ランサーズの振込日は月2回!知らなきゃ損な情報を徹底解説!

ランサーズ

ランサーズに登録し、仕事が始まると振り込まれる給料!

 

初めての給料は嬉しい半面…

  • 手続きは間違っていないだろうか…
  • ちゃんと振り込まれるのだろうか…

と心配になることも、ありますよね。

 

今回はランサーズの振込日について下記のことを徹底解説します!

①ランサーズの振込日は月2回!
②ランサーズの出金方法について
③振り込み確定待ちとは何か?

ランサーズの振込日は月2回!

ランサーズの振込日は毎月15日と月末の合計2回あるんです!

ランサーズ規約には次のような説明が記されています。

ランサーズ規約によるとランサーズ口座から実際の口座への出金スケジュールは、下記の通りです。

1. 毎月15日締め当月末支払い
2. 毎月月末締め、翌月15日支払い

※支払日が土日祝日等の場合、前営業日が支払い日となります。予めご了承ください。

ランサーズホームページより

例えば9月1日にクライアントから振り込みが確定した場合、ランサーズ管理事務所で15日締めとなります。そして9月末にそのお金が振り込まれるというシステムです。

 

ランサーズの方で締めの作業が入りますので、9月1日にクライアントから確定して振り込みが自動的に9月15日に振り込まれるわけではないことを頭に入れておきましょう。

 

ランサーズの給料の管理は、自分のアカウント報酬出金管理ページで見ることができますので、チェックしておくことをおすすめします。

ランサーズの振り込みの条件とは?

ランサーズの給料が銀行に振り込まれるには、ランサーズが決めた条件を満たしている必要があります。

 

その条件とは…

※補足
報酬の銀行口座への お振込みについては、締め日までに幾つかのの条件を満たしていただく必要がございます。お手数ですが、下記をご確認の上で、ご対応ください。

条件1. ランサーズ口座残高の合計が1000円を超えている
条件2. 報酬出金管理ページで正しい「振込先口座情報」を設定している
条件3. 出金方式を「自動出金方式」としている
条件4. プロフィールページで「漢字氏名(もしくは正確な表記)」「正確な住所」 を登録済

この条件を満たしていない場合、クライアントからの給料が確定していたとしても、銀行へ振り込まれませんので要注意です!

振り込まれないときにチェックすること

振込日に振り込まれるはずだった給料が振り込まれていない場合、ランサーズ の条件をちゃんと満たしているかもう一度見直す必要があります。

特に、名前の登録を間違えていることがあるので、しっかり確認しましょう。

名前を正しく登録できているかチェック!

編集ページの名前と、報酬出金ページの口座名義の名前の入力方法が違うことをご存知でしたか?自分の登録に間違いがないか確認しましょう!

 

仮に田中太郎さんが登録すると仮定して考えてみます。

田中さんは、まずプロフィール編集ページの登録区分が個人となっていることをチェックし、その後自分の名前がちゃんと正しく入力されているか確認しなければいけません。

・プロフィール編集ページ名前の入力:田中太郎
・報酬管理ページの口座名義:タナカ タロウ
プロフィール編集ページの名前には「タローちゃん」「TARO」などのニックネームではなく、自分の正しい名前を入力しましょう。

何時に振り込まれるの?

ランサーズの振込日は15日、月末と決まっていますが、振り込み時間については決まっていません

ランサーズの振り込み先として登録している銀行の都合により、時差があるからです。同じランサーでも、朝には振り込まれていたという人もいますし、午後に振り込まれた人もいます。

 

振込日に早く振り込まれてないと焦るかもしれませんが、銀行との兼ね合いもあることを覚えておき、その日はリラックスして待ちましょう。

振込予定日の翌日になっても金額が振り込まれていない場合は、ランサーズのサポートへ問い合わせを入れて確認してください。

銀行振り込みには手数料がかかる!

ランサーズから月に2回振り込まれると、給料が2回ももらえるから嬉しい!と思う方もいるかもしれませんが、落とし穴もあることをご存知でしたか?

 

ランサーズから銀行に給料が振り込まれる時は、振り込み手数料が発生します。

楽天銀行に登録している場合、振り込み料は100円、他の銀行に登録している場合、1回の振り込みにつき500円の振り込み料がかかるんです。

月に2回振り込みがあるとすると、これだけの振り込み料が発生することになります。

楽天銀行:200円
その他の銀行:1000円

 

振り込み料を節約したい方はまず、ランサーズには振り込み方法が2つあることを理解しておきましょう。

  • 自動出金方法
  • キャリーオーバー方式

自動出金方式

自動出金方式は先ほど紹介した4つのランサーズ振り込み条件を満たしている場合に、自動的に振り込みが行われるシステムです。

自動出金設定にしている人は、月に2回ランサーズが、振り込みが確定している金額を締め、銀行に入金します。

 

自動出金設定の場合、ランサーズに任せっきりで何もしなくていいので楽ですが、月に2回の振り込み手数料が発生するというデメリットもあることを、覚えておきましょう。

キャリーオーバー方式

キャリーオーバー方式にすると、ランサーズの報酬が繰り越されます。

ある程度お金を貯めて一気に引き落とせるので、振り込み手数料を節約できておすすめです。

キャリーオーバー方式から180日後の注意点

ランサーズでは180日を過ぎるとキャリーオーバー方式に設定し、貯めていたお金は自動的に振り込まれます。

この時点で確定金額が1000円以下の場合、金額は引き落とされることなく取り消しされますので、注意が必要です。

 

毎月ある程度の仕事をこなしている人であれば、半年で1000円以下の確定金額しかない可能性は少ないですが、このようなトラブルを避けるためにも、半年で1000円以下しか稼げないような、安過ぎる案件ばかりの契約は避けましょう。

振り込み確定待ち状態とは?

振り込み確定待ち状態とは、クライアントがランサーズの方へ報酬を振り込んでくれるまでの待ち時間のことです。

 

ランサーズではこのような過程が踏まれます。

  1. ランサーがノルマを果たしクライアントへ納品する
  2. クライアントが確認する
  3. クライアントからランサーズへお金が振り込まれる
  4. ランサーズで振り込みが確定する
  5. 銀行へお金が振り込まれる

 

この過程の中で2から3へのステップの途中にお金が振り込まれるまでの待ち時間が「振り込み確定待ち」の状態です。待ち状態の期間は、クライアントによって差がありますが、ランサーズでは「振り込み確定待ち」から「振り込み完了」までに、平均一週間かかります。

 

たまに、納品だけ受け取ってお金を振り込んでくれないクライアントもいるので、あまりにも待たされる時は、ランサーズに問い合わせましょう。

問題が発生したときの問い合わせ先

問題が発生した時はランサーズの「よくある質問」のページに行くと、ほとんどの問題が解決できます。

クライアントからお金が振り込まれないなどのトラブルについての問い合わせは、「サポート&問い合わせ」のページに行き、問い合わせましょう。

その際は

  • クライアントの登録名
  • 仕事の内容
  • 何に困っていてどうして欲しいのか

などわかりやすく書くように気をつけるなら、ランサーズの事務局もサポートしやすいです。

 

収入額や状況に合わせて出金方法の設定を決めること!

ランサーズでは特別な設定をせずに「自動出金方式」にしていると、月に2回の振込日があります。

この場合、振り込み手数料がかかりますので、ある程度まとめた金額を振り込んでもらえる「キャリーオーバー方式」にするのもおすすめです。

 

自分の状況や振り込み金額を考えて、自分の状況に合わせた振り込みをしてもらえるような設定をするようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました