【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングのサイト16選!おすすめポイントを徹底解説!

クラウドソーシング

「クラウドソーシングサイトのおすすめを知りたい!」

「初心者や未経験者におすすめなクラウドソーシングは?」

「主婦でも利用可能なクラウドソーシングを紹介してほしい」

この記事をご覧になっている方は、このような悩みを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、おすすめのクラウドソーシングサイトを17種類ピックアップして、おすすめのポイントを解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. 初心者や未経験者におすすめのクラウドソーシングサイト
    1. おすすめ①:ランサーズ
    2. おすすめ②:クラウドワークス
    3. おすすめ③:Bizseek(ビズシーク)
    4. おすすめ④:CROWD(クラウド)
  2. 主婦におすすめなクラウドソーシングサイト
    1. おすすめ⑤:シュフティ
    2. おすすめ⑥:ココナラ
    3. おすすめ⑦:ママワークス
    4. おすすめ⑧:Yahoo!クラウドソーシング
  3. ライティングの仕事におすすめなクラウドソーシングサイト
    1. おすすめ⑨:サグーワークス
    2. おすすめ⑩:Shinobiライティング
  4. イラスト・デザインの仕事におすすめなクラウドソーシングサイト
    1. おすすめ⑪:99designs
    2. おすすめ⑫:Viibar
  5. システム開発の仕事におすすめのクラウドソーシングサイト
    1. おすすめ⑬:Assign navi
    2. おすすめ⑭:レバテックフリーランス
  6. 翻訳の仕事におすすめなクラウドソーシング
    1. おすすめ⑮:Gengo
    2. おすすめ⑯:Conyac
  7. クラウドソーシングとは
    1. クラウドソーシングサイトとは?
  8. 初心者がクラウドソーシングで稼げるようになる方法
    1. STEP①:プロフィールをしっかり記入する
    2. STEP②:タスク方式で実績を積む
    3. STEP③:プロジェクト方式の仕事に応募する
  9. クラウドソーシングで初心者におすすめの仕事6選!
    1. おすすめ①:アンケート
    2. おすすめ②:データ入力
    3. おすすめ③:ライティング・記事作成
    4. おすすめ④:動画制作
    5. おすすめ⑤:イラスト・デザイン
    6. おすすめ⑥:プログラミング・システム開発
  10. クラウドソーシングに関する疑問点
    1. クラウドソーシングではどれくらい稼ぐことが出来る?
    2. クラウドソーシングは単価が安い案件ばかり?
    3. クラウドソーシングには特別なスキルが必要?
    4. クラウドソーシングの仕事はスマホだけで出来る?
  11. まとめ

初心者や未経験者におすすめのクラウドソーシングサイト

まずは初心者や未経験者の方におすすめのクラウドソーシングサイトを紹介していきます。

初心者や未経験者の方向けのクラウドソーシングサイトは、以下の点を重視しました。

 

・大手のサイトで安心感がある
・掲載されている案件の種類や数が豊富
・利用者数が多い

おすすめ①:ランサーズ

画像出典元:ランサーズ

1つ目のおすすめは、ランサーズというクラウドソーシングサイトです。

ランサーズはクラウドソーシング業界の中でも、最大手に位置している、有名なクラウドソーシングサイトとなります。

満足度・リピート率・運営実績でNo.1を獲得していて、利用者からの評価が非常に高いということが特徴として挙げられます。

 

画像出典元:ランサーズ

また、利用者の中には、KDDIやYahoo!といった、超大手の企業も。

これだけ有名な企業に利用されていることが分かれば、安心してサービスを利用できるのではないかと思います。

 

案件の種類や数も申し分なく、中には高単価な案件もたくさん掲載されていますよ。

初心者や未経験者の方はもちろん、どんな方に対してもおすすめできるクラウドソーシングサイトだと言えます。

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

おすすめ②:クラウドワークス

画像出典元:クラウドワークス

2つ目のおすすめは、クラウドワークスというクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスは、ランサーズと並んで、日本最大級のクラウドソーシングサイトとして有名です。

フリーランスの登録者数は300万人登録企業は40万人を超えています。

そのため、安心して利用できるサービスだと言えるでしょう。

 

またクラウドワークスは、国内シェア・取引額・ユーザー数でNo.1を獲得。

さらに仕事の発注数は300万件以上と、業界最大規模を誇っています。

そのため、初心者であったとしても、必ず自身に最適な案件と出会うことが出来ますよ!

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

おすすめ③:Bizseek(ビズシーク)

画像出典元:ビズシーク

3つ目のおすすめは、ビズシークというクラウドソーシングサイトです。

ビズシークの最大の特徴は、システム手数料が業界最安だということです。

そのため、報酬を獲得した際に、手取りをたくさんゲットできるというメリットがあります。

 

システム手数料とは、クラウドソーシングを利用するために支払わなければならない料金の事を指します。
基本的には、報酬の数パーセントを差し引かれる場合が多いです。

 

また、システム開発やデザイン関連など、合計50種類以上の仕事ジャンルの中から、案件を受注することが出来ますよ。

 

システム手数料をなるべく最小限に抑えたいという方におすすめ!

 

ビズシーク 公式サイトはこちら

おすすめ④:CROWD(クラウド)

画像出典元:CROWD

4つ目のおすすめは、クラウドというクラウドソーシングです。

クラウドは、「個人のスキマ時間の価値を最大化」ということをモットーにしています。

作業実績数は7303万件、登録している会員数は90万人と、多くの方に利用されているクラウドソーシングサイトだということが分かります。

 

画像出典元:CROWD

また、クラウドの案件で獲得したポイントは、様々な手段で交換することが可能です。

報酬の交換先が多様であることもおすすめポイントだと言えますね!

 

会社員・主婦・学生など、様々な職業の方に利用されているクラウドソーシングサイトですよ!

 

CROWD 公式サイトはこちら

主婦におすすめなクラウドソーシングサイト

続いて、主婦の方におすすめなクラウドソーシングサイトを紹介していきたいと思います。

主婦として家事をしながら、副業でクラウドソーシングサイトを利用される方も多いのではないでしょうか?

主婦の方向けのクラウドソーシングサイトでは、以下の点を重視しました。

 

・スキマ時間を活用できる案件が多い
・初心者や未経験者でもできる仕事が掲載されている
・主婦層の利用者が多いクラウドソーシング

おすすめ⑤:シュフティ

画像出典元:シュフティ

5つ目のおすすめは、シュフティというクラウドソーシングサイトです。

シュフティは、サービスの名前にある通り、主婦のスキマ時間に自分のペースで仕事をしてほしいという思いからできたクラウドソーシングとなります。

 

実施にシュフティを利用されている主婦の皆さんからは、こんな意見が寄せられていました。

「お金より時間。子供のことを考えた結果がシュフティの選択に。」

「サイトのデザインが親しみやすく、操作方法もわかりやすかったので、すぐに馴染むことができました。」

「わずかな仕事量でもOK。臨機応変で働けるのがいいところ」

引用元:シュフティ

 

主婦から絶大な人気を集めていることが分かりますね。

シュフティというサービス名ですが、男性や学生の方であっても問題なく登録することが出来ますよ。

興味がわいた方は、ぜひ登録してみてください!

 

シュフティ 公式サイトはこちら

おすすめ⑥:ココナラ

画像出典元:ココナラ

6つ目のおすすめは、ココナラというクラウドソーシングサイトです。

ココナラでは、スキル・知識・経験をクライアントに対して販売することが出来ます。

そのため、前職でスキルを身に付けている方であれば、すぐに高単価な報酬を獲得可能ですよ!

 

スキルや経験が無いという方であっても問題ありません。

趣味や実体験など、あなたにとってなんでもない経験が、誰かにとって貴重な経験となりますよ!

また、家事の合間を使って、定期的に仕事に時間を割くことが出来るということも、強みになります。

 

サービスを匿名で利用できるという点もポイントの一つですね!

 

ココナラは、スキルや経験を売り買いする、新しいクラウドソーシング!

おすすめ⑦:ママワークス

画像出典元:ママワークス

7つ目のおすすめはmama works(ママワークス)です。

ママワークスにもシュフティと同じように、在宅でスキマ時間を活用して行うことが出来る案件が数多く掲載されています。

そのため、専業主婦の方はもちろんのこと、クラウドソーシング以外で働いている主婦の方にもおすすめだと言えますね!

 

また、ママワークスでは独自のオンライン講座を利用することが可能です。

そのため、スキルが無かったとしても、スキルを身に付けながら仕事を行っていくことが出来ますよ!

 

メルマガでの求人紹介サービスや、ママワークスのスタッフからの仕事紹介など、仕事を見つける際のサービスも充実しています。

クラウドソーシング初心者の主婦の方であれば、登録しておくべきサイトだと言えるでしょう!

 

ママワークスは主婦目線のサービスが充実しているクラウドソーシングサイト!

 

ママワークス 公式サイトはこちら

おすすめ⑧:Yahoo!クラウドソーシング

画像出典元:Yahoo! クラウドソーシング

8つ目のおすすめは、Yahoo!クラウドソーシングというクラウドソーシングサイトです。

Yahoo!は、検索エンジンとして馴染み深い方も多いのではないでしょうか?

Yahoo!が運営しているため、安心して利用することが出来ます。

Yahoo! IDを持っている方であれば、すぐにサービスを利用することが可能ですよ!

 

また、Yahooクラウドソーシングの特徴は、タスク案件の仕事が数多く掲載されているという点です。

クラウドソーシングには、主に3種類の仕事形式がありますが、タスク方式の仕事が最も手軽に短時間で利用できますよ!

 

クラウドソーシングの3つの仕事形式

・プロジェクト方式:クライアントと長期的に契約する方式
・コンペ方式:ワーカー間で成果物のクオリティを競う方式
・タスク方式:契約などが無く、クラウドソーシングサイト上ですぐに作業が出来る仕事方式

 

スキマ時間を使って、タスク方式の仕事がしたいという方にはおすすめのクラウドソーシングサイトです!

ライティングの仕事におすすめなクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングで人気の仕事ジャンルに、ライティングがあります。

ライティングの仕事を専門的に進めていくうえで、おすすめなクラウドソーシングを2種類紹介していきたいと思います。

 

・ライティングの仕事を専門的に扱っている
・ライティングのスキルをアップすることが可能

おすすめ⑨:サグーワークス

画像出典元:サグーワークス

9つ目のおすすめは、サグーワークスというクラウドソーシングです。

サグーワークスはライティングの仕事を専門的に扱っているクラウドソーシングとなります。

そのためライティングのスキルをアップさせることに繋がりますよ!

 

また、サグーワークスにはプラチナライター制度という評価制度が用意されています。

プラチナライターになると、高単価な案件を受注しやすくなります。

そのため、ライティングの仕事で高収入を見込めむことが可能ですよ!

 

プラチナライターになるためには、プラチナテストに合格しなければいけません。

プラチナテストは非常にレベルが高いため、テストに合格することが出来れば、1人前のライターになることが出来ます!

 

サグワークス 公式サイトはこちら

おすすめ⑩:Shinobiライティング

画像出典元:Shinobiライティング

10個目のおすすめは、Shinobiライティングというクラウドソーシングです。

Shinobiライティングも、サグーワークスと同じく、記事作成やライティングに特化したクラウドソーシングになります。

 

Shinobiライティングには、ワードクラウドという検索方法があります。

ワードクラウドを使うことで、募集案件で使用されている単語を、一覧形式で見ることが可能です。

そのため、案件を探す手間が省けて、自身に最適な案件を見つけることが出来ます!

 

さらにボーナスキャンペーンがあり、記事を書くごとにポイントがもらえるという制度があります。

そちらを活用すれば、報酬を上げることに繋がりますよ!

 

Shinobiライティング 公式サイトはこちら

イラスト・デザインの仕事におすすめなクラウドソーシングサイト

フリー写真] スケッチブックと絵具と絵筆でアハ体験 - GAHAG | 著作権 ...

クラウドソーシングを利用されている方の中には、イラストやデザイン関係のスキルを活かしたいという方も多いです。

そこでイラストやデザイン関連の仕事を行う上で、おすすめなクラウドソーシングをピックアップして紹介していきます。

 

・イラストやデザイン関連の仕事が中心に掲載されている。
・自身のデザインスキルを活かすことが可能

おすすめ⑪:99designs

画像出典元:99designs

11個目のおすすめは、99designsというクラウドソーシングサイトです。

こちらのクラウドソーシングでは、プロレベルのスキルを持ったデザイナーが、仕事を行うことが可能です。

デザイン初心者の方には、利用が難しい場合があります。
初心者の方は、ランサーズやクラウドワークスなど、その他のクラウドソーシングを利用してみてください!

 

99designsを利用すると、好きな場所でいつでも仕事をすることが可能です。

そのため、デザイナーとして、自由な働き方を実現できると言えますね。

 

また、99designsは世界中で利用されているクラウドソーシングです。

コンペ方式の仕事に参加することで、デザイナーとしてのスキルアップを見込めますよ!

 

デザイナーとして自由に働きたい方に、おすすめのクラウドソーシングです!

 

99designs 公式サイトはこちら

おすすめ⑫:Viibar

画像出典元:Viibar

12個目のおすすめは、Viibarというクラウドソーシングサイトです。

Viibarは動画制作専門のクラウドソーシングとなります。

 

クリエイターは3000人以上登録しており、動画制作のクラウドソーシングとしては国内最大規模となります。

そのため、動画制作のスキルを活かしたいという方にとっては、非常におすすめですよ!

 

また、Viibarには国内初となるオンラインで行うことが出来る制作ルームが導入されています。

動画制作においてクライアントとの連絡は重要となりますが、安心して迅速なやり取りを行うことが可能です!

 

動画制作のスキルを活かしたいという方に、おすすめのクラウドソーシングだと言えますね!

 

Viibar 公式サイトはこちら

システム開発の仕事におすすめのクラウドソーシングサイト

将来の夢「プログラマー」「エンジニア」大賛成〜理想はジョブズ ...

エンジニアの副業として、クラウドソーシングを利用されている方もたくさんいます。

また、これからフリーランスとしてシステム開発の仕事を行っていきたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、システム開発の仕事におすすめなクラウドソーシングを紹介していきます!

 

・IT関連の知識を活かして仕事がしたい
・エンジニアの副業としておすすめなクラウドソーシングサイト

おすすめ⑬:Assign navi

画像出典元:assign navi

13個目のおすすめは、Assign navi(アサインナビ)というクラウドソーシングサイトです。

アサインナビには、3000以上の企業3000名以上のフリーランスが登録しています。

そのため、自身のスキルを活用しながら、システム開発を行うことが可能ですよ!

 

また、案件をこなすためには、選考や面談を経なければなりません。

それらの処理を、アサインナビでは全てオンライン上で済ませることが可能です。

そのため、効率的な営業活動を行うことが出来ると言えるでしょう。

 

画像参照元:assign navi

登録している企業の中には、大企業もたくさん見受けられますね。

もちろん中小企業や個人事業の方も登録されていますので、様々な案件を受注することが出来るでしょう。

 

IT関連のクラウドソーシングであれば、assign naviは最もおすすめだと言えます!

 

assign navi 公式サイトはこちら

おすすめ⑭:レバテックフリーランス

画像参照元:レバテックフリーランス

14個目のおすすめは、レバテックフリーランスというクラウドソーシングサイトです。

レバテックフリーランスには、「止まらない案件と、終わらない高単価」というキャッチフレーズが設定されています。

このキャッチフレーズの通り、案件数が豊富で、高単価な案件も多いクラウドソーシングとなります。

 

画像参照元:レバテックフリーランス

案件を検索する際も、言語やインフラなど、条件を絞って検索することが可能です。

そのため、自身のスキルに見合った案件を見つけることが出来ますよ!

 

フリーランスとしてIT・WEB系の仕事をしたい方には、レバテックフリーランスがおすすめ!

 

レバテックフリーランス 公式サイトはこちら

翻訳の仕事におすすめなクラウドソーシング

クラウドソーシングでは翻訳の仕事を行うこともできます。

翻訳の仕事を行う際におすすめなクラウドソーシングサイトを紹介していきたいと思います。

 

・語学のスキルを活かして仕事がしたい
・翻訳の仕事が中心に掲載されている

おすすめ⑮:Gengo

画像出典元:gengo

15個目のおすすめは、gengoというクラウドソーシングサイトです。

gengoは、24時間発注が可能な翻訳専門のクラウドソーシングとなります。

総翻訳語数は10億語、顧客満足度は97.6%と、非常に充実したサービスであることが分かりますね。

 

画像出典元:gengo

実際にgengoを利用している企業の中には、楽天やexpediaなどの有名企業も。

これらの企業の翻訳を行える可能性があると考えると、モチベーションにも繋がりますよね。

 

なお、gengoで仕事を受けるためには、テストに合格する必要があります。

テストに合格後、トランスレーターとして仕事を始めていくことになります。

プロレベルのテストに合格することが出来れば、より高報酬な案件にも挑戦可能ですよ!

 

語学に自信がある方は、一度gengoのテストを受験してみてください!

 

gengo 公式サイトはこちら

おすすめ⑯:Conyac

画像出典元:Conyac

16個目のおすすめは、Conyacというクラウドソーシングサイトです。

Conyacは、自身が依頼したいしたい仕事を、世界中のフリーランサーに対して発信することが出来るサービスです。

つまり、世界中から発信される案件を受注できる可能性があるということになりますね!

 

Conyacでは翻訳の仕事以外にも、プログラミングやデザインの仕事も充実しています。

幅広い仕事ジャンルにチャレンジしてみたいという方にも、おすすめのクラウドソーシングだと言えますね。

 

世界中のクライアントからの案件に挑戦してみたいという方におすすめです!

 

Conyac 公式サイトはこちら

クラウドソーシングとは

全16種類のクラウドソーシングサイトを紹介してきました。

ここで改めて、クラウドソーシングとはどのようなものなのかということについて解説していきたいと思います!

 

クラウドソーシングとは、インターネットを通じて仕事の受注者と発注者を繋ぐ、新たな仕事形式の事です!

 

クラウドソーシングは、群衆のCROWD業務委託のSOURCINGが合わさって出来た造語となります。

サービス概要としては、インターネットを使って仕事を外注することがほとんどです。

そのため、アウトソーシングの一種だと言えますね。

アウトソーシングとは、仕事を外部に委託することで、経営を効率化することを指します。

 

かつては、クラウドソーシングを利用している人はごく少数でした。

しかし、働き方改革によって、自由な働き方が注目され始めてからは、クラウドソーシングの価値は高まります。

今では大手企業でも積極的に利用される程、主要なサービス形態となりました。

クラウドソーシングサイトとは?

元々クラウドソーシングは、雑誌記事に掲載されているコミュニティや情報提供サイトの事を総称する用語でした。

そこから、仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングさせるサービスが普及し、クラウドソーシングサイトが誕生します。

 

日本でも2008年にクラウドソーシングサイトが誕生しました。

つまりクラウドソーシングと言う仕事形態は、出来てから10年しか経っていないということです。

 

画像参照元:ビジネス+IT

市場の規模としても、徐々に拡大傾向にあります。

在宅ワークの需要も高まってきているので、クラウドソーシングは、これからますます成長していくと言えるでしょう。

初心者がクラウドソーシングで稼げるようになる方法

クラウドソーシング初心者の方であれば、なるべく早く稼ぎたいのではないでしょうか?

そこで初心者がクラウドソーシングで稼げるようになる方法をお伝えしたいと思います!

こちらの方法は、ランサーズやクラウドソーシングのような統合型のクラウドソーシングで有効です。

STEP①:プロフィールをしっかり記入する

まずはプロフィールをしっかりと記入しましょう。

クラウドソーシングにおけるプロフィールは非常に重要な要素となるからです。

 

プロフィール欄は、クライアントが採用する際に目にする情報です。
この人に仕事をしてほしい!と思わせるようなプロフィールを作成しましょう。

 

具体的には、以下のような点に注意してプロフィールを記載すると効果的ですよ!

  • 記載できる情報は可能な限り記載する
  • 自己PRを盛り込む(自身の経験や得意ジャンルなど)
  • 納品や連絡に関する情報を記載する

 

詳しくは以下の記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

STEP②:タスク方式で実績を積む

プロフィールを充実させることが出来れば、タスク方式で実績を積みましょう。

 

クライアントから仕事を獲得するためには、信頼度が重要となってきます。

その際に基準として見られるのは、クライアントからの評価実績数です。

初心者の方は当然評価も実績もないため、一から実績を作らなければいけませんよね。

 

その際に最適なのがタスク方式の仕事です。

タスク方式の仕事は、以下の理由から実績作りに有効だと言えます。

  • クラウドソーシングサイト上で、すぐに仕事をすることが出来る
  • 短時間で実績を作ることが可能
  • 誰でも案件を受注することが出来る

 

案件を受注しても低評価がついてしまっては元も子もありませんので、受注したタスク方式の仕事には全力で取り組みましょう!

 

タスク方式に仕事で稼いでいくことは、なかなか難しいです。
そのため1~5件ほど実績を積むことが出来れば、次のステップに進んでください!

STEP③:プロジェクト方式の仕事に応募する

ある程度実績を積むことが出来れば、プロジェクト方式の仕事に挑戦していきましょう。

プロジェクト方式の仕事を行っていくうえで、重要なポイントが二つあります。

 

ポイント①:低単価なプロジェクト方式の仕事に応募する
ポイント②:提案文をしっかり作成する

 

ポイント①についてですが、高単価な案件ですと倍率が高くなってしまうので、初心者で契約を勝ち取ることは難しくなってしまいます。

そのため、低単価なプロジェクト方式の案件である程度実績を積んでから、高単価な案件にチャレンジするようにしましょう!

 

また、プロジェクト方式の案件に応募する際は、提案文を送る必要があります。

こちらの提案文をしっかり作成するように気を付けましょう!

提案文はサービスごとで名称が異なります。
例えば、クラウドワークスでは「メッセージ」、ランサーズでは「提案」と記載されています。

 

提案文を作成するポイントについても、以下にまとめましたので、ぜひ参考にご覧ください。

  • 応募要項に応募に必要な情報が記載されている場合は、その情報を簡潔に記載する
  • 自己PRを提案文に盛り込む(あなたを採用するメリット)
  • 応募に対する熱意を記載する(納期や連絡頻度など)

クラウドソーシングで初心者におすすめの仕事6選!

6-NUMBER|6数字 - 3D文字|イラスト|フリー素材

クラウドソーシングで初心者が稼ぐための手順を解説してきました。

実際に仕事をする場合は、仕事のジャンルを選定しなければなりません。

そこで、初心者の方におすすめの仕事を難易度順で並べてみましたので、参考にご覧ください!

おすすめ①:アンケート

1つ目のおすすめは、アンケートの仕事です。

アンケートでは、具体的に以下のような仕事を任されることになります。

 

(例)

  • 中古住宅を購入したことのある方への、アンケートと体験談
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」の感想を100文字で
  • あなたの出身高校に関するアンケート

 

自身の経験やについて回答するものがほとんどです。

誰でもできるような仕事だというメリットがる一方で、一件当たりの単価は非常に安いというデメリットがあります。

 

作業時間としては数分で出来るものも多いので、ちょっとした手間にお小遣いを稼ぎたいとい方におすすめです。

おすすめ②:データ入力

2つ目の仕事はデータ入力です。

データ入力の仕事では、具体的に以下のような仕事をまかされます。

 

(例)

  • ECサイトの商品リサーチ作業
  • SNS連携の打ち込み作業
  • Excelへのデータ入力

 

データ入力の仕事も、アンケートと同じく誰でもできるような仕事が多いという印象です。

しかし、アンケートの仕事よりも確実に報酬は高いと断言できます。

 

スキマ時間を使って稼ぐことができ、未経験でも始められることから、主婦の方にはおすすめの仕事ジャンルだと言えますよ!

しかし、好条件の案件には、募集がたくさん集まることから、中々契約することが難しくなるというデメリットもあります。

おすすめ③:ライティング・記事作成

3つ目のおすすめは、ライティングや記事作成の仕事です。

ライティングや記事作成の仕事では、以下のような仕事を担当します。

 

(例)

  • オーディションに関する記事作成
  • 美容・ファッションに関する記事作成
  • 転職に関する記事作成

 

何かの専門的なジャンルについて、記事を作成するという仕事になります。

募集されている案件のジャンル次第では、レベルの高い記事を作成することが可能です。

もちろん、そのジャンルに専門的でない場合だったとしても、インターネットで調べられる範囲内で、記事を作成できますよ!

 

また、ライティングはPCと最低限の日本語スキルがあれば挑戦することが出来ます。

そのため、学生や主婦の副業には非常におすすめのジャンルだと言えますよ!

おすすめ④:動画制作

4つ目のおすすめは、動画制作です。

動画制作では、以下のような仕事を担当します。

 

(例)

  • サービスの利用紹介動画の作成
  • YouTubeの動画編集

 

近年、YoutTubeが流行していることにより、動画媒体の需要が高まっています。

そのため、動画制作に関する案件も徐々に増えてきているという印象です。

 

動画制作に関しては、完全初心者から始める場合は、書籍などで勉強を行わなければなりません。

しかし、今後も確実に活かすことが出来るスキルを身に付けられますよ!

 

動画制作のジャンルは、需要が非常に高まっています!

おすすめ⑤:イラスト・デザイン

5つ目のおすすめは、イラスト・デザインの仕事です。

イラスト関連の仕事では、以下のような業務を担当します。

 

(例)

  • 商品のパッケージデザインの作成
  • SNSアカウントのロゴ作成

 

デザインやイラスト関係の仕事には、専門的なスキルやセンスが必要です。

その分、1件当たりの報酬が高く、高収入を見込めます。

 

イラスト関連の仕事は多くの場合がコンペ方式で行われます。

そのため、作品を制作しても、採用してもらえなければ報酬が入ってこないなんてことも。

 

イラストが好きな方や、デザインのスキルを磨きたい方にはおすすめだと言えますね!

おすすめ⑥:プログラミング・システム開発

6つ目のおすすめはプログラミングやシステム開発の仕事です。

プログラミング・システム開発では、以下のような仕事を担当します。

 

(例)

  • スマートフォンのアプリ開発
  • WEBサイトの制作

 

完全初心者の場合であれば、プログラミングについてある程度勉強する必要があります。

しかし、クラウドソーシングでは、少しの勉強量で担当できる案件もたくさん掲載されています。

そのため、プログラミングやシステム開発初心者には、非常におすすめだと言えますね。

 

案件の単価に関しても高単価なものが多いので、安定した収入を得られますよ。

プログラミングは難しいという印象を持っている方が多いと思います。

そんな方にはぜひ、クラウドソーシングで初心者向けの案件を受注してみてください!

クラウドソーシングに関する疑問点

最後に、クラウドソーシングに関するよくある疑問点をいくつかピックアップしました。

そちらについて解説していきたいと思います。

クラウドソーシングではどれくらい稼ぐことが出来る?

やはり、リアルな収入面について気になっている方も多いのではないでしょうか。

クラウドワーカーの収入に関して、興味深い調査がありましたので、紹介させて頂きます。

 

「ランサーズ」が、「フリーランス実態調査2018年版」を公開しました。

この調査による、クラウドワーカーの平均年収は「186万円」でした。

月額に直すと、「15万5千円」です。

引用元:シニアガイド

 

クラウドワーカーの平均年収は平均すると186万円ということが分かりました。

もちろんこの結果は、専業の方や副業の方を合わせての数値です。

 

この数値をどのようにとらえるかは非常に難しいですが、クラウドソーシングで稼ぐことが出来るということは事実であるとわかります。

クラウドソーシングは単価が安い案件ばかり?

クラウドソーシングは単価が低すぎる。

低単価な案件ばかりで中々稼げない。

このような評判を、よく目にします。

 

https://twitter.com/frwiXsAy5x1MvHB/status/1265081694333227010

このようにツイッターにも、意見が掲載されていました。

 

結論から申し上げますと、クラウドソーシングには単価の低い案件が非常に多いです。

しかし、もちろんですが高単価な案件が掲載されていることも事実だと言えます。

 

クラウドソーシングは性質上、案件の単価が安くなってしまいます。

しかし、一人のクライアントと継続してやり取りしたり、常に案件を検索し続けることによって、好条件な案件を受注できますよ!

クラウドソーシングには特別なスキルが必要?

クラウドソーシングを始めるためには、特別なスキルが必要なのか、気になっている方もいらっしゃるのではないかと思います。

結論から申し上げると、仕事の種類によって必要なスキルの有無は異なります。

 

例えば、先程おすすめした6つの仕事ジャンルに関して分類すると

  • スキルが必要:プログラミング・デザイン・動画制作
  • スキルが不要:アンケート・ライティング・データ入力

このような分類になります。

 

スキルが必要な仕事もありますが、クラウドソーシングの特徴として、初心者向けの案件が数多く掲載されているという点が挙げられます。

そのため、スキルが必要な仕事であったとしても、クラウドソーシングを利用するメリットはあると言えますね!

クラウドソーシングの仕事はスマホだけで出来る?

クラウドソーシングの仕事はスマホだけで出来るの?

この疑問を持っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

クラウドソーシングの仕事は、スマホだけで行うことが出来ます。

ただし、出来る仕事の幅は、非常に狭まってしまいますよ。

 

(スマホだけで行える仕事例)

  • アンケート・レビュー作成
  • タスク方式の簡単作業
  • 連絡への返信作業

 

このように簡単な仕事しか行うことが出来ません。

また、これらの仕事は、全体的に収入が低いので、稼ぐことが出来ないジャンルとなっています。

 

本格的にクラウドソーシングを始める場合は、PCを準備してください!

まとめ

今回は、おすすめのクラウドソーシングサイトについてまとめてきました。

 

結局どのクラウドソーシングを利用すればいいの?

このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クラウドソーシングサイトを選ぶ場合は、やりたい仕事に合わせて選ぶことをおすすめします!

 

やりたい仕事が決まっている場合は、そのジャンルに特化したクラウドソーシング。

もしも決まってない場合は、様々なジャンルの仕事が掲載されているクラウドソーシングを選択することをおすすめします!

中でも、クラウドワークスとランサーズは非常におすすめのサービスとなりますので、ぜひ登録してみてくださいね!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました