ランサーズの仕事は、基本的にパソコンが無ければ行うことが難しいです。

 

もちろんスマートフォンやタブレット端末を使っても仕事を行うことが可能ですが、仕事の効率は非常に落ちてしまいます。

もしも、専業でランサーズを始めたいという方がいらっしゃれば、パソコンの購入をおすすめします。

ランサーズ初心者でも確定申告には要注意

ランサーズで収入を得る際に、気を付けなければならないことの一つに確定申告があります。

確定申告の対象は、専業であるか副業であるかで、金額が異なることに注意してください。

 

確定申告の対象

専業(収入源がランサーズのみ)の場合:収入が38万円を超えたら対象
副業として行っている場合:副業での収入が20万円を超えたら対象

確定申告の対象は、以上の通りです。

特に、初心者であったとしても、案件次第で20万円を達成してしまう場合もあるので、注意が必要です。

確定申告の注意点を述べている記事がありますので、そちらも参考にご覧ください!

まとめ

今回は、ランサーズで初心者が仕事を受ける方法を軸に、様々な情報を記事にまとめてきました。

この記事で紹介させて頂いた方法は、非常に効果的だと言えます。

その一方で、始めたての頃は中々収益性が薄く、辞めてしまいそうになることも多いのではないかと思います。

しかし、最初の辛い期間を乗り越えることで、必ず収益を出せるようになりますよ!

初心者であったとしても、必ず稼ぐことが出来る方法はありますので、ぜひ様々な方法を試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました