【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのユーザー名と表示名の確認と設定方法を解説!

クラウドワークス
「クラウドワークスの表示名はどこで変更する?」
「クラウドワークスのIDの確認方法がわからない」

この記事を読まれているあなたは、こんな風に思われているかもしれません。

そこで今回はクラウドワークスのユーザー名と表示名について徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのユーザー名と表示名は違う

クラウドワークスでは登録する時に発行されるユーザー名と、自分で設定する表示名があります。

それぞれの役割は全く違うものです。

 

まずはじめにユーザー名と表示名について解説します。

ユーザー名はクラウドワークスでの管理番号

ユーザー名はクラウドワークスに会員登録をする時に、発行される管理番号のことです。

まれに受注者のプロフィールを確認する為、ユーザーIDを教えて欲しいというクライアントもいます。

 

ユーザーごとに割り当てられた番号と、登録時に自分で入力するローマ字が組み合わさったものです。
ユーザーIDは一人一人違うものなので、会員ごとに分ける為に使われます。

このユーザーIDはクラウドワークスのプロフィール画面URLで確認が可能です。

 

プロフィール画面を開くには右上のプルダウンから「自分の公開ページを確認」をクリックします

 

次に画面ではプロフィール画面が表示されるので、URLの末尾の数字がIDです。

表示名はクラウドワークス内のハンドルネーム

表示名は自分で任意の名前をつけられる、クラウドワークス内でのハンドルネームです。

ユーザーIDと全く関係のない名前でも問題ないので、自分が覚えやすい名前にしましょう。

 

気をつけなければいけない時は契約途中や継続的に契約しているクライアントがいる場合です。

契約の途中で表示される名前が変更されると、クライアントは混乱してしまいます。

 

表示名を変更する場合は契約が完了してからにしましょう。
また、表示名を変更する事によって考えられるデメリットは特にありません。

表示名の設定方法は簡単

表示名の設定方法はとても簡単です。
すぐに変更する事も可能ですので、今の表示されている名前から変えたい方は参考にしてください。

表示名の変更方法

まずはプロフィールの編集画面を開きます。

クラウドワークスページ内右上にあるプルダウンから「プロフィールの編集」をクリックします。

 

次に表示される画面では様々な設定を行うことが可能です。
ページ下部にある「基本情報の編集」をクリックして編集画面を表示します。

 

ページ中断にある「表示用の名前」に任意の名前を入力をして、登録すれば完了です。

これで簡単に好きな表示名に変更できます。

 

この表示名には本名やパスワードなどの個人情報をいれないように注意しましょう。
【知らなきゃヤバイ】クラウドワークスの名前変更の仕方を徹底解説!
「クラウドワークスで名前を変更したいんだけど、やり方がわからない」 「クラウドワークスの名前を変更したら何か問題がある?」 上記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか。 そこで当記事では、クラウドワークスにおける...

表示名を設定しない場合

表示名を入力しない場合は会員登録の時に入力した、ID(ローマ字)が反映されます。

そのままでも特に問題はありません。

 

クライアントやワーカーとのやり取りをする時に、自己紹介をします。
その時には表示名を使用するのが一般的なので、自分で覚えられれば大丈夫です。

ユーザー名は変更できない

ユーザーIDはあらかじめ決められたもので、後からの変更はできません。

どうしても変更しなくてはならない場合は、一度クラウドワークスを退会して再登録する必要があります。

 

退会するということは今までの実績や記録は全てなかった事になります。

その為よほどの理由がない限りは、ユーザーIDの変更はしないでおきましょう。

クライアントに伝えるのは表示名を使用する

応募時の相談や納品時などでクライアントにメッセージを送る時の文頭には挨拶をします。

この時に記載する名前はクラウドワークスの表示名で問題ありません。
また、ライティング案件で執筆記録を残す時にも表示名を使用します。

その為表示名を途中で変更はできません。
表示名はクラウドワークスで自分の事を紹介する時や、クライアントが呼ぶ時に使用します。

 

自分の氏名と同じような扱いなので、大切に扱いましょう。

クラウドワークスの表示名で本名を使うのは必須ではない

クラウドワークスでの表示名は先ほどご紹介したように、本名である必要はありません。

ですが本名で登録する事でのメリットもあります。

 

ちなみに表示名は匿名でも問題ありませんが、基本情報を登録する時には本名が必須です。
基本情報は最初の登録時に入力しますが、実際にクラウドワークス内で公開はされません。

この登録時に偽名を使用してることが判明した場合、登録情報が削除される可能性もあります。

このことはクラウドワークスの利用規約にも記載されていますので注意しましょう。

 

5. 弊社は、会員登録手続を行った個人又は法人が以下の各号に該当する場合、会員として登録することを承諾しない場合があります。また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、承諾・登録を取り消すことがあります。
(中略)
(2) 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。

クラウドワークス 利用規約

 

では最後に表示名を匿名と、本名で登録する事について詳しく解説します。

クラウドワークスで表示名を匿名で登録するメリット・デメリット

表示名を匿名にした場合の1番のメリットは個人情報が守られるという事です。

クライアントや他のユーザー全てに個人名が知れる事で、どのような情報が漏れるか分かりません。
氏名だけでSNSのページや所属する会社やグループがバレる可能性もあります。

そのような自体にならない為にも、個人情報を守るというメリットは大切です。

 

デメリットは信頼にはやや欠けるという点が挙げられます。
本名を記載せずに信頼してもらうには、本名のような表示名にする事で解決が可能です。

クラウドワークスで表示名を本名で登録するメリット・デメリット

表示名を本名でしている場合、クライアントや受注者からの信用が得られるという事です。

受注や受注をする場合に本名が表示されていれば、より信頼感が増します。
また、クラウドワークスで本人確認処理が済んでいる場合も同じように信頼を得る事が可能です。

【必見!】クラウドワークスの本人確認書類の提出方法を徹底解説!
「クラウドワークスで、本人確認書類を提出する方法がわからない」 「クラウドワークスの本人確認に使える書類って、どんなのがある?」 上記のような悩みや疑問をお持ちではないでしょうか。 そこで当記事では、クラウドワークスの...

デメリットは個人情報が漏洩する可能性があるという点が挙げられます。
個人情報は注意して取り扱わないと、色々な情報が漏れてしまうかもしれないので注意しましょう。

まとめ

今回はクラウドワークスでの表示名とユーザー名について解説しました。

今回の内容をまとめると

 

・表示名はクラウドワークス内の自分の名前で変更可能
・ユーザー名クラウドワークス内の管理番号で変更不可
・クライアントやメンバーには表示名を伝える
・表示名を匿名にした時は個人情報が守られる
・表示名を本名にした時は取引時の信用を得られる
以上の事を覚えて、クラウドワークスでの活動を行なっていきましょう!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
kuroamoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました