【知らないとヤバい】ランサーズで月10万稼ぐ方法を徹底解説!

ランサーズ

ランサーズでもっと稼ぎたいな」と悩んでいる方も多いと思います。

 

そこで今回は、

・ランサーズで月10万稼ぐための5つのステップ
・ランサーズで月10万稼ぐための5つの注意点
・webライターがランサーズで月10万稼ぐ場合

などについて、解説していきます。

 

3分ほどで読めますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ランサーズで月10万稼ぐのは難しくない

結論からお伝えすると、ランサーズで月10万稼ぐのは、決して難しくありません。

 

もしかすると、開始して1か月目は難しいかもしれません。それは、実績やスキルが十分ではないため、安価な仕事を受けざるを得ないからです。

 

しかし、1か月間本気で取り組み、スキルと実績が積まれれば、2か月目からは月10万を狙えるようになりますよ。これからご紹介するステップと注意点を、ぜひ意識して仕事に取りかかってみてくださいね。

ランサーズで月10万稼いだ人の体験談

実際に、ランサーズで月10万稼いでいる人の生の声を見てみましょう。

 

ざっと見た感じでも、けっこうランサーズで月10万稼いでいる人がいますよね!

 

本気で稼ぎたいと思っている人なら、稼げないことはないですよ。

https://twitter.com/uiuivi/status/1256454677136175104

https://twitter.com/mamolblog/status/1235495846206046208

ランサーズで月10万稼ぐための5つのステップ

それでは、実際にランサーズで月10万稼ぐための5つのステップをご紹介します。

 

ステップ①:仕事に応募しまくる
ステップ②:多くの時間を費やし、実績を作る
ステップ③:認定ランサーを目指す
ステップ④:好条件の仕事に絞っていく
ステップ⑤:スキルが身についたら、単価交渉する

 

それでは、それぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

ステップ①:仕事に応募しまくる

「数打ちゃ当たる」作戦で、とにかく仕事に応募しまくりましょう。未経験者や初心者は実績も少なく、かつ応募数が少ないと、仕事の獲得率が減ってしまうからです。

 

だから、自分ができそうな仕事、挑戦してみたい仕事、20~30件ほど応募してみてください。1回にたくさん応募しておしまいなのではなく、定期的に仕事をチェックし、応募するようにしましょう。

 

そうすれば、そのうち数件は返答が来ると思いますよ。

ステップ②:多くの時間を費やし、実績を作る

仕事を得るまでが結構大変だったりするので、仕事が獲得できるようになったら、あとは仕事をこなすだけです。

 

なるべく多くの時間を仕事に費やし、実績を作るようにしましょう。その際、仕事はなるべく丁寧にしましょう。自分の仕事の評価に関わってくるからです。

 

実績が積まれてきたら、これまで以上に仕事を得やすくなりますよ。

ステップ③:認定ランサーを目指す

ある程度、仕事も獲得できるようになり、実績も貯まってきたら、認定ランサーを目指してみましょう。

・レギュラー
・ブロンズ
・シルバー
・認定ランサー

ランサーズには、ランク制度があり、仕事の実績によってランクが変わってきます。ランクを持っていたり、高かったりすると、仕事の受注率も変わってきます。

 

ちなみに、認定ランサーになるためには、以下の5つの条件をクリアしないといけません。

・24時間以内のメッセージ返信率が80%以上
・仕事の納品完了の割合が90%以上
・仕事の評価が4.8以上
・本人確認などが認証済み
・報酬額が上位20%以内

 

この5つをクリアすることができれば、認定ランサーの資格が手に入りますよ!

 

もちろん、実際に認定ランサーになる前に、月10万円を稼げていることも多いと思いますよ。だから、認定ランサーを目指す過程が重要なのです。

 

ステップ④:好条件の仕事に絞っていく

仕事も順調になってきたら、仕事を絞っていくようにしましょう。

 

なるべく自分に好都合の案件や単価が高い案件にしていって問題ありません。苦手な案件や難しい案件には時間がかかってしまうので、効率良くこなしていけるようにしましょう。

 

それができるぐらいまで、もうスキルや能力が身についているはずだからです!

ステップ⑤:スキルが身についたら、単価交渉する

さらに、好条件の仕事に絞っていくとともに、単価交渉もしていくようにしましょう。同じ作業量なのに、もらえる金額が高いってすごいことですよね。

 

ちなみに、単価交渉する際のコツもご紹介します。

・長期的に納品できている
・他のクライアントの単価を伝える

私自身が交渉する際は、この2つが達成できそうなときにしています。ぜひ参考にしてみてください。

ランサーズで月10万を目指す際の5つの注意点

ここまでランサーズで月10万を稼ぐための5つのステップを見てきました。

 

次に、ランサーズで月10万を目指す際の5つの注意点をご紹介します。

注意点①:プロフィール・提案文はつねに改良しよう
注意点②:提案文にこれまでの実績を載せよう
注意点③:複数のクライアントを同時進行させよう
注意点④:自分のキャパシティを把握しよう
注意点⑤:体調管理を徹底しよう
注意点もそれぞれチェックしていきましょう。

注意点①:プロフィール・提案文はつねに改良しよう

プロフィールや提案文は、つねに改良するようにしましょう。

 

いつもずっと同じという方がたまにいらっしゃいます。しかし、これでは仕事をうまく獲得していくことが難しくなってしまいます。

 

それぞれのクライアントに合った文章に変えるなど、できることは多いです。

自己分析を加えながら、改良していくと、より良いものになりますよ。

注意点②:提案文にこれまでの実績を載せよう

次に、提案文にこれまでの実績を載せましょう。

 

提案文に実績が載っていた方が、これまでどんな仕事をしていたかが一目瞭然ですよね。

 

実際に現物を渡せる場合は、メッセージに添付できるといいですよ!

 

自分の成果物を評価してもらえれば、仕事の受注につながりやすくなりますよ。

注意点③:複数のクライアントを同時進行させよう

さらに、複数のクライアントを同時進行させましょう。

 

ランサーズで恐いのは、連絡なく、仕事がなくなってしまうことです。それを防ぐために、同時並行で仕事を受けていくのです。

 

リスクヘッジのために、信頼してもらえるクライアントは多い方がいいですよ。ただし、仕事を抱えすぎることがないように、気を付けてくださいね。

注意点④:自分のキャパシティを把握しておこう

注意点③と繋がりますが、自分のキャパシティを把握しておきましょう。

 

自分がどのくらいの仕事量なら、こなすことができるのかがわかっていないと、仕事を抱えすぎてしまうことにつながりかねません。

 

仕事を持ちすぎて、納期に遅れてしまっては意味がないですよね。

注意点⑤:体調管理を徹底しよう

最後に、体調管理を徹底しましょう。

 

仕事を同時進行させすぎ、あるいは自分のキャパシティがわからずにいると、体調を崩してしまうことがあります。

 

ランサーズでは作業しないと報酬が手に入りません。そのため、継続的に仕事ができるだけの健康と体調が必要なのです。

 

だからこそ、運動を取り入れたり、早寝したりと工夫できることは気を付けていきましょうね。

webライターがランサーズで月10万目指す場合

webライターの方で、ランサーズで月10万稼ぎたい人もいらっしゃいますよね。

 

基本的には、これまで紹介した5つのステップと5つの注意点を気にしながら、やっていただければ問題ありません。

 

ただ、少しだけ注意点を記載しておきたいと思います。

未経験者・初心者の場合

未経験者・初心者の方が、webライターとして活動する場合は、以下2点を意識しましょう。

 

・まずは文字単価0.5円の案件を目安に申し込んでいく
・仕事が獲得できなければ、タスクをこなしていく

 

初心者や未経験者にとっては、仕事を獲得することが、まず難関だと思われます。それを回避するには、この2点に気を付けていければ、仕事を獲得できるようになるはずです。

中級者の場合

中級者の方には、特筆すべきことはありません。

 

このまま継続していけば、きっと月10万は越せるようになるでしょう。その後は、月15万、20万、30万と、少しずつ上を目指していければいいですよね。

まとめ:ランサーズで月10万稼ぐためには

今回は、ランサーズで月10万を稼ぐ方法についてご紹介しました。

 

要点をまとめると、以下のとおりです。

・多く応募して、数をこなし、実績を作る
・実績ができてきたら、多くの時間を費やす
・とはいえ無理せず、体調に気を付けて継続する
ランサーズで月10万稼ぐことは無謀なことではありませんよ!

ぜひ今回ご紹介した5つのステップ・注意点を意識しながら、チャレンジしてみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました