【知らなきゃ損】サグーワークスはバイト感覚でも稼げるサイト?

サグーワークス

「サグーワークスはしっかり稼げるサイトなのか不安・・・」

「サグーワークスではどんな知識が必要とされるの?」

「ほかのバイトと比較した場合にどんなメリットがあるの?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

そこで今回は、サグーワークスのバイトにおすすめできる仕組みやメリット、実際に使ってみた方々の口コミを徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

サグーワークスはバイト感覚でも稼げるサイト?

さまざまあるクラウドソーシングサービスですが、そのなかでもサグーワークスはバイト感覚で稼げるサイトとして人気を集めています。

一般的なクラウドソーシングサイトでは、クライアントから仕事を受託する形式を採用していますが、サグーワークスはほとんどの案件を、すぐに仕事を開始できるタスク形式で提供しています。

 

また、サグーワークスには、Webライティングに特化したクラウドソーシングサイトという特徴もあり、バイト感覚で始めたい方には非常におすすめです。

すでに設けられているタスクに取り掛かり、検収をクリアすることでポイントを獲得できるという非常にシンプルな仕組みに仕上げられています。

そのため空いた時間でバイトをしたいという方は、チェックしておくことをおすすめします。

サグーワークスをバイトにおすすめできる仕組みを解説

ここからは、サグーワークスをバイトにおすすめできる仕組みを紹介します。

サグーワークスは、

  • 在宅ワークで稼げる
  • クライアントとのやり取りがいらない
  • 仲介手数料無料
  • 高単価の案件にチャレンジできるランク制

という4つのポイントがあるため、空いた時間でバイトをしたい方におすすめです。

在宅ワークで稼げる

サグーワークスはWebライティングに特化したクラウドソーシングサイトであるため、在宅ワークでしっかりと稼ぐことができます。

 

また、タスク形式ですぐに仕事を始められるため、打ち合わせのために外出する必要もありません。

サグーワークスには在宅ワークで稼げるという特徴があるため、一般的なバイトにつきものの、「シフトが不安定」、「出勤時間がもったいない」といったデメリットを解消することも可能です。

無駄な費用が一切かからない

サグーワークスの無駄な費用が一切かからないというポイントもおすすめできる仕組みの1つです。

務める企業によって福利厚生が異なりますが、カフェやアパレルなどのバイトでは交通費や制服代といった費用が発生するケースも珍しくありません。

 

せっかく時間と労力を費やしているにもかかわらず、給料から初期費用や維持費が差し引かれてしまうことは非常にもったいないことです。

サグーワークスであれば完全在宅で交通費がかからず、登録費用や年会費もないため、効率よく稼ぐことができます。

クライアントとのやり取りがいらない

サグーワークスはタスク形式の案件がほとんどであるため、クライアントとのやり取りも不要です。

クライアントに売り込みをおこない、テストを受けた後に仕事を依頼されるという多くのクラウドワークスサイトで採用している流れが一切ありません。

最終チェックもサグーワークス内の検収をクリアすれば良いため、クライアントの都合で連絡が遅くなるといったこともなく、スムーズに仕事を進められます。

仲介手数料無料

サグーワークスには、仲介手数料という概念自体がありません。

そもそもサグーワークスはクライアントから直接受注する形態ではなく、運営する株式会社ウィルゲートがクライアントから仕事を受注し、ワーカーへの依頼をおこなっています。

仕事を仲介しているわけではないため仲介手数料がかからず、振込手数料以外の報酬をそのまま受け取ることができます。

高単価の案件にチャレンジできるランク制

サグーワークスは高単価の案件にチャレンジできるランク制も導入しています。

レギュラー・ゴールド・プラチナという3つのランクがあり、ライティングスキルの向上に見合った単価の案件にチャレンジすることができます。

プラチナライターになれば1文字1円以上の案件を手がけることもでき、より効率的に稼げるようになります。

サグーワークスでバイトとしてできるWebライターの特徴

サグーワークスはWebライティングに特化し、ワーカーがバイト感覚で取り組める環境を用意しています。

 

では、Webライターという仕事にはどのような特徴があるのでしょうか?

Webライティングとは端的に言えば、企業に代わってブログやコラムなどの執筆をおこなうことを指します。

題材は案件によってさまざまですが、健康や節約術などのユーザーの関心事を解決することを目的とし、Webライターはリサーチから執筆までをおこないます。

 

また、Webライターには完全在宅で必要なスキルを身につけられるという大きなメリットがあります。

インターネット上にある情報を収集し、ユーザーの求める形にまとめる。というシンプルな作業であるため、外出する手間暇をかけずにクライアントを納得させるスキルが身につけられるわけです。

サグーワークスでバイトをするデメリットを3つ紹介

ここからは、おすすめできる点が多いサグーワークスでバイトをするデメリットを3つ紹介していきます。

サグーワークスには、

  • 仕事量が安定しない
  • 文字単価が安い
  • クライアントと直接やりとりできない

という3つのデメリットがあります。

仕事量が安定しない

サグーワークスでバイトをする1つめのデメリットが、仕事量が安定しないことです。

クラウドワークスが登録企業数が60万社を上回るとされる一方で、サグーワークスの登録企業は3,200社にとどまり、仕事が安定しにくい傾向にあります。

もちろん、クラウドワークスに登録している企業のすべてがライティングの案件を発注しているわけではありませんが、サグーワークスだけを利用するという選択はリスクが高いと言えます。

文字単価が安い

文字単価が低いこともサグーワークスのデメリットです。

サグーワークスのHPでは文字単価の相場を0.5円と定義していますが、レギュラー案件は誰でもバイト感覚で挑戦できてしまう点には注意が必要です。

 

特にサグーワークスはよく利用し、高い案件が集まるタイミングにアクセスできるワーカーが有利になってしまう傾向にあります。

初心者のうちはタイミングをはかっているうちに「文字単価0.5円以下の案件しかなくなっていた」という状況に陥ることも考えられます。

クライアントと直接やりとりできない

継続的にサグーワークスを利用し、Webライターとしてのスキルをアップさせたいという方には、クライアントとのやりとりができないことがデメリットにはたらくこともあります。

クラウドワークスやランサーズといったサイトでは、クライアントとのやりとりを通じて、営業の仕方を感覚的に理解することが可能です。

サグーワークスもクライアントからの仕事を受注することができます。

ただし、オファーをもらう形式であるため、自分を売り込むという経験をしにくい環境にあり、クライアントが求めていることを推測するタイミングはなかなかありません。

サグーワークスはバイト感覚でも5万円以上稼げるサイト?

サグーワークスであればバイト感覚でも5万円以上稼げます。

単価60円で300文字のライティング案件を5分で仕上げられると仮定すると、1時間あたりの720円の報酬を獲得できます。

具体的には720円×70時間=50,400円となるため70時間ほどの時間を投資すれば、ほかのバイトと変わらないくらいの報酬を獲得することが可能になるわけです。

また、月単位でシミュレーションしてみると、

  • サグーワークスで週3回のバイトをする場合・・・5.5時間(1日あたりの作業時間)×13日(ひと月の稼働日数)×720円(時給)=51,480円
  • サグーワークスで週4回のバイトをする場合・・・4.5時間(1日あたりの作業時間)×17日(ひと月の稼働日数)×720円(時給)=55,080円

といったイメージで、無理なく稼げることがわかります。

カフェやアパレルでのバイトよりも時給が低くなってしまうことは事実です。

ただし、出勤時間や休憩時間のない在宅ワークで、空いた時間を自由に投資できるため取り組み方によって生産性をグッと高められる点が大きな魅力です。

サグーワークスでバイトをした人の実際の評判を紹介

ここからは、サグーワークスでバイトをした人たちの実際の評判を紹介していきます。

ほかのクラウドソーシングと同様に、サグーワークスにも満足できた方とそうでない方がいます。

実際に使ってみた方々の良い評判と悪い評判の両方をチェックしておくことで、使いこなす際の注意点を理解することができます。

サグーワークスでバイトをした人の良い評判

実際に利用し満足した方は、サグーワークスの仕組みとサービスに良かったと感じているようです。

特にバイトをする感覚で登録する方にとっては、クライアントとワーカーの間に運営が入ってくれる安心感は非常に心強いものです。

また、すぐにお金を手にしたい、という方向けの毎週払いサービスも人気のポイントとして人気を集めています。

サグーワークスでバイトをした人の悪い評判

サグーワークスを利用し満足できなかった方は、案件の少なさとプラチナライターの試験の難しさに悪い口コミを残しています。

「案件が少ないなかで単価を上げるためにプラチナライターに挑戦する」という方が多いため、競争率が上昇する傾向にあります。

サグーワークスでしっかりとした稼ぎを手にするためには、根気強いアプローチが必要不可欠です。

サグーワークスでのバイトが学生におすすめの理由

クラウドワークスサイトを利用する方々が多数いるなかで、サグーワークスでのバイトは学生に非常におすすめできます。

学校の授業や課題で忙しくバイトにあてる時間を少しでも短縮したい学生でも、目標の報酬を獲得するためのスケジューリングさえできれば、効率よく稼ぐことができるためです。

また、カフェやアパレルなどの出勤が必要なバイトをしている学生にも、ちょっとした時間でしっかりと稼げる使い勝手の良いサイトという強い味方になってくれます。

学業が最優先!だけど生活を少しでも豊かにしたい、という学生の悩みを解消してくれるのがサグーワークスの最大のメリットです。

【まとめ】サグーワークスはこんな人のバイトにおすすめ!

サグーワークスは授業や課題で忙しく、バイトにあてる時間を短縮しつつしっかりと稼ぎたいという学生におすすめです。

数あるクラウドソーシングサイトのなかでも、サグーワークスのような気軽に仕事に取り組めるものは多くありません。

また、仲介手数料が無料であるため振込手数料以外の無駄な費用がかからず、効率よく稼ぐことができます。

仕事量が安定しない、文字単価が安定しないといったデメリットがありますが、コツコツと作業を繰り返しさえすればしっかりと稼げるようになります。

サグーワークスを利用すれば、授業や課題で忙しいという学生特有の悩みを解消できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました