【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

サグーワークスの取材ライターはどんな仕事なの?未経験でもできる?

サグーワークス

サグーワークスの取材ライターはどんな仕事なのか?」という疑問を持たれている方は多いのではないでしょうか?

ということで今回は

  • サグーワークスの取材ライターはどんな仕事なのか?
  • サグーワークスの取材ライターは実際に人に会って取材をする必要があるのか?
  • サグーワークスの取材ライターとしてインターネットから情報を収集する方法

などを解説していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

サグーワークスの取材ライター(インタビューライター)はどんな仕事?

ここではサグーワークスの取材ライターはどんな仕事なのか、未経験でもできるのか、説明していきます!

サグーワークスの取材ライターにはどんな種類がある?

サグーワークスでは様々なジャンルのお仕事が募集されています。何も調べずに記事を書くことは不可能と言えるでしょう。ですので、サグーワークスでは取材をしながら記事を執筆することになります。ちなみに、サグーワークスの仕事は大きく3つに分かれています。その3つは、以下の通りです。

  • サグーライティング
  • サグーチェック
  • サグーリサーチ

この3つについて解説していきます。

サグーライティング

サグーワークスで募集されている仕事の中でもほとんどを占めるのはこのサグーライティングです。主に記事作成の仕事になります。与えられたルールに沿って、必要に応じて取材をしながら、記事を執筆するのが仕事です。ルールを守るだけではなく、しっかり取材を行い、正しい情報を記す必要があります。

非承認になると報酬が入ってきません!
非承認になってしまうと報酬が入ってこないだけでなく、実績やランクにも影響します。記事を執筆する前にルールをしっかり確認しましょう。

サグーチェック

サグーワークスで募集されている仕事の中で、最も専門知識が必要になるのがこのサグーチェックです。サグーライティングで他のライターさんが執筆した記事の校閲、編集を行う仕事です。サグーワークスの記事の信頼性を担うやりがいのある仕事です。

場合によってインターネットだけではなく書籍の調査やインタビューなども必要になります。

誤字脱字だけでなく、文法表現やデータ、歴史的史実が正しいかどうかのチェックを行います。サグーワークスでの信用を担う仕事である分、高収入が期待できます。

サグーリサーチ

最後はサグーリサーチについて解説します。サグーリサーチは簡単なアンケートに答える仕事が募集されています。答えた結果は、様々な企業のマーケティングデータとして利用されるのです。この仕事は自分の思っていること、感じていることを答えるだけなので取材は必要ありません。

アンケートに答えるだけなので、専門知識やスキルが必要なく、まとまった時間がなくても作業をすることが可能です。

サグーワークスの取材ライターは未経験でもできる?

未経験でもサグーワークスの取材ライターとして仕事をすることは可能です。しかし、先ほど紹介したサグーチェックなど、経験者を対象にしたものもあります。

執筆のために取材をする中で、他の記事を見ることも多くなるでしょう。他の記事を見てよいところを吸収していくことが大切です。

もしも、スキルが足りず、非承認になると落ち込むかもしれません。しかし非承認の理由を見れば自分の弱点が見つかるはずです。

非承認理由や他の記事を参考にスキルを上げていきましょう

サグーワークスでの取材ライターにはどんな人が向いている?

それでは、サグーワークスでの取材ライターにはどんな人が向いているのでしょうか。このような方が向いています。

    1. SNSやブログをよく投稿する
    2. インターネット上の記事を読むのが好き
    3. 取材ライターとしてのスキルアップをしたい
    4. 執筆の仕事に興味がある
    5. 幅広い知識を身に着けたい

サグーワークスの取材ライターは決して難しい仕事ではありません。記事を執筆するやる気があればどんな方でもできるでしょう

サグーワークスに仕事を依頼しているのはどんな会社?

インターネット上のコンテンツの需要が高まり、ライティングへの注目は年々高まっています。ですので、サグーワークスに発注をしている企業は現在3000社以上です。各企業ごとに、ファッションやグルメ、不動産など多種多様なジャンルの仕事があります。きっと皆さんにあった仕事が見つかるはずです。

それでは、サグーワークスに記事を発注している企業とジャンルを一部紹介していきます。

    1. GMO(インターネット・通信コンサルティング)
    2. Jiraffe (webマーケティング)
    3. インズウェブ(価格比較サービス)
    4. SchoolWith(海外留学サポート)
    5. Gluee(デザイン)

情報通信からマーケティング、教育など様々ですね。クライアントが多ければ、お仕事のタイプもいくつかあります。文字数や取材の必要の有無など、しっかりとルールを確認するようにしましょう。

サグーワークスを通さずにフリーランスの取材ライターになる道もある

取材ライターといっても、その働き方は様々です。もちろん、サグーワークス以外のところからお仕事をとる取材ライターさんもいらっしゃいます。取材ライターとしての働き方には次のようなものがあります。

サグーワークス以外のクラウドソーシングサービスを利用する

サグーワークス以外にも、クラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングサービスは増えてきています。しかし、作業量が多すぎる仕事や、単価が安すぎる案件もあります。サグーワークスはクラウドソーシングサービスの中でも、運営が一度すべての仕事を統括している分、仕事の信頼性は高いといえるでしょう。

他のクラウドソーシングサービスの仕事にも取り組むことで、相場を知ることができたり、継続案件につながることもあります。様々な場所で情報収集をすることも仕事の一つです。

企業専属の取材ライターとして契約する

クラウドワークスやランサーズでの契約を通したり、求人に直接応募したりすることで企業専属の取材ライターとして契約することも可能です。しかし、専業ライターには高いスキルと安定して仕事ができることが求められます。作業時間を管理されたり、定期的な打ち合わせが必要なこともあります。

専業ライターになれば、営業の必要がなく、安定した収入を得ることが可能です。自分に合ったジャンルの企業と契約すれば、楽しく安定した仕事ができるのではないでしょうか。その分、属契約をするときは、契約期間や文字単価などの条件をしっかり確認しましょう。

サグーワークスの取材ライターの強み

専属ライターや他のクラウドソーシングを利用したほうが高収入になることもあります。しかし、サグーワークスは執筆した文章のチェックやクライアントとの交渉を運営が代行してくれます。さらに、クラウドワークスやランサーズは報酬の20%が手数料として差し引かれるのも注目です。

サグーワークスは手数料やクライアントとの連絡が必要ない!

サグーワークスの取材ライターは実際に人にあって取材を行う必要がある?

ここでは、サグーワークスの取材ライターが実際に行う仕事について、説明していきます。

執筆のために取材を行う必要があるか?

サグーワークスの案件の中には、口コミや人々の声が必須の仕事があります。自分自身がその対象にあっていれば良いですが、合っていない場合は取材を行う必要があるといえるでしょう。決して想像などで口コミを書いてはいけません。記事の質をあげるためにも、できるだけ実際の声を取材で集めましょう。

取材を行う方法は様々です。実際に人に会うことが出来なくてもいくつかの選択肢があります。以下のような方法があります。

    1. 実際に人に会ってインタビューを行う
    2. テレビ会議ツールなどを用いる
    3. 電話アンケートを行う
    4. SNSでやり取りをする

それでも、実際に会うのが最も情報の信頼性があります。

サグーワークスの仕事の取材対象にはどんな人を選べばよい?

それでは、サグーワークスの取材ライターとしてどのような人を取材対象にとればよいのでしょうか。ルールに定められていればそれに従いましょう。ルールに何も書かれておらず悩む場合もあるのではないでしょうか。もし、ルールに記述がない場合大切なのは「ペルソナ」です。ペルソナとはその記事を読む対象とされている人物モデルのことです。ペルソナを絞り込むためには、以下の点に注目が大切です。

    1. 性別
    2. 生まれた年代や地域
    3. 趣味や関心ごと
    4. 職業や研究分野
    5. どんなことを知りたいと思っているか

「引っ越そうと思っている」「投資に挑戦しようとしている」などの細かいシチュエーションが重視されることがあります。どのような情報を欲しがっている人が読むのか、その情報を提供できるのはどんな人か、を考えて取材する人を選びましょう。

サグーワークスの仕事の取材をするうえで必要なスキルは?

サグーワークスの取材ライターとして必要とされるスキルは、「読者や発注したクライアントがどのような情報を欲しがっているか見極める力」ではないでしょうか。案件のルールやそこから想定されるペルソナから、必要とされる情報を見極めることも大切です。

いくら読者やクライアントが欲しい情報でも、取材対象が企業秘密などから離せない場合もあります。そういったときに、年齢や社名を伏せることなどの条件を提示して情報を引き出すことも重要です。

取材をするうえで、しっかりとした準備が必要です。写真が必要だと思われる場合はカメラを準備しましょう。メモだけではなく、レコーダーもあると便利です。

撮影、録音をする場合は相手にしっかり許可をとりましょう。
一般の人や、風景が映り込む可能性もあります。許可が必要な場合はしっかりとした申請、アポ取りが大切です。

サグーワークスの取材ライターとしてインターネット上から情報を収集する

ここでは、サグーワークスの取材ライターとしてSNSや他のブログから情報を収集することについて解説していきます。

SNSで情報を集める

SNSには多くの人々の生の声が集まります。実際に取材が出来ないときは非常に便利だと思います。SNS上でつながった人にインタビューなどを頼むことができるかもしれません。

SNS上で知り合った人と会う場合は十分注意しましょう
また、SNSのプロフィールを確認すれば、その人がペルソナにあっているか確認することも可能です。しかし、SNSの投稿には主観的なものが多いので、複数の投稿を比較すると良いでしょう。
TwitterなどのSNSの投稿を直接ブログに埋め込むことは違法ではありません。詳細は各SNSの利用規約に記されています。しっかり確認するようにしましょう。

他のブログから情報を集める

他のブログから情報を得ることも非常に有益です。ブログの内容でだけでなく、見出しの構成なども参考になるでしょう。ブログを書いているのがどんな人か確認することも重要です。ブログの構成や情報は参考にしても、コピペだけは絶対にしないようにしましょう。

コピペを行うと非承認だけになるだけではなく、次の仕事ができなくなることもあります。
ブログによっては何らかの宣伝が目的で意図的に一方面からの情報だけを書いているものもあります。最後まで読んで、宣伝目的のブログか見分けるようにしましょう。

まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめます。

    1. サグーワークスの取材ライターは情報を収集しながら記事を執筆するのが仕事
    2. 実際に取材をすることで、質の高い記事を執筆することができる
    3. SNSや他のブログからも情報を収集することが可能

いかがでしたでしょうか。サグーワークスの取材ライターは自分のスキルや知識を高められることができるので魅力的な仕事だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

サグーワークス
koikeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました