ランサーズでログインできない4つの理由!注意点と対処法を徹底解説

ランサーズ

ランサーズにログインできないと、テンションが下がってしまいませんか…?

私はログインできなかったとき、いつもテンションが下がっていました。

とはいえ、ログインできない理由がわからないといつまでもログインできないまま。

 

仕事を進められないので、困ってしまいますよね。

 

そこでこの記事ではランサーズにログインできない4つの理由を、2年以上ランサーズを使っている私が徹底解説します。

複数あるログイン方法やログインしないでマイページに行く裏技についても解説しているので、ぜひ試してみてください。

 

ログインできない理由を見付けて、スムーズにログインできるようになりましょう!

ランサーズにログインできない4つの理由

ランサーズにログインできない理由は以下の4つです。

  1. パスワードかメールアドレスを間違っている
  2. 登録が完了していない
  3. ランサーズの不具合
  4. 作業環境の不具合

ログインできない理由がわかれば対処できるので、頭に入れておくと便利ですよ。

パスワードかメールアドレスが違う

パスワードかメールアドレスが違うと、ランサーズにログインできません。

  • スペル
  • 大文字
  • 小文字

などの打ち間違いがないか、改めて確認してみてくださいね。

 

ちなみにキーボードの「Caps Lock」が有効になっていると大文字になってしまうので、無効にしてから入力するといいでしょう。

 

Caps Lockとは…
キーボードの名称。macの場合左下のボタンを押すと有効に、Windowsの場合には「Shift」と同時に押すと有効になります。どちらの場合にも、キーボードが光るのが特徴です。

パスワードを忘れた場合は、パスワード再設定ページからメールアドレスを入力すると、パスワード再設定用のURLがメールで送られてきます。

登録が完了していない

会員登録が完了していないため、ログインできない場合もあります。

 

この場合、まず会員登録を済ませましょう。

登録手続きを途中まで行っていた方は、メールフォルダを確認してください。

 

本登録の案内が記載されているメールがあれば、そちらから登録手続きを行って会員登録ができます。

本登録のURLが記載されているメールから会員登録ができない場合には、サポートに連絡するのがいいでしょう。

メールが届いていない方は、迷惑フォルダに振り分けられている可能性もあるので確認するのがおすすめです。

ランサーズの不具合

ランサーズの不具合が原因で、ログインできない場合もあります。

この場合、様々な原因が考えられますが、個人で原因の特定をするのは難しいでしょう。

時間が経つとログインできる場合が多いので、時間をおいてからログインするのがいいと思います。

 

私は2年以上ランサーズを使っていますが、ランサーズの不具合でログインできなかった経験はありません。

 

ですから、ランサーズの不具合が原因でログインできないことは少ないと思います。

作業環境の不具合

パソコンのバージョンアップやWi-Fiなどが原因で、ログインできない場合もあります。

 

ログインできなかったら、パソコンやWi-Fiなどの機器を確認するといいでしょう。

  • ブラウザを更新しているか
  • パソコンの不調はないか
  • Wi-Fiの不具合がないか

などを確認すると、ログインできない原因が見つかるかもしれません。

ランサーズアプリからログインできない場合がある

ランサーズにはスマホアプリがありますが、アプリからログインできない場合もあります。

 

とくに、次に説明するGoogleアカウントなどを使ったログインができない場合が多いようです。

ランサーズアプリからログインできない場合にも、サポートに連絡して対応してもらうのがいいでしょう。

通常ログイン以外の2つのログイン方法

ランサーズには通常のログイン以外にも、2つのログイン方法があります。

  1. Googleアカウントでログインする
  2. 法人アカウントでログインする

という方法があるので、以下で解説していきます。

Googleアカウントでログインする

さきほども少し触れましたが、ランサーズはGoogleアカウントでログインすることもできます。

 

そのほかにも

  • Yahoo
  • Facebook
  • LinkedIn

などのアカウントでもログイン可能です。

ログイン許可の承認をするだけで簡単にログインできるので、これらのアカウントを持っている方は試してみてもいいと思います。

しかし、これらのログイン方法を使うと新規登録の扱いになるので注意が必要です。

 

すでにランサーズに登録している方は、複数のアカウントを所有することになるからです。

 

ランサーズはアカウントを複数所有することを禁止していますので、すでにランサーズに登録している方はこちらのログイン方法はやめておきましょう。

こちらにも記載されているので、気になる方はみてくださいね。

法人アカウントでログインする

法人アカウントの申請を行えば、法人アカウントでログインできます。

法人アカウントならではのメリットもあるので、法人の方は申請するのもいいでしょう。

ちなみに法人アカウントのメリットは、以下の4つです。

  1. 部署ごとに請求書を管理
  2. 源泉徴収、下請法に対応
  3. 専属のサポートが付く
  4. 後払いができる

とくに後払い機能を使うと、請求を1つにまとめられるので便利です。

依頼した案件1つずつに支払いをする必要がなくなるので、支払いの手間を省けるようになるからです。

詳しく知りたい方は、こちらのリンクを参考にしてください。

ログインしないで「マイページ」に行く方法

ここまでご覧いただき「ログインしなくてもマイページに行けたらいいのに…!」と思う方はいませんか?

私はログインが面倒なので「なんとかログインしないでマイページにいけないか…!」と思っていました。その中で見付けた2つの方法を、ここで紹介します。

その方法は

  • LINEのkeep
  • chrome

を使用するというもの。LINEのkeepの場合は、ログインしたURLをkeepに貼り付けるだけです。このURLからランサーズに入ると、ログインしないでマイページに行けます。

 

chromeの場合、まずログインしてからログアウトしないでchromeを閉じます。すると次回からログインすることなくマイページに行けるようになるので、毎回ログインする必要がなくなります。

 

これらの方法を利用するとパスワードなどを入力しなくてもログインできますが、スマホでないとこれらの方法は使えません。しかし楽にログインできるので、私はよく使用しています。

ログインできなくて困ったらサポートに連絡しよう!

この記事では、ランサーズにログインできない4つの原因について解説しました。ランサーズにログインできない理由は、以下の4つです。

 

  1. パスワードかメールアドレスを間違っている
  2. 登録が完了していない
  3. ランサーズの不具合
  4. 作業環境の不具合

ランサーズにログインできない場合、一度これらを確認してみてくださいね。

 

それでも解決しないときは、サポートに連絡して対応してもらうのがおすすめです。自分で対応するよりもサポートに対応してもらう方が確実な場合もあるので、わからないことはサポートに聞いて解決しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました