ランサーズのタスクのみで月収いくら稼げる?現役ライターが徹底解説

ランサーズ

クラウドソーシングサイトのランサーズでは、さまざまな職種の仕事が掲載されていますが、

  • ランサーズのタスクだけで月収どのくらい稼げるの?
  • ランサーズのタスク形式でどうやったら稼げるようになるの?

こんな風に悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

そこで今回は、現役ライターが「ランサーズのタスクのみで月収いくら稼げるのか」を徹底解説します。

 

ぜひこれからの在宅ワークにお役立てください!

ランサーズのタスク形式で月収いくら稼げるのか

早速ですが、ランサーズのタスク形式で月収いくら稼げるのかをご紹介します。

 

結論から申し上げると、

1日500~1000円稼ぐことを目標に、毎日タスクをこなしていくことができれば、月収で1~3万円は稼げるようになります。

例えば50円くらいの簡単なアンケートを10個やれば500円ですからね。

 

これならスキマ時間でできますし、1ヶ月続けられれば1万5000円稼ぐことができます。

 

とはいっても、タスク形式は単価が安いものばかりで、劇的に稼げるようになることは難しいです。

 

月収1~3万円だと、あまり多くは感じられないかもしれません。しかし、現状の収入から月1~3万円のおこづかいが増えたと思えば、それでも嬉しくありませんか?

 

タスクの数をこなし、コツを掴んでいけば、さらに作業効率が上がっていきます。

すると、月収5万円以上稼げるようになるなど、次のステップに移ることもできますので、まずはタスク形式でチャレンジしてみましょう。

ランサーズのタスク形式で稼ぐコツ

ランサーズのタスク形式で稼いでいくためには、もちろんコツがあります。それは次のとおりです。

 

  • タスクをこなす作業時間を圧倒的に増やす
  • こまめにランサーズのタスク一覧をチェックする
  • 自分と相性のいい発注者をフォローする
  • 自分の専門性を高める

 

タスク形式に挑戦したいという方は、特にチェックしていきましょう。

タスクをこなす作業時間を圧倒的に増やす

タスク形式は、なんといっても作業が簡単な分、単価が非常に安いです。手軽に始められて、片手間でできるものも多いものの、1回の作業だけでは報酬が十分とは言えないでしょう。

 

だからこそ、タスクの作業時間を地道に増やすことで、月収1~3万円を達成することができるのです。

 

1日5タスクと言わず、10タスクほど作業すれば、1日500~1000円は達成できるでしょう。

 

圧倒的に稼ぎたいのであれば、まずは時間の確保から始めてみてください。

こまめにタスク一覧をチェックする

次に重要なのが、こまめにタスク形式一覧を確認することです。

 

少しでも条件がいい案件や、自分と相性がいい案件を探し出すのは、あんがい時間がかかります。もちろん、条件が合わないものばかりということもありますからね。

 

自分にとって、なるべく条件がいいタスクを逃さないようにすることも、タスクで稼ぐ上ではポイントになります。

 

スキマ時間を使って、逐一チェックをすることによって、申し込めるチャンスも増えますよ。

 

自分と相性のいい発注者をフォロー

また、自分と相性がいい案件を募集している発注者は、フォローしておきましょう。

 

フォローしておくことで、その発注者が案件を発注した際に、お知らせしてもらえます。条件にいいタスクを逃す機会が減りますよね。

 

自分の専門性を高める・増やす

最後に、自分の専門性を高めることで、単価の高めなタスクに申し込みしやすくなります。

 

例えば、アニメに関して詳しくなれば、アニメの感想や体験談に関するタスクに申し込みしやすくなりますよね。

 

また、専門性を増やすことによって、タスクに申込みができる幅が増えて、チャンスが広がりますよね。

 

専門性を高め、増やすことは、アンケートや体験談の入力だけでなく、記事作成までできるようにもなるので、おすすめですよ。

 

ランサーズのタスク形式で稼ぐ際の注意点

タスク形式で稼ぐコツがある一方で、注意点もあります。

 

まずは、タスクのお願いされている作業内容には、必ず目を通しましょう。文字数や時間制限、コピペ厳禁など、さまざまな条件があるはずです。その条件からはずれてしまうと、せっかく作業をしても、承認してもらえないケースもありますよ。

 

また、タスク形式の中でも時間制限が短い場合がありますよね。そんなときは、ワードやテキストなどにあらかじめ入力しておいた状態で、あとは貼り付けるだけにしておけば、問題ありませんよ。

 

ランサーズで月収をもっと増やしたいなら、プロジェクト案件に申し込もう

とはいっても、「月収1~3万円じゃ足りないんだよな」「もっと稼ぎたい」という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、ランサーズでタスク案件だけでなく、プロジェクト案件にも申し込みましょう。

 

プロジェクト案件であれば、単価がいっきに上がります。プロジェクト案件でうまく仕事が続けられるようになれば、月収5~10万円は稼げるようになります。さらには、ランサーズのプロジェクト案件で、月収20万円以上稼いでいる方も多くいらっしゃいますよ。

 

ただ、プロジェクト案件になると、応募数やライバルがかなり増えるので、簡単に審査に通らないというケースもあります。

 

そこでおすすめなのが、まずはタスク形式をこなし、慣れてきたらプロジェクト案件と並行してやっていく方法です。タスク形式で一定のお金を稼ぎつつ、プロジェクト案件でさらに大きい報酬額を狙っているということです。

 

作業効率・報酬のことを考えれば、自分の実績やスキルがたまり、プロジェクト案件も通りやすくなってきたら、プロジェクト案件だけに移行するのがいいと思いますよ。

 

まとめ:ランサーズのタスクで月収いくら稼げるのか

今回は、ランサーズのタスク形式でいくら稼げるのかについてご紹介しました。

 

ランサーズ初心者・未経験者の方は、次のステップを踏むといいと思います。

 

  • ランサーズのタスク形式で、まずは月収1~3万円を目指す
  • タスク形式に慣れてきたら、プロジェクト案件にも申し込む
  • タスク形式とプロジェクト案件を並行させて、作業していく
  • プロジェクト案件も通るようになったら、プロジェクト案件へ完全に移行する

 

 

ランサーズのタスク形式だけで、今後ずっと作業していくのは、かなりしんどいと思います。

 

まずはタスクに慣れて、その後プロジェクト案件に進んでいくことで、理想の月収を目指してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました