【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

ランサーズの引き落としなら楽天銀行!お得な情報を徹底解説!

ランサーズ

ランサーズの振り込みが発生するするようになれば、振込先の銀行を登録する必要があります。ネット銀行に大手の銀行、地方銀行といろいろな銀行がある中で、ランサーズの振り込みには楽天銀行がお得です。

今回は下記の3つのことを主に徹底解説します!

・ランサーズの振り込みに楽天銀行が有利な理由
・楽天銀行からの引き落としを少しでも安くする方法
・他のクラウドソーシングの使用でも楽天銀行がお得
スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ランサーズの振り込みには楽天銀行が有利な理由

ランサーズからの初めての振り込みの時は、やっぱり嬉しいですよね!一生懸命に働いた給料を振り込んでもらうためには、ランサーズに振込先を登録する必要があります。

ランサーズの振込先に指定するならおすすめは楽天銀行です!

楽天銀行に振込先を登録することのメリットをまとめます。

楽天銀行だと振り込み料金が100円ですむ!

ランサーズから他の銀行に振り込んでもらう場合、振り込み料が発生します。他の銀行で登録した場合、振り込み1回につき500円もかかるのですが、ランサーズだと100円で済むのです!

 

その差…400円!

 

仮にランサーズで月に2回引き落とされるオートチャージ設定にしていると仮定して…

楽天銀行で引き落とす場合振り込み料が2400円となります。

他の銀行に振り込みをしてもらう場合は、12000円となります。

 

この違いを大きいと見るか、小さいと見るかは人それぞれですが、ランサーズで12000を稼ぐのにどれだけの労力が必要となるのか、ランサーの皆様ならお分かりだと思います。

ランサーズ振り込みだけのために楽天銀行を開設するメリットは?

もうすでにメイン銀行があり、ランサーズだけのために楽天銀行を開設することを、ためらっている人もいるかもしれません。

 

銀行口座をたくさん持ちたくない人もいるでしょうし、「新しい銀行を作ってまでする価値はあるのだろうか?」と考える人もいるかもしれません。

 

今ランサーズを使っている先輩ランサーの多くも、わざわざ楽天銀行を開設し使っています。みんな同じようなことを考え、メリット、デメリットを比較した結果、楽天銀行が都合がいいと判断しているようです。

 

やはり振り込み手数料金が100円になるメリットが大きいということです。

海外在住のランサーにも便利!

インターネットで在宅ワークができるので、ランサーは海外在住の人にも人気です。ランサーの振込先を楽天銀行にしておくことで、海外ATMから引き出せます!

 

その際は、楽天銀行が発行している、楽天デビットカードを使ましょう。

 

  1. デビットカードの手続きすると発行してもらえます
  2. ネットで自分の楽天銀行アカウントに入りお金をデビットカードに移します
  3. 海外のATMからお金を引き落とす

 

お金を引き出さなくても、海外でデビットカードをりようして買い物をすることもできるので便利です。

キャリーオーバ式にしておくとより手数料を節約できる

ランサーズの振り込みは、自動出力形式とキャリーオーバー形式の2つの方法でなされます。

自動出力形式の場合…

■規定のルールに基づきお支払いがなされる

振込み条件を満たしている状況で、締め日(※1)を迎えるとお支払い日(※2)にお支払いがなされます。

※1 締め日   : 毎月15日、毎月月末
※2 お支払い日 : 15日締め分は、当月末日にお支払い
月末締め分は、翌月15日にお支払い

ランサーズホームページ

となっています。

簡単に言うと、自動出力形式だと、報酬が1000円以上発生した場合、月に2回振り込まれると言うことです。

仮に、15日までに1000円、15~30日の間に、1500円の報酬は発生したとします。楽天銀行へ振り込みをしてもらう場合でも合計200円の手数料が発生することになり(その他の銀行への振り込みだと1000円)、報酬の大半を振り込み手数料に費やすことになるのです。

今すぐにでもお金がほしい人にとってこの振り込み形式はありがたいのでしょうが、できるだけ節約して稼ぎたい人には向いていません。

 

キャリーオーバー形式を設定することで、ある程度たまった報酬を一気に引き落とせます。楽天銀行を振込先にしている場合、さらに振り込み料を節約できるので、おすすめです。

ただ、ランサーだと180日以上貯まった報酬は自動的に振り込まれます(1000円以下だと振り込まれずに、報酬が消えてしまうので注意しましょう)。

他の銀行に登録した後の変更も可能

  • ランサーズが軌道にのるか分からないのに、楽天銀行を開設するのは嫌だ…。
  • 楽天銀行のことを知らず他の銀行を振込先に指定してしまった…。

と悩んでいる人もいるかもしれません。

 

でも大丈夫です!ランサーズの登録銀行の変更はランサーズのホームページで簡単にできます。

はじめに銀行登録したページへ行き、そこから登録銀行を変更しましょう。

 

ランサーズをスタートさせた後ですぐに挫折することを恐れて、楽天銀行の開設に踏み切れない人は、一度他の銀行で登録しておき、様子をみながら楽天銀行へ変更することも可能です

楽天銀行のデメリット

ランサーズ利用者に限らず、楽天銀行のデメリットとしてあげられるのは、ATM手数料が高いことです。

3万円以下の出金をする場合、220~275円の手数料がかかります

楽天はインターネット銀行なので、ある程度の手数料がかかるのは仕方のないことですが、毎回下ろすたびにこの金額が引かれるのはちょっと痛いですよね。

楽天銀行の出金手数料をできるだけ安くする方法

楽天銀行の残金をそのまま引き落とすだけでは、さすがに手数料が気になりますので、手数料をできるだけ安くする対策を取ることをおすすめします。

ここでは4つの方法をご紹介します。

①ゆうちょ銀行に振り込む
②楽天銀行会員のステージを上げる
③電子マネーに移す
④デビットカードを使う

ゆうちょ銀行に振り込む

楽天銀行とゆうちょ銀行の相性は抜群です。楽天銀行からゆうちょ銀行への振り込みをする場合、手数料が168円ですみます。

ランサーズ使用者の中にも、ランサーズからの報酬の振込先を楽天銀行にし、ゆうちょ銀行へ振り込みをして出金する方法を取っている人がいます。

 

そうするなら手間がかかるとはいえ出金手数料がこうなります。

ランサーズから楽天銀行へ振り込み手数料100円+楽天銀行からゆうちょ銀行への振り込み手数料168=268円の手数料

 

ゆうちょ銀行の利用者は多く、新たに開設しなければいけない人の方が少ないので、考慮できる方法なのです。

楽天銀行のステージを上げる

楽天銀行には利用頻度や残高によってステージが変わります。

ステージが上がると出金手数料や振り込み手数料が無料になり、最大で月に7回までATM引き出しが無料になるんです。

 

ベーシックランクからひとつ上のランク(アドバンスト)に上がった場合、ATM使用1回、他銀行への振り込み手数料が1回無料になります1回無料になるだけでも大きいですよね。

 

ベーシッククランクからアドバンストにステップアップするための条件は

・10万円以上の残金があること
・5回以上の取引があること

です。

 

  • ランサーズだけでなく他の会社でフリーランスの仕事をしている人は、振込先を全て楽天銀行する
  • 引き落とし先を楽天銀行にする

など楽天銀行を活用するなら、ステップアップがしやすくなります。

電子マネーに入れる


最近は、持ち物をミニマル化させることが流行ってますが、財布のミニマル化も進み、電子マネーの利用者も増えています。

ポイントがたまりやすく、クーポン券なども取得でき、お得に買い物できるので嬉しいですよね!

 

楽天銀行からLINE Payや、楽天エディへお金を移すことが可能なことはご存知でしたか?

もともと電子マネーを使っている人は、わざわざATMから出金せず、電子マネーとして使うことで手数料を節約しましょう!

楽天デビットカードを使う

先ほども海外ATM出金の時に触れましたが、楽天銀行に手続きすれば、楽天デビットカードを発行してもらえます。

 

デビットカードを買い物の時に使用することで楽天ポイントもたまりますし、ATM出金手数料も入りません。

普通のクレジットカードと違い、チャージした金額のみ使用できるので、落としたなどのトラブルがあっても被害を最小限に食い止めやすいと言うメリットがあります。

 

楽天ポイントがたまりやすいので楽天会員にとってもお得な方法です。

クラウドワークスも楽天銀行がお得!

楽天銀行を振込先にするとお得になるのはランサーズだけはないんです!クラウドワークスでも楽天銀行の振り込みがお得になります。

 

やはりクラウドワークスでも他銀行へ振り込んでもらう場合500円かかりますが、楽天銀行はやはり100円なんです!

 

ランサーズを使っている人は、クラウドワークスや他のクラウドソーシングと併用している人が多いですので、振り込み料も2倍になります。

楽天銀行を開設することで月に1600円程の(ランサーズ、クラウドワークスとも自動出力方式にした場合)の振り込み手数料を節約できるのです。

ランサーズの利用者は楽天銀行がおすすめ!

全体的に考えて手数料を一番安く抑えらるのは楽天銀行です。

 

ランサーズで仕事を始めることを考えている人は、楽天銀行の開設を考慮してみることをおすすめします。ランサーズだけでなく、クラウドワークスを併用する人は特に、ひと月に違う場所から何度も振り込みがあることがあるからです。

そうなると、振り込み手数料、出金手数料などをもう一度見直す必要が出てくるでしょう。今の段階で条件がいい銀行は楽天銀行なのです。

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ランサーズ
happyyazuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました