【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【理解していれば完璧】ランサーズでかかる料金を徹底解説!

ランサーズ

「ランサーズで発生する料金について知りたい」
「仕事を発注すると手数料が発生するの?」

この記事を読まれているあなたは、上記のように考えているかもしれません。

そこでこの記事では、ランサーズで発生する料金や手数料について徹底解説します。

ランサーの手数料や源泉徴収についても解説するので、ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ランサーズで発生するときの料金について【クライアント】

ランサーズで発注するときに発生する料金には、さまざまなものがあります。

仕事を依頼するときの料金やLancers Assistantを使用したときの料金などについて解説していくので、ご覧ください。

 

システム手数料についても解説していくね!

 

仕事を依頼するときの相場価格

はじめに、仕事を依頼するときの相場価格について解説していきます。

ここで紹介する仕事の相場価格は以下の通り。

  • ライティング
  • コンサルティング
  • 事務
  • デザイン制作
  • 写真・動画
  • Web制作・Webデザイン
  • 翻訳・通訳
  • タスク

仕事を依頼するときの相場を知ることで、スムーズに依頼できるようになるのでご覧ください。

 

*あくまで目安なので仕事を依頼する前に、仕事内容や難易度によって価格を調整する必要があります。

 

ライティング

ライティングは、Webサイトや書籍などの文章をつくりだす仕事

資格が不要で初心者でも始めやすく、ライティングをはじめる人が増えてきています。

ライティングの依頼相場は、下記の通り。

 

記事作成・ブログ記事・体験談
依頼相場 0.5~5.0円/文字
参考:Lancers

ほかにもインタビューやリライトなど仕事の種類によって料金が変わるので、依頼する前に相場を把握しておきましょう。

詳しい内容を知りたいと思う方は、下記のボタンをクリックして確認してください。

 

ランサーズでライティングに関する相場を確認する

 

コンサルティング

コンサルティングには、SEOコンサルティングや経営コンサルティングなどがあります

社員の育成や労務のアドバイスなどに関するコンサルティングもあるので、依頼をする前にカテゴリを確認するのがおすすめです。

コンサルティングをお願いすると仕事の成果が出やすくなるので、積極的に活用するといいでしょう。

 

カテゴリ 経営・戦略コンサルティング Web・ITコンサルティング キャリア・人材コンサルティング
価格 150,000~300,000円 100,000~200,000円 50,000~100,000円

参考:Lancers

 

事務

ランサーズでは、PowerPointやExcelを活用した事務作業を依頼することもできます。

プレゼンで使用する資料やマニュアルの作成など、細かな作業を依頼できるので便利です。

同じような事務作業でも、作業量によって依頼額がかわるので注意が必要。

依頼する仕事量によって、料金も変わるので依頼前に確認しておきましょう。

PowerPoint作成
1~10ページ:30,000~100,000円
11~20ページ:60,000~200,000円
21~30ページ:90,000~300,000円
参考:Lancers

 

デザイン制作

デザイン制作といっても、仕事の内容はさまざま。

依頼する内容によって相場が変わるので、仕事内容にあわせた相場を把握しておくといいでしょう。

ランサーズを活用するとさまざまな種類のデザイン制作を依頼できるので、積極的に活用するのがおすすめです。

ロゴ制作:20,000~85,000円
イラスト制作:30,000~50,000円
LINEスタンプ:30,000~85,000円
名刺作成:10,000~50,000円
参考:Lancers

デザイン制作の場合、コンペ形式で仕事を依頼するのもおすすめ

依頼画面でプロジェクトかコンペか選択できるので、依頼内容に合わせて選択するといいでしょう。

 

写真・動画

商品の撮影や画像のレタッチや文字入れなどを行ってくれるのが、写真に関する主な依頼でしょう。

動画でいうと、YouTubeの動画編集やプロモーションビデオの作成などの仕事もあります。

YouTube動画編集・プロモーションビデオ:50,000円~500,000円
画像加工、写真編集:100円~5,000円
写真撮影:5,000円~20,000円
参考:Lancers

写真や動画も仕事内容や量によって依頼するときの料金が変わるので、依頼する前に下記のボタンから相場を確認するといいでしょう。

 

Lancersで写真や動画の依頼金額の相場を確認する

 

Web制作・Webデザイン

Web制作やWebデザインに関する仕事は、サイトの印象を決める重要な仕事

ホームページの新規作成や改修、サイトデザインの作成などの仕事を依頼できます

ほかにもバナーの作成やLPの作成などの仕事もあります。

ランサーズで依頼するときの相場は以下のようになっているので、依頼ごとに確認するといいでしょう。

ホームページ作成:50,000円~400,000円
Webデザイン:150,000円~200,000円
ランディングページ(LP)制作:50,000円~100,000円
バナー作成:5,000円~40,000円
参考:Lancers

 

翻訳・通訳

ランサーズでは、翻訳や通訳の仕事を依頼することもできます

パンフレットやマニュアル、Webサイトの翻訳などの仕事を依頼可能です。

言語によって相場が変わるので、依頼前に相場を見るとスムーズに依頼できるでしょう。

翻訳や通訳の仕事は、専門知識や経験が必要なので価格相場は高めに設定されています。

英語翻訳:5,0円~8,0円
中国語翻訳:2,0円~6,0円
韓国語翻訳:4,0円~6,0円
参考:Lancers

 

タスク

タスクで依頼できる仕事は、アンケートやデータ調査などがあります。

タスクで依頼する仕事は簡単なものが多いので、料金が低い傾向にあります

データ収集・入力:1,000円~10,000円
モニター・アンケート:10円~3,000円
データ調査・分析・統計:500円~3,000円
参考:Lancers

ちなみにライティングの仕事を、タスクで募集していることも。

タスクで依頼されている仕事は難易度が低いので、文字数が多くても単価が低い傾向にあります。

大量に体験談を集めたい、なんらかのサービスを体験した人の声を聞きたいなど、記事の本数を集めたいときに利用するのがおすすめ。

 

クライアントはシステム手数料がかからない

ランサーズで仕事を依頼するときに、システム手数料がかかるかどうか悩んでいる方も多いでしょう。

結論からいうと、ランサーズで仕事を依頼するクライアントは手数料がかかりません

手数料がかかるのは、仕事を受託するランサーの方なんです。

仕事を受けたときにかかるシステム手数料に関しては後ほど説明しますが、今すぐシステム手数料に関して知りたい方は、以下のボタンから飛んでください。

今すぐシステム手数料について調べる

 

Lancers Assistantの料金

Lancers Assistantは、秘書業務や営業などの業務を依頼できるサービス

秘書やWeb制作などの業務で利用できる標準プラン、営業にに特化した営業支援特化プランの2つのプランがあります。

人手不足で手が回らない企業におすすめのサービスなので、人手不足に悩まされている企業は検討してみるといいでしょう

期間や利用時間などによって料金が変わるので、下記の表を参考にするのがおすすめです。

 

標準プラン

契約期間 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
利用可能時間 30時間 30時間 30時間
料金 100,000円/月 95,000円/月 90,000円/月

参考:Lancers

 

営業支援特化プランは、以下の表です。

営業支援特化プラン

契約期間 1ヶ月(トライアル) 3ヶ月(スタンダード) 3ヶ月(エンタープライズ)
利用可能時間 20時間 60時間 60時間
料金 120,000円/月 250,000円/月 400,000円/月

参考:Lancers

気になるプランがありましたら、下記のボタンから問い合わせするのがおすすめです。

 

Lancers Assistantについて問い合わせてみる

 

ランサーズで発生するさまざまな料金【ランサー】

ここまでランサーズの利用でクライアントが払う必要のある料金について解説しましたが、ここからはランサーの料金について解説していきます。

 

システム手数料の金額

ランサーが払う必要のある料金として一番気になるのが、システム手数料でしょう。

システム手数料は仕事を受託するたびに依頼された金額から引かれるので、どのくらい引かれているのか把握しておくのがおすすめです。

 

システム手数料は契約金額によって変わる

仕事のたびに依頼された金額から引かれるシステム手数料ですが、手数料の金額は契約した金額によって変わります。

依頼金額によって5%~20%のシステム手数料がかかるので、以下の表で手数料を確認するといいでしょう。

 

契約金額 20万円超 10~20万円 10万円以下
手数料 5% 10% 20%

参考:Lancers

 

依頼金額が大きいとシステム手数料が安くなるので、ランサーとしては大きい金額の仕事を受けられると嬉しいですよね。

ちなみにシステム手数料はパーセンテージしか表記されていないので、依頼されている金額に合わせて自分で計算する必要があります。

いちいち計算するのがめんどくさいと感じる方もいると思いますが、簡単に計算できるツールがあるので安心してください。

 

システム手数料の計算ツールがある

システム手数料の計算ツールを利用すると、簡単にシステム手数料を計算できます

金額を入力するだけで簡単にシステム手数料や手取りの金額を表示してくれるので、仕事を引き受けるたびに利用できるでしょう。

契約金額・ランサー手取り計算ツールは、ランサーズが無料で提供しているツール。

いちいち計算するよりもツールを使用して計算する方が時間の短縮になるので、使用するのがおすすめです。

 

契約金額・ランサー手取り計算ツールを利用する

 

振込手数料の金額

ランサーズの振込手数料は、振込してもらう銀行によって変わってきます。

振り込みは手数料は、楽天銀行で100円、そのほかの銀行で500円の手数料が発生

楽天銀行だと1/5の手数料で済むので、手数料を安くできます。

楽天銀行口座の開設は簡単なので、ランサーズで仕事をするなら楽天銀行の講座を開設するのがおすすめです。

 

ランサーズで源泉徴収は必要!?

ランサーズで仕事を依頼するときに、源泉徴収が必要なのか気になる方もいるでしょう。

結論からいうと、源泉徴収はクライアントや業務内容によって対応が変わります。

ランサーズが源泉徴収を行うことはないので、仕事を依頼するクライアントが源泉徴収するか決める必要があるのです。

ですから仕事内容にあわせて、源泉徴収をするか決める必要があるか決めましょう。

 

クラウドソーシングサイトの手数料を比較

「手数料がかかるなら、手数料の安いクラウドソーシングサイトで仕事をしたい」

上記のように考える方もいると思うので、主要クラウドソーシングサイトの手数料を表にしてまとめました

 

クラウドソーシング ランサーズ クラウドワークス ココナラ
手数料 5~20% 5~20% 10~25%

上記の表をみると、手数料はランサーズとクラウドワークスの方が安いです。

ココナラを利用すると手数料が高くなるので、手数料を気にする方は利用しない方が良いでしょう。

仕事の数もランサーズとクラウドワークスが多いので、こちらの2つのサイトを利用するのがおすすめです。

 

まとめ

この記事では、ランサーズで発生する料金について解説しました。

ランサーズには依頼相場があるので、仕事をする前に確認しておきたいところ。

システム手数料はクライアントはではなく、ランサーにかかるのも覚えておきたいですね。

ランサーズで発生する金額を理解して、スムーズに仕事を行るようにするのがおすすめです。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ランサーズ
hiromatsuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました