【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

サグーワークスの評判や口コミってどうなの?稼ぐコツまで完全解説

サグーワークス

「サグーワークスの評判ってどうなの?」
「サグーワークスって安全なの?」
「サグーワークスで稼ぐの難しいって聞いたけど…」

上記のようにお思いではないでしょうか。

 

当記事ではサグーワークスの口コミ・評判を紹介し、さらにサグーワークスの仕組みから安全性、稼ぐコツまで徹底解説していきます。

これからサグーワークスを利用したいとお考えの場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

サグーワークスの評判は?口コミを紹介!

気になるサグーワークスの評判、口コミからご紹介していきましょう。

良い口コミ、悪い口コミの両方をご紹介いたします。

 

良い口コミ

まずは良い口コミからです。

下記のようにコメントされていました。

 

https://twitter.com/riku22068759/status/1230745784838057984

毎週払いで、報酬を細かに受け取れる仕組みが良いとのことです。

ブロガーで文章を書くのに慣れている人にとって、サグーワークスの仕組みや制度は合っているのではないでしょうか。

ちなみに大手のクラウドワークスは基本的に月2回振り込みなので、サグーワークスの方が魅力的ですね。

 

サグーワークスには「こぶたの鉛筆」というサイトがあります。

ライターや編集者向けの記事がたくさんあり、非常に勉強になるでしょう。

 

これからプラチナライター(後述します)になりたいとお思いの場合は、必読です。

ライターに対してノウハウや心構えを教えてくれるサイトがあるのは心強いと感じるはず。

 

もちろん、サグーワークスを利用しない人でも読む価値はありますよ!

こぶたの鉛筆はこちら

 

 

 

サグーワークスには一球入魂タスクが存在します。

一球入魂タスクとは、承認されなければ報酬がもらえないライティングのタスクです。

 

承認されるかどうかでクオリティの足切りがあるため、自分の力量を計ることが可能。

自分のスキルがどのレベルなのかを確認するために、サグーワークスの一球入魂タスクを利用するのがおすすめといった口コミですね。

 

サグーワークスへの好意的な口コミは、どれもやる気のある方によるものといった印象でした。

やはりサグーワークスに真剣に取り組んでいる方にとっては、良いクラウドソーシングサイトであるということがわかります。

 

悪い口コミ

一方で悪い口コミもご紹介しておきます。

 

 

プラチナライターになったのに稼げないという意見です。

ライターテストに合格したからといって稼げるとは限らないことが伺えます。

 

なぜ稼げないのか上記の人の理由はわかりませんが、多くは専門知識がないことが原因ではないでしょうか。

ライティングスキルが高くとも、知識がなければ専門的な記事は書くことができません

自分の得意分野を極めることがライティングで稼ぐ最短ルートです。

本を読んだり、Webサイトを毎日見るなどトレーニングを積みましょう。

 

また、一球入魂タスクで非承認になったことに対する苦言です。

一球入魂タスクは非承認になった場合、具体的にどこが悪いかといった指摘は出してくれません。

プラチナライターになれば、非承認ではなく修正依頼がくるようになります。

 

非承認では報酬を受け取ることができませんので、確かにストレスがたまりますよね。

ただしサグーワークスで承認されないからといって、他のクラウドソーシングサイトで通用しないとは限りません。

 

クラウドワークスやランサーズでは普通に仕事できる可能性もあるので、息抜きに他のサイトを利用してみるのもおすすめです。

 

 

サグーワークスでは案件が少ないことが問題視されています

確かにサグーワークスに依頼している企業は少なく、案件も限られているのです。

 

ただし、クラウドワークスやランサーズには地雷案件も多いので、案件の質ではサグーワークスが上でしょう。

地雷案件とは?:異常に低単価であったり、指示が無茶苦茶な劣悪な案件のこと。

 

サグーワークスの仕組みとは?ライターランクについて解説

次はサグーワークスの仕組みについてご紹介していきましょう。

ライターランクについて解説します。

 

ライターランクとは?

サグーワークスにはライターランクと呼ばれるものがあります。

一球入魂タスクの承認率に応じてレギュラーからゴールドにランクアップし、テストに合格すればプラチナになることが可能です。

 

レギュラー

登録したてのライターはレギュラーにランク付けされます。

 

レギュラーにもA〜Cランクがあり、一球入魂の通過率が60%を超えるとCからBにランクアップ

70%以上の通過率でレギュラーAにランクアップします。

 

ただしレギュラーの間は特に特典があるわけではありませんので、注意してください。特典はゴールドライターからです。

 

ゴールド

ゴールドライター一球入魂の承認率が80%以上でなることができます。

一球入魂の報酬が10%以上アップするため、より稼ぎやすくなるのです。

 

ゴールドにもA〜Cランクがあり、上位になるほど、特典として報酬がアップします。

ゴールドランクになると特典が魅力的なので、モチベーションも上がることでしょう。

 

プラチナ

テストに合格した人だけがなれるプラチナライターは、特典がかなり充実しています。

1文字1円以上のプラチナ案件に参加することができたり、一球入魂の報酬が20%アップしたりとかなり優遇されるのです。

 

また一球入魂の審査が免除され、修正依頼が届くようにもなります。

書いたらほぼ確実に報酬になるので、お金を稼ぐにはもってこいですよね。

 

サグーワークスでは報酬ランキングを公開していますが、トップ層はほぼプラチナライターです。

サグーワークスで稼ぐのであれば、なんとしてもプラチナライターを目指しましょう。

 

サグーワークスの安全性は高い

さて、サグーワークスのについては理解していただけたと思いますが、そもそもサグーワークスって安全なの?と思われるかもしれません。

結論から述べるとサグーワークスは安全です。

 

ではなぜサグーワークスが安全であるといえるのか、解説していきましょう。

 

サグーワークスを運営しているのはどんな会社?

サグーワークスを運営している会社は株式会社ウィルゲートです。

立ち上がりから10年以上の年月が経っており、100人以上の社員数の規模となっています。

 

会社規模や歴史から、少なくとも怪しげな企業ではないことが伺えます。

取引をしている会社も楽天やリクルート、マイナビ、住友不動産など大手企業が存在しているので、安心することが可能です。

 

クライアントとのトラブルはない

また、クラウドソーシングサイトに多い、クライアントとのトラブルも極めて少ないというか、全くありません。

というのも、サグーワークスはスタッフがクライアントとライターの間に入り、手続きを全て済ませてくれるから

 

そのため、報酬の未払いなどの問題が起こる可能性が極めて低いのです。

もしトラブルが起きた場合もクライアントとスタッフの間で問題を解決してくれますので、ライターが気にすることは特にありません。

 

個人情報が漏れる可能性も極めて低い

また、サグーワークスに銀行口座を登録する必要はなく、CASHPOSTという会社が仲介して換金を行います。

高度なセキュリティをもって換金を代行してくれる会社なので安心できるでしょう。

 

もしもサグーワークスで情報が漏洩しても、ライターの致命的な情報は漏れないので安心ですよね。

上記のポイントは他のクラウドソーシングサイトにはない特長といえます。

 

サグーワークスを利用している人の収入はどれくらい?

サグーワークスで報酬をもらっている人の収入がどれくらいか気になりませんか?

ここではサグーワークスで稼いでいる人がどれくらいなのかについて解説していきます。

 

レギュラーやゴールドでは月数万円程度

まずはレギュラーライターやゴールドライターの収入について。

一般的にレギュラーやゴールドは月収数万円程度だと思ってください。

 

文字単価も0.5円前後が一般的です。

高額案件を受けるにはプラチナライターになる必要がありますので、なかなか報酬が伸び悩むよう。

 

ただしゴールドの方でもポイントランキングの上位に食い込む人が結構いるので、努力次第でしょうか。

 

プラチナライターになれば月収15万円も難しくはない

プラチナライターになると話は変わってきます。

1文字1円以上の単価になるので、月15万円を稼ごうと思ったら、月間15万文字ですので、1日5000文字書けば到達できます。

 

ライターに慣れている人なら、3〜4時間程度で5000文字は書けてしまうでしょう。

つまり、プラチナライターなら月収15万円は決して難しくありません

 

ポイントランキングでは数十万ポイントを稼ぐ猛者もいますので、これからプラチナライターを目指す場合はぜひ参考にしてみてください。

 

サグーワークスのメリットとデメリットを解説

サグーワークスのメリットとデメリットを解説していきます。

良い面も悪い面もあるのがサグーワークスです。

両面を理解して利用するかどうかを決めましょう。

 

メリット

まずはメリットから。

下記2つのメリットがあります。

  • ライターランクがわかりやすい
  • クライアントとの条件交渉の必要がない

 

ライターランクがわかりやすい

まずはライターランクについて。

他のクラウドソーシングではライター検定などが存在しますが、検定に合格したから単価が上がるかと言われると、そういうこともありません。

 

一方、サグーワークスではライターランクが明確に設定されており、ランクに合わせて単価が上がっていきます。

モチベーションのアップができるという利点もあるのではないでしょうか。

 

特にプラチナライターになれば相場として高額な、文字単価1円以上の案件に挑戦することが可能です。

もちろんプラチナライターになるのは簡単ではありませんが、目指す価値は十分あるといえるでしょう。

ただし、プラチナライターになったからといって稼げるとは限りません。結局は実力と相性、運が重要だからです。

 

クライアントとの条件交渉の必要がない

またサグーワークスの特殊なところとして、クライアントとの条件交渉の必要がないという点があげられます。

サグーワークスの仕組みとして、クライアントとライターの間にサグーワークスのスタッフが入ることで、条件交渉などは全て代行してくるのです。

 

他のクラウドソーシングサイトでは、条件交渉が前提となっているので、煩わしいと思うこともあるでしょう。

サグーワークスでは条件交渉を気にせず仕事ができるので、ライティングに集中できます。

 

注意点として、サグーワークスが間に入ることで、仲介手数料をかなり取られると言う点。本来の文字単価より安い報酬になっている可能性があります。

 

他のクラウドソーシングサイトでの仕事の受注に疲れている場合は、サグーワークスがおすすめです。

 

デメリット

次はデメリットについてです。

下記3つの短所をご紹介いたします。

  • 一球入魂タスクの承認基準が不透明
  • プラチナライターテストが難しい
  • 案件が他のクラウドソーシングサイトに比べて少ない

 

一球入魂タスクの承認基準が不透明

一球入魂タスクと呼ばれる、独自のタスク形式を採用しているサグーワークスですが、タスクの承認基準が不透明だという意見がよく上がっています。

非承認になった場合、ざっくりと非承認の理由を述べられるようですが、具体的にどこが悪いのかはわかりません。

 

どこを改善したらいいのかがわかりづらいため、一球入魂タスクと相性が悪い方は、なかなかランクが上がらないとのこと。

一球入魂タスクが嫌で、他のクラウドソーシングサイトに行ってしまう人も少なくないようです。

 

プラチナライターテストが難しい

プラチナライターテストが難しいというデメリットも挙げられます。

かなり難度が高いテストのようで、合格率は1%と名言されているのです。

かなり低い数字ですよね。

 

ただし、テストは何度でも再チャレンジが可能ですので、諦めなければいつかは合格できるのではないでしょうか。

1度や2度では合格できないものと割り切って、繰り返し挑戦するようにしてください。

 

案件が他のクラウドソーシングサイトに比べて少ない

案件数が他のクラウドソーシングサイトに比べて少ないのもデメリットです。

クラウドワークスやランサーズでは毎日膨大な仕事が発注されていますが、サグーワークスではそこまでの仕事量は無い様子。

 

当然、サグーワークスの規模が小さいというのもありますが、仕事のチェックがしっかりしているというところもあるでしょう。

クラウドワークスやランサーズは仕事のチェックがないわけではありませんが、サグーワークスのようにスタッフが必ず間に入るわけではありません。

 

個人も簡単に仕事を発注できるのがクラウドワークスやランサーズの利点ですので、サグーワークスは必然的に案件が少なくなってしまうのです。

ただし、案件が少ない代わりに、悪質なクライアントとのやりとりをする可能性も少ないという利点もあります。

 

案件の少なさをカバーするために、他のクラウドソーシングサイトと掛け持ちをするといいでしょう。

 

サグーワークスで効率良く稼ぐコツ

サグーワークスで効率良く稼ぐコツをご紹介していきましょう。

下記4つのコツをご紹介していきます。

  • 記事作成の仕事を分割する
  • 仕事を条件で絞り込む
  • ランキングボーナスを獲得する
  • 早めにプラチナライターテストに合格する

 

記事作成の仕事を分割する

まずは仕事の分割が重要です。

記事を書く際は、あらゆる事柄を分割した方が効率的。

 

記事のテーマ設定、記事構成を練る時、執筆、見直しなどステップごとに作業を分割しておきましょう。

作業を分割することで、より効率よく仕事を進めていくことが可能になります。

 

サグーワークスの仕事は時間制限があるので、より効率的に進める工夫が必要ですね。

 

仕事を条件で絞り込む

仕事を条件で絞り込むのも重要です。

カンタンという条件であったり、承認劇早などの案件を選んでみましょう。

 

高評価アカウントを作成することが、サグーワークス攻略のコツなので、なるべく簡単な内容でコツコツ成果を積み上げていきましょう。

 

また、タスクをコツコツこなしていけば、ライターランクも上がっていき、単価も上昇していきます。

単価を上げるためにも最初は低単価の仕事を愚直にこなしていきましょう。

 

ランキングボーナスを獲得する

ランキングボーナスを目指すのも重要なポイントです。

ボーナスはそこまで高額ではありませんが、もらえるとモチベーションが上がります。

 

少しでも報酬額を上げるための目標として、ランキングボーナスを目指してみましょう。

 

早めにプラチナライターテストに合格する

やはりサグーワークスで稼ぐ最大のポイントは、プラチナライターテストに合格することでしょう。

高単価案件に挑戦することができるようになり、月収15万円以上を手堅く稼ぐことができるようになります。

 

プラチナライターになるのは難しいのですが、何度も挑戦できるため、時間を見つけて何度もトライしましょう。

 

補足:サグーワークスでプラチナライターになるためには?

補足として、サグーワークスでプラチナライターになるためのコツをご紹介しておきましょう。

 

まず前提として、時間制限が無いので時間がある時にテストを受けてください

コツコツ少しずつ挑戦することで、丁寧にテストを消化することができます。

 

次はマニュアルやこぶたの鉛筆の熟読です。

上記に目を通していないと不合格が待っています。

というのも、サグーワークスが公開している情報なので、押さえておかなければ確実に不合格になるでしょう。

 

あとは基本的な文章の表現方法を徹底しておくことです。

例えば、文末表現の連続(ーです。ーです。ーです。など)を避けたり、体言止めの使いすぎを避けたりといった基本事項について。

 

また、ブログ調の文章表現がある場合や、1文が長すぎてもNGです。

上記の細かいルールについては、タスクをこなしていけば自然と身についていくでしょうから、タスクを消化しながら勉強していくことをおすすめします。

 

  • 制限時間が無いのでじっくり挑む
  • マニュアルを熟読する
  • 基本的な文章表現を押さえる
  • 細かいルールもきちんと押さえる
  • タスクを消化して、ルールを覚える

 

補足:サグーワークスで稼いだら確定申告が必要?

また、サグーワークスで稼ぎすぎた場合は確定申告が必要なのか?と言う点についてです。

結論を述べると、副業なら20万円、専業なら(令和2年から)48万円の所得がある時点で、確定申告の義務が生じます

 

そもそも確定申告とは、1年間でどれくらい稼いだか申告し、納税をするという目的のものです。

サグーワークスは副業感覚で稼げるものですが、一定以上稼いだ場合は申告義務が出てくるので、きちんと申告、納税しましょう。

 

補足:大学生でもサグーワークスで稼げる!

最後に補足として、大学生でもサグーワークスで稼げるのか?という点についてお話しておきます。

結論は大学生でも稼げます。むしろおすすめしたいところです。

 

大学生のように時間がある程度自由になる場合、アルバイトもいいのですが、個人事業をしてみるのもかなり勉強になるでしょう。

また、大学でレポートを作成する時などに、ライティングの基礎知識があるとかなり楽ができます。

 

大学生とサグーワークスは相性抜群ですので、ぜひ検討してみてください。

 

まとめ

以上、サグーワークスについての内容でした。

 

サグーワークスの評判をまとめると下記のようになります。

  • 毎週払いが嬉しい
  • こぶたの鉛筆という公式サイトがある
  • ライティング品質アップの足掛かりになる
  • プラチナライターでも稼げない
  • 理不尽な理由で非承認になった
  • 案件がなかなか無い

 

上記のような内容でした。

 

また、サグーワークスで稼ぐコツは下記です。

  • 制限時間が無いのでじっくり挑む
  • マニュアルを熟読する
  • 基本的な文章表現を押さえる
  • 細かいルールもきちんと押さえる
  • タスクを消化して、ルールを覚える

 

上記のコツを押さえて、しっかり取り組むことでサグーワークスでがっつり稼ぐことができるはず。

そしてプラチナライターになって、月収15万円以上を目指しましょう!

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

サグーワークス
miyatakuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました