【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

ライターステーションのテストに合格するには?評判についても紹介!

ライターステーション
「どうやったらライターステーションのテストに合格するんだろう?」
「そもそもライターステーションって?評判はどうなの?」
「ライターステーション以外におすすめのサイトはあるの?」
と思わていらっしゃるでしょう。
そこで今回は上記の疑問についてご解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ライターステーションのテストに合格するためには!

ライターステーションのテストに受かるためにはどういった対策を取ればいいのでしょうか。
そこでライターステーションのテストに受かるために以下のことを対策してください。
・テーマに対する検索意図を把握する
・良い文章を書く
・下調べは入念にして記事を書く前に済ませる

それぞれ見ていきましょう。

 

テーマに対する検索意図を把握する

まずは与えられるテーマについての検索意図をしっかり把握しましょう。

 

やることとしては、検索結果に上位表示されているサイトの内容について見ます。
その後、関連ワード(メインのキーワードに合わせて使う2つ目、3つ目のキーワードのこと)についても見ていきます。
そして上位表示されているサイトや関連ワードを見たら、検索ユーザーの潜在的ニーズを読み取るように努力しましょう。
潜在ニーズを読み取ることができたら、求めているものに対する内容の記事を書いていきます。

決して簡単にできることではありませんが、頑張ってものにしましょう。

 

良い文章を書く

良い文章を書くといってもどうすればいいの?と思われるでしょう。
そのためにここからは良い文章を書くコツについてご紹介していきます。
良い文章を書くコツは以下の5つです。
・一文を短くする
・接続詞を多用しすぎない
・遠回しな表現を使わない
・理解しづらい言葉を使わない
・「です・ます調」か「だ・である調」を統一する

それぞれ例文を交えてご紹介していきます。

 

一文を短くする

長い文章は読みにくく、読まれにくいです。

一文が長くなるほど、主語や述語などの関係が複雑になり読者が読みたくなくなります。

できるだけ一文の文字数を100文字を超さないようにしてください。

人間の体はほとんどが水でできており、性別や年齢で差はありますが、胎児では体重の約90%、新生児では体重の約75%、子供が体重の約70%成人が体重の約60~65%、老人では体重の約50~55%が水で満たされています。

 

人間の体はほとんどが水でできています。
性別や年齢で差は出てきます。
胎児では体重の約90%、新生児では体重の約75%、子供が体重の約70%でできているのです。
さらに成人が体重の約60~65%、老人では体重の約50~55%が水で満たされています。

 

接続詞を多用しすぎない

接続詞は使いすぎるとくどい印象につながります。

使わなくても意味が通る場合は、どんどん削除していきましょう。

人間の体は100兆個を超える細胞からできています。なお、体重の約65%を占める水分の3分の2は、細胞内にいます。そして残り3分の1は、細胞と細胞の間に存在する細胞間液と血液にあります。
また、体内の水分は生命を維持するために働いています。

 

人間の体は100兆個を超える細胞からできています。体重の約65%を占める水分の3分の2は、細胞内にいます。残り3分の1は、細胞と細胞の間に存在する細胞間液と血液にあり、体内の水分は生命を維持するために働いています。

 

遠回しな表現を使わない

最も簡潔な文章になるように心がけてください。
遠回しな表現を使うと読者は文章が読みづらいから他の記事を読もう、と感じてしまいます。

読まれないということを避けるためにも簡潔でわかりやすい文章にしましょう。

食料や水なしの生活では、せいぜいもって5日くらいかもしれないと思います

 

食料や水なしの生活では、せいぜいもって5日くらいです

 

理解しづらい言葉を使わない

難しい漢字やカタカナを使わないようにしましょう。

使いたくなる気持ちを抑えるようにして、読者が読みやすいかを考えるようにしてください。

誰が読んでも理解できる文章にすることが大切です。

次のミーティングではニュートラルな立場でいよう。

 

次の会議では中立的立場でいよう。

 

「です・ます調」か「だ・である調」を統一する

「~です・~ます」と「~だ・~である」の語尾はそろえましょう。

「ですます」調と「だである」調を混ぜると文章に対する統一感がなくなります。

人間の体はほとんどが水でできているのである
性別や年齢で差は出てきます
胎児では体重の約90%、新生児では体重の約75%、子供が体重の約70%でできている
さらに成人が体重の約60~65%、老人では体重の約50~55%が水で満たされています

 

人間の体はほとんどが水でできています
性別や年齢で差は出てきます
胎児では体重の約90%、新生児では体重の約75%、子供が体重の約70%でできているのです
さらに成人が体重の約60~65%、老人では体重の約50~55%が水で満たされています

 

下調べは入念にして記事を書く前に済ませる

何を書くかは、先に調べておきましょう。

 

そして調べるときは調べることだけに専念してください。

というのも何かほかのことに目移りしてしまうとやはり遅くなってしまいます。

そして調べたらそれをメモします。

 

また、できれば書き始めたら書くこと以外はしないということが良いです。

調べるときと同じですが、1つのことに集中した方がやりやすいものですからね。

 

そもそもライターステーションとは?

ライターステーションは、全研本社株式会社が運営しているサイトになります。

また、ライターステーションは在宅で記事を書くライターを募集しているサイトでもあるのです。

マッチング掲示板のようなライター募集サイトやクラウドソーシング系のサイトは少し異なります。

 

紹介されるすべての案件が、ライターステーション独自のもので、支払いも編集部から直接振り込みがあるという点でほかと異なります。
ライターステーションはライター用のサイトになるので、ライターに興味がなかったり、ライターとして稼ぐ気がない方には関係ないといえるでしょう。

ライターステーションは、ライターを募集しているサイトではありますが、初心者でも募集をしています。

 

初心者の場合、過去の記事を添付することができないために課題文があるのです。

課題文に受かるためにすることは「ライターステーションのテストに合格するためには!」に載っています。

 

募集しているライターは、年齢不問で経験も問いません。
特にWebライティングに興味があり、パソコンが使えてビジネスマナーがある人にはうってつけです。
パソコンがない方はパソコンを購入していただくか、ほかのサイトでスマホやタブレットでもできる仕事を探すのが良いでしょう。

 

ライターステーションの評判とは?

ライターステーションの評判としてまず挙げられるのは、月あたりの平均報酬が高いところです。

ライターステーションで働いている方の1ヶ月の平均報酬が72,706.6円になります。

 

一方で、Webライターの平均月収は21,639円です。(引用先:(PDF)「クラウド・ワーカー意識調査」結果について:日本労働組合総連合会

月あたりの平均報酬が3倍以上あります。

また、ライターステーションの新人の方とベテランの方に「これからもライターステーションでお仕事をつづけたいと思いますか?」と質問をしたところ、どちらも9割以上の方が続けたいと回答されていました。

 

理由としては、「自分のペースで仕事を発注してもらえた」が最も多くあります。

次いで「担当者の指示がわかりやすかった」と「好きな分野の記事が書けた」が同票で挙げられました。
新人であれベテランであれ9割以上の方が続けたいと思うのは、ライターステーションの報酬や担当者との関係性が良いからでしょう。

 

稼げるライターになるためには!

続いては、ライターが稼いでいくにはどうすればいいのかということについてご解説していきます。

まずライターの収入というのは、「文字数×単価」になります。

 

稼いでいくには、文字を早く書き1つの記事にかかる時間を減らす方法と単価を上げる方法があります。

まずは1つの記事にかかる時間を減らす方法から見て、次に単価を上げる方法を見ていきましょう。

 

1つの記事にかかる時間を減らす方法

1つの記事にかかる時間を減らす方法ですが、それは以下のことを意識しましょう。

・記事の構成をあらかじめ作る
・先に下調べを済ませる
・タイピング自体の速度を上げる

それぞれ見ていきましょう。

 

記事の構成をあらかじめ作る

文章の頭から書いていくのではなく、記事の構成から作ると良いです。

構成を先に作ることによって記事の内容がブレることを防ぐことができ、書きやすい状態にすることができます。

 

さらに、記事の構成を先に作ることにより、それに沿って道筋を立てて説明することが可能に。

先に構成を作るのには慣れるまで多少時間がかかりますが、頑張ってものにしましょう。

 

先に下調べを済ませる

内容は『ライターステーションのテストに合格するには!』の「下調べは入念にして記事を書く前に済ませる」と同様になります。

 

何を書くかは、先に調べておきましょう。

そして調べるときは調べることだけに専念してください。

 

というのも何かほかのことに目移りしてしまうとやはり遅くなってしまいます。

そして調べたらそれをメモします。

 

また、できれば書き始めたら書くこと以外はしないということが良いです。

調べるときと同じですが、1つのことに集中した方がやりやすいものですからね。

 

タイピング自体の速度を上げる

タイピングの速度を上げるには、書いて慣れていくのが良いです。

特に、文章を考える速度にタイピングの速度が追いついていないという方はタイピングを鍛えるととても早くなります。

 

ちなみにですが、無理してタイピングの速度を上げることを意識するよりは、ミスタイピングを減らすことを意識した方が早くなります。

というのも何度もミスを直すよりそのまま書き続けられる方が結果的に早いからです。

今ではフリーソフトでも十分にタイピングの練習はできますからタイピングの速度自体も上げていきましょう。

 

単価を上げる方法

単価を上げるにはクライアントと交渉をしましょう。

 

ただ、交渉をするといっても実績もクライアントとの信頼もない状態では難しいので、まずは記事を書いていきます。

記事を書いて実績と信頼を得たら単価交渉をしていきましょう。

ここで記事の書き方についてもご紹介します。

 

記事の書き方については以下のことを意識してください。

・結論を最初に書く
・一文を短くして文章全体を短くする
・何が言いたいかわかるようにする
・具体的な話にする
・同じ語尾にしない
・客観的になって記事を見る

本当はまだあるのですが、きりがないのでこれくらいにしときます。

もっと知りたいという方は、任せてしまって申し訳ないのですが「ライティング コツ」というように検索してみると様々な結果が出てくるので調べてみてください。

 

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

結論を最初に書く

もちろん文章によっては結論を最後に書いた方がいいものもありますが、はじめの内は結論を最初に書くことを意識しましょう。

最後まで読まないと結論がわからない文章は結論に至る長さが長いほど読みにくかったりします。

起承転結で書いていては、記事が読みづらいから読まない、といった烙印を押されます。

 

なので結論はとにかく最初に書きましょう。

 

一文を短くして文章全体を短くする

短ければ良くて、長ければダメといった単純な話ではありません。

ですが、長い文章には長い文章なりに読ませるだけの技術が必要になります。

どんなに素晴らしい文章としても、読まれなければ意味はありません。

 

なのでまずは、なるべく短い文章にするように意識しましょう。

 

何が言いたいかわかるようにする

長々と書いているのに、最終的に何が言いたいのかわからない、といったことをなくしましょう。

何が言いたいのかわからないと読まれません。

読まれるためにもやはり、結論を最初にし可能なら一文を短くすると良いです。

 

具体的な話にする

抽象的な話ではなく、具体的な話にするよう意識してください。

具体的な話に加えて、私的な話にしてみるのも良いでしょう。

 

そうすることによって、ボンヤリとした話が、身近な話になります。

身近な話になることによって、読んでいる方が話のイメージがしやすくなりますので具体的な話にすることを意識しましょう。

 

同じ語尾にしない

内容はともかく、同じ語尾にすると単調な文章になってしまいます。

「~です」「~です」ばかりではなく「~でしょう」「~ではありません」というように語尾に変化を加えると文章に緩急が生まれ読みやすくなるのです。

 

そして語尾は「~だ」「~である」と「~です」「~ます」の統一に注意しましょう。

 

客観的になって記事を見る

最後まで書き終えたら、記事を客観的になって見直しましょう。

語尾や言い回しをチェックしていきます。

ただ、客観的になりすぎて遠慮した表現になってしまわないようにするのも大切です。

 

そのため主観も重要なので、主観と客観のバランスには注意しましょう。

 

ライターステーション以外におすすめのサイトは?

ここまではライターステーションに関することについて述べてきましたが、ここからはライターステーション以外におすすめなサイトについてご紹介していきます。

サイトについては以下の3つになります。

・クラウドワークス
・ランサーズ
・サグーワークス

クラウドワークスとランサーズは総合的なクラウドソーシングサイトになっております。

一方で、サグーワークスはライティング特化型のクラウドソーシングサイトです。

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

クラウドワークス

出典:クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシング系のサイトです。

 

クラウドワークスは、仕事の形式が3種類となっており、「タスク案件」と「コンペ案件」、「プロジェクト案件」になっております。

クラウドワークスは総合的なクラウドソーシングサイトで、たくさんの案件が存在します。

また会員登録をした後に基本情報を編集し充実させると仕事が取りやすくなるのです。

クラウドワークスの公式サイトはこちら

 

ランサーズ

出典:ランサーズ

ランサーズも国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

 

ランサーズも会員登録が無料

 

ランサーズの仕事方式は2つなのですが、クラウドワークスとは少し異なり「コンペ方式」と「プロジェクト方式」になります。

コンペ方式は、クライアントの依頼に対して直接仕事をして、その中から1つが採用されるものです。

一方、プロジェクト方式は身近なテーマから専門的なテーマまで幅広く取り扱っており、自分の実力に合った仕事をすることが可能です。

 

ランサーズも総合的なクラウドソーシングサイトとなっており案件が豊富です。

ランサーズには、データ入力・アンケート作成、ライティング・翻訳・デザイン・アプリ開発・サイト作成・Web開発といった案件が存在します。

ランサーズの公式サイトはこちら

 

サグーワークス

サグーワークスは稼げる?安全?メリットや稼ぎ方を徹底検証|貯金魂

出典:サグーワークス

サグーワークスは上記2つと異なり、ライティング特化型のクラウドソーシングサイトになります。

 

よってライティングが苦手な方は上記の2つから選ぶと良いでしょう。

 

サグーワークスはランク制というものが存在しており、下からレギュラー、ゴールド、プラチナとなっています。

上に近づくほど特典が増し、報酬が上がるという特徴があるのです。

サグーワークスの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は、ライターステーションのテストに合格するためにすることやライターステーションの評判などについてみてきました。

ライターステーションのテストに合格するのは決して簡単なことではありませんが、今回の記事を参考にしていただいたら幸いです。

ライターステーションのテストに課題に合格するためにすることは以下の通りです。

・テーマに対する検索意図を把握する
・良い文章を書く
・下調べは入念にして記事を書く前に済ませる

 

本サイトでは、今回の記事以外にも様々なクラウドソーシングに関する記事を公開しております。

気になった方は、ぜひほかの記事もご覧ください。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ライターステーション
cloudstrife81117をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました