【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【保存版】シュフティの会員登録方法と気になる案件の徹底解説

シュフティ

「シュフティで仕事をしたいけど登録の方法は?」
「シュフティで気になる仕事があるんだけどどうなの?」
「シュフティに仕事を発注したいけど、料金の相場とか知りたい」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、シュフティの会員登録方法・仕事やクライアント向けに発注方法など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

シュフティの会員登録方法から仕事探しまでの解説

シュフティの会員登録の手順について解説していきます。

会員登録は、以下の2通りの方法があります。

・メールアドレス
・SNSアカウント

会員登録は無料ですし、簡単なので早速試してみて下さいね。

シュフティの会員登録の手順〜アドレスで登録する場合

会員登録を済ませてしまえばログインは簡単にできます
また新着の仕事情報がメールに送信されるようになるので、サクッと会員登録を済ませていち早く新着の仕事情報をゲットして下さいね。

 

シュフティに早速会員登録したい方はこちら

 

 

 

情報を入力していきます。

 

・メールアドレス
・ユーザー名
注意:シュフティ上に公開されるので、メールアドレスや本名での登録は控えて下さい。
・パスワード
注意:報酬・返金の振り込みに必要な口座情報を登録する必要があるので、英数字を混ぜながら予測しづらいものにして下さい。
・ご利用方法の選択
・登録についての選択

 

ユーザー名とパスワードは注意が必要です!
よく考えて入力して下さいね。

 

記入して一番画面下にある「無料で登録する」ボタンを押して完了です。

 

すると以下のようなメールが届きます。

 

シュフティよりメールが届きますので、貼られているURLをクリックして認証登録を済ませて下さい。
認証登録が完了するとメールが届きます。
これで完了です。

 

あとはログインするだけです。
次回からは画面右上の「ログイン」から入ることができます。

 

・ユーザー名
→シュフティ上に公開されるので、メールアドレスや本名での登録は控えて下さい。

・パスワード
→英数字を混ぜながら予測しづらいものにして下さい。

 

 

シュフティ公式サイト会員登録はこちら

 

シュフティは男性でも登録できるのか?についてはこちらの記事をどうぞ!

 

シュフティの会員登録の手順〜SNSアカウントで登録する場合

SNSアカウントで登録したい方はこちらを参考にして下さい。

1、連携させたいサービスを選択してします。

 

そして、新しいウィンドウで選択したSNS画面上で、連携の同意をしてください。

 

あとは、アドレス登録の場合と同じで、必要事項を打ち込みます。

メールアドレス
SNSで登録されたメールアドレスが表示されます。
ユーザー名
シュフティ上に公開されますので、メールアドレスや本名でのご登録は控えてください。

ご利用方法
「ワーカー」…お仕事をして報酬を得たい方
「クライアント」…お仕事を依頼されたい方
※登録後の変更はできません。
ご登録について
法人としてご利用される場合にのみ選択してください

 

ユーザー名と利用方法には注意が必要です。
利用方法は間違うと変更ができないので気をつけて下さいね。

最後に「無料で登録する」をクリックして登録完了です。

 

ユーザー名
シュフティ上に公開されますので、メールアドレスや本名でのご登録は控えてください。
ご利用方法
「ワーカー」、「クライアント」のどちらかを選択
※登録後の変更はできません。

 

 

ちなみにシュフティの利用規約はこちらです。
気になる箇所はしっかり読んでおいて下さいね。

シュフティの利用規約はこちら

 

 

 

シュフティで仕事を探す場合

シュフティで会員登録が済んだら、実際に仕事を探してみましょう。
ちなみにプロフィール設定などの仕方については、後ほど解説いたします。

 

では、仕事の探し方について解説していきますね。

 

まずはトップページにある「仕事を探す」をクリックします。

 

今回は3つの探し方を紹介します。

 

①人気のタグから探す方法

 

画面左の方に「人気のタグ」という一覧があります。

 

例えば、初心者の方で「♯初心者歓迎」というの案件がいいなあと思われたら、クリックしてみて下さい。
初心者向けの案件が色々と出てきます。

 

興味のあるタグがあったら、色々クリックしてみて下さいね。
タグに応じた案件が出てきますよ!

 

②カテゴリから探す方法

 

カテゴリからの検索は、より具体的な仕事から検索する方法です。

例えばライティングの仕事がしたい方は、ライティングをクリックしてみて下さい。
すると以下のような画面になります。

このようにライティングの仕事の詳細が出てきます。

 

そこで文字起こしに興味があるならクリックしてみて下さい。
すると、右画面に募集案件が色々と表示されます。

 

③仕事のタイプからも探す方法

 

 

こちらでは、仕事を「タスクタイプ」か「プロジェクトタイプ」か選択することができます。
タスクタイプの仕事は、シュフティに登録するとすぐ始めることができます。

 

プロジェクトタイプとの違いは、クライアントと打ち合わせがあるかの違いです。
ちなみに、プロジェクトタイプの方は応募する必要があります。

 

シュフティでのライティングの仕事は初心者でもできる?

「文章を書くことが好きなので、、、私にもできる?」とライティングの仕事に興味を持たれている方は意外と多いようです。

 

その際に「初心者だけど、私でもできる?」という疑問です。
結論から言うと、クチコミ、レビュー、体験談は書きやすいですね。

 

ライティングに関しては、

・記事、ブログ作成
・クチコミ、レビュー、体験談
・テープ、文字起こし
・その他ライティング

の4つの仕事に分かれています。

 

案件を調べてみると、ドラマやアニメなどの感想やあらすじまとめなども見られます。
案件の中には、「継続発注あり」と言うものもあります。

 

よく案件募集の上の方に「継続発注あり」の文字があるのを見かけるけど、
何かな?と思ってました。

簡単に言うと、仕事を通してクライアントから、
「またこのワーカーさんに頼みたい」と思った時に、
続けて仕事をもらうことができるということです。

 

信頼を得られたら、次回の仕事ももらえる可能があります。

 

初心者の方はどんな仕事があるのか色々検索してみて下さいね。
いい案件は人気があるのですぐ「募集停止」となってしまうので、こまめにチェックが必要です。

 

ちなみにシュフティで「データ入力」の仕事に興味を持たれている方も多いので、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

 

シュフティでのプロフィール(自己紹介)の書き方テクニック

仕事に応募する時にプロフィール(自己紹介)をどうしよう??と悩みますよね。
実際どう書いたらいいのやら、、、とため息。
また、応募しても仕事を受注できないと言う方も中にはいます。

 

やはり、案件を受注できるようになるためには、

・プロフィール
・応募の際の自己紹介(応募メッセージ)



この2点が重要になってきます。
これらについて解説しますね。

 

この2つは自分の履歴書だと思って丁寧に書いてみて下さい。
私も発注する側にいる時は、さらっと2、3行で書いているものにも目が止まりませんね。
つまり、応募者が多いと「大勢いの中の一人」として埋もれてしまうんです。

 

これって勿体無くないですか???

 

確かに、目に止まったら「どういう人かな?」と続きを読みたくなりますね。

そこ!大事です!!

受注しやすくなるためのプロフィールの書き方

プロフィール文で大切なのは、クライアントに、丁寧に情報を伝えることです。
それが「信頼」につながります。

 

3つのポイントを意識して書いてみて下さい。

ポイント1:PRの情報はできる限り具体的に書く
・どういった人柄なのか
・仕事に対してどういった姿勢をアピール
・今までどんな仕事の経験

 

今までの仕事の経験がもしかしたら、案件で生かされる可能性があります。
自分のことを伝えるということは、やっぱり信頼に繋がると思いますね。
初めて仕事を依頼するクライアントからしたら「誰???」という感じがありますし。

 

ポイント2:経験職種・スキル
これまでに経験した職種やスキルがあれば、プロフィールページから登録しておきましょう。

 

仕事に合った経験やスキルがあれば、クライアントにとって受注する際の参考になりますよ。遠慮せず、しっかり書きましょう!

 

ポイント3:作業環境の記載
仕事の約半数は、PCを使った作業がメインになります。
PC環境や利用可能ソフトなどを記載しておくと、発注者にとっては非常に参考になります。

 

大事な情報になるので、しっかり伝えて下さいね。
あとでデータが自分のパソコンでは見れません!とならないためにも必須です。

 

プロフィール具体例

 

書き出しとしては、

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
ワーカーとして、シュフティに登録させていただいております、主婦の○○と申します。

上記のような書き出しで始めます。

 

ポイント1の場合

これまで、主に○○の仕事を中心に行なってきました。
○○歴は、▲年ほどになります。
○○としては、〜〜〜〜することを大切にしています。

 

ポイント2でしたら、

これまで、〜〜〜〜〜などの経験があります。
ペースについては、〜〜〜だと、週に○ほど納品することができます。

この辺もポイント1や2が混じっていますが。
ポンイト1や2を前後にいれたりしながらまとめてみて下さい。

 

 

ちなみにポイント3ですと、以下のような感じですね。

作業環境としては、(Mac)をメインデバイスとして使用しております。
一方、Windows端末での作業も可能です。

文書作成ツールとしては、(Word)をメインに使っております。
その他、Excelの操作も可能です。

 

たくさん書くことがある場合は、箇条書きをするなど、相手が読みやすいように構成してみて下さいね。

 

受注を受けやすくなるための応募メッセージの書き方

仕事に応募する際は、その仕事を依頼したクライアントとの初めてのコンタクトとなるのが、応募メッセージです。

 

丁寧に書くことによって、クライアントから信頼や安心感が得やすくなり、仕事の受注にもつながる可能性が高くなります。

 

応募メッセージを書く際の、2つのポイントを紹介します。
それぞれの項目を意識して書くだけでも、クライアントからの印象アップにつながりますよ。

 

まずは1つ目のポイントです。

ポイント1:応募時のメッセージを丁寧に書く
・挨拶や冒頭に「担当者様」といった文章を入れる
・仕事に対しての意気込みや、過去に類似の経験があれば記入する
・目安でいいので、大体どれくらいで作業が完了するか日数や時間を記入する
・大体で良いので作業できる曜日時間帯やパソコン環境、メッセージに返信できる時間帯などを記入

 

えっ、ここまで書くの?

確かに応募の段階だから結果はわからないから適当でいいや!と言う気持ちでは難しいです。
ここまで気遣いができると印象も変わります。

 

リアルもネット上でも人を相手にすることなので変わりません!!

 

言われていれば、、、確かにその通りだね。
丁寧に書いて仕事を受注します!!

 

続いて2つ目のポイントです。

ポイント2:受け答えを大切にする
基本的にはクライアントとのやり取り・意思疎通が大切です。
一方的な自己アピールだけで終わるのではなく、仕事の詳細にもしっかり目を通して、
クライアントに返事を書くつもりで、応募メッセージの内容を考えることも大事です。

応募メッセージ具体例

相手に読みやすく箇条書きでうまくまとめることも可能です。

例えば、冒頭はこのような書き出しで、

ご担当者 様

はじめまして、主婦の○○と申します。
仕事詳細を拝見させていただき、興味を持ったため、ご応募させていただきました。
下記、募集要項の内容に沿って、お答えさせていただきます。

このように自分から名前を名乗ることです。

 

次は、

■過去の経歴・実績・経験
ライターとして、1年の経験があります。
主にライティング業務に従事してきました。
これまで、○○系・○○系の記事などの執筆経験があります。

 

例えば、音楽系とかエンタメ系とか経験があれば入れるといいですね。

 

以下のようにあとはそれぞれ書いていくと相手にとっても見やすく、読みやすい文章になります。

■勤務可能日数・時間帯
〜〜〜〜〜
■週に納品可能な記事数
〜〜〜〜〜〜
■応募に至った経緯
〜〜〜〜〜〜〜〜

 

自己紹介(応募メッセージ)に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。
あくまでも一例なので、シュフティの他のワーカーさんのプロフィールなどを見て、「これはいい!」と言うのがあったらそちらを参考にするのもお勧めします。

 

おまけ情報:受注するには「本人確認」をして信頼を得る

本人確認は、仕事に慣れてきたら考えてみて下さい。
なかなか仕事に応募しても受注できないな、と感じた人は参考にしてみて下さい。

 

シュフティはインターネット上で仕事のやり取りをします。
つまり、クライアント、ワーカー共に基本的に顔が見えません。

 

相手が誰なのか?
変な人だったらどうしよう??
など不安はありますよね。

 

それは私たちワーカーもそうですし、クライアントとしても同じなはずです。

 

そこでシュフティでは、お互いの信頼を保証する「本人確認」という制度があります。

 

「本人確認済み」となっていますよね。

 

本人確認とは、シュフティの事務局に公的書類を提出することで、シュフティの事務局から「この人の情報は正しいです」とお墨付きをもらえるということです。

 

本人確認をしておくと、3つのメリットがあります。

・仕事の承認率が高くなる
・報酬額がアップする
・仕事を紹介してもらえる

 

本人確認をすることで、

  • なりすまし
  • 個人情報の悪用

これらを防ぐことができます。
また、仕事を募集している側のクライアントからの評価も高まります。

 

本人確認はどのようにするんですか?

個人の方

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 障がい者手帳
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記申請書類より「いずれか1点」をご提出いただきますようお願いいたします。

※裏面に記載がある場合、裏面もご提出ください。
※マイナンバーカードをご提出の場合、必ず「マイナンバー」は伏せてご提出ください。
※海外にお住まいの方の本人確認資料は、上記英語表記のもののみ対応いたします。

 

参考:シュフティ「本人確認を行う」より一部抜粋

 

 

公的書類を提出することで、シュフティの事務局から「この人の情報は正しいです」と、お墨付きをもらえるということです。

 

確かに、プロフィール欄のところに「本人確認済み」と言うお墨付きを事務局からもらえると、クライアント側からしたらこの表示をみることで「安心、信頼」に繋がりますよね。

 

シュフティでの仕事の発注前の気になることまとめ~クライアント向け

今度はクライアント向けに、初めてシュフティでの発注にあたっての以下の3つの疑問について解説していきます。

・発注する前の審査とは?
・推奨単価はいくら?

 

順に解説していくので読み進めて下さい。

シュフティで仕事を発注する前の審査とは?

シュフティでは、初めての仕事を登録する前に、事務局では「継続利用のための初回審査」をしています。法人アカウント、個人アカウント共にそれぞれ正しいかどうか確認が入ります。

 

法人アカウントでご利用の場合

  • 企業名
  • 代表者名

ご登録いただいた「企業ホームページ」にて確認いたします。

参考:シュフティ「初めてのお仕事登録前の初回審査について」より


代表者名の記載がない、ホームページが正常に表示されない等の場合、事務局の審査に時間がかかる可能性があります。

 

個人アカウントでご利用の場合

  • 氏名(漢字フルネーム)

正しい漢字・フルネームを入力してください。

参考:シュフティ「初めてのお仕事登録前の初回審査について」より


ニックネームでのご登録や、お名前の漢字が正しくないと判断された場合は、事務局での審査に時間がかかる可能性があります。

 

記載漏れや間違いがないか確認して下さいね。

シュフティにログイン後、画面右上の「仕事を依頼する」ボタンをクリックして下さい。
仕事登録画面へ移るので、画面に従って仕事内容を登録することになります。

 

 

そして、登録画面の最後に「初回審査を依頼をする」ボタンをクリックして完了です。

 

受注する際に気なる単価の相場はいくら?

受注するクライアント側では、「いくらくらいが相場なのか?」気になりますよね。
シュフティでは推奨単価と言うのがあります。
そちらを受注する際の参考にしながら募集をしてみて下さい。

 

まずは、事務作業です。

・データ入力  2円 (1項目あたり)
 例)名刺1枚の10項目をコピー&ペーストで入力する場合は
   2円×10項目 = 20円となります。
データ収集 4円 (1項目あたり)
 指定条件を収集し、指定フォーマットにコピペで入力する場合
・アンケート
 選択式回答 5円/1設問
 選択式回答(複数選択含む)
└ 記述式回答 0.4円/字
 指定文字数でのフリー入力による回答

 

まだありますよ。

・ 商品登録・発送関連
└ 項目コピペ登録 10円/1項目あたり
  指定項目(商品名、商品番号、価格、在庫数 など)をコピペで登録する場合
└ 画像アップロード 3円/枚
  指定されたサイトで画像をダウンロード・アップロードする場合
└ 画像加工・編集 40円/枚
  正方形にトリミング、白抜きを行う場合
└ 商品説明文作成 0.4円/字
  指定された商品の説明文を作成する場合(リライトも含む)
※100字での商品説明分作成の場合は40円となります。
└ 商品情報の翻訳 5円/1商品あたり
  翻訳サイトでを用いた直訳
└ 検品/汚れチェック 30
  届いた商品の内容確認・汚れてる場合は清掃
 └ 梱包・発送 70円/件
  商品を梱包し発送を行う
※資材・発送費についてはワーカーさまの負担はいただけません。
└ ユーザー対応 30円/1回答
  出品した商品に関する問い合わせ対応、購入者対応

 

・商品リサーチ
└ 指定URL/指定商品を条件に従って検索 20円/件
  リサーチの成功/失敗にかかわらず、作業を行った件数ごとのお支払が必要です
└ 指定した対象がヒットしたら 上記単価に加え +40円/件
  成功報酬型のみでのお支払はトラブルのもととなりますのでお断りしております

 

次はライティングの推奨単価です。

■ 体験談 0.4円/字
   自身の体験を基に作成する文章
■ リライト 0.4円/字
   既存の文章をルールに従い書き直す作業
■ 自由テーマの執筆 0.4円/字
   「ざっくばらん」「日常のことを書いてください」といった自由なテーマでの依頼
■ レポート・説明文作成(専門性高め) 1円/字
   ・専門的知識(有資格者のみ書ける)を伴う文章
・報告書、レポート形式のお堅めな文章
■ テーマに沿って調べて書く 1円/字
   クライアントが指定するテーマに沿い、ワーカーが調査(リサーチ)して作成する文章

 

例えば、記事のリライトでしたら、
1文字あたり0.4円と言うことになりますね。

 

最後に、「その他の仕事」です。

 

■テープ起こし 100円/分
 ケバ取りありの場合■翻訳(外国語⇔日本語) 400円/件
 400字(原稿用紙1枚)の文章を作成する場合■コール
└ インバウンド(受電対応) 50円/件
 かかってきた電話の一次対応。要件を聞きシート等に入力して報告
└ アウトバウンド(架電対応) 50円/件
 指定されたリストの架電先に連絡し、スクリプトに沿ってご案内
■外出タイプのお仕事 1件あたりにかかる作業時間を基に算出
外出して作業するタイプのお仕事の場合は1件あたりにかかる作業時間を基に、全国加重平均額と照らし合わせて算出します。

参考:シュフティ「カテゴリごとの単価の推奨単価について」より

 

まとめ:【保存版】シュフティの会員登録方法と気になる案件の徹底解説

シュフティの会員登録についてですが、2通りの方法があります。

・メールアドレスで登録
・SNSアカウントでの登録

 

その際の注意点として、以下に注意してシュフティに登録して下さいね。

・ユーザー名
→シュフティ上に公開されるので、メールアドレスや本名での登録は控えて下さい。
・パスワード
→英数字を混ぜながら予測しづらいものにして下さい。

 

以上、シュフティに登録する方法でした。

 

 

シュフティでの確定申告についてはこちらの記事をどうぞ!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

シュフティ
takebayasiをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました