【男性必見】シュフティに男性は登録できないってホント?

シュフティ

「シュフティは男性でもできるのか?」
「主婦のイメージが強いけど、シュフティに男性向けの仕事ってあるの?」
「シュフティは稼げるの?」

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、シュフティは男性でもできるのか、男性向けの仕事の紹介、シュフティでの月収など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

シュフティは男性でも登録できる!!

シュフティは名前からして「主婦の方向け?」というイメージがありますが、結論から言うと男性でも登録できます。
実際、20代から40代とシュフティで仕事を受けている方がいますよ。

 

シュフティの登録は簡単です。
必要事項を記入して送信します。
すると登録したメールに本登録の案内が届きますので、そちらに名前や住所などを記入して登録完了です。

 

登録の際に、名前や住所を記入する欄がありますが、上記にもありますように「非公表」となっているので安心して下さい。

 

シュフティ会員登録はこちらからどうぞ!

 

シュフティには男性向けの案件がある

シュフティには色々と仕事のカテゴリーがあるのですが、特に男性向けの案件も検索すると色々出てくるんですよ。

例えばこのような案件ですが、男性向けですよね。
仕事の詳細は以下のような感じです。

 

■男性ライター希望です(女性ライターでもOKです)
■実際に包茎手術を受けた男性になりきって体験談を書いて頂きます。
■1記事1500文字~2000文字ほどでお願いしようと思っています。
■リアリティーのある体験記の作成をお願い致します。
■手術をしようと思ったきっかけや、カウンセリング、術前、術後等 いくつかの段落に分けて作成お願いいたします。

他にも検索してみると、

男性向けお悩みに関するお悩みを解決する記事の執筆をお願いします。
執筆方法などマニュアルをお渡ししますので、ライティング経験の少ない方でもスムーズに作業できると思います。

 

こちらの案件は4,500文字〜5、000文字で2,500円の案件です。
1文字あたり0.5円ですので条件がいいと思います。

 

さらに「継続発注あり」となっています。
クライアントの信頼を得られたら、また次の仕事をもらえるわけです。

 

案件をチェックする際は、
「プロジェクトタイプ」や「継続発注あり」も見てみて下さい。

ちなみにプロジェクトタイプの案件は、タスクタイプに比べて
単価は高い方ですね。

 

まだまだありますよ。

自分が体験していると書けますが、それだけじゃなくて周りにそう言う人がいたらインタビューしながら記事も書けますよね。

 

これも男性の方が書くとリアルさが伝わってきますよね。

 

このように他にも男性向けの案件もあるので、色々検索してみて下さい。

 

検索する際には、仕事の詳細をしっかり読んで下さいね。
仕事の詳細を詳しく書いているクライアントは、仕事を受けるワーカーとしては安心して応募できますよね。

 

逆に条件が良くても、詳細が書かれていなかったら応募する前から不安もつきまといますし、、、。

 

シュフティは稼げるのか?月収はいくら?

シュフティは稼げるのか?と疑問はありますよね。
口コミを調べてみました。

 

結論からいうと、それぞれがおかれている状況、あるいは案件の選び方で稼ぎは変わってくると感じました。

 

なので、シュフティが初めてのクラウドソーシングであれば、ある程度慣れてから他のクラウドソーシングも視野に入れても良いのかなと思います。

 

月収5,000円〜1万円のAさん

 

Aさんは、月収が5、000円〜1万円稼がれている方です。
Aさん曰く、プロジェクト案件は高単価の傾向があると話されています。

 

シュフティには、タスクのほかにクライアント様と直接やり取りをして仕事を進めていくプロジェクト方式というものがあり、プロジェクトの場合は報酬が高単価で、
場合によっては継続的に続けて言うことができるため、不確定なタスクや他社サイトに比べて稼ぎやすく、安定して稼ぐことができるからです。

 

案件の内容によっては、ワーカー側から継続希望を出すことができるので、もし信頼を得ることができたら次の仕事が決まります。

 

Aさんは、プロジェクト案件に応募し、継続されて仕事を受けているので1万円近く稼がれていることが理解できます。

 

月収1,000円〜2,000円のBさん

次は月収が1,000円〜2,000円のBさんの話です。

初心者のBさんは、気軽に始めらるということから仕事を始められています。

 

案件数は割と多いと思います。 特にスキルを必要としない作業から、JavaやC言語、多国語などのスキルが必要な作業まで様々です。
単価も発注元により様々で単純作業の場合は3円程度から、スキルが必要な作業は10000円以上など幅があります。 初心者でも気軽に始められると思います。

 

1,000円〜2、000円というのは稼ぎたい人からすれば、先ほどのAさんよりかなり少ないと感じますよね。
しかし、初心者でスキルなしでも稼げるということをBさんは証明してくれているのではないでしょうか。

 

月収5,000円〜10、000円のCさん

 

CさんはAさんと同じく5,000円〜10,000円くらい稼がれている方です。

 

タスク作業が多く初めてでもすぐに作業ができるので稼ぎやすいと思います。
ただプロジェクトになると見積りを出して発注されないと仕事自体ができないのが難点です。
私自身も初めたばかりの頃は見積りをだしても中々発注までいかないので仕事を獲得するのが大変でした。
でもトータルで見た時には毎日新しい仕事が追加されていくので、稼ぎやすいと思います。

 

CさんもAさん同様、プロジェクト案件に応募しています。
応募しても思うように通らないこともあるよですが、新しい案件が追加されていくので常にチェックするという感じになりますね。

 

月収500円〜1、000円のDさん

 

Dさんは、月収が1,000円以下の方です。
全体的に、あまり稼げないよと話されています。

案件があまり多くなく、そもそも仕事を取り付けるのが難しい。
まれに高報酬の案件もあるが、全体的には低額の案件が多く、あまり稼げない。
スキルがある人も、それを生かせる案件は他のサイトよりあまり多くなく、稼ぐにはあまり向かないと感じた。
1日仕事に応募しても結局1件も当たらず、低額のタスク案件を重ねても数が限られている為、結局1000円程度にしかならなかった。

 

高単価で条件の良い案件はみんなが応募するので、なかなか受注を取り付けるまでが難しいのはあります。
しかし、Dさんはシュフティを初めてまだ2週間くらいで1,000円近くまで稼がれています。

 

案件に慣れてくると、もっと稼げそうな感じがしますね。

 

 

シュフティでの気になる手数料や仕事の流れについてはこちらの記事もどうぞ!

【必見!】シュフティの支払い方法から気になるお金の話まで徹底解説
「シュフティでの報酬の支払い方法は?」 「シュフティで報酬の受け取り方は?」 「仕事の流れはどうなっているんだろう?」 この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。 そこで今回は、シュフティ...

 

シュフティで単価のいい案件は「データ入力」

シュフティで稼いで行くには高単価の案件を狙う必要があります。

 

中でもシュフティでのデータ入力は、他のクラウドソーシングに比べて高単価の傾向があります。
しかし、条件の良いものはすぐ「募集停止」になってしまうんですよね。
なので日頃から、シュフティをチェックしておくことが必要です。

 

例えば、以下のような案件があります。

 

 

このように検索すると高単価の案件が出てきます。
仕事の詳細を読みながら、時間的に可能だったらGOですね。

 

 

データ入力の他にライティングも興味があるんですけど
どうでしょうか?

 

シュフティのライティングは稼げるの?単価の話

 

データ入力は意外に高単価案件が多いシュフティですが、ライティングはどうなの?という疑問があるので解説していきますね。

 

1文字あたりの単価の良いものを探すと良い案件と言えます。

 

シュフティのライティング推奨単価

 

こちらはクライアントがワーカーを募集する際の、推奨単価です。
これくらいだと応募が集まりやすいですよって目安です。

 

ライティングは1文字当たり0.2円とかもありましたので、ある意味クラアントにこれくらいは払ってねというメッセージーでもあるのかなと。

 

■ 体験談 0.4円/字
   自身の体験を基に作成する文章

■ リライト 0.4円/字
   既存の文章をルールに従い書き直す作業

■ 自由テーマの執筆 0.4円/字
   「ざっくばらん」「日常のことを書いてください」といった自由なテーマでの依頼

■ レポート・説明文作成(専門性高め) 1円/字
   ・専門的知識(有資格者のみ書ける)を伴う文章
・報告書、レポート形式のお堅めな文章

■ テーマに沿って調べて書く 1円/字
   クライアントが指定するテーマに沿い、ワーカーが調査(リサーチ)して作成する文章

参考:シュフティ「カテゴリごとの単価の推奨単価について」より一部抜粋

 

目安としては、1文字当たり0.4円以上ほしいところです。

 

例えば、2,000文字で報酬額が400円の案件がありました。
では1文字あたりの単価を計算してみます。

 

400円÷2,000文字=0.2

 

この案件ですと1文字あたり0.2円です。
ちょっとですね、、、、。

 

では他の案件を調べてみると、ブログ記事を作成するライター案件
こちらは、2,000文字で1,500円の報酬です。

 

この案件はどうでしょうか?

 

計算してみると、
1,500円÷2,000文字=0.75

 

つまり1文字あたり0.75円ですので美味しい案件ということが、単純に数字からわかります。
注:あくまでも数字上です。

 

かつ、この案件の場合は「継続発注あり」とありますので、
もし継続発注をお願いされたら嬉しくなりますね。

 

さらにリサーチが必要なライティングもあります。
そういう場合は、クライアントに「リサーチを伴うライティングは単価を上げてもらえませんか?」と交渉してみるのもアリだと思いますよ。

 

クライアントに交渉して、リサーチを伴うようなライティングは、1円以上狙えるかもしれません。
言わないよりは言ってみる価値はあると思います。

 

気になるシュフティの残念な口コミまとめ

クラウドソーシングサービスで報酬を得ようとする方が、どんどん増えています。
そういうこともあって、クラウドソーシングサイトはたくさんあるんですよね。
たくさんある中で、やはり気になるのは利用者の口コミです。

 

残念な口コミ1:仕事が決まるまでに時間がかかるし単価が安い

お一人目の口コミを紹介します。

まず仕事をGETするまでに時間がかかる。プロフィールもアンケートサイトなどと違い自己PRをしっかりしなければならないし、最初は未経験のため多少安くても怪しくても、いろいろな仕事に応募して、何個かこなす内に仕事をもらいやすくなるため、労力がいる。
発注元に連絡もしなければならないのに、単価は低いし、現金化するときに手数料が多くかかるため、労力と単価が見合っていると思えなかった。

 

タスクタイプの案件ばかりでは、単価は安いですしね。
人それぞれ家庭の事情を含め働き方が異なると思うので、仕事の仕方によって変わってきますね。

 

また、仕事をゲットするまで時間がかかると言うことは結構耳にするので、この辺が改善されたら良いなと私も思います。

 

せっかくやる気があって応募しても、プロジェクトタイプの案件が決まるまでに時間を要するのであれば気持ちも沈んでしまいますよね。

 

残念な口コミ2:たくさん稼ぎたいならシュフティだけでは難しい

続いて二人目の方です。

やりがいを感じるまでにはいかず、続けにくいと思う。
がっつり稼ぐというにはシュフティだけでは難しいと感じた。
スキルがある人も、それを生かせる案件はあまり多くないため、他のサイトの方がいいと思う。

 

シュフティでの仕事に慣れてきたら、他のクラウドソーシングも視野に入れていくと良いと思います。
ただ、クラウドソーシングって初めてで不安!と言う方には、シュフティは初心者向きと言えますね。

 

残念な口コミ3:時間と労力の割には見返りがない

 

三人目の方の口コミです。

 

短期間、家でどうしても少しでもいいから稼ぎたい人には勧めたい。
でも長期的な収入源としては、時間と労力の割りには見返りが無いのですすめられない。

 

手軽に始めらるのがウリのシュフティですが、仕事にも慣れてきて長期的な稼ぎを目指すのであれば、先ほども話したように他のクラウドソーシングをおすすめします。

 

そして、長期的にと言う言葉が出てきましたが、他のクラウドソーシングのクライアントは、初心者とわかっていて育てようとしてくれる方もいます。

 

ライティングを例にとっても、長期的な目線で稼ぎたいと思うのであれば、単価は最初は安すぎますが育ててくれるようなクライアント。
例えば、記事の添削をしてくれるような方の元で学ぶのが良いと思います。

 

一生懸命頑張って書いた記事を修正されるというのは大変だと思うけど、ここを乗り越えた時には違った自分がいます。
つまり仕事の幅が広がります。

 

ちなみに私の2年前は悲惨でした。
ゴミ記事ばかり量産していましたからね。

 

その後、素晴らしい方と出会い「文章を書くこと」を徹底的に学びました。
何度も記事を修正しました。
今ではありがたいことに、お声がけをいただき仕事をしています。

 

ゴミ記事を量産していた私でもできたわけですから、
やる気があれば誰でもできますよ!

シュフティの良かった口コミまとめ

残念な口コミを紹介してきましたが、続いては、シュフティの良かった口コミを紹介します。
こちらの口コミも参考にしてみて下さい。

 

良かった口コミ1:初めての人でもすぐできるタスク作業

良かった口コミのお一人目を紹介します。

 

初めての方でもすぐに行えるタスク作業が多くあり、誰でも稼ぐことができるのでとてもオススメです。 プロジェクト作業は発注されるまで最初は大変かもしれないですが、毎日新しい仕事が追加されるし、色々な作業内容があるので必ず自分にあった作業を見つけることができると思います。

 

タスクタイプの案件はすぐ仕事ができるので、最初に取り組む案件としては良いと思います。
単価は低いですが、仮に10円でも10回やったら100円になりますしね。
仕事に慣れることを優先するなら、最初はタスクタイプの案件がおすすめですよ。

 

良かった口コミ2:クライアントとのやり取りでやりがいを感じた

続いて二人目の方です。

 

吟味して慎重に選んだ仕事なので、自分の思っていた通りの内容でした。
引き受けてよかったと思ったし、 クライアントのほうからもあなたにお願いしてよかったと直接言われたので、 大変満足感を得られました。
直接やり取りするので役に立ってるというやり甲斐を強く実感できる上、 報酬もいただける、次もまたやりたいと思いました。

 

これはワーカーとしては一番嬉しいことですよね。
ネットでのやり取りとはいえ、結局はコミュニケションなわけです。

 

シュフティでには「継続発注あり」という案件があります。
仕事をしてクライアントに信頼を得られたら、次の仕事もまたいただけるわけです。

 

継続は絶対という保証はありませんが、クライアントとのコミュニケーションを大切にしながら、仕事に取り組むことはやはりネットの社会でも会社勤めの方と同じことがいえますね。

 

良かった口コミ3:案件が見つけやすいし自分にあった仕事ができる

最後の方の口コミです。

 

案件が見つけやすい(カテゴリ分けが分かりやすい) 案件が多く、かつ自分が行いやすい作業が登録されている クライアントとの連絡がとりやすく、行き違いが生じにくい 。
現在でも、1年以上やり取りが続いているクライアントがあり、安定して作業ができるのは助かる。

 

シュフティの案件は、確かにカテゴリーがわかりやすいですね。

例えば、上記の案件を見ても分かるように、「プロジェクト案件」、「継続発注もありますよ」というのが表示されているので分かりやすいです。

 

クライアントとのメッセージのやり取りができるので、わからないことはこの機能を利用してどんどん質問ができるので安心ですね。

 

シュフティの口コミまとめ

 

残念な口コミ、良かった口コミを紹介してきました。

 

口コミが気になるのは当然誰しも同じです。
ただ、何をやるにしても良い面もあればその逆もあります。

 

口コミは人それぞれの置かれている状況によって色々あるわけです。
一番残念なのは、気にしすぎるあまり「行動」できないことが問題です。

 

確かに最初は口コミを気にしすぎていて、
どうせ稼げないしとか思っていました。

 

自分でやってみることによって、色々分かることがありますし、また「あー、口コミの通りだったな」ということも分かります。
それは行動したことで分かるんですよね。

 

なので、口コミは参考程度に留めておいて、まずは行動してみることをおすすめします。
もし合わなかったらクラウドソーシングはシュフティだけではありません。
他にもクラウドワークス、ランサーズなどたくさんあります。

 

慣れてきたら、私でもできる!と思えました。
他のクラウドソーシングもやってみようと登録もしました!

 

初心者の方は、まずはクラウドソーシングの世界を覗いて見て下さい。
行動したことは自信につながります。

 

シュフティに関する報酬、仕事の流れなどはこちらの記事をどうぞ!

 

【必見!】シュフティの支払い方法から気になるお金の話まで徹底解説
「シュフティでの報酬の支払い方法は?」 「シュフティで報酬の受け取り方は?」 「仕事の流れはどうなっているんだろう?」 この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。 そこで今回は、シュフティ...

 

まとめ:シュフティに男性は登録できないってホント?

出典:シュフティ

 

シュフティは男性でも登録できます。
ちなみに男性向けの仕事も紹介しました。
検索すると男性向け以外にもまだまだカテゴリーごとに色々な案件があるので、探してみて下さい。

 

また、高単価の案件、気になるライティングの単価なども参考にしながらシュフティの案件に応募してみて下さいね。

 

この記事を読まれた方は、他のクラウドソーシングも知りたいという方もいらっしゃると思います。
当サイトはシュフティ以外にも、他のクラウドソーシングについても疑問などをまとめていますので、
ぜひ「ブクマ」して参考にしてみて下さい。

 

クラウドソーシングのやさしい教科書 | クラウドワークス(Crowd Works)やランサーズなど、クラウドソーシングサイトでの稼ぎ方や疑問点について解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました