【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングでデータ入力!報酬やおすすめのサイトを徹底解説

クラウドソーシング

「クラウドソーシングでデータ入力をするのはおすすめなの?」

「データ入力って本当に稼げるのかな?」

「データ入力をやっている人のリアルな評判を知りたい!」

 

この記事を読まれているあなたは、こんなふうに思われているかもしれません。

そこで今回は、クラウドソーシングでデータ入力をおすすめする理由や気になる報酬、おすすめのサイトなどを徹底紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングではデータ入力がおすすめ!

「クラウドソーシングを登録してみたけど、何の仕事から始めれば良いのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

 

クラウドソーシング初心者は、「データ入力」の仕事がおすすめです。

パソコンを使って初心者でも簡単に始められるデータ入力は、主婦を中心に今、人気のお仕事となっています。

 

データ入力の仕事内容や報酬、メリット・デメリットをしっかりと理解して、データ入力に挑戦してみましょう。

 

クラウドソーシングでデータ入力をおすすめする2つの理由

クラウドソーシングで「データ入力」をおすすめする理由は2つあります。

 

・未経験でも始められること
・好きな分量だけ働けること

 

一つずつ確認していきましょう。

 

未経験でも始められる

データ入力をおすすめする1つ目の理由は、「スキルや経験がなくても、誰でもできる」という点です。

 

データ入力の仕事の多くは、パソコンを使って文字を入力するというものです。

そのため、タイピング作業ができれば、誰にでもデータ入力はできます

 

もしあなたがパソコン作業に慣れていてタイピングが得意な方であれば、より多くの仕事をこなすことができますし、苦手な方でもパソコンスキルを学びながら、稼ぐことができるのです!

 

好きな分量だけ働ける

2つ目におすすめする理由は、「好きな分量だけ働ける」ということです。

 

データ入力の仕事は単純な文字入力が多いため、スキマ時間にすることができ、自分の生活にあったペースで作業ができます

 

子育て中の主婦の方や本業が忙しい会社員の方でも、無理なく稼ぐことができます!

 

案件数もたくさんあるため、仕事がなくなるということもありませんので、安心して仕事ができます。

 

データ入力にはどのような仕事があるの?

データ入力は名前の通り、データを入力する仕事ですが、入力するデータの種類は多岐にわたります。

 

データ入力の仕事を大きく分けると、2つのタイプに分かれます。

 

・調査不要の仕事
・調査込みの仕事

 

ここでは、2つのタイプの違いや具体例をみていきます。

 

調査不要の仕事

1つ目は「単純データ入力」と呼ばれるもので、調査は必要なく、ただデータを入力するだけの仕事になります。

 

調査不要のデータ入力の案件の具体例は、以下になります。

 

・住所録や名刺の情報をWordやExcelに入力
・アンケートの回答結果の集計
・通販サイトなどの出品代行

 

クライアントからの指示の通りにすれば、誰にでも簡単にできる作業なので、初心者にもおすすめです!

 

調査込みの仕事

もう1つは、調査などデータ入力をする以外の作業が発生する仕事です。

 

調査込みのデータ入力の仕事の具体例はこちらです。

 

・テレアポリストの作成(指定された業種の会社を検索し、リスト化)
・音声データの文字起こし
・Instagramのフォロー&コメント
・サービスの口コミ作成

 

調査込みの仕事は、調査不要の仕事に比べやや難易度は高いですが、その分報酬が高くなる傾向にあります。

ぜひ、自分に合った案件から始めてみて下さい。

 

データ入力は正確性と納期が大切!

クラウドソーシングでデータ入力をする際は、「正確性」「納期」を意識して作業するようにしましょう。

 

正確にデータを入力する

データ入力の仕事は、データを入力するという単純な作業ですが、「データに打ち間違いがないか」必ずチェックするようにしましょう。

とりわけ数字などは、一桁入力し間違えるだけでも大問題に発展することがあります。

 

データのチェックの他にも、誤字脱字やクライアントからの指示通りにできているかなども確認するようにしてください。

 

納期は絶対に守る

納期が守れなければ、クライアントからの信頼を失うことにつながります。

もしやむを得ず遅れてしまう場合は、すぐに事情を説明するようにしましょう。

 

また、最初から、大量の案件を引き受けないことも大切です。

自分の作業ペースを理解してから、徐々に受ける案件を増やしていきましょう。

 

クラウドソーシングは納品完了までの全ての業務をネットのみでできるため便利ですが、その分、信頼関係が重要になってきます。
信頼関係を壊さないためにも、「正確性」と「納期」は最低限、意識するようにしてください。

 

データ入力の仕事をおすすめできる人

データ入力は誰にでもできる簡単な仕事ですが、もちろん向き・不向きがあります。

ここでは、データ入力の仕事をおすすめできる人について説明していきます。

 

データ入力は単純な作業であるため、長時間同じ作業をしていてもモチベーションを維持しやすい人が向いています。

また、パソコンでひたすらキーボードを打ち続ける作業のため、同じ体勢で仕事をしていても、苦ではないかという点も考慮する必要があります。

 

データ入力は誰にでも始められる仕事ですが、「しっかりと稼ごう」と思えば、それなりに大変な仕事でもあるのです。

 

クラウドソーシングでデータ入力はどれくらい稼げるの?

「クラウドソーシングでデータ入力をすると、どれくらい稼げるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

クラウドソーシングは主に次の2つの方法のどちらかで報酬が支払われます。

 

・時給制
・成果報酬制

 

ここでは、それぞれ支払方法とデータ入力の報酬について説明していきます。

 

時給制

クラウドソーシングの時給は、基本1,000円前後が相場です。

 

仕事内容の難易度によって報酬も若干変動しますが、基本、外で働くよりかはやや低い額に設定されています。

しかし子育て中など外で働くことは難しいと考えている方にとっては、自分の都合の良い時間に少しずつできるので、メリットも多いといえます。

 

案件によっては、時間制限を設けているものもあるので、「たくさん稼ぎたい!」という方は、応募する際、仕事内容をしっかりと読むようにしましょう。

 

成果報酬制

クラウドソーシングのデータ入力の仕事の多くは、「成果報酬制」です。

 

時給制は、作業時間によって報酬が支払われますが、成果報酬制は成果物に対して報酬が支払われます

つまり仕事を早く終えれば終えるほど、お金を稼ぐことができます。

 

報酬は基本、案件ごとか入力した文字数のどちらかで支払われることが多いです。

1文字0.5円の場合、3,000文字のものを提出すれば、1,500円報酬で支払われるということです。

 

そのためクラウドソーシングのデータ入力の報酬は、個人の作業スピードや単価によっても大きく変わりますが、月に20日ほど働けば、2万から5万円程度は稼ぐことができます

 

実績を積めば、報酬もアップするケースがあるので、地道にコツコツと頑張ることが大切です。

 

【厳選】データ入力におすすめなクラウドソーシング3社を徹底紹介!

ここでは、データ入力をするのにおすすめなクラウドソーシング3社について説明していきます。

 

日本最大の案件数を誇るクラウドワークス

引用:クラウドワークス

1つ目におすすめするのは、「クラウドワークス」です。

 

クラウドワークスは、仕事発注数300万件以上・会員登録者数も300万人以上と日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

そのため官公庁や上場企業からの依頼もあり、安心して利用できるサービスになっています。

 

また募集されている仕事の種類も200種類以上あるため、データ入力以外の仕事をすることができるのも魅力です。

 

登録・応募は全て無料で、報酬金額に応じてシステム手数料が5%〜20%かかります。

 

有名企業の案件も多いランサーズ

引用:ランサーズ

2つ目に紹介するのは、「ランサーズ」です。

 

ランサーズもクラウドワークスに次いで、人気の高いサービスとなっており、案件数は常時210万件が揃っています。

 

また10年以上運営されているサービスのため安心して使用できるサービスとなっており、KDDIやGREE, Yahoo!JAPANなどの大手企業の利用実績も有ります。

 

システム手数料は、クラウドワークス同様、、報酬金額に応じて5%〜20%かかります。

 

主婦におすすめシュフティ

引用:シュフティ

最後におすすめするのは、「シュフティ」です。

 

シュフティは、名前の通り、在宅ワークで稼ぎたい「主婦」をメインターゲットにしたクラウドソーシングサービスです。

そのため子育てや日々の家事で忙しい方にも、無理なく稼ぐことできるようデータ入力などの簡単ワークが多数揃っています。

 

またシステム手数料が10%と、他のサービスに比べて安くなっています。

 

【必見】クラウドソーシングのデータ入力で稼ぐための3つのコツ!

クラウドソーシングをしている人の中には、なかなか稼ぐことができないと悩んでいる人も多くいます。

同じ仕事をするのであれば、誰だってできる限り報酬は高い方がいいですよね。

ここでは、クラウドソーシングのデータ入力で稼ぐための3つのコツについて紹介していきます。

 

実績を増やす

クラウドソーシング初心者が陥りがちな罠の一つに、「クラウドソーシングを始めてみたものの、思ったように稼ぐことができず諦めてしまう」というものがあります。

データ入力に限らず、クラウドソーシング全般に言えることですが、最初は稼げません

 

基本、クライアントは仕事を発注する際、「実績数が多い人」を優先して採用します。

初心者だと、「クオリティは高いのか」や「納期をきちんと守れる人なのか」ということが分からないからです。

 

そのため、まず「実績を増やす努力」をしましょう。

最初は稼げませんが、実績を増やせば、必ずスキルも身につき、単価の高い案件をゲットすることもできます。

 

またクライアント側から直接、仕事をオファーされるといったことも出てきます。

 

クラウドソーシング初心者の方は、実績を増やすことを意識して始めてみてください。

 

仕事の単価を高くする

初心者の方は、実績数を稼ぐため、「単価の低い仕事」を受注してしまいがちです。

なかには、単価の低い仕事をそのまま継続して続けているということも。

 

ある程度、実績が付いたら、「報酬が高い仕事」にも応募していきましょう。

成果報酬制の場合、単価が高ければ高いほど、稼ぐことができます。

 

「割りに合わない仕事」は断り、仕事がしやすく、報酬も良いクライアントを選ぶようにしていくことが大切!

 

ブラインドタッチを習得する

データ入力の場合、「入力速度を上げること」が稼ぐコツになります。

入力速度を上げると、その分こなせる仕事の量も多くなるため、より多く稼ぐことができます。

 

入力速度を上げるためには、タイピングスキルを向上させ、ブラインドタッチができるようにしましょう。

「寿司打」や「e-typing」などのサービスを使って、タイピングの練習をしてみてください。

 

ブラインドタッチを意識し、作業スピードを上げましょう。

 

実際にデータ入力をやっている人の評判をまとめてみた

データ入力は、クラウドソーシングの仕事の中でも、人気の仕事の一つになっています。

ここでは、実際にクラウドソーシングをやっている方のリアルな口コミを基にメリット・デメリットを紹介していきます。

 

クラウドソーシングでデータ入力をすることのメリット

クラウドソーシングでデータ入力をするメリットはこちらです。

 

・特別なスキルがなくても始められる
・在宅で仕事ができる
・やればやるほど稼げるようになる
・自分の好きな時間に仕事ができるため、家事や子育てとの両立がしやすい
・毎日コツコツと仕事することでスキルも上達する

 

自分の都合に合わせ仕事ができ、特別なスキルも必要なく始められる点が評価されています。

 

クラウドソーシングでデータ入力をすることのデメリット

一方、クラウドソーシングでデータ入力をするデメリットももちろん存在します。

デメリットはこちらです。

 

・報酬が低く、稼ぎにくい
・単調な作業で、やりがいがない
・疲労が溜まりやすい
・悪質なクライアントが存在している

 

報酬は低い傾向にありますが、効率よく作業をすれば、一定程度稼ぐことも可能です。

 

またクラウドソーシングには一部、悪質なクライアントが存在しています。

「作業量が曖昧」・「報酬が高すぎる」・「納期が早すぎる」など、「少しでも怪しいなと感じた」仕事は引き受けないようにしましょう。

高校生・大学生でもクラウドソーシングでデータ入力はできるの?

crowd-sourcing-trouble-04

高校生や大学生といった未成年の方でも、保護者の同意さえあれば、クラウドソーシングの登録は可能です。

もちろん、データ入力の仕事もすることができます。

 

データ入力には、学生の方でも無理なく稼げる案件が多くあります。

お金を稼ぎながら、「Word」や「Excel」のスキルも身につける。

まさに一石二鳥と言えます。

 

以下に未成年の方でも登録可能なクラウドソーシングを簡単に紹介します。

是非参考にしてみてください。

 

・coconala(年齢制限なし)
・Shinobiライティング(年齢制限なし)
・Shufti(16歳以上で登録可能)
・ランサーズ(18歳以上で登録可能)
・クラウドワークス(18歳以上で登録可能)

在宅ワークのデータ入力の仕事はスマホでできるの?

データ入力の仕事をするためには、パソコンは必ず必要なのでしょうか?

 

データ入力の中にはスマホでこなせるものも多くあります

例えば、「単純作業系のデータ入力」や「アンケート」であれば、スマホのみでの作業も可能です。

 

しかしスマホだけでできる作業は、単価が低いため、ほとんど稼ぐことができません。

 

データ入力で「しっかりと稼ぎたい」という方は、パソコンも用意するようにしましょう。

パソコンはWordやExcelが入っていれば、安価なものでも十分作業はできます。

 

またスマホやタブレットに接続して使えるキーボードも最近では売られています。
効率はパソコンに比べ、若干劣りますが、初期費用は数千円で済むので、初期費用をあまりかけたくないという方にはおすすめです。
是非活用してみてください。

 

まとめ

今回は「クラウドソーシング初心者にデータ入力をおすすめする理由」について紹介してきました。

 

・データ入力は特別なスキルは不要のため、誰にでも始められる
・スキマ時間にできるため、子育て中の方や副業を始めたいサラリーマンにもオススメ!

 

今回、ご紹介したクラウドソーシングサイトは、全て登録や応募は無料でできるので、「収入を増やしたいな…」と考えている方がいらっしゃれば、データ入力の仕事から始めてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
Yu Tanicoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました