クラウドワークスの評判は悪い⁉利用者15人のリアルな口コミを暴露!

クラウドワークス

クラウドワークスの利用を考えているけど、実際の口コミや評判って良いのかな?と疑問に思われている方は多いのではないでしょうか?

悪い評判ばかりだったら、利用したくはないですよね。

 

そこで今回は、実際にクラウドワークスを利用している方15人を集めて、

良い点から悪質でやばい部分まで、徹底暴露したいと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

(記事下でも、たくさんの方からリアルな口コミをいただいておりますので参考にどうぞ!)

  1. クラウドワークスの悪い評判・口コミについて
  2. クラウドワークスの良い評判・口コミについて
  3. クラウドワークスのメリット・デメリット
    1. クラウドワークスのデメリット
    2. クラウドワークスのメリット
  4. そもそもクラウドワークスとは?
    1. スマホで稼げる!?クラウドワークスの基本情報
    2. 仕事内容・案件について
    3. クラウドワークスの手数料はいくら?
  5. クラウドワークスはYahoo!知恵袋での評判が悪すぎる!?
    1. 時給2000円以上稼げる!?
    2. テレビでクラウドワークスは簡単に稼げると取り上げられてたけど・・・
    3. クラウドワークスで月5万円を稼ぐことは不可能?
    4. 月収8万円いきました!!
  6. 危険⁉クラウドワークスの悪質な点・やばいと感じる点について
  7. クラウドワークスの手数料に関する口コミ・評判
  8. ぶっちゃけクラウドワークスは稼げる?
    1. 稼げるオススメの案件について
    2. 初心者はデータ入力がオススメ!
    3. コンペ形式を利用して、月に10万以上稼ぐ方法
    4. ライティング案件で月に10万以上を稼ぐ方法
    5. クラウドワークスで大きく稼ぐためのテクニック
    6. クラウドワークスで稼げなくなる罠から逃れる方法
  9. クラウドワークスを初心者の方にやってもらうとしたら、何がおすすめですか?
  10. 大学生にクラウドワークスはおすすめできるか?
  11. 【比較】クラウドワークスとランサーズはどっちがいい?
    1. クラウドワークスとランサーズの安心度
    2. クラウドワークスとランサーズの案件数
    3. クラウドワークスとランサーズは案件の探しやすさ
    4. クラウドワークスとランサーズの案件の質
    5. クラウドワークスとランサーズの登録者数
    6. クラウドワークスとランサーズの手数料
  12. クラウドワークスの登録方法
    1. クラウドワークスの具体的な登録方法
    2. 共通情報ー基本情報編集
    3. 本人確認書類提出
    4. メンバー情報
    5. 職種
    6. 仕事カテゴリ(必須)
    7. ステータス(必須)
    8. 稼働可能時間・時間単価
    9. 自己PR(任意)
    10. スキル登録
    11. 経歴・実績登録
    12. 未成年でも登録は可能なの?
  13. まとめ

クラウドワークスの悪い評判・口コミについて

年齢:23歳

 

時間に余裕があるときに偶然見つけて、隙間時間に稼げるならやろうと思って始めました。

 

基本的にはアンケートやアプリ動作の確認の案件を多くこなしています。

 

思いの外応募してもお仕事を任せていただけない場合が多く、収入があまり得られないこと、依頼者の方の態度が横柄な場合があり気分を害することもしばしばあること、依頼が適切か判断しにくい点です。

 

ただ、経験や実績がある方が優先されますがタスク形式であれば基本的に誰でもできるので気軽さの面ではとても良いです。

年齢:33歳

 

時間に余裕があり、何かいつでも気軽にできるような副業を探していたので始めました。

 

どうしても案件の数に限りがあるため、作業をしたい時間にすぐに案件を開始できないことが気になりますね。

 

あと、案件ごとの単価がもっと高いと助かります。あと、タスク案件をさらに増やしてもらえたら嬉しいです。

年齢:27歳

 

妊娠出産のため退職し、時間が余っていることと、お小遣いがほしいので始めました。

 

簡単なアンケートやドラマの口コミ、化粧水のモニターなどをこなしています。

 

1つ1つの案件をこなしても単価が安いですね。チャットワークなど他のアプリをとらないとできない仕事もあります。

 

隙間時間がある人、コツコツ作業が好きな人、文才がある人におすすめです。

年齢:42歳

 

WEBライターを目指しており、インターネット、本など様々な情報を調べた上で、まずは初めての登録として、信頼のおけるクラウドワークスに登録致しました。

 

WEBライティング、ネーミングなどを中心にお仕事をさせていただいております。

 

登録して1ヶ月弱の為、今のところトラブルなどは起こっていませんが、まだ、どのようなお仕事を選んでいいのか?難しい部分があります。

 

クラウドワークスの悪い評判について集めてみると、上記のようになりました。

 

他にも、

「自分に書ける案件があるかどうかを調べる時間が結構かかり、少し時間を浪費しているかなと思うことがあります。」

といった意見や、

「生活とのバランスを取りにくくなることです。クラウドワークスに時間をかけると、睡眠時間などが短くなることがあります。バランスをうまく取るのが難しいです。」

といった声を見かけました。

 

人によってはクラウドワークスの働き方は合わなかったりしそうですね。

ただ、スキマ時間を使って手軽に稼げる点はいいですね!

クラウドワークスの良い評判・口コミについて

暇つぶしができること、お小遣い稼ぎができることがいい点です!

 

また、案件が多いことは非常に助かります。

お仕事が豊富にあるところがよかったと思います。

 

そして、安全面が一番気になったのですが、契約段階、メッセージなどの際、気を付けなければならない安全面の表示が出てくることで、利用しているうちに、安全に仕事を選ぶ方法を学ばせていただいていることが良かったです。

 

スカウトなどで辞退する際に、メッセージの雛形があることがとても助かりました。

 

最初はどのようにお断りしてよいか?などと悩みますが、先方にも失礼のないように辞退でき、良かったです。

 

さほど収入を求めておらず、お菓子買えるかなくらいの感覚でやる方にはおすすめです。

あと時間に余裕があり継続してお仕事ができる方はいいと思います!

 

お子様がまだ小さくて、家にいなければならない方、お子さんの預け先が無い為、お仕事をあきらめてしまっている方沢山いらっしゃると思います。

幼稚園、小学校低学年のお子様をお持ちの方は、通園通学をしても、早く帰って来る為、うまく短時間でお仕事することも厳しいです。

参観日やイベントではお仕事をお休みしなくてはならないです。

しかし、子育ては、お金もかかります。

そんな方に、おすすめしたいですね!

 

今のところタスク形式ですぐに完了できる簡単な案件をこなしていますが、

いつでも気軽に始められて簡単に作業に移れるのがとても快適です。

 

不定期に余ってしまっている時間を少しでもお金に換えたいような人におすすめです。

タスク中心で、自分の経験やアンケートや知っていることで書けるものをこなしています。

 

案件に対する内容を書くとき、色々と調べますが、そのプロセスでさまざまなことを知ることができた点はよかったです!

やはり、一番多かった意見は「少しの時間でも、お金を稼ぐことができて楽しいです!」といったものでした。

 

また、お仕事を通して「こんな世界があるのか」と勉強になることも多かったりするので、「視野が広がる」という意味でやってみて良かったという声も多かったです。

 

  • どうしても外では働けない
  • 家にいる時の暇な時間を有効活用したい
  • 大学生で授業の間が暇だ

なんて方にはクラウドワークスはおすすめできるでしょう!

クラウドワークスのメリット・デメリット

それでは以下で、簡単にクラウドワークスを利用する上でのメリットとデメリットについてお話をしたいと思います。

クラウドワークスのデメリット

まず、クラウドワークスの欠点は以下になります。

  • 単価が低い
  • トラブルになるケースもある
  • 実績を積むまで少し時間がかかる
  • 専門知識がないとそこまで大きな金額は稼げない
  • 手数料が痛い

一つ一つ説明していきましょう。

単価が低い

やはり、クラウドワークスの一番の欠点はお仕事を受注した時の報酬が低いという点が多くあげられます。

ライティングで言えば、1記事(3000文字)で800円の報酬しかもらえない・・・というのもザラにあります。

「時給換算したらいくらだよー!」と泣きたくなるような案件が多いですね。

ただ、自宅でスキマ時間にいつでも作業可能ということを考えると、妥当なのかもしれません。

外で働いている人レベルの金額をクラウドワークスで稼げてしまえば、みんな働きたくなくなってしまいますからね・・・。

ちなみに私がたまたま検索してみて見つけた案件が上記になります。

  • 2000文字の記事を書いて400円
  • 3000文字の記事を書いて600円

など、ちょっと泣けてくるような金額ですね(笑)

トラブルになるケースもある

クラウドワークスでは、実際に企業さんにお仕事を依頼されて作業に取り組むことになります。

その際に、「頼んだものと違う!」「そんなものにお金は払えない!」と言われてしまったり、
お仕事中に音信不通になって、困ってしまうなどの場面にも出くわしたりします。

まあ滅多にありませんが・・・。

ただ、間にクラウドワークスが入っているので、何かあっても運営側が対応してくれるのも事実です。

トラブルになった際にはすぐにクラウドワークスの会社に連絡して対応してもらいましょう。

一生懸命お仕事をしたのに未払いで終わった・・・なんてことにはならないので、
安心して取り組めますよ!

実績を積むまで少し時間がかかる

クラウドワークスでは、上記の画像の通り、たくさんの案件があります。

例えばライティングの案件などでは、たまに高単価なものがあります。

そちらは応募して見事に採用されると、時給でも1000円くらい稼げて、外で働くのと見劣りしない金額を稼げたりします。

ただ、高単価な案件は実績をすでに持っている方が優先的に採用されるため、
なかなか初心者だと採用されないというデメリットがあります。

なので、最初はクラウドワークス内での実績を作るために、どうしても低単価な案件をこなしていく必要がでてきます。

ここで挫折してしまう方も多いのですが、焦らずゆっくりやっていきましょう。

最初はだれでも初心者ですし、数案件もこなせば胸を張れる実績もついてきますので、
それまでは頑張りましょう!

専門知識がないとそこまで大きな金額は稼げない

クラウドワークスは上手く使えば、月に30万以上稼ぐことも可能です。

中には月に100万円以上稼ぐ方もいるくらいです。

ただ、そこまで稼ぐためにはやはり専門的な知識やスキルを持っていることが重要になります。

プログラミングやWEBライティングなどの知識なしに稼ぐことは難しいというのが現実です。

ただ、なんのスキルもない主婦の方などでも月に5万円くらいは誰でも比較的簡単に目指せますので、
その点はクラウドワークスの大きなメリットと言えるでしょう。

手数料が痛い

クラウドワークスで稼いだとしても、その何割かが手数料として取られてしまうのが痛いところです。

例えば、クラウドワークスの手数料は以下になっております。

頑張って1万円稼いだとしても、その20%の2000円はクラウドワークスに手数料としてお支払いしなければなりません。

これがけっこうなデメリットなのですが、システムを使わせてもらってる以上は文句は言えません。

他のクラウドソーシングサイトと比べて高いわけでもないので、
この点は我慢しなければならない点ですね。

 

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスのデメリットについてみてきましたが、良い点はたくさんあります。

 

まとめると以下のようになりました。

  • 初心者でもすぐに仕事を見つけられる
  • 上場企業だから安全・安心のプラットフォーム
  • 案件数が多く、仕事に困らない
  • スキマ時間を有効活用
  • 自宅で完結するお仕事
  • スマホで稼げる
  • 特別なスキル・才能などは不要

詳しく解説していきます。

初心者でもすぐに仕事を見つけられる

クラウドワークスは、なんといってもすぐに登録できてすぐにお仕事を開始できます。

  • 誰でもこなせるようなアンケートの仕事
  • 調べてまとめるだけのライティング案件
  • 言われたとおりにやるだけのデータ入力

などなど・・

特にスキルのない主婦や学生の方でも、気軽に始めて稼げるのが大きなメリットでしょう。

ちなみにクラウドワークスの登録はこちらからできます。
(1分もかかりません!)

→クラウドワークスに今すぐ無料登録する

登録した瞬間、大量の案件がありますのですぐにお仕事を開始できます。

初心者の人でも初めてすぐにお小遣い稼ぎができるのは魅力ですね!

上場企業だから安全・安心のプラットフォーム

  • お仕事を受注したとしても、相手先がお金を払ってくれない
  • かなり理不尽な内容を押し付けてくる
  • 途中で口論になってトラブルに発展した

などなど・・

誰しもが心配してしまう点もあるかもしれません。

ただ、なにかトラブルがあってもクラウドワークスが仲介してくれるので、安心です。

東証マザーズに上場している企業でもあるので、
きちんと稼いだお金は振り込まれますし、大手ならではの安心感もあります。

国内シェア率ナンバー1のクラウドソーシングサイトでもあるので、
その点も安心して使える大きな魅力でしょう。

案件数が多く、仕事に困らない

クラウドワークスでは、仕事発注数300万件となっておいるので、まずお仕事探しに困ることはありません。

登録しても、なかなか仕事をもらえないのではないか?と不安になってしまいがちですが、
クラウドワークスなら安心でしょう。

ランサーズやシュフティ、ママワークスなどのクラウドソーシングサイトよりも仕事数は多いので、
まずは登録してお仕事を探してみてください!

スキマ時間を有効活用

クラウドワークスの大きなメリットは、なんといってもスキマ時間にお仕事ができることです。

  • なかなかまとまった時間がとれない
  • わけあって外では働けない
  • 授業やバイトの間に・・・

など、空いた時間を有効活用してお金を稼ぐことが可能です。

クラウドワークスの猛者は、テレビCM中や電車の中などでアンケートをパパっとこなして、
お金を稼いだりしているみたいです。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

自宅で完結するお仕事

クラウドワークスが大きく普及した点としては、やはり自宅で在宅ワーク可能な点になります。

小さなお子様がいて、なかなか外に働きに行けない・・
という方にとっては、自宅で稼げるというのは大きな魅力でしょう。

また、病気などで家にこもりっきりになってしまう方もいますが、
そのような理由があったとしてもお金を稼げるのはよい点でしょう。

プログラミングなどのスキルを身につければ月収で20~30万を普通に稼げたりもします。

何かスキルを身につけて、本格的に家で稼ぐというもありですね!

今はいろいろな働き方がありますね!

スマホで稼げる

案件によっては、スマホだけで完了するものもあります。

簡単な質問・アンケートや口コミを書いてあげる案件など、
スマホだけでどうにかなるのも多いです。

また、ライティング案件などは、スマホだけで作業している方も多いので、
お手軽さがとても魅力的ですね!

スマホだけで莫大な金額を稼ぐ!というのはきついですが、
月1万~5万円程度なら、スマホだけで到達できるポテンシャルがありますよ!

特別なスキル・才能などは不要

クラウドワークスに登録して稼ぐためには、なにかスキルが必要なのではないかと、登録する前は考えがちです。

ただ、特になんのスキルがなくても始められるのがクラウドワークスの良い点です。

時間に余裕のある主婦から学生、空いた時間を有効活用したいサラリーマンの方など、
たくさんの方が登録して作業をして稼いでいます。

たしかに、プログラミングやライティングのスキルなどがあると稼ぎやすくなりますが、
クラウドワークスの案件をこなしつつ、スキルを身につけていくというのも一つの手でしょう!

クラウドワークスは、誰でも稼げるチャンスがあるのがいいですね!

そもそもクラウドワークスとは?

クラウドワークスは2011年にできた業界最大手のクラウドソーシングサイトです。

仕事を発注したい企業と、私たち一般の人やフリーランスの方を結びつけてくれているので、
いつでもどこでもお仕事が可能となっています。

  • 利用者数は300万人以上
  • CMでも話題
  • 仕事の募集件数も多く、国内ではナンバー1のシェア

などなど・・・

ランサーズという大規模クラウドソーシングサイトを超えて、
たくさんの方に利用されています。

というわけで、そんなクラウドワークスについて以下で詳しく解説していきます。

スマホで稼げる!?クラウドワークスの基本情報

  • 設立年月日:2011年
  • 会員数:300万人以上
  • 仕事の件数:300万件以上

 

とにかくクラウドワークスがここまで大きく伸びた理由としては、

「スマホで稼げる!」

「在宅で空き時間に稼げる!」

というのが大きな理由だと思います。

実際、主婦から学生の方まで、空き時間を利用して効率よくお金を稼いでいる方が多いです。

スキルがなくても始められるのがクラウドワークスの魅力ですね!

仕事内容・案件について

クラウドワークスの仕事内容は、大きく分けて以下の3つとなっています。

  • タスク案件
  • コンペ形式
  • プロジェクト形式

以下で詳しく解説します。

タスク案件

タスク形式では、簡単なお仕事が多いです。

例えば、アンケートに答えるお仕事や、データ入力など。

また、商品を実際に使ってみて感じた口コミを提供してあげるなど、だれでもできるお仕事が多いです。

その分、単価は低くなりがちですが初心者でも気軽に始められるのが大きなメリットですね!

コンペ形式

コンペ形式というのは、ネーミングやロゴ、バナー作成などの案件を企業から受注し、
自分の案が見事に採用されれば報酬をもらえるといった形式になります。

上手く自分の案で採用が決まると大きく稼げますので、
ぜひトライしてみてください。

プロジェクト形式

プロジェクト形式では、企業とクラウドワークス内で契約を交わし、
一緒に連絡を密に取り合いながらお仕事をしていくイメージになります。

時間単価性と固定報酬制に分かれていて、お仕事が完了した時にお金がもらえます。

例えば、ダイエットに関する記事を10記事お願いします!といった感じの案件があるので、
それをこなして、完了したら報酬がもらえるといった感じです。

途中で書いた記事に対して修正をいくつか求められたりしますが、
そのような感じで企業と実際に密に連絡を取りながら進めていく形式が多いです。

タスク案件よりも報酬は高単価になりやすいので、ぜひプロジェクト案件に応募してみることをおすすめします。

ちなみに、初心者の方にはデータ入力またはライティング案件が初心者にはおすすめです。

1文字0.1円~0.5円といった感じで、しっかり働けば時給1000円なども狙える分野ですので、
興味のある方は試してみてください!

クラウドワークスの手数料はいくら?

クラウドワークスの手数料は、以下になります。

【タスク形式】

報酬額の20%

【コンペ・プロジェクト形式】

  • 10万円以下の部分 20%
  • 10万円超え20万円以下の部分 10%
  • 20万円超えの部分 5%

2割はクラウドワークスに取られてしまいますが、ここはシステムを使わせてもらっている以上は我慢しなければなりませんね。

 

ちなみに、稼いだ金額を自分の口座に振り込む際にも、以下の手数料がかかります。

【振込手数料】

  • 楽天銀行・・・100円
  • その他・・・500円

おすすめは楽天銀行を開設しておくことですね!

振込手数料にずいぶんな差が出てしまうので。

クラウドワークスはYahoo!知恵袋での評判が悪すぎる!?

当メディアでは、クラウドワークスの知恵袋の評判についても調べてみました!

ヤフー知恵袋では、かなりリアルで赤裸々な口コミが書かれていますが、実際どうなのでしょうか?

いくつかピックアップして紹介いたします。

時給2000円以上稼げる!?

主婦です。クラウドワークスというところで副業をしようと思っています。
実際そこに掲載されている広告で稼げている方はおられますか?
1日どの程度費やしてどれほど稼いでおられますか?

教えてください。

フリーランスで仕事をしています。

 

クラウドワークスの他、ランサーズなどを利用していますが、メイン業務は他にあり、こういったサイト経由だと単価が安い事が多いので手が空いた時だけです。

 

価格やボリュームは案件によりますが、1案件3〜8万円程度のものを選んで1日7時間ほど作業して、納期に余裕を持って長くても3日くらいでだいたい仕上げます。

 

それから先方に確認してもらい、修正点などあれば修正、最終仕上げをして納品します。

(引用)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10151485800

 

ヤフー知恵袋を検索してみると、上記のようなやりとりがありました。

回答者の方が3日でだいたい5万円くらい稼げていると計算すると、
時給換算で2000円はいっていることになります。

これだけ見るとめちゃくちゃ稼げそうですが、実際は少し異なります。

おそらく回答者の方はなんらかのスキルを持っているからこそ、上記の価格で仕事を受注できているのかと思われます。

 

ただ、裏を返せば、スキルさえあれば外でバイトする以上に稼げるポテンシャルがあるといえそうですね!

テレビでクラウドワークスは簡単に稼げると取り上げられてたけど・・・

クラウドワークスが簡単に稼げるとテレビで取り上げられていました。

 

登録をしましたが、イマイチやり方が分からずいます。

稼いでいる方いらっしゃいますか?

様々な人や法人が案件を出しているのですが、それを受注または提案することで お仕事をすることができます。

ただ、簡単に稼げるというのは嘘ですね。誰でもできそうなライティング・ライター系の案件でも適当にやると全くお金が入りませんし。

(引用)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11196647451

 

これにはクラウドワークスのライターの私も同感です。

 

クラウドワークスでは、スキルさえあれば高単価な案件を受注できるのですが、
逆にないと小さな金額しか稼げないというのが実際のところかと思います。

ただ、月に1~3万円くらいのお小遣いがほしい!という方にはおすすめできますし、
なんらかのスキルを持ち合わせていればぜんぜんアリだとは思いますね。

クラウドワークスで月5万円を稼ぐことは不可能?

クラウドワークスの在宅の仕事で月5万円くらい稼ぐことは可能でしょうか?

スキルにもよりますよ。

webサイトを0から作れる。スマホアプリを0から作れる。などIT系の専門スキルがあれば、片手間の内職でも月5万円くらい稼げるでしょう。
そうでないなら難しいでしょうね。

クラウドワークスは簡単な内職のサイトではありません。

「職人の集まり」です。

依頼する側も、責任感と技術を持った職人を希望しています。

ちょっとパソコンが使える、くらいでは数百円程度の軽作業しかありません。

ご自身のスキルと相談して検討してみましょう。

(引用)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161118547

 

たしかにクラウドワークスでは、なんのスキルもなしにつき5万円を稼ごうとすると、かなりきつくなってくるというのが現実ではあります。

 

ただ、ライティングのスキルなどは学べば誰でも比較的にはやく身に付きますし、
そのスキルさえあれば高単価なお仕事を引き受けることも可能になります。

初心者の方は、まずはスキルを身につけることに焦点をあててもいいでしょうね!

月収8万円いきました!!

クラウドワークスを最近始めました。
初心者なのでデータ入力からはじめておりますが、1記事216円(1000字程度)の仕事をしております。

固定給5000円とかありますが、効率よく稼げますか?

 

また、他にも初心者でもできるお勧めの仕事はありますでしょうか?

記事は苦手な分野だと考える時間がもったいないので、
アンケートや、アイデア、ネーミングなどをたくさんするのがおすすめです。

 

デザインとかできれば、何万円も稼げますよ。

先月は8万円もらいました。

(引用)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14158309424

この方の意

見は非常に参考になりますね!

デザインなどができるようになると、月に8万円など稼げるようになるみたいです。

 

また、他にもいろいろな口コミ・評判を探してみましたが、WEBライティングのスキルを身につけて月に40~50万ほど稼がれている方も見つかりました。

スキルさえ身につければ普通に副収入としてはありがたいほどの金額を稼げるのが、
クラウドワークスの大きな魅力と言えそうですね!

危険⁉クラウドワークスの悪質な点・やばいと感じる点について

チャットワークで連絡をとりたくないのですべてこのクラウドワークス上で仕事が完結してほしいです。

 

あと、「簡単」と謳うタスク形式のアンケートの案件で、仕事を受けるまで具体的な内容がわからないもので、

受けてみると簡単とはとても言えない量で掲載された作業目安時間を大幅に超えるものがありました。

お仕事の依頼として、スカイプで連絡とるので教えて下さいなどのメッセージがたくさんきます。

 

ちょっと躊躇してしまいますね。

チャットワークでの連絡という案件が結構でてきますが、
問題なければよいのですが、心配になります。

 

仕事を円滑にするためには必要なことかもしれませんが、
クライアント様から利用目的などの、説明が必要だと感じました。

悪い点にも書いたのですが、安心できるお仕事の基準が、評価しかなく
少し不安です。

 

また、おすすめのお仕事を紹介いただけるのですが、どのような基準であるのか明確に表示していただくとありがたいです。

みなさん、外部のSNSなどに誘導される点について、若干の不安があるようですね。

 

ただ、そういった案件は受けなければいいだけなので、そこまで問題はないですし、仮にチャットワークに招待されても普通にお仕事が完了することが多いです。

 

なので、そこまで問題にはならないでしょう。

 

他にも悪質な評判としては、

「一度、非承認があってクライアントに理由を尋ねたら即クラウドワークスを退会していたことがあります。」

といったものを見つけることができました。

 

空き時間に書ける案件が多数あって、お金にできる!と考えて始める方は多いですが、悪質な人も中にはいますので、十分に注意しましょう。

詳しくはこちらの記事でも書いています。

【絶望】クラウドワークスで騙された!この4案件の受注はやめとけ⁉
こんにちは、普段クラウドワークスを利用している者です! 「騙された・・・」 「これって詐欺じゃない?」 「なんて悪質な人がいるんだろう・・」 このように思われたことのある人は私以外にもいらっしゃるのではないでしょうか? ...

 

ちなみに、

「受注者と発注者の間にクラウドワークスが仲介しているので、悪質と感じた経験はないです。」

なんて方も結構いらっしゃいますので、比較的安心してお仕事はできるかと思います!

 

安全性は担保されていますので、その点も安心です。

クラウドワークスの手数料に関する口コミ・評判

少し高いなと感じます。

稼いだと思っても予想より多く引かれて稼いだはずのお金がかなり減る印象を受けます。高いです。

妥当だと思います。欲を言えば、もう少し安くして欲しいですが、他と比べても妥当だと感じます。

相応だと思います。
クラウドワークス様を通すことで、一番気がかりな安心を得ることができます。

 

手数料に関する意見としては、

「割合的に高く感じるので、もう少し下げてもらえると嬉しいです。」

といった意見が多くみられましたが、妥当とする意見も非常に多かったです。

 

システム利用料がとられてしまう点は残念ですが、クラウドワークスというプラットフォームを使わせてもらう以上は我慢しなければならない点ですね。

 

ちなみにランサーズなどの他のクラウドソーシングサイトと手数料は同じですので、特別にクラウドワークスが高いというわけではありませんよ!

 

ちなみにクラウドワークスでお仕事を受注した時に取られる手数料は以下になります。

【20万円超の部分】
報酬額の5%(税別)
【10万円超20万円以下の部分】
報酬額の10%(税別)
【10万円以下の部分】
報酬額の20%(税別)
【タスク形式での場合】
報酬額の20%(税別)

(引用)クラウドワークスのご利用料金(メンバー向け)

 

だいたい稼いだ金額の2割は手数料として取られてしまうと認識しておくといいでしょう。

また、自分の銀行口座に振り込むときに

  • 楽天銀行・・100円
  • その他の銀行・・・500円

といった振込手数料もかかりますのでご注意ください。

 

ぶっちゃけクラウドワークスは稼げる?

「本当にクラウドワークスって稼げるのか?」
「クラウドワークスで稼げるって嘘じゃないの?」

このように気になっている人は多いはずです。
そう思っている方に向けて、これからクラウドワークスが稼げるかどうかについて話していきたいと思います。

まずは、稼げるオススメな案件についてです。

稼げるオススメの案件について

 

それでは、これからクラウドワークスの稼げるオススメの案件について紹介していきたいと思います。

クラウドワークスでオススメできる案件については、

①高単価な案件
②得意なジャンルの案件
③時間がかからない案件

となっています。

詳しく見ていきましょう。

 

①高単価の案件

クラウドワークスで稼ぐために覚えておいてほしことは、「1案件ごとにもらえる報酬額×案件数」を意識しすることです。

そして、当然ですが、高単価な案件をこなす方が多くの利益がもらえます。

例えば、ライターとして働いていく場合であっても、1文字あたりの報酬が低い案件と、1文字あたりの報酬が高い場合があります。

 

文字単価が多い仕事に取り組む方が良いですし、ライターの仕事であれば、1文字1円の業務に取り組める方が良いです。

例えば、10万円を稼ぐために、1文字0.1円であれば、100万文字を執筆する必要がありますが、1文字1円であれば、10万文字を執筆すればOKとなります。

 

もちろん、高単価な案件はお送りありませんし、競争率が当然激しくなるので、スキルを身につけておく必要があります。

 

高単価な案件を獲得するためのポイントは、プロフィール欄で自分の経歴を詳細にアピールしていくことです。

・自分が過去にどんな案件をこなしてきたのか?
・自分はどんなスキルを持っているのか?

 

この2点をしっかりと解説していき、発注者の目に止まるような文章に仕上げていきましょう。

 

②興味のあるジャンルの案件

クラウドワークスで稼げる2つ目の案件の紹介ですが、自分が興味のあるジャンルを選んだ方が良いです。

 

興味があり、得意なジャンルを選ぶことで、仕事のストレスを減らすことができます。

ライティングの業務であれば自分の全く興味の分野の記事を書くよりも、自分が詳しかったり、知っているジャンルの方がスラスラ書けると思います。

自分が男性のヒゲ脱毛のことに興味がないのに、ヒゲ脱毛のことをずっと調べ続けて、記事を書き続けるのは大変ですよね。

そうなると、記事が仕上げるスピードが落ちてしまいますし、ストレスを抱えながら、記事を書き続けることになります。

これはプログラミングやデザインなどあらゆるジャンルに共通しているの注意が必要です。

ですから、自分が取り組むのであれば、興味のあるジャンルや案件の仕事を獲得するようにしていく必要があります。

 

③時間がかからない案件

 

クラウドワークスで報酬を得るためには、納品期限が重要になってきます。

納品期限が早い方が多くの仕事をこなすことができるため、なるべく時間が下k理過ぎないものを選ぶ必要があります。

例えば、納品するのに2週間以上かかる仕事よりも、納品するのに1日、2日で終わってしまうような仕事の方が結果的に数をこなすことができるので、報酬も多くもらえるわけです。

 

多くの人は、「報酬がいくらなのか?」「どのくらいの作業量なのか?」という部分しか見ていないことが多いのですが、納品までにどのくらいの時間がかかるのか?というのは、しっかりと確認しておく必要があります。

 

初心者はデータ入力がオススメ!

「何から始めれば良いのかわからない・・・・」という方はデータ入力をお勧めしています。

 

なぜかというと、特殊なスキルが必要なわけでもなく、やればやるだけ報酬が伸びていく仕組みになっているからです。

データ入力の仕事は、データを入力していくだけの仕事になります。
そのため、非常に簡単であり、在宅でも働けるのが特徴です。

 

データ入力の報酬ですが、文字単価約0.1円から0.5円が相場となっています。

一見安い値段に見えますが、作業をすればするほど利益は伸びていく仕組みになっているので、タイピングが得意な人にはお勧めできる仕事です。

 

データ入力の具体的な仕事内容は、会社名を入力したり、アンケート結果の入力がなどです。

ライティングやデザイン、プログラミングの案件に取り組むにはそれなりのスキルが必要ですが、データ入力の場合は、それが不要なので、非常にオススメしています。

 

データ入力をコツコツと続けて行った結果、月に5万、10万円をコンスタントに稼ぐ方もいらっしゃいますし、とにかく簡単な業務となっています。

 

コンペ形式を利用して、月に10万以上稼ぐ方法

クラウドワークスにはコンペ形式と言って、クライアントの募集に対して、自分の作品や商品を提案していき、自分の提案が採用されると報酬がもらえる仕組みがあります。

このコンペの案件ですが、プログラミングやデザインの案件があり、コンペの仕事を中心に取り組んでいけば、月に10万以上の収入を稼ぐことが可能です。

なぜなら、1案件ごとの単価が高く、デザインのロゴなどのコンペであれば、採用された場合、1案件で5万円〜10万円のものがもらえることがあります。

高単価の案件は募集人数も多いため、競争は激化しますが、その分、たった1回のコンペで大金を稼げてしまうためオススメできます。

ですので、デザインやプログラミングのスキルがある方には、コンペ形式の案件に取り組むと良いでしょう。

 

ライティング案件で月に10万以上を稼ぐ方法

クラウドワークスではライティングの案件に取り組む人が多いです。

「ライティングで稼ぐのは経験者じゃないと難しい」と考えている方も多いのですが、1つの記事作成で、1000円から、5000円近くの報酬をもらえる案件なども多数あります。

確かに、1案件で数百円しかもらえないライティング案件もあるのですが、探してみると高単価の報酬がもらえるものもあります。

 

例えば、1記事3000円の場合、単純に10記事書いたら3万円の報酬をもらうことができます。
ですので、月に10万円を稼ぐには、3000円の報酬がもらえる案件を34記事書けば、達成することができます。

1ヶ月に34記事であれば、1日1記事書いていけば良いと考えれば、そこまで難しくはないかもしれません。

 

クラウドワークスで大きく稼ぐためのテクニック

 

それでは、クラウドワークスで大きく稼ぐためのテクニックについて、これからお話ししていきたいと思います。


・クラウドワークスでの星の評価を増やしていく

クラウドワークスで案件を受注できるかどうかは、自分のプロフィールやこれまでの発注先が評価した星の数が関係してきます。

評価が高いクラウドワーカーであれば、「この人は評価が高いからこの仕事を任せても大丈夫そうだな」と判断されることが多く、受注できる案件の数も増えていきます。

 

ですが、評価が低い場合だと、「この人は評価が低いから、仕事を任せても、真面目に取り組んでくれないかもしれない」と思われて、採用されにくくなることがあります。

 

また、報酬が高かったり、それなりにスキルが要求される仕事に応募する場合は、あらかじめ星の評価を増やしておくと採用されやすいです。

そのため、実績作りのため、タスク作業やデータ入力の案件などで星を増やす人が多いです。

 

 

・プロフィールや自分の経歴を丁寧に書く

 

発注先やクライアントが気にしているのは、クラウドワーカーの「プロフィールや経歴」です。

プロフィールや経歴の部分は、登録してから更新しない人が非常に多いのですが、発注者が一番気にしている部分です。

 

発注者がクラウドワーカーに仕事を依頼をする時は、色々なことを考えています。

・この人はしっかりと仕事に取り組んでくれるのか?
・この人は途中で仕事を投げ出したりしないだろうか?
・理不尽なクレームや問題発言などをしてこないだろうか?
・きちんと意思疎通ができるクラウドワーカーだろうか?

これらの発注先の不安を解消するために、プロフィールや経歴は丁寧にかつしっかりと長文で書いていきましょう。

1ヶ月に1回くらいは更新していくと良いです。

 

 

 

・継続案件を狙って仕事に応募する

 

クラウドワークスで大きく稼ぐためには、「継続的に取り組める案件」がある必要があります。

仮に大きな1万、2万をクラウドワークスで稼ぐことができても、1回きりであれば、また報酬が高い案件を探す手間が増えてきてしまいます。

 

そのため、月に3000円ほどの報酬しかもらえない案件であっても、継続案件となっていれば、その他の案件を探す手間が増えます。

 

ですので、「今後も仕事を依頼される可能性があるクライアント」の仕事に応募することをオススメします。

そのような場合は、仕事の募集内容に、「継続案件」、「継続可能性あり」などと記載されていることが多いです。

 

ある程度、実績がついてきたり、星の評価が増えてきたら、このような案件に応募してみましょう。

 

 

・クライアントと報酬アップの交渉をしてみる

 

報酬アップをクライアントに、お願いすることで、思いの外、報酬が増えて行ったりします。

 

ただ、報酬アップを交渉する場合は、ある程度クライアントと信頼関係を築いた後の方が良いです。

まだ、信頼関係が気づけていない段階で、お願いしたとしても、OKがもらえることは少ないですし、クライアントを怒らせることになる可能性もあります。

ですので、報酬アップをお願いする場合は、慎重にいきましょう。

 

クラウドワークスで稼げなくなる罠から逃れる方法

「クラウドワークスは全然稼げない!」
「これじゃあ、バイトした方がマシなレベルです。。。」

これを読んでいる方はこのように思っている人もいるかもしれません。

ということで、ここでは、「クラウドワークスで稼げなくなる罠から逃れる方法」を解説していきたいと思います。

 

 

・仮払いが完了するまで絶対に作業をしない

クライアントが仮払いをする前の段階で、クラウドワーカーは絶対に作業をしてはいけません。

 

なぜかというと、報酬が未払いの状態で、逃げられてしまう可能性があるからです。

仮払いをしなければ、クライアントはクラウドワーカーにお金を支払わずに、業務を終了することができてしまいます。

 

ですので、「ちゃんと言われた通りに仕事をしたのに、1円も振り込まれない・・・」という状態になってしまいます。

作業を開始する場合は、クライアントが仮払いをしてから、行うようにしましょう。
クライアントが仮払いをしない場合は、メッセージを送って、「仮払いをお願いします」と伝えておいた方が無難です。

それでも、仮払いが行われない場合は、「報酬が支払われない可能性」があるので、案件に取り組むのは避けましょう。

 

・単価が低すぎる仕事に取り組みすぎない

 

クラウドワークスの中には、単価が低い仕事は多数掲載されています。

「ひょっとしたら、最低賃金を下回っているのでは・・・?」と思われる仕事もありますし、10円、20円などの案件もあります。

 

ですが、クラウドワークスで稼いでいくのであれば、単価が安い案件は受注しない方が良いでしょう。
「1000円以下の案件は受けない!」などと決めて、高単価の案件を狙って仕事に取り組んだ方が良いです。

 

 

・楽天銀行を開設して、振り込み手数料を安くする

クラウドワークスを利用して、お金を稼ぎたいのであれば、楽天銀行を開設しておきましょう。

楽天銀行の振り込み手数料は100円と安いです。

通常、それ以外の銀行であれば、振り込み手数料は500円がかかってしまうのですが、楽天銀行を振込先口座に登録しておけば、100円ですみ、400円もの節約になります。

細かい部分ですが、楽天銀行を開設しておきましょう。

 

 

 

クラウドワークスを初心者の方にやってもらうとしたら、何がおすすめですか?

まずは簡単なアンケートのタスク形式で行われているものが始めるといいと思います。

私も初心者であるので、経験上では、自分の極めたいお仕事、興味のある仕事、得意分野のお仕事を安くてもまずはやってみることだと思います。

モチベーションに差がでると思います。

初心者はまずはコツコツアンケートなどを回答しクリアして、実績を積んでほしいです。

 

あとは、学術系のアンケートは興味深くてやっていて楽しいのでオススメできます!

やはりクラウドワークス初心者の方であれば、まずは誰でもできる簡単なアンケートをこなしていくのがおすすめなようですね。

 

プログラミングなどの専門的な知識などを持ち合わせていない限りは、アンケートのタスク案件をこなしていきましょう!

まずは単純な作業でもお金がもらえる喜びを知ることが、その先へと進むのに大切だと思うという意見もありました。

 

その後、徐々にライティングなどのスキルを身につけて、プロジェクト案件などに応募して高単価な案件を取れるようになるといいかと思います。

大学生にクラウドワークスはおすすめできるか?

大学生にもおすすめです。
お仕事の幅が広がるのではないかと思います。

 

また、大学生可などと表示があれば、スムーズに仕事を選べると思います。

どの案件に関わるかによりますが、大学生は普通にバイトをした方が効率よくお金が手に入るのでクラウドワークスだけでのバイトはお勧めしません。

 

ただ、講義の合間などにもできるものもあるので、スキマ時間にやるぶんにはオススメです。

いいえ。

案件をこなしはじめたら意地になって1日中携帯を触ってしまいます。

 

携帯を触る時間をもっと他の有意義な時間に使ってほしいです。

ここの意見は半々に分かれました。

 

大学生なら他に時間を使った方がいいという意見や、スキマ時間にクラウドワークスを利用して稼げるからおすすめ!などの意見があふれています。

 

また、「論文を書くような案件に対してはおすすめですが、案件が少ないですね。」といった意見もありました。

 

大学生でもスキマ時間にクラウドワークスを利用して稼ぐ方は多いので、興味があれば、ぜひまずは登録してやってみてください。

ちなみにプログラミングやライティングのスキルのある大学生は、クラウドワークスだけで月に10万円くらいは稼いだりもするみたいですよ!

 

【比較】クラウドワークスとランサーズはどっちがいい?

「クラウドワークスとランサーズではどちらか稼げるのか?」
「一体、どちらに登録すればいいの?」

と思っている方に向けて、今回はクラウドワークスとランサーズの比較をしていきたいと思います。

クラウドワークスとランサーズの安心度

クラウドワークスとランサーズの安心度ですが、これは両方とも安心できると言って良いでしょう。
ランサーズではエクスフロー入金という、仮払いの制度があります。

 

契約後、クライアントがランサーズに報酬金額を事前に振り込んでおくことによって、未払いが防がれる仕組みになっているのです。

契約が成立しても、報酬を支払わないという悪質なクライアントが存在しているのも事実です。

 

クラウドワークスもランサーズと同様に、仮払い制というシステムがあります。
クライアントが仮払い金額をクラウドワークスに振り込むことで、未払い防止に繋がります。

 

契約をしたからと言って、仮払いを行う前に仕事をしてしまうと、報酬が支払われないということがあるので、注意しましょう。

ランサーズもクラウドワークスも、仮払い制度があるので、安心して使うことができるでしょう。

 

クラウドワークスとランサーズの案件数

案件数についてですが。。。。

クラウドワークスでは案件は300万件以上、
ランサーズでは案件は200万件以上、

と言われています。

 

比較すると、クラウドワークスの方が案件が多いですが、募集形式がクラウドワークスとは異なっているので、その点は注意する必要があります。

 

また、クラウドワークスとランサーズには特定の受注者しか公開されない案件があります。

それは非公開案件と呼ばれているのですが、その非公開案件を除いた公開されている案件数は以下のようになっています。

 

クラウドワークスが8654件、ランサーズが2622件となっています。

つまり、クラウドワークスは210万件以上が常時掲載と書かれていましたが、実際は8654件ほどしかないのです。

 

クラウドワークスとランサーズは案件の探しやすさ

クラウドワークスやランサーズを使うのであれば、なるべく高単価な案件に取り組みたいですよね。

 

そして、高単価な案件の探しやすさですが、これはランサーズの方がクライドワークスよりも上です。

なぜかというと、ランサーズには、「こだわり条件」という検索機能があり、高単価な案件を直接調べることが可能だからです。

 

 

このような形で、検索することができますが、クラウドワークスにはこの機能はないので、一つずつ調べていく必要があります。

クラウドワークスとランサーズの案件の質

 

クラウドワークスとランサーズの案件の質についてですが、両者に差はないと言って良いでしょう。

 

クラウドワークスとランサーズで似たような案件が募集されていたりすることがありますし、依頼内容は詳細に記載されていることが多いため、読むだけで仕事内容がイメージできるものが多くあります。

また、仕事の案件や単価、質については日によって表示が変わるので、こまめに案件をチェックすることが必要になります。

クラウドワークスとランサーズの登録者数

クラウドワークスとランサーズの登録者を見ていきましょう。

クラウドワークス:約12万人

ランサーズ:約25万人

登録者数はランサーズの方が2倍近く多い結果となっています。

そのため、人気案件や高単価案件は、多くの人が殺到し、案件を受注できなくなる可能性があります。
そのため、常に案件をチェックしておくことが大事です。

応募殺到を避けたいのであれば、クラウドワークスの方がお勧めできるということになります。

 

クラウドワークスとランサーズの手数料

 

クラウドワークスのシステム利用料金、手数料は5〜20%となっています。
具体的な報酬額に対する手数料の割合は以下の形式となっています。

 

【クラウドワークス】
報酬金額が10万円以下であれば、手数料は20%
報酬金額が10〜20万円であれば、手数料は15%
報酬金額が20万円以上であれば、手数料は5%

それでは、ランサーズの手数料について見ていきましょう。

 

【ランサーズ】
報酬金額が10万円以下であれば、手数料は20%
報酬金額が10〜20万以下であれば、手数料は10%
報酬金額が20万円以上であれば、手数料は5%

となっています。

 

比較してみると、報酬金額が10〜20万以下の場合、クラウドワークスは15%となり、ランサーズは10%となっているので、ランサーズの方が5%程、安くなっています。

ただ、それ以外であれば、手数料に差異はありません。

クラウドワークスの登録方法

それでは、これからクラウドワークスの登録方法について解説していきます。
クラウドワークスをまずは検索していきます。

クラウドワークスの具体的な登録方法

①クラウドワークスのトップページを開きます。
そこで、「働きたい方はこちら」をクリックします。

 

②次に、「会員登録して仕事を始める」をクリックします。

 

 

「メールアドレスを入力してください」と表示されるので、メールアドレスを入れていきます

 

「ご登録のメールアドレスに確認メールをお送りしました」と赤字で表示されたら、

 

⑤登録したアドレスのメールボックスを開き、リンクをクリックしていきます。

 

「ユーザー名」「パスワード」「パスワード(確認)」「氏名」、「氏名(かな)」を入力していき、「入力内容を確認する」をクリックします。

 

登録完了となります。

その後、仕事を受注しやすくなるために、行った方が良い部分について解説していきます。

 

共通情報ー基本情報編集

住所や氏名など基本的な情報を入力します。
個人情報をどこまで公開できるかは、「公開」と「非公開」の部分で設定することが可能です。

プロフィールは発注者の方が非常に気にする部分です。

プロフィール写真や自己紹介文を丁寧に書くことで、スカウト数が増えていくようになります。自己PRとしてしっかりとした写真を載せるようにしましょう。

本人確認書類提出

クラウドワークスでは、なりすましや詐欺などのトラブルを避けるために、本人確認を行っています。

本人確認書類を提出することで、クライアントに信頼してもらうことができるようになりますし、トラブルを未然に防ぐことができます。

本人確認書類として提出することができる書類は以下になります。

 

・運転免許証
・住民票
・健康保険/被保険証
・住民基本台帳カード
・パスポート(旅券)
・外国人登録証明書

 

以下の内容になります。

 

本人確認は最短で2営業日以内に行われるので、余裕を持って提出しておく必要があります。
こちらの書類を写真で撮影し、フォームから送ることで、本人確認が行われます。

 

クラウドワークスからの情報によると、「本人確認書類を提出し、”本人確認済”と表示されることで、契約率が4倍にアップする」ということが言われています。

ですので、案件を獲得するために、本人確認書類の提出は行っておきましょう。

 

メンバー情報

メンバー情報を入力することで、「クラウドワーカーを探す」という一覧の部分に、自分のアカウントが表示されるようになります。

 

クライアントや発注先から自分のプロフィールが見つかりやすくなるので、なるべく詳しく書いておくことを推奨します。

それでは、このメンバー情報について詳しくこれから見ていきたいと思います。

 

職種

職種を1つ選択します。仕事カテゴリーやスキルの部分は複数選ぶことができるので、該当するものを選んでいきます。

 

仕事カテゴリ(必須)

「アプリ・スマートフォン開発」、「ホームページ制作・Webデザイン」、「ライティング」などが選択出来ます。

 

ステータス(必須)

「対応可能です」、「仕事内容によります」、「忙しいです」のどれかを選びます。

「対応可能です」にすると、クライアントからスカウトされる可能性が高くなります。「忙しいです」に設定しておくと、スカウトが少なくなるので注意が必要です。

 

 

稼働可能時間・時間単価

クラウドワークスの仕事を受注して、1週間あたり約何時間働くことができるのか?を書いておく必要があります。時間単価となりますが、ここはクライアントと交渉して決定する部分ですので、あくまで目安となります。

 

自己PR(任意)

自己PRは必須ではありませんので、入力しなければならないわけではないですが、スカウトの数を増やすためにしっかりと入力しておきましょう。

職歴や経歴などに加えて、自分自身のスキルなどを書くとクライアントの目に止まりやすくなります。

クラウドワークスからの情報によれば、「500文字以上の文章を書いている場合、クライアントからのスカウトが増える」と言われています。

1000文字まで書き込むことが可能なので、しっかりと充実させていきましょう。

 

スキル登録

 

スキルを5段階で自己評価していきます。
また、経験年数を入力していき、クライアントにアピールすることができます。

 

経歴・実績登録

 

過去の経歴や実績はクライアントが見る部分ですので、どのような仕事に関わり、どのような実績を出したのかについて説明しましょう。

実績の部分があると、クライアントの目に止まりやすくなります。

未成年でも登録は可能なの?

クラウドワークスに登録できるのは満18歳以上となっています。

大学生からでも登録すること自体は可能なのですが、その場合は、保護者の同意が必要となります。

 

まとめ

今回クラウドワークスの評判について説明してきました。

クラウドワークスの利用者は200万人を超え、とても注目が集まっています。

 

今回はリアルな意見を集めてまとめてみましたが、自分の中でもしクラウドワークスで稼げそう!稼ぎたい!と思われたのであれば、まずは利用してみることをおすすめします。

 

良い口コミから悪い口コミまで見てきましたが、もし興味があれば登録は無料なので試してみてください。

 

他にも以下でクラウドワークスの口コミをお待ちしております!

【たくさんのコメントありがとうございます!】

↓↓↓↓

コメント

  1. イニD より:

    参考になりました。付け加えれば、報酬を銀行口座へ入金するのにも手数料がかかります。楽天銀行なら100円、それ以外なら500円です。私は楽天銀行に口座開設しました。

    • 黒崎 より:

      手数料は安心の対価なので
      気にはならないし
      最初に稼げないのは当たり前で
      結局は継続するかしないかで
      コツコツやれば良いだけだと思う

      もちろん毎回勉強ってつもりで
      しっかり考えながら試行錯誤が
      必要だとは思うが
      書いてある通り【大体の人でも
      月5万円は稼げる】とあるし

      5万円だけだと安いのかもしれないが
      それがメインではなく
      副収入だとしたらあるとないでは
      かなり違うと思う

      それに【月100万】
      稼いでいる人もいるとあるが
      そうなるとリアルで
      現場労働している人達を含めても
      遜色ない稼ぎ、それ所かかなり
      裕福な方だと思う

      すぐに稼げないのは
      当たり前なので結局は
      日々の積み重ねができる人には
      オススメだと思います

      目の前にある1万円を勝ち取る力より
      この先にある100万円を勝ち取る能力をここでつけるのはアリ。

  2. なー より:

    隙間時間に稼ぐことができるのが分かりました。
    初心者でも簡単な内容が多いのがありがたいです。

  3. hitomi より:

    私もクラウドワークスを利用しています。良い口コミにも悪い口コミにも納得です。皆さん同じようなことを感じていらっしゃるんですね。
    稼ぐという点ではそれほど期待できませんが、空いた時間を使って上手に活用していきたいと思います。

  4. あぜる より:

    お昼の休憩時間に触ったりしています。書いてある通り、タスクは簡単でいいですが、多すぎて探すのに時間がかかりますね。子育て主婦のお菓子代と言うのは最もだと思います。

    • マーバ より:

      私自身もクラウドワークスを利用しています。タスク形式のものを増やして欲しいという意見には大いに賛成です。

    • マッスーR より:

      私も何度か応募しましたが、最初の募集内容とは違う案件を持ちかけられたことも。Facebookのアカウントを売って欲しいと言われた時はビックリしました。

    • なーの より:

      暇なときにポチポチしています。私も皆さんと同じような感想を持っていました。単価が低いのでなかなか貯まらないのでそこはしんどいなと思うこともありますが、いくつかお仕事をこなす中で、自分に合ったものや簡単なものを見極められるようになってきた気がしています。

  5. mom より:

    確かにやりだすといろいろと目につくこと、こうしてくれたら良い部分など出てくるようになります。私もやり出してしばらく経った時、とにかく報酬とかかる時間が割りに合わなく感じて少しやめていました。今はタスクだけを空き時間使ってやっています。時間の使い方を考えながら小遣い稼ぎなので前ほど気にならなくなりました。ようはやりたい人が納得してやれれば良いかと思います。

  6. モンスター より:

    実際に使ってみて、こちらの記事と同様でスキマ時間に稼げる点はとてもいいと思います。悪い点も、外部のSNSでの連絡となることがある点です。
    個人的にはクラウドワークスはいいと思っています。

    • 雲助 より:

      本文にもコメント欄にも同感のご意見が多いです。発注者の評判も参考に仕事を選ぶようにしていますが、表題と内容が全然違うじゃないかという案件も時々あります。気を付けないといけませんね。

      • まり より:

        クラウドワークスは、空き時間にできる仕事としては便利だと思う。結構夢中になってしまいので、時間の使い方にも注意したい。チャットワークは良いのか悪いのか分からず、仕事を受ける事を躊躇してしまっている。報酬に関しての意見も参考になった。

  7. りっつ より:

    暇な空き時間や電車での通勤時間の際、気軽に利用できるのがいいですね。こういう利用の仕方ならばあまり大きくは稼げないかもしれませんが、時間を有効利用できるのでけっこうお気に入りです。

  8. シャチ より:

    初心者でも簡単に理解できる内容にまとめられていて参考になり、良い評判、悪い評判もしっかりと書かれているためクラウドワークスを利用する上での不安な要素を解決することができて助かりました。

  9. きょん より:

    仕事を辞めてしまって、どうするか迷っているときに見つけました。安定した収入は得られてませんが、お小遣い稼ぎとかにはオススメです。
    ただ、スマホやタブレットで出来る案件は少ないと思うので、パソコンは絶対に必要になってくると思います。
    高額な案件は要注意です。またクライアントともめることも現状特にないので、お小遣い稼ぎ程度で考えておけば良いと思います。

  10. ケナガワ より:

    報酬をプールしておきたくても180日以内に振り込みしてもらう必要があるのもデメリットです。海外在住のため頻繁に日本円が不要なので、手数料を最低限に抑えられるよう必要なときに引き出せるようにして欲しい。自分で稼ぎ20%の利用料まで支払っているのに、図太いシステムだと思います。

  11. k より:

    私もクラウドワークスを始めたばかりでタスクを中心に作業していますが、未就学児が複数いる身としてはスキマ時間にできるという利点はとても納得です。
    外部のチャットワークなどに誘導されるのが不安というのも自分だけじゃないのだなと思いました。
    少しずつでも稼げる楽しみがありますね!

    • まみまみ より:

      確かに手数料取られるのは痛いです。
      しかし、クラウドワークス経由なので、安心はしますね。

  12. asami より:

    私も子育ての合間に小遣い稼ぎ程度でやっていますが、良い面悪い面ともにあります。簡単に回答できるものはすぐ終わってしまう傾向がありますし、他の案件で契約していたのに、商品モニターなどに誘われる場合もありますが、ご自身で見極めてお仕事を受ければ安心かと思います。学生もできるものがいくつかあるので、(むしろ卒業してから何年以内などの案件もたまにみます)良いのではないかと思います。

  13. ちゃん より:

    クラウドワークス初心者で、まだまだ分からないことがいっぱいですが、やっぱり、チャットなどで連絡取り合うとか前アンケートだと思って仕事に応募したら全く違う業務で商品を買って返品するってやつがあったのですが怖いですね。

  14. Hour より:

    クラウドワークス利用者です。説明が足りない・機能が足りないなどを確かによく感じます。これが悪質か否かは判断しかねますが、クラウドワークスに早く改善していただきたいですね。
    始める前も後も心配のタネが尽きないので、今回のように実際の声を聴けるとホッとします。

  15. 啓介 より:

    他の方の口コミは最大公約数的な感じがしますが、ほぼその通りだと思いました。

  16. hisui より:

    読ませていただきました。クラウドワークスと一口に言ってもわからないことばかりから始まったので始めるのはどれからいいのか、悪い評判も十分に読む必要があると改めて感じました。他の方に勧めるときはこちらの記事を勧めたいと思います。ありがとうございました。

  17. クロ より:

    クラウドワークス初心者ですが、まだまだ分からないことばかりで不安になる面もあり、タスク形式のお仕事しかしてないです。チャットとかがとくに怖いですね。

  18. nekodaifuku100 より:

    クラウドワークスを始めたばかりなので、不安な部分が多くありましたが、先輩方の正直な意見を聞けて良かったです。
    初心者の仕事の進め方など、参考にさせて頂きます。

  19. やんかな より:

    私もクラウドワークスを利用してますが、応募してもなかなか仕事が任されず収入も上がらず不安に思っていました。誰かに聞くことも出来ず タスク案件のみで今まで過ごしていましたが 悪い口コミ、良い口コミを読んで皆同じなんだと安心しました。

  20. mi より:

    初心者でまだタスク形式のアンケートしかしていない者ですが、参考になりました。
    チャットワーク等の外部のSNSの誘導がある案件について不安は確かに自分もあり、同じような意見の人もいるのかと思いました。

  21. 紫呉 より:

    はじめてやります。
    いい所と悪いところ、両方書かれているのがいいと思います

  22. M より:

    とても参考になりました。良い口コミも悪い口コミもあってとてもわかりやすいです。クラウドワークスは新しい稼ぎ方でもあると思うので、挑戦したい方はぜひこの記事を参考にしていただきたいです。

  23. メルヘン より:

    参考になりました。手数料に差があるので、楽天銀行に口座を開設しました。いいところと悪いところ両方書いてあって分かりやすかったです。

  24. ゆゆ より:

    とても参考になりました。私も始めたばかりですがやはりLINE聞かれたりチャットワークを通じてと言うのは不安を感じます。皆さん同じ意見なんだと思い安心しました。

    • ぷりん より:

      クラウドワークスを本格的に利用したことがないので、参考になりました。チャットワークは、良いのか悪いのか判断できず、なかなか仕事を受けられません。報酬の話も参考になりました。

  25. そら より:

    初心者なのでタスク形式からスタートしましたが、コツコツやればタスクだけでも月に1000円以上は稼いでいます。
    デメリットとしては手数料が少し高いので
    楽天銀行であれば手数料が100円程で済むのでクラウドワークスを始めたならなるべく手数料の少ない銀行での口座開設をした方が良いかと思いました。

  26. 働きマン より:

    子育て中で、どこかに勤務して仕事をすることが難しいのでクラウドワークス様を利用させて頂きました。スタートして約1週間が経ちますが、基本的にはタスク案件をこなしています。そこまで件数がないのと、高報酬で簡単なアンケートだとすぐにうまってしまって、気づかないうちに終わっていた、ということも多々あります。もう少し収入を増やしたいので、タスク案件以外も始めたいと思っていたので、今回の記事参考になりました。チャットワーク等不安な点があるので、慎重に進めていこうと思います。

  27. もちゃん より:

    クラウドワークスを利用し始めて1ヶ月くらいですが、現在転職活動中でなかなかバイトを始められなくてクラウドワークスを選びましたが元々文を書くことに抵抗がなく好きな方なので続けられて楽しいです。
    今は簡単なタスク案件などをやっていますが、記事作成などもし始めスキマ時間をお金に変えられるのはいいなと思いました。
    初めからコツコツやることに抵抗がある方にはあまりおすすめは出来ませんね。稼げるようになるには相当時間がかかると思います。本当にお小遣い程度って感じです。

  28. kadawa より:

    仕事の詳細に文字数が書いてない場合があり、作業開始するまでわからないことがあります。
    契約後、作業内容と全く違う仕事に変更されることがありました。通報しようにも適切な項目がないです。

    • ありおり より:

      私もクラウドワークスをやっておりますが、タスク形式だとほんとうに小遣い程度しか稼げません。またチャットなどは皆さんも不安に思われてたみたいで、私も慎重にやっていこうと思いした。

  29. グリーン より:

    クラウドワークスを初めてから3ヶ月目に入りました。
    なかなか、自分にあった案件が見つからず困っています。
    自分はスマホしか持ってないためパソコンが必要な案件やデータ入力案件などは応募しても断られる事が多いです。
    なので、今はタスク形式のアンケートなどをこなしていますが、なかなか報酬は貯まりませんね。
    でも、出来るだけやってみようと思っています。

  30. 田代美紀 より:

    暮れにフルタイムをやめ、家庭に入りましたが、時間が暇なときこのサイトをしり、はじめました、確かにお金には、なりませんが、入らないよりは、ましだとおもいます、しかし、やりはじめるとはまりました、とりあえず初振り込みまでは、ためますが、手数料考えるとなかなか大変ですね

    • 田代美紀 より:

      今月入りましたが、なかなかたまらないですが、暇つぶしには、悪くないとおもいます、

    • みあ より:

      とても参考になります。特に手数料が高い件、非常に同意です。また、タスク形式にむきになり、無駄に時間を費やすところなどなるほどって感じでした。
      Skype利用条件も戸惑いますよね。

    • ようこ より:

      良い点と、悪い点のどちらも知れて参考になりました。
      自分も気をつけてやっていこうと思いました。

  31. とちみつ より:

    会社に依存せずに稼ぎたいと思う人は向いていると思う。
    何もない0から自分で稼ぎ出すというのは自分に自信が持てるので
    やる気がある人はぜひ挑戦してほしいです。

  32. まっちゃん より:

    事情で外へ仕事に出れなくなった為クラウドワークスは家で稼げる手段の一つ。
    ただ、非常に安く不安定な為本当に小遣い稼ぎの範囲。
    まだ始めたばかりなのでこれから様子見です。

  33. はむきち より:

    気軽に始めるにはタスク形式が良いのですが、手軽である分、人気のあるタスクはすぐに応募が埋まってしまうので競争率も高く、そういう面があってタスク形式で稼ぐには常に仕事をチェックしておく必要があります。

  34. ママ より:

    みなさんが言うように暇な時に好きなだけできるのは、すごく良いと思います。ただ、効率は悪いかな?とも思いました。

  35. くらげ より:

    いい口コミも悪い口コミも本当にその通りだと思います。自分は最近クラウドワークスを始めたばかりですが、外部のSNSを使用しなければいけない案件は少し不安です。
    金額は大きくないですが、タスク形式のお仕事は不安もなく取りかかる事が出来ると思います。

  36. サリー より:

    タスクを利用していますが手数料が引かれるのが痛いです。一度、好条件のタスクを一生懸命にこなして納品しましたが非承認と同時に退会された嫌な思いもしました。ただ、空いた時間で気軽に小遣い稼ぎできるのは有難いです。

  37. ポン・シェー より:

    やっぱり感じていることは大体皆さん一緒だなと思った。
    じぶんも最初はライティングをやっていこうと思ったが、
    事前のリサーチにすごく時間がかかり、リサーチを含めた
    記事を書く労力、時間と報酬額を考えたら割に合わないと
    感じた。

    よっぽど専門能力がある人か、スキマ時間を活用したい
    人向けに感じる。

  38. わさび より:

    わたしもクラウドワークスを利用しています。CW外での連絡が必要となると確かに躊躇しますね。

  39. ますくん より:

    「手数料が高い」「チャットで連絡をするのは躊躇する」などという話には納得します。隙間時間を有効に使うという目的で始めた人には、やはりそのようなイメージがあると思います。でも、案件が多いクラウドワークスはやはり魅力的です。タスク方式でもっと簡単にできる案件が増えることを望んでいます。

    • happiness.m より:

      クラウド内でのやり取りが出来るのが1番安心できると思います。
      チャットワークにしても、わざわざ登録しないといけないし、依頼者側からすると、クラウドないのでのやり取りはなんか不具合があるのかなーも疑ってしまう所が本音ですね。

  40. せぶんおー より:

    確かに費やした時間と報酬が割りに合わないと感じる事はあります。
    ですが、システム利用料関しては自分で仕事を見つけてくるよりは楽なので納得してます。
    振り込み手数料も高めですが、ある程度たまってから振り込んでもらえるので節約できます。
    しかし報酬の振り込み期限が180日?ほどだったので注意です!

  41. なな より:

    私もクラウドワークスを利用していて、思ったより仕事の報酬が安いですし、目安時間が当てにならないことが多いですが、病気でニートをしていた私にとってはいいリハビリになりました。
    現在も体調が思わしくないため、まだニートですが、一応仕事をしている体になるので、ありがたいです。
    ただ、親には「小遣い稼ぎ」とぶったぎられましたが。

    • ぽん より:

      親御さんとしては、元気に会社に行って働いて欲しいという
      思いから言われているのかもしれませんね。

      それはそれとして、今ご自分にできることをやっていかれたら
      良いと思います。

      少しずつでも前に進んでいるのなら良いのでは。

  42. ぴこ より:

    私もタスク案件をちょこちょここなしていますが、お小遣い稼ぎと思っています。
    あとは、オファーが来ても自分にふさわしいのか、相手は安全な方なのかなども気になります。
    真面目にお仕事を依頼してくれている方々も多いとは思いますが、なかなか契約にまで至らないのが現状といったところです。

  43. ママはま より:

    クラウドワークスをはじめて2ヶ月ですが、金額は多くはないですが、初心者でも出来ることと、子供が寝た空き時間で出来ることに大変満足してます。働けない主婦や、少しおこづかいを増やしたいサラリーマンにはオススメだと思います。まだまだタスク形式でお仕事頑張りたいと思います。

  44. yellowkirin より:

    昨年12月からクラウドワークスでアンケート案件、ライティング案件などを中心にお仕事をさせていただいています。正直アンケート案件は単価が安いものが多く稼ぐという感じではありません。隙間時間に稼げるのであればと思い偶然見つけて登録し始めました。ライティング案件については案件によって単価が違うことや自分が書ける内容かなどの判断が必要なためわからないことがあればクライアントに相談してみることをお勧めします。まあシステム使用料として20%を取られるのは単価が安いだけに正直痛いです。ネットで調べてみるとクラウドワークスが特別高いというわけではなさそうですがもう少し安くしてもらえると助かります。
    他の部分でアンケート案件でもいろいろな仕事があるので知見の幅が広がり本業での仕事上のコミュニケーションにも話題が豊富になり思わぬ効果だと思います。

  45. こげまる より:

    少しでも収入を!と思い始めました。家でできるのはありがたいですが、単価が安いのでなかなかたまりません。たまったと思っても振込手数料が・・・。
    皆さん同じように感じているんですね。

  46. じゅり より:

    クラウドワークス始めたばかりです。気軽に手を付けられるタスク案件や、アンケート等を主にしています。
    やはり外部連絡は少々不安ですね。
    皆さんのご意見、大変参考になりました。

  47. ぽん より:

    けっこうワーカーを馬鹿にしてるのではないかと
    思える案件がある。

    ライティングなら1文字0.1円以上ないと。

    契約前のスカイプやチャットワークなどの外部
    での連絡は違反なので、作業せずに(辞退して)
    違反報告すればよいと思う。

    仕事依頼の案件が多いので事務局もなかなか
    チェックしきれないようだ。

    通報や違反報告ができるようになっているので
    おかしな案件、クライアントがあればワーカー
    の人はどんどん通報すればよいと思う。

  48. ちゃむ より:

    私も不定期に空いた時間を利用して、簡単なアンケートなどに答えています。
    確かに作業量の割にやたら報酬の低い案件があるのも事実で、どうにかならないものかと思っています。適正な報酬をいただける案件ももちろん多いですが。
    悪質なクライアントの話もたまに聞くことがあり、プロジェクトに応募するのが怖くて、タスク案件ばかりやっていたこともあります。大半は善良なクライアントさんなのでしょうけどね。
    隙間時間にちょっとしたお小遣い稼ぎができることももちろん重要ですが、クラウドワークスだけで、誰でも無理のない仕事量で生活できるくらいに進化してほしいと思っています。そうなればもっと世の中に認知され、よいイメージになっていくと思います。

  49. mothra より:

    いずれも率直な感想で、共感できる点が多かったです。
    やはりシステム関連や特殊なデザインなど、お金になるだけのスキルがある方には有力なツールなのでしょうが、空き時間でお小遣い稼ぎ、という気軽な気持ちでは、なかなか期待したような報酬を得るのは難しいと感じます。

  50. teeba より:

    アンケートなど、誰でも簡単にできる案件が需要が高いのかなと思いました。文章を一から長文書く様な案件は、それなりにコツや文才が必要なので少し敷居が高く感じます。

  51. さく より:

    私もクラウドワークスを利用しています。持病の在宅療養と祖母の介護のため、外で働くことは難しい状態のため、隙間時間に地道に行うことができるタスク形式の案件を中心にお引き受けさせて頂くことで、ライフワークバランスを保つことができていると思います。口コミを拝読すると、他の皆様も、この点をクラウドワークスの長所として捉えていらっしゃる方が多いことが分かり、安心しました。短所については、安全面が不透明な点を挙げられている方が多い印象を受けましたが、私も同じ印象を持っています。とは言え、全体的には、私にとってはメリットの方が遥かに大きいです。上記のライフワークバランスに加え、発病前は看護師で医療現場しか知らなかった自分が、クラウドワークスの仕事を通して他分野の知識・技術も学ぶことができる点が、大きなやり甲斐となっています。お小遣い稼ぎの手段としてだけでなく、手軽に何かを新しく始めたい、自分を変えたいと考えている方にもオススメです!

  52. ひがわり より:

    今、農業をしてるのですが、冬場の暇な時期に、お金を少しでも稼ぐ為に登録しました。
    やはり、簡単には稼げないな。と言う感想ですが、0よりかは良いので、機会があればライティングとかにも挑戦していこうかと思っています。

  53. オリバー より:

    クラウドワークスは空いた時間でコツコツと稼げるが、やはり少し手数料がお高い感じます。
    悪い点もこの記事で知ることができたので、これから役に立てたいと思います。

  54. ともや より:

    一部に悪意のある依頼者がいるのは事実だと思います。依頼を受けるかどうか決める前に、その依頼者が評判や本人確認などがされているかなどを見ることも大事だと思います。
    また私も、手数料は高いなと感じましたが、システムの開発費などに莫大なお金がかかっていることを考えればしょうがないのかなと思います。

  55. ぽん より:

    クラウドワークス利用してますが、本当善し悪しどちらもあるなと思います。
    簡単で単純作業と謳っていても色んなツールをパソコンに取り込まないといけなかったり、(在宅なので仕方かいですが)割に合わなかったりなんだかんだで土日もやらざるを得なかったり。。
    タスク形式のものを選んでちまちまやるほうが賢いのかなーなんて思ったりもします。

  56. くりりん より:

    数日前に登録しました。これが初めての書き込みなのでいまひとつ理解していないところもあります。
    皆さんの書き込みや口コミなどを読んで、ざっくりイメージは分かりました。
    お菓子を買う程度の小遣い稼ぎの気持ちで少しずつ始めてみようかと思いました。

  57. エルより: より:

    私もクラウドワークスを利用させていただいています。文章を作る作業などは自分のスキルアップのためにもとても有意義だと思います。私のように長時間の作業が確保できない方には、ちょっとしたタスクは打って付けです。中にはあまり好ましくない仕事依頼なども登録されていますが、こちらで選択して作業できる点でも良いシステムです。学術的なアンケートやAIに関することは特に興味深く、自分の考えを改めて確認したり、視野を広げることが出来るなど、とても勉強になります。これからも続けていきたいと思います。

  58. あさかず より:

    今回の記事を読んで、クラウドワークスについて詳しく知ることができました。まず、良い点は、自分の隙間時間に自分の好きな案件の仕事で稼ぐことができることです。一方、悪い点は、報酬の少ない仕事だと、月にあまり稼げないことです。

  59. おもちゃ箱 より:

    数日前にクラウドワークスに登録し、何件か応募しました。
    まだ作業したのはアンケートくらいですが、今後様々なタスクをやっていきたいと思っています。
    実際にやって思ったのは記事に記載されている通り、
    おすすめのお仕事を紹介いただけるのですが、どのような基準であるのかという点です。
    私は慣れる為に何件か初心者向のものをやりたいのですが、私の職種ベースできめたのかなど推奨理由を記載いただきたいと思いました。
    様々なクラウドワークスにはニーズに少しずつ対応してもらいたいと思います。

  60. みっこ より:

    クラウドワークスの利用者の経験談が聞けて、参考になりました。
    仕事を選ぶ時には、顔が見えないからこそ 慎重に選ぶようにしたいと思います。

    • ヤケマル より:

      私も最近クラウドワークスを利用し始めましたが確かに記事通りスキルがないと報酬額が高いものは難しいと感じました。利用時間が限られていることが多いので案件を探すのに時間がかかるのが難点と思いました。しかし案件が多いので慣れればこれらも克服できるのかなとも思いました。

  61. 画商 より:

    基本的にあらゆるものに良い点、悪い点があると思いますが、クラウドワークスの改善点はすぐに改善出来ることが多いと思うし、良い点を伸ばしていけばもっと利用者も多くなると思います。依頼者とワーカーの関係性がより良くなるシステムは開発していただきたいです。

  62. A より:

    確かにチャットワークさせる人も多く、それはやりにくいです。クラウドワークス上で完結させるなら、大丈夫です。

  63. はやし より:

    私も最近クラウドワークスを始めました
    手数料が高いかなと思っていましたが、やはり他にも同じ意見があったのですね
    しかしクラウドワークスが間に入っている事で安心感があり、何より仕事の数が多いのがいいですね

  64. Zaku より:

    調べ物がすきなので、好きなことがお金につながると考えるといいのかもしれませんが、仕事だと思うとあまり収入が得られないかもしれません。好きな案件やテーマを選んぶことができるのがよいところですが、相手の方がどんなお仕事をされているかの詳細がわからない場合、応募しにくいことがあります。今のところ、契約した方は常識的な方ばかりで安心してお仕事できています。書くことが好きな方はライティングの種類が豊富なので楽しめるかもしれません。

  65. n.s より:

    タスク形式中心でクラウドワークスをしています。大したスキルがないからしょうがないことなのですが、あまり収入らしい収入にはならない現状です。
    その一方で、仕事の難易度と報酬にあまり直接的な関係がないことがあり、「ここまでやってこれだけ」と「これだけでこんな報酬申し訳ない」が混在していて需要というものはさまざまなのだなと興味深いです。

  66. みといるか より:

    プロジェクトのお仕事をする際には、チャットワークやLINEのIDを教えてください、と言われることが多いです。断るとお仕事をさせてもらえないこともありました。
    なるべくクラウドワークス上で連絡を取るようにしていますが、どうしてもという時のために
    LINEは個人用、チャットワークはお仕事用と使い分けるようにしています。

  67. 那須佳奈 より:

    専業主婦で子供が中学生になり自分の時間がもてるようになりました。自分の趣味に充てる位の気持ちで最近始めました。右も左も解らず不安な時クラウドワークス様からメールが送られてきまして「ほっ」とし初心者が始めるお仕事のタスクをやり始めました。毎日メールでアドバイス頂き「タスクでクライアント様から報酬を確認しました」とメールが送られて来た時はとても嬉しかったです。ベルマークに数字が表示されるとこれまた嬉しくて自分を認めていただいた喜びを感じます。これからも良いお仕事に出会える様自分のスキルも上げる努力もしたいと思います。

  68. CW初級冒険者 より:

    クラウドワークス始めたばかりのものです。
    まだ始めたばかりですが大体同じ感想を持ちました。
    専用スキルがないと単価は高くならないし、
    コンペ等はセンスと運が必要だし、
    案件を探すのにも時間がかかる。
    募集内容と何か違うこともある。
    ただ暇な時間が少しでもある人には向いていると思います。

    ただ大量に詐欺案件だと思うのが多いのが困りますね。

  69. ZION より:

    体を壊してしまい、外へ働きに行くのが難しいのでクラウドワークスに登録しました。
    専門的な知識やスキルがあるわけではないので、少しずつタスクをこなしています。
    たしかに報酬と仕事内容が見合わないと感じる案件もありますが、やるかやらないかは自分で決められるのでしっかり見極めて上手に選んでいきたいと思います。
    ただ、作業に入るまで詳しい仕事内容がわからない案件は時間のロスにもなるので改善してほしいです。

  70. めるめるめー より:

    実際に利用してますが、思ったより稼げないという印象はあります。ただ、本業がある身としては、隙間時間にできるのは助かります。私的にはタスク案件を増やして欲しいのと、知識がなくてもできるような仕事があれば嬉しいですね。なかなかリアルな意見の記事なので今後の参考にしたいと思います。

  71. 今夜もワーカー より:

    共感できる口コミばかりでちょっと笑ってしまいました。
    私と同じように感じたり悩んだりしているあるあるネタなんだなと。
    なんだかんだで他と比べると便利なサイトだなとは思う。

  72. harururu000 より:

    参考になりました。私もしてますが、知識や経験がないと優雅されないアンケートだと安すぎるなどいろいろあるのでこれを読んで勉強になりました。

  73. ゆりまる より:

    お小遣い稼ぎ程度をしています。簡易な作業やアンケートです!謳っていても、クラウドワーク内で完結せずにチャットワークを用いたりラインを用いたりすることが多いこと。これはほんとにデメリットです。

  74. たけ より:

    クラウドワークス初心者です。
    このサイト、参考になりましたので、今後も定期的にチェックしようと思います。
    良いクライアントかどうかの判断は、「ありがとう」の数が目安かと思いますが、
    他に判断基準を知っている方がいたら、コメントいただけると助かります。

  75. SKYRIM より:

    記事や皆さんの意見はとても参考になりました。自分自身、はじめたばかりの初心者で、なにをするにしてもまずは情報収集と考えていた所だった為、素直に助かりました。何事も良い面と悪い面があるのは当然ですが、慣れるまでは特に慎重になった方が良さそうですね…。しばらくはタスク関連のもので頑張ろうと思います。

  76. aby より:

    クラウドワークスを利用しています。気軽に稼ぐ、となると単価の安いタスク形式の仕事を中心に多くこなすようになりますが、学術系の調査など面白いものも多く、お金をもらえる暇つぶし、の感覚で楽しんでいます。

  77. ゆっきー より:

    まだタスク形式でしか、仕事をしたことがありませんが、かなり楽しいので、本格的に仕事がしたくなりました。しかし、高額な案件や他のSNSに促されるものは要注意とのことで、参考になりました。

  78. りお より:

    実際のご利用者さんの観点から、メリットもデメリットもよくわかって参考になりました。やはり資格等がないと高収入は難しいのでしょうね、、。
    スキマ時間にお小遣い稼ぎ程度の気持ちでアンケートなどの簡単なものをやるのが良さそうだと思いました。

  79. 砂丘 より:

    自分も記事内にもあるようにSkypeなどを使いチャットワークでのやり取りに不安を感じます。
    スキマ時間を有効活用するくらいの感覚でやるのが自分のスタイルに合ってるのかなと思いました。

  80. つづちゃん より:

    クラウドワークスを本業として考えたら大変だと思います。隙間時間にちょっとしたお小遣い稼ぎという位置づけです。その関係が楽しく続けるコツです。

  81. かずお より:

    自分と同じことを思っている人が多くいるなと。
    単価が安いのでタスクのみではそれほど稼げません。
    家でお金を稼げることは魅力です。

  82. SKYRIM より:

    はじめたばかりの初心者なので、皆さんの意見はとても参考になりました。
    何事にも良い面と悪い面があるものですが、それぞれを把握出来たのは素直に有り難いです。慣れないうちは特に、自分自身に出来る事から少しずつステップアップするのが良さそうですね。
    報酬面を考えるのはそれからだと思いました。

  83. aome より:

    クラウドワークスを利用中です。
    良い点も悪い点も、全く常日頃感じていることです。
    本文中にもありましたがシステム利用料が高すぎること。さらに報酬の入金にも手数料が取られてしまう事を私も不満に感じています。
    また、便利に効率的に自宅で稼げることに浮かれてどんどん仕事をしてしまい、確定申告の際に焦って色々調べた事があるので、確定申告や源泉徴収などの事も注意書きとしてあればよいかと思いました。

  84. メロンパン より:

    確かに自宅で出来るという事で時間を忘れてついつい長時間作業してしまうという事はありますね。そのせいで寝不足になる事もしばしば。とくに高単価のアンケートなどは意外に時間が掛かる(30分とか)ので、寝る前にいくつか見つけると寝不足確定します。

  85. とく より:

    単価の安さや、外部サイトでのやりとりなでクラウドワークス内で完結しない仕事は多いことが不満点として多く上がっていますね。
    「稼ぐ」というよりは好きなことを暇つぶし程度にやってみるという感覚の方が続く人は多いかもしれません。

  86. くらげ より:

    私もクラウドワークスを利用しています。読んでいて、他の利用者の声が聞けて良かったです。私の要領が悪いから大して稼げていないのかなと思っていましたが、このサイトを読んで、専門知識のない私のような初心者は大して稼げないと分かったので気負いせず、コツコツやっていこうと思います。

  87. yamaneko より:

    初心者でも月に5万円くらいは簡単に稼げると書いてあったが、無理だと思う。っていうか無理でした。毎日超がんばって5000円なんですけど・・・。

  88. らんらん より:

    クラウドワークスは、確かに単価が安かったり、手数料が多く取られるなど欠点もあるが、外に出られない状況の人や、簡単にちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい人には向いていると思うし、私も現在実際に利用している。やはり本気で稼ぎたいのであれば、Webライティングなどの知識をしっかり身につけることが必要であると感じる。

  89. ランサー より:

    タスク形式であれば特別な知識・スキルが無くても収入を得られるのでそれは良い点だと思います。また、安全性も高い点で安心です。
    ただ、やはりスキルや実績が無いと「クラウドワークスで稼いでいる」と言えるような収入は得られません。もう少し単価が高くなったり、初心者でもできるような仕事が多くなれば良いなと思っています。

  90. nonomama より:

    私もクラウドワークスを利用しています。
    手数料も高いですし、振込する際の振込負担額が楽天銀行だと1回100円、その他の銀行だと500円と、手元に残るのは、本当に少しです。
    それでも、何もしないよりは、数千円入るのは有難いです。

  91. ロビーナ より:

    まだ、はじめたばかりで、わからない事があります。たしかに、応募しても、よい案件は、なかなか契約までにいたらないし、応募の内容と契約してからの内容が、違っていて、契約しても辞退したりと、1000円稼ぐのも、本当に大変だなと思います。でも、今まで知らなかった世界が、広がったなと、このお仕事をしていなければ、チャットワークもしらなかったし、今のところクライアントさんに恵まれていて、トラブルもないので、もうちょっと続けようかと思います。

  92. umi✩ より:

    いつでもどこでも好きな時間にできるし、初心者でも地道に頑張れば稼げるのでいいと思う。逆に、SkypeとかLINEとかのやりとりに関しては怖い為、できるだけグラウトワークス内でのやりとりにしてほしい。また、他の人にオススメはできるいいツールだとは思う。

タイトルとURLをコピーしました