【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【どうなの?】気になるクラウドソーシングのシュフティ徹底解説

クラウドソーシング

「クラウドソーシングの一つ、シュフティに登録したいけどどうなのかな?」
「シュフティが気になる!」
「シュフティで仕事をしたいけどできるかな?」
「シュフティで仕事の発注をしたいけど、気になることが、、、」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドソーシング「シュフティ」の気になる疑問や案件、仕事を発注する際の疑問(クライアント)など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

シュフティについて

出典:シュフティ

シュフティは在宅ワーク初心者の方でも、安心して安全に利用できるクラウドソーシングサービスです。

 

1、スキルが不要なので、アンケートなど簡単な作業はスマホでもできます。
2、自分のペースで働くことができます。
3、仮払いという制度があるので、報酬の未払いはなく安心して取引ができます。

 

自分のペースで働くことができるという意味でも、主婦の方が多く登録されています。
また、シュフティだから「主婦向け?」ということではなく、男性の登録も大丈夫です。

 

仕事の大きな流れとしては、

1、仕事を探す

2、応募する(タスクタイプの場合は、すぐ仕事ができます)

3、報酬をもらう(シュフティが代行して報酬を払うので未払いということはありません)

 

お手軽に始めることができるので、まずは会員登録をして仕事の詳細をチェックしてみて下さいね。

 

シュフティはどうなのか?口コミからわかったこと

たくさんあるクラウドソーシングサービスの一つ「シュフティ」ですが、実際どうなのか?口コミが気になりますよね。

 

今回は気になる口コミを調べてみました。
参考:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

残念な口コミ①:案件の単価が安い

シュフティで稼げるの?と疑問のお持ちの方は気になる口コミですよね。

 

案件があまり多くなく、そもそも仕事を取り付けるのが難しい。
まれに高報酬の案件もあるが、全体的には低額の案件が多く、あまり稼げない。
スキルがある人も、それを生かせる案件は他のサイトよりあまり多くなく、稼ぐにはあまり向かないと感じた。1日仕事に応募しても結局1件も当たらず、低額のタスク案件を重ねても数が限られている為、結局1000円程度にしかならなかった。

 

仕事が簡単である分、単価が低いような感じですね。

 

タスクタイプの案件は気軽にできるのが利点です。
登録してからすぐ案件に取り組むことができます。

 

しかし、プロジェクトタイプの方はクライアントと打ち合わせが必要となりますが、タスクタイプに比べると単価は高い傾向にあります。

 

シュフティをやる以上は、やはり稼ぎたいですよね。
であるなら、高単価の案件を探したり、あるいは他のクラウドソーシングサービスを利用するのもありかなと思います。

 

残念な口コミ②:手数料が取られる

続いては「手数料」に関する口コミです。

 

単価は低いし、現金化するときに手数料が多くかかるため、労力と単価が見合っていると思えなかった。(一部抜粋)

 

単価が低い上に、さらに手数料も取られるとなると、がっかりしちゃいますよね。
ちなみに、シュフティでは手数料の他に、システム利用料も引かれます。

 

詳しくはこちらの記事も読んでみて下さい。

 

残念な口コミ③:専門性が必要な案件が少ない

専門性、スキルを生かしたい方には残念な口コミですよね。

 

やりがいを感じるまでにはいかず、続けにくいと思う。
がっつり稼ぐというにはシュフティだけでは難しいと感じた。スキルがある人も、それを生かせる案件はあまり多くないため、他のサイトの方がいいと思う。

 

ライター、デザイナー、プログラマーなどのスキルを持っている方にとって、プロ向けの案件が少ないことはとっても残念です。

 

仕事はないわけではないのですが、単価が高いだけあってすぐに「募集停止」となってしまいます。
皆さん、応募しますよね。

 

ご自身のスキルや技術を活かすなら、クラウドワークスやランサーズの方がたくさん案件もありますし、登録は無料なので探してみるのがいいと思います。

 

 

良かった口コミ①:初心者やスキルがなくても始められる

シュフティを始めたいけど、できるかどうか不安と思っている方には嬉しい情報ですね。

 

募集件数が圧倒的に多い。 自分の状況に応じた内容や難易度の仕事が選べるので、スキルの必要ない募集も多く、好きなジャンルの仕事を探して受注しやすい。 
タスクだと、見積もりなど不要で手軽にできるものもあるので、初心者にも手が出しやすい。

 

データ入力や情報収集などやる気があれば、誰にでもできる仕事が多いので、初心者やスキルがない方でも安心して仕事を受注できます。

 

良かった口コミ②:自宅で自分にあった時間の働き方ができる

主婦の方にとっては自分にあった時間で仕事ができるのは嬉しいですよね。
主婦といっても、家事や育児、掃除などなど縛られる時間はあります。

 

シュフティには、自分の時間にあった仕事ができるというスタイルがあります。
案件もプロジェクト方式ならば、クライアント様と納期を相談して自分のペースで進めることができますし、案件も豊富にあります。長期的に稼ぎたいのであれば、シュフティがおすすめです。

 

また、タスクは短時間で終わる案件もあるので、隙間時間にサクッとできます。
電車に乗っている時間もうまく活用することもできますね。

 

良かった口コミ③:運営がしっかりしている〜トラブル対応もスピーディーで安心・安全

シュフティはサポート体制がしっかりしています。

 

よく説明を読んだり、使ってるうちに分かってくる範囲なので、 問題なく使えるサイトだと思う。
変な仕事がないし、モラルに反するような会員もいないようなので、 とても良いシステムだ。

 

悪質なクライアント対応の体制も整っており、安心した環境で作業ができます。
何かトラブルが発生しても、サポートに問い合わせすれば、スピーディーに対応してくれます。

 

ちなみに、私も以前聞きたいことがあってサポートに問い合わせをしたら、
丁寧な対応をしていただきました。
サポート体制が整っているのはメリットですね!

 

 

シュフティの口コミをまとめてきましたが、良い面もあれば残念な面もあります。
悪い面に目を向け過ぎると、結局、行動できなくなってしまいます。

 

せっかくやってみようかな?と思ったのであれば、無料なので登録してみて下さい。
シュフティにはサポート体制が整っているので、初心者には案件も含めて向いていると思います。

 

慣れてきたら、他のクラウドソーシング サービスにも登録してみて下さいね。

シュフティの登録から仕事を探す方法までわかりやすく解説

シュフティの登録は簡単です。
わかりやすく1から解説していくので、登録して仕事を探してみて下さい。

 

シュフティに登録する際は、

・メールアドレスで登録
・SNSアカウントで登録

と、2つの方法があります。

 

ではそれぞれ解説していきますね。

アドレスで登録する場合

会員登録を済ませてしまえば、すぐログインができます

 

また新着の仕事情報がメールに送信されるようになるので、会員登録を済ませていち早く新着の仕事情報を受け取りましょう。

 

 

会員登録をクリックして、必要事項を入力します。
ユーザー名とパスワードは注意が必要です。

 

・ユーザー名
シュフティ上に公開されるので、メールアドレスや本名での登録は控えて下さい。
・パスワード
報酬・返金の振り込みに必要な口座情報を登録する必要があるので、英数字を混ぜながら予測しづらいものにして下さい。

 

記入して一番画面下にある「無料で登録する」ボタンを押して完了です。

 

するとメールボックスにシュフティよりメールが届きます。
認証完了を済ませて下さいね。

 

認証登録が完了するとメールが届きます。
これで登録完了です。

 

次回からは画面右上の「ログイン」から入ることができます。

 

シュフティ公式サイト会員登録はこちら

 

SNSアカウントで登録する場合

Facebook、Google、yahoo!JAPANのいずれかのアカウントで登録ができます。

1、連携させたいサービスを選択します。

 

その際に、新しいウィンドウで選択したSNS画面上で、連携の同意をしてください。

 

 

あとは、アドレス登録の場合と同じで、必要事項を打ち込みます。

 

・ユーザー名
シュフティ上に公開されますので、メールアドレスや本名でのご登録は控えてください。
・ご利用方法
「ワーカー」、「クライアント」のどちらかを選択
※登録後の変更はできません。

 

シュフティ公式サイト会員登録はこちら

 

シュフティで仕事を探す方法

シュフティで会員登録が済んだら、実際に仕事を探してみましょう。

では、トップページにある「仕事を探す」をクリックして下さい。

 

3つの仕事の探す方法を解説します。
最初は分からないことが多いかもしれませんが、3つの方法を色々と試してみて下さいね。
だんだん検索の仕方に慣れてきますよ。

①人気のタグから仕事を探す

上記のように、画面左の方に「人気のタグ」という一覧があります。

 

例えば、スキル不要の案件ないかな?と思ったら、♯スキル不要をクリックすると、スキル不要の募集案件が右側に出てきます。

 

②カテゴリから仕事を探す

 

カテゴリからの検索は、より具体的な仕事を探す方法です。

 

例えばライティングの仕事がしたい方は、ライティングをクリックしてみて下さい。
すると下のような画面になります。

このようにライティングの仕事の詳細が出てきます。

 

例えば、そこで体験談を書いてみたいなと思ったら、「口コミ、レビュー、体験談」のところをクリックしてみて下さい。

すると、右画面に募集案件が色々と表示されます。

 

③仕事のタイプから仕事を探す

ここでは、仕事を「タスクタイプ」か「プロジェクトタイプ」か選択することができます。
タスクタイプの仕事は、シュフティに登録するとすぐ始めることができます。

 

また、組み合わせることもできます。
例えば、プロジェクトタイプを選択して、カテゴリーから「ライティング」を選択するなども可能です。

 

まずは色々クリックしながら、どんな仕事が出てくるか調べてみて下さいね。

 

ちなみにシュフティのデータ入力は高単価の傾向があるので人気があります。
気になる方はこちらの記事をどうぞ!

 

 

シュフティのライティングはおすすめ?

シュフティに登録される方は、ライティングが人気です。

ライティングと言っても、シュフティでは仕事内容は色々あります。

・ライティング
・記事、ブログ作成
・口コミ、レビュー、体験談
・テープ、文字起こし
・その他ライティング

 

記事、ブログ作成などは単価は高い傾向にありますが、キーワードを元にして記事を書いていくことになります。
記事を書くのにリサーチ、つまり色々調べることが必要になってきます。

 

そうなると、初心者にはいきなりこのような作業は難しいなと思います。

 

 

でも、口コミ、レビュー、体験談なら、書くことはできます。
まとまった時間が取れるなら「文字、テープ起こし」も可能ですよね。

 

でも、いきなりたくさんの文字を書けと言われてもねー

そうですよね。慣れてきたら別ですが、、、。
なので、文字数の少ないものから始めてみることをおすすめします。
または、自分の興味のある口コミ、レビュー、体験談もいいですね。

 

稼ぎを目指すなら他のクラウドソーシング サービスを検討してみよう

他のクラウドソーシングサービスにもライティングの仕事はたくさんあります。
初心者とわかっていてライターとしてのスキルを教えてくれるクライアントもいます。
例えば、記事の添削をしてくれる方もいたり、基礎的なスキルを教えてくれたりもします。

 

最初は、単価はかなり低いですが、
学べるということを考えると、かなりいい条件ですよね。

 

今後、ライターとして働いていきたいと考えているのであれば、他のクラウドソーシングサービスも検討してみて下さいね。

 

ちなみに、私も最初はダメダメでした。
でも良い方に巡り会えて、徹底的に学びました。
そこで得たスキルは一生物の私の財産となっています。

 

得た知識は裏切りません!!
ずっと使えます!!

 

シュフティで仕事を発注したい!発注方法と疑問の解説(クライアント向け)

ここからは、シュフティで初めて発注をしたいクライアント向けの解説していきます。

・発注方法
・シュフティでの発注前の審査
・案件募集の推奨単価

 

 シュフティでのプロジェクトタイプの登録方法

シュフティでの仕事を発注する際の大きな流れとしては、以下のようになります。

・仕事を登録する

・応募内容を承認する(入金、発注する)

・納品物を検収して、支払いをする

・評価をする

 

その際に疑問となるのが、

・初回審査とは?
・単価の相場はいくら?

となりますよね。

これら2つの疑問はタスクタイプにも言えることなので、後ほどまとめて解説しますね。

 

ログイン後、ヘッダー右上の「仕事を依頼する」ボタンをクリックします。

 

①仕事内容を入力する

画面に沿って、以下の情報を入力します。

 

1、仕事タイトル
ワーカーは仕事のタイトルで仕事内容を決めます。
どんな仕事なのか?どんな人ができるのか?をわかりやすく書きます。2、仕事の説明
仕事内容を記載する項目です
具体的にどんな仕事をしてほしいのかを書きます。

ここは大事です!
3、1日に必要な作業時間
大体の目安で構いませんので、どれくらいの時間働いてほしいかを選択する。
4、継続発注
「あり」を選択すると仕事を探す画面に「継続発注あり」のタグが表示されます。
ちなみに「あり」に設定した場合でも、必ずしも継続発注を行う必要はありません。

 

仕事の説明に関しては具体的に書いてあげると親切ですし、募集も集まりやすくなります。
あまりにも簡潔すぎると、ワーカーさんは不安を感じてしまいます。

 

7、1件あたりの単価
ライティングの場合、1記事いくらで依頼したいかを記載。
※①入力した単価に対して自動的に後払い手数料込みの単価が計算されます。
8、1件あたりの発注予定件数

9、発注予定人数
多い方が見積りが集まりやすい傾向にあります。
募集期間※募集期間は後で変更可能です。

 

 

②公開範囲を決める

続けて、公開範囲を設定します。
いずれかの洗濯をして下さい。

誰でも閲覧可能にする
ログインしていないユーザーでも見ることが出来ます。
ログインユーザー限定
ログインしていなければ見ることは出来ません。。
パートナー限定
指定したパートナーのみが閲覧できます。

 

③仕事内容の確認

内容を確認してから、同意をして「登録完了する」ボタンをクリックして完了となります。
同意の場合はチェックの入れ忘れに注意です。

 

シュフティでタスクタイプの登録方法

タスクタイプの登録方法について解説します。

プロジェクトタイプと同様、ログイン後、ヘッダー右上の「仕事を依頼する」ボタンをクリックします。

 

①仕事内容の入力

画面に沿って、仕事内容を入力していきます。

1、仕事タイトル
ワーカーは、仕事タイトルで仕事内容を決めます。
どんな仕事なのか?どんな人ができるのか?をわかりやすく書いて下さい。
2、仕事の説明
具体的にどんな仕事をしてほしいのかを書いていきます。
具体的だと親切ですよね。
3、支払い予定総額
・単価
・募集件数
→最低10件から登録ができます。
4、1人あたりの納品上限数
同一のワーカーから何件までの納品を許可するかを記載します。
アンケートなどの場合は、1件での設定がおすすめですね。
5、募集期間
いつまで見積りを募集するのかを記載します。

 

アンケートアンドは、重複しないように、
1件での設定をしておいたほうが良いですね。

 

②質問を作成する

質問を作成していきます。
相手に分かりやすいような内容にすることが大事です。

1、質問文
相手にわかるように簡潔に書きます。
2、回答の種類
3種類から選ぶことが出来ます。
3、選択肢 / フリー入力
質問に対する選択肢を設定をします。
・フリー入力の場合の文字数の指定
指定する場合は、「単価 ÷ 最低文字数」が0.2円以上になるようにして下さい。
4、設問を追加する
ボタンをクリックすると設問を増やすことが出来ます。
5、回答を必須にする
チェックマークをクリックすると、その質問を必須項目にすることができます。
グレーのままだと任意項目として登録されるので注意が必要です。

 

③仕事内容の確認

仕事内容を確認して、「登録完了する」ボタンをクリックします。

その後、「請求金額」「支払するクレジットカード」の確認画面が表示されます。
ちなみに、決済タイミングは、仕事の承認後に行われるので安心して下さい。

 

シュフティで仕事を発注する前に初回審査が必要

初回審査とは?と疑問を持ちますよね。

 

シュフティでは、初めての仕事を登録する前に、シュフティ事務局では「継続利用のための初回審査」をしています。
法人アカウント、個人アカウント共にそれぞれ正しいかどうか確認が入ります。

 

法人アカウントでご利用の場合
・企業名
・代表者名
ご登録いただいた「企業ホームページ」にて確認いたします。参考:シュフティ「初めてのお仕事登録前の初回審査について」より

 

代表者名の記載がない、ホームページが正常に表示されない等の場合、事務局の審査に時間がかかる可能性があります。

 

 

個人アカウントでご利用の場合
・氏名(漢字フルネーム)
・正しい漢字
・フルネームを入力してください。参考:シュフティ「初めてのお仕事登録前の初回審査について」より

 

ニックネームでのご登録や、お名前の漢字が正しくないと判断された場合は、事務局での審査に時間がかかる可能性があります。

 

シュフティにログイン後、画面右上の「仕事を依頼する」ボタンをクリックします。

画面に従って仕事内容を登録することになります。

登録画面の最後に「初回審査を依頼をする」ボタンをクリックして完了です。

 

気になるシュフティでの推奨単価について

発注するクライアント側にとって「いくらが相場なのか?」気になりますよね。
シュフティでは推奨単価と言うのがあります。

 

例えば、リライト単価ですと1文字あたり0.4円です。
このように推奨単価が分かると、報酬を参考にして決めることが出来ます。

 

発注する際の参考にしてみて下さい。

 

 

<事務作業>

・データ入力  2円 (1項目あたり)
 例)名刺1枚の10項目をコピー&ペーストで入力する場合は
   2円×10項目 = 20円となります。
データ収集 4円 (1項目あたり)
 指定条件を収集し、指定フォーマットにコピペで入力する場合
・アンケート
 選択式回答 5円/1設問
 選択式回答(複数選択含む)
└ 記述式回答 0.4円/字
 指定文字数でのフリー入力による回答

 

・ 商品登録・発送関連
└ 項目コピペ登録 10円/1項目あたり
  指定項目(商品名、商品番号、価格、在庫数 など)をコピペで登録する場合
└ 画像アップロード 3円/枚
  指定されたサイトで画像をダウンロード・アップロードする場合
└ 画像加工・編集 40円/枚
  正方形にトリミング、白抜きを行う場合
└ 商品説明文作成 0.4円/字
  指定された商品の説明文を作成する場合(リライトも含む)
※100字での商品説明分作成の場合は40円となります。
└ 商品情報の翻訳 5円/1商品あたり
  翻訳サイトでを用いた直訳
└ 検品/汚れチェック 30
  届いた商品の内容確認・汚れてる場合は清掃
 └ 梱包・発送 70円/件
  商品を梱包し発送を行う
※資材・発送費についてはワーカーさまの負担はいただけません。
└ ユーザー対応 30円/1回答
  出品した商品に関する問い合わせ対応、購入者対応

 

・商品リサーチ
└ 指定URL/指定商品を条件に従って検索 20円/件
  リサーチの成功/失敗にかかわらず、作業を行った件数ごとのお支払が必要です
└ 指定した対象がヒットしたら 上記単価に加え +40円/件
  成功報酬型のみでのお支払はトラブルのもととなりますのでお断りしております

 

 

<ライティング>

■ 体験談 0.4円/字
   自身の体験を基に作成する文章
■ リライト 0.4円/字
   既存の文章をルールに従い書き直す作業
■ 自由テーマの執筆 0.4円/字
   「ざっくばらん」「日常のことを書いてください」といった自由なテーマでの依頼
■ レポート・説明文作成(専門性高め) 1円/字
   ・専門的知識(有資格者のみ書ける)を伴う文章
・報告書、レポート形式のお堅めな文章
■ テーマに沿って調べて書く 1円/字
   クライアントが指定するテーマに沿い、ワーカーが調査(リサーチ)して作成する文章

 

推奨単価よりも上げてみると、応募も集まりやすくなりますね。

 

<その他の仕事>

■テープ起こし 100円/分
 ケバ取りありの場合■翻訳(外国語⇔日本語) 400円/件
 400字(原稿用紙1枚)の文章を作成する場合■コール
└ インバウンド(受電対応) 50円/件
 かかってきた電話の一次対応。要件を聞きシート等に入力して報告
└ アウトバウンド(架電対応) 50円/件
 指定されたリストの架電先に連絡し、スクリプトに沿ってご案内
■外出タイプのお仕事 1件あたりにかかる作業時間を基に算出
外出して作業するタイプのお仕事の場合は1件あたりにかかる作業時間を基に、全国加重平均額と照らし合わせて算出します。

参考:シュフティ「カテゴリごとの単価の推奨単価について」より

 

在宅ワークができる他のクラウドソーシングサービス一覧

シュフティでの仕事に慣れてくると、他のクラウドソーシングも気になってきますよね。

また、ライティングスキルを高めたい方、もっと仕事をしたい方や報酬を増やしたい方も、登録して見て下さい。

クラウドワークス

出典:クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサービスです。
シュフティに比べて案件が豊富にあります。

 

専門知識が必要ではない仕事(データ入力や口コミ)なども多数あるので、主婦の方やお小遣いを稼ぎたい学生、退職した方もも活躍できます。

 

在宅ですと作業に集中できるので、実績を積むことも可能です。
最初は単価が安く感じるかもしれませんが、慣れてくれば作業効率も少しずつ上がってきます。

 

また、ライティングに興味のある方は、たくさん案件があるので検索してみて下さいね。
始めに話したように、初心者だとわかっていて「育てる」というクライアントもいるのでスキルを磨くことが出来ます。

 

クラウドワークス公式サイトはこちら

 

 

 

ランサーズ

出典:ランサーズ

 

ランサーズも大手のクラウドソーシングサービスです。
ランサーズはフリーランス、会社にお勤めの方、退職した方、主婦、学生などなど、時間や場所、年齢に関係無く仕事を受けられるサービスを提供しています。

 

クラウドワークスと同様、案件が豊富で、未経験者・主婦の方もできる作業系案件もあります。
チェックしてみて下さいね。

ランサーズ公式サイトはこちら

 

 

 

ママワークス

出典:ママワークス

 

ママワークスの良いところは、ワーカー側が主婦であることを前提にした仕事があるという点です。

 

主婦向けの副業サイトになっているため、「未経験OK!」「完全在宅」などの案件が多いのも魅力的ですよね。

ママワークス公式サイトはこちら

 

 

 

この他にもクラウドソーシングサイトはありますので、興味のある方はこちらの記事もどうぞ!

 

 

まとめ:気になるクラウドソーシングのシュフティの徹底解説

シュフティはどうなのか?口コミを通して解説してきました。

 

シュフティの残念な点としては、

・案件の単価が安い
・手数料がかかる
・専門性が必要な案件が少ない

 

また、良い点としては、

・初心者、スキルなしでもできる
・自分の時間にあった働き方ができる
・トラブルがあってもスピーディーに対応してくれる安心安全な運営

 

マイナスの方に目が行き過ぎると行動が出来なくなります。
せっかくシュフティに興味を持っているので、無料ですし登録してみて下さいね。

 

 

シュフティでの確定申告について知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング シュフティ
takebayasiをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました