【稼げない?】気になるシュフティでの月収について徹底調査

シュフティ

「シュフティの月収はいくらくらい?」
「シュフティは稼げるの?」

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

そこで今回は、シュフティでの月収はいくらくらいなのか?、稼ぎやすい案件はあるのか?など、徹底調査しましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

気になるシュフティでの月収を調査!

「シュフティは稼げるのかな?」
「シュフティでの月収はいくらくらいかな?」

と考えている方は多いのではないでしょうか?

 

稼いでいるの人の情報を知りたいな。

 

その疑問を解決すべく、シュフティでの月収を調べてみました。

結論から言うと、
・仕事の選び方
・働く時間

などによって報酬は変わってきます。

シュフティでの月収5,000円〜10、000円のAさん

 

Aさんのシュフティでの月収は、5,000円〜10,000円です。

 

プロジェクト方式の案件をやられています。

 

シュフティには、タスクのほかにクライアント様と直接やり取りをして仕事を進めていくプロジェクト方式というものがあります。
プロジェクトの場合は報酬が高単価で、場合によっては継続的に続けて言うことができるため、不確定なタスクや他社サイトに比べて稼ぎやすく、安定して稼ぐことができます。

 

プロジェクトの案件の報酬が高単価とのこと。
場合によっては「継続」できるというのは嬉しいですよね。

 

シュフティでの仕事については、以下のように話しています。

シュフティには、自分の時間にあった仕事ができるというスタイルがあります。
案件もプロジェクト方式ならば、クライアント様と納期を相談して、自分のペースで進めることができますし、案件も豊富にあります。
長期的に稼ぎたいのであれば、シュフティがおすすめです。

 

自分のペースでできるのはいいよね。
主婦の方だと、家事もあるし時間に縛られなくていいかも!

 

シュフティでの月収5,000円〜10,000円のBさん

 

続いてBさんですが、こちらもシュフティでの月収が5,000円〜10,000円。

募集件数が圧倒的に多い。 自分の状況に応じた内容や難易度の仕事が選べるので、
スキルの必要ない募集も多く、好きなジャンルの仕事を探して受注しやすい。
タスクだと、見積もりなど不要で手軽にできるものもあるので、初心者にも手が出しやすい。

 

難易度が高いものを選んでしまうと精神的にも厳しいですね。
まずは自分にあったレベルの仕事を選んでいくのが、初心者にはおすすめですね。

 

それはありますね!
初心者の方はまずは慣れることを優先に仕事を選んだ方がいいと思いますよ。

 

やりとりや仕事を選ぶ上で、経験や判断も必要だが、まずは募集件数と手軽に受注できるということで、クラウドワーキングをはじめてみたい人にはおすすめできると思う。

特別なスキルがなくても、受注できる案件があるので、自分の勉強や経験として登録するにはいいと思う。

 

特別なスキルがいらないというのは、誰にでもできていいですよね。
あとは仕事をやりながら自分の経験を積んで、必要に応じて学んでいくと、
将来的には高単価の仕事をバンバン受注できる可能性もあるかも!

シュフティでの月収3,000円〜5,000円のCさん

 

続いて、今度はCさんの例です。
シュフティでの月収は3,000円〜5,000円。

 

案件が見つけやすい(カテゴリ分けが分かりやすい) 案件が多く、
かつ自分が行いやすい作業が登録されている クライアントとの連絡がとりやすく、
行き違いが生じにくい。
現在でも、1年以上やり取りが続いているクライアントがあり、安定して作業ができるのは助かる。

 

クライアントに信頼してもらえると、
次回の仕事に繋がるというのはありがたい!!

 

案件も多く、各所で紹介されている数も多いので、まず登録しておいて間違いは無いサイトといえる。
特に迷惑メール等で困ることもないので、クライドソーシングを手掛けたいなら
最初に登録しておくことをお勧めしたい。

 

他のクラウドソーシングはまだちょっと、、、と感じている人は、
初心者向けのシュフティから始めるのがいいですね。

 

シュフティでの月収5,000円〜10,000円のDさん

 

最後はシュフティでの月収5,000円〜10,000円のDさん。

 

タスク作業が多く初めてでもすぐに作業ができるので稼ぎやすいと思います。
ただプロジェクトになると見積りを出して発注されないと仕事自体ができないのが難点です。
私自身も初めたばかりの頃は見積りをだしても中々発注までいかないので仕事を獲得するのが大変でした。 でもトータルで見た時には毎日新しい仕事が追加されていくので、稼ぎやすいと思います。

 

新しく案件がどんどん追加されるならチェックしなきゃ!
発注が決まるまで時間がかるなら、その間に簡単な案件をやったり、
他にも色々と案件を探しておく必要がありますね。

 

初めての方でもすぐに行えるタスク作業が多くあり、誰でも稼ぐことができるのでとてもオススメです。
プロジェクト作業は発注されるまで最初は大変かもしれないですが、毎日新しい仕事が追加されるし、色々な作業内容があるので、必ず自分にあった作業を見つけることができると思います。

 

プロジェクト案件もそうですが、最初は慣れるまで大変ですよね。
でも慣れたら「簡単」と感じられるようになるので、やって乗り越えていく感じですね!

 

他にもシュフティでの月収を調べてみましたが、1,000円以下の人も多く見られました。
でも、1,000円以下でも満足している方もいらっしゃる。
全くの初心者でも500円とか1,000円近くでも稼るとは、大きな成功体験になりますね。

 

中にはこのような方の口コミもありました。

クライアントとの受発注は直接のやりとりに近い雰囲気があって、
仕事内容の難しい・簡単に関わらずストレス・緊張感が付きまとう。
作業の単価に見合わない緊張感だった。
これであれば、アンケートサイトにでも登録したほうがいくらかマシであるし安心感もそちらの方がある。

 

この緊張感わかります。
ネットでのやりとりなので余計緊張しますよね。
これでいいのかな?みたいな、、、。

 

そういう意味でもシュフティはスキルなしでもできるという気軽さがあるので、クラウドソーシングの初心者が最初に始めるにはシュフティがおすすめです。

 

自分ができる範囲の簡単な仕事から始めることができるので、単価は安いですが「タスク案件」から始めるといいですよ。

 

シュフティで稼ぐためのおすすめ案件を紹介!

シュフティをやるなら、高単価で稼ぎたいですよね。
少しでも額が大きいと嬉しいですし。

シュフティでの高単価の案件と言われているのは、「データ入力」です。

 

高単価を狙うならデータ入力は稼げる

 

シュフティのデータ入力は、他のクラウドソーシングと比較しても意外と単価が高いと言われています。

ゆくゆくは高単価で稼ぎたいなと考えている方は、プロジェクトタイプで「データ入力」と検索してみて下さい。

 

例えば、以下のような案件が出てきました。

タスクタイプの案件とは単価が違う!

 

他にも、

800円でもかなり嬉しい。

 

 

中には1万以上の案件もあるとは、、、
びっくり!

 

パッと検索しただけも、データ入力ですとこのように単価が高めになっています。

 

人気があるだけにすぐに募集停止となってしまうので、普段からこまめなチェックが必要です。

 

また採用の可否には時間がかかるようですが、決まるまでの間に「タスクタイプ」の仕事をこなすということもできますよ。

 

他の口コミで見かけたのですが、淡々とやる作業でやりがいを感じない!と思っている方は、クラウドワークスなど他のクラウドソーシングに登録するというやり方もあります。

 

例えば、クラウドワークスのライティングの場合ですと、最初は単価は低いですが、それを承知でライターを育てようとしてくれるクライアントもいます。
いい方ですと添削指導というのもあります。

 

慣れてきたら他のクラウドソーシングものぞいてみて下さい。

 

ちなみにシュフティでは報酬額から、口座振込手数料、システム利用料が引かれます。
気なる方はこちらの記事をどうぞ!

 

【必見!】シュフティの支払い方法から気になるお金の話まで徹底解説
「シュフティでの報酬の支払い方法は?」 「シュフティで報酬の受け取り方は?」 「仕事の流れはどうなっているんだろう?」 この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。 そこで今回は、シュフティ...

シュフティで稼ぐための2つのポイント

案件受注のテクニックとして2つのポイントを紹介します。
企業の募集でも履歴書、面接などでアピールをしますよね。
それと同じでプロフィールや、応募メッセージなどを充実させるとクライアントにも目が止まりやすいですよね。

案件受注のテクニック1〜プロフィールを充実させる

プロフィールで大切なのは、クライアントに情報を伝えることです。
プロフィールを丁寧に書くと「信頼」につながります。

 

案件を探す時は、クライアントが丁寧に仕事の詳細を書いていると
ワーカーも安心して応募しようという気持ちになります。
プロフィールも同じですね。

 

ネットだとお互いがわからない分、文章で信頼関係を築くことは重要です。

プロフィールの書き方

以下の3つのポイントを意識してプロフィールを作成してみて下さい。

 

ポイント1:PRの情報はできる限り具体的に書く
・どういった人柄なのか
・仕事に対してどういった姿勢をアピール
・今までどんな仕事の経験

などの事柄について書くと、信頼につながります。

 

 

ポイント2:経験職種・スキル
これまでに経験した職種やスキルがあれば、プロフィールページから登録しておきましょう。
仕事に合った経験やスキルがあれば、クライアントも仕事を依頼しやすくなります。

 

 ポイント3:作業環境の記載
仕事の約半数は、PCを使った作業がメインになります。
PC環境や利用可能ソフトなどを記載しておくと、発注者にとっては非常に参考になります。

 

パソコンの環境はお知らせしておくことを忘れずに!
データを見ることができず困った方もいました。

案件受注のテクニック2〜応募メッセージを丁寧に書く

 

応募メッセージの書き方も参考にしてみて下さい。
信頼や安心を得ることは、応募メッセージでも大事になってきます。

 

2つのポイントを参考に応募メッセージを書いてみましょう

 

 ポイント1:応募時のメッセージを丁寧に書く
下記のようなことをを記載するだけでも、クライアントからの印象が良くなりますよ。

・挨拶や冒頭に「担当者様」といった文章を入れる
・仕事に対しての意気込みや、過去に類似の経験があれば記入する
・目安でいいので、大体どれくらいで作業が完了するか日数や時間を記入する
・大体で良いので作業できる曜日時間帯やパソコン環境、メッセージに返信できる時間帯などを記入する

 ポイント2:受け答えを大切にする

基本的にはクライアントとのやり取り・意思疎通が大切です。
一方的な自己アピールだけで終わるのではなく、仕事の詳細にもしっかり目を通して、
クライアントに返事を書くつもりで、応募メッセージの内容を考えることも大事です。

 

応募メッセージだしとは思わずに、
職場での履歴のように丁寧に書くことは大事ですね。

そうですね!

次は誰もが気になっている「確定申告」について解説していきます。
読み進めて下さい。

 

シュフティで確定申告は必要なのか?

主婦の方は特に気になる話ですよね。
働いて報酬をもらうわけですし、、、。
また、ご主人がいらっしゃると「扶養は?」とかも考えちゃいますよね。

先に基本的なことを覚えておくといいと思います。

 

確定申告は必要ですか?

シュフティの事務局では、以下のような対応です。

お住まいの自治体によって申告の必要/不要の判断が異なりますので、
まずは、担当税務管の方へご確認いただきますようお願いいたします。

※事務局による確定申告の要不要の判断は行っておりません。ご了承ください。

 

参考:シュフティ「確定申告する必要はありますか?」より(一部抜粋)

 

税務署で確認して下さいというスタンスです。
それぞれの状況によって異なりますしね。
確かに税務署に行って、担当者の方に相談をするのが一番です。

 

続いて以下のように回答しています。

確定申告に必要な書類について
シュフティ上のお仕事は、クライアントさまとワーカーさま二者間による
業務委託契約の取引となっております。給料明細や源泉徴収票、支払調書など、確定申告の際に必要な書類につきましては、
直接クライアントさまへご相談いただきますようお願いいたします。
こちらにつきましても、事務局による作成や発行は行っておりませんのでご了承ください。
参考:シュフティ「確定申告する必要はありますか?」より(一部抜粋)

業務委託契約とは何ですか?

 

◯業務委託契約
「業務委託契約」とは、自社の業務を外部に委託する契約です。日本の民法には「業務委託契約」という言葉はなく、正確には「請負契約」「委任/準委任契約」といいます。
業務委託契約では、業務を委託する企業(委託者)から引き受ける側(受託者)への指揮命令権は発生しません。
外部で行うべき業務が対象ですが、委託企業とは雇用契約を結ばずに業務を行います。

 

参考:ナレッジソサエティ「1-1.働き方の違い「契約形態」について」より(一部抜粋)

 

普通、会社と雇用契約を結んでいると、確定申告や保険料の支払いなどは大抵会社でやってくれます。
しかし、業務委託の場合は、それらの管理・支払いは自分で行う必要があります。

 

シュフティでの仕事は、業務委託契約だと言うことは理解できました。

シュフティで確定申告が必要な人とは?

気になる確定申告が必要な人について解説していきます。
確定申告が必要な人は、以下の2つの場合になります。
まずはご自身がどちらに当てはまるか確認してから、読み進めて下さいね。

・給与所得+シュフティでの年間の所得が20万円以上の人
・収入源がシュフティのみで年間の所得が38万以上の人

1.給与所得者の人:シュフティの年間所得が20万円以上ある場合

給与所得があるかないかです。
給与所得者であり、シュフティでの1年間の所得が20万以上場合は確定申告が必要です。

逆に20万円未満であれば、確定申告の必要はありません。

ちなみに給与所得者とは、会社で働いている人、
パートやアルバイトの人も給料をもらっています。
そういう人たちのことですか?

そのようなイメージで大丈夫です。

雇用主から給与をもらっている人が、シュフティでの年間所得が20万円以上ある場合は確定申告が必要になります。
しかし、シュフティでの年間所得が20万円未満であれば必要ありません。

 

2.収入源がシュフティだけの人:年間所得が38万円以上ある場合

2つ目は、収入源がシュフティのみの場合です。
シュフティで年間所得が38万円以上の人は、確定申告が必要です。

38万円未満の人は、確定申告が必要ありません。

収入源がシュフティのみで、年間所得が38万円以上ある場合は確定申告が必要になります。
しかし、シュフティーでの年間所得が38万円未満の場合は、確定申告の必要はありません。

シュフティの登録は簡単

シュフティは主婦層をターゲットにしたクラウドソーシングです。
シュフティの登録の仕方について解説します。
登録は簡単なので以下の順序で登録してみて下さい。

 

シュフティは男性も登録できます!

「男性は登録できないの?」と一部で思われている方もいるようです。

シュフティだしね。
主婦ってイメージがあるすぎて、登録して大丈夫?って思っちゃう!

 

男性でもシュフティは登録できます。
実際、40代、20代の男性の方も登録しています。

 

たくさんクラウドソーシングはありますが、初心者がクラウドソーシングをやるにはには「シュフティ」が始めやすいと思います。
登録は下記から無料で登録できます。

 

シュフティ会員登録はこちら

 

 

必要事項を記入して送信すると、登録したメールアドレスに「本登録」の案内が届きます。

 

本登録の認証を済ませて登録終了です。

 

 

ちなみに名前や住所などを記入する欄がありますが、「非公開」ですので安心して下さい。

 

まとめ:気になるシュフティの月収徹底調査

皆さんが気になるシュフティの月収はいくらくらいなのか?について、口コミを元に解説してきました。
稼ぐ人は1万円以上稼いでいます。
稼ぎ方は仕事の選び方などそれぞれの状況によって異なっているというのが現状です。

 

中でも比較的高単価の「データ入力」を紹介しました。
こちらは条件がいいのですぐ募集が終わってしまいますが、日頃からシュフティで仕事チェックをしてみて下さいね。

 

仕事にも慣れてきた人は、他のクラウドソーシングにも登録してみるといいと思います。

 

 

シュフティの仕事、報酬の申請の仕方など気になることをこちらの記事にまとめました。

【必見!】シュフティの支払い方法から気になるお金の話まで徹底解説
「シュフティでの報酬の支払い方法は?」 「シュフティで報酬の受け取り方は?」 「仕事の流れはどうなっているんだろう?」 この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。 そこで今回は、シュフティ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました