【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングで翻訳!気になる収入やおすすめサイトを徹底解説

クラウドソーシング

「クラウドソーシングの翻訳の仕事って稼げるの?」

「翻訳の仕事のリアルな収入事情は?」

「翻訳におすすめなクラウドソーシングを知りたい」

この記事をご覧になっている方は、このような疑問を感じていらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、クラウドソーシングにおける翻訳の仕事について徹底解説していきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングにおける翻訳の仕事の収入について

お金・お札・万札04 | フリー素材ドットコム

クラウドソーシングで翻訳の仕事を行うにあたって、やはり気になるのは収入面ではないでしょうか?

そこで、クラウドソーシングにおける翻訳の仕事の収入について、詳しく解説していきたいと思います。

フリーランス翻訳家の平均年収について

まずは、フリーランス翻訳家の平均年収についてチェックしていきましょう。

調べていく中で、フリーランスの翻訳家の平均年収は以下のような推移になっているということが分かりました。

 

フリーランス翻訳家の平均年収

・200万円以上300万円以下:全体の40%
・300万円以上500万円以下:全体の30%
・500万円以上:全体の30%

 

クラウドソーシングで働いているクラウドワーカーについても、フリーランスに該当します。

そのため、クラウドソーシングにおける平均収入についても、上記記載の金額とほぼ同じだと言えるでしょう。

 

なお、ランサーズが発表したクラウドワーカーの年収のデータについて、以下のようなことが分かっています。

ランサーズは、過去12ヶ月に仕事の対価として報酬を得た全国の20-69歳男女(3,096人)を対象に「フリーランス実態調査」(2018年版) を実施しました。

広義のフリーランス個人の平均報酬は186万円となり、昨年比12%増加傾向となりました。

引用元:ランサーズ

 

つまり、翻訳ジャンルの平均年収はクラウドソーシングの中でも高収入であると言えます。

また、クラウドワーカーの平均年収は増加傾向にありますので、今後翻訳の仕事の年収についても増加する見込みがありますよ!

クラウドソーシングの翻訳の仕事における文字単価

クラウドソーシングの翻訳ジャンルにおける文字単価について気になった方も多いのではないかと思います。

気になる翻訳ジャンルの文字単価は、平均10円前後が相場であることが分かりました。

文字単価とは、1文字あたりに支払われる報酬の価格を指します。

 

例えば、1日で1000文字を翻訳すると、相場としては1万円前後の報酬を獲得できるということです。

当然ですが、翻訳する文字数が増えれば増えるほど、報酬はアップしていきます。

報酬をアップするためには、作業効率を上げることが重要ですね!

 

ちなみに、翻訳と似たジャンルの仕事に、ライティングという仕事があります。

ライティングは初心者でも始められるため、文字単価1円以上ですと稼ぎやすいと言った相場感です。

そのため、翻訳の仕事は非常に高単価な部類に属するということが分かりました。

翻訳で稼ぐためには、確実な翻訳スキルを身に付けることが重要です。

翻訳の仕事でも、案件の種類によって報酬が異なる

同じ翻訳の仕事であったとしても、仕事や案件の種類によって報酬は異なります。

報酬については、大まかに以下の2種類が影響してきますよ。

  • 言語の種類
  • 翻訳するボリューム

 

言語については、やはり英語が最も単価が低いとされています。

英語を翻訳できる人数が、比較的多いためです。

その次に韓国語や中国語など、アジア圏の言語が、報酬的には高くなってきます。

そして、ヨーロッパ圏の言語となると、より高額な案件が多いという印象です。

 

特にスペイン語やフランス語など、話せる人が少ない言語だと報酬は高くなりますよ!

 

また、翻訳するボリュームによっても収入は変化してきます。

特に書籍翻訳の仕事は非常に高額な収入を得ることが可能です。

報酬には印税が伴いますので、相対的に報酬が格段にアップすると言えます。

 

もしも、自身の翻訳スキルに自信がある方であれば、書籍翻訳に挑戦してみてください!

翻訳の仕事におすすめのクラウドソーシング

翻訳の仕事をクラウドソーシングで行いたい方にとって、どのクラウドソーシングを選べばいいか悩ましいですよね。

そこで、翻訳の仕事におすすめなクラウドソーシングを6つピックアップしました。

それぞれについて、詳しく解説していきたいと思います!

おすすめ①:GENGO

画像参照元:GENGO

GENGOはオンラインで翻訳の仕事を発注可能な、翻訳専門のクラウドソーシングです。

顧客満足度97.6%、総翻訳語数10億語を記録しています。

満足度・実績共に翻訳業界最大手と言えますので、サービスを安全に利用することが出来ますよ。

 

ワーカーとして働くためには、翻訳のテストに合格する必要があります。

テストの難易度は非常に高いですが、合格できればプロの翻訳家として働くことが可能です。

案件数も豊富なので、翻訳で稼いでいきたいという方にとっては、非常におすすめなクラウドソーシングとなっています。

 

GENGO 公式サイトはこちら

おすすめ②:Conyac(コニャック)

画像参照元:Conyac

Conyacは、世界中のフリーランサーに対して仕事を依頼することが可能なクラウドソーシングです。

世界中にいる翻訳に精通した方たちに仕事を依頼することが出来ます。

そのため、翻訳ジャンルに関しては非常に案件が充実していると言えますよ。

 

もちろん翻訳の仕事を自身で受注することも可能です。

翻訳ジャンル以外にも、プログラミングやライティングなど、様々な仕事ジャンルの案件が掲載されていることも特徴となります。

そのため、翻訳を中心に様々なジャンルで活躍したいという方には、おすすめのクラウドソーシングです!

 

Conyac 公式サイトはこちら

おすすめ③:訳す YAQS

画像参照元:訳すYAQS

訳すYAQUSは、クラウド翻訳ナンバーワンのクラウドソーシングサイトです。

仕事の受注から発注まで、WEBサイト上で完結することが出来ます。

そのため、翻訳の仕事をスピーディに行うことが可能です。

 

【 対応言語 】 日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語

引用元:訳すYAQUS

対応言語数も業界ナンバーワンを記録しているため、自身のスキルが活用できる言語を選択することが出来ますよ!

 

翻訳者のランクについても3段階に区分されています。

そのため、初心者から上級者まで、幅広い方におすすめなクラウドソーシングだと言えるでしょう。

 

訳すYAQUS 公式サイトはこちら

おすすめ④:ランサーズ

画像参照元:ランサーズ

ランサーズはクラウドソーシング業界最大手のクラウドソーシングサイトです。

満足度・リピート率・運営実績でNo.1を獲得しており、信頼できるクラウドソーシングとなっています。

 

幅広いジャンルの仕事に対応しており、もちろん翻訳の仕事も掲載されています。

検索をしてみたところ、36件の仕事が掲載されていました。(2020年6月現在)

言語についても英語・中国語・フランス語など、幅広く対応しています。

大手のクラウドソーシングサイトを利用してみたいという方には、非常におすすめだと言えますね!

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

おすすめ⑤:クラウドワークス

画像参照元:クラウドワークス

クラウドワークスは、ランサーズと並ぶほどの、業界最大規模のクラウドソーシングサイトとなります。

国内シェア・取引額・ユーザー数でNo.1を獲得しているので、初心者から上級者まで安心して利用できるクラウドソーシングです。

 

クラウドワークスの最大の特徴は、豊富な案件数です。

翻訳ジャンルの仕事を検索してみたところ、全部で89件の仕事が見つかりました。

クラウドワークスでは、翻訳ジャンル以外にも様々な仕事ジャンルを扱っていますよ。

そのため、ランサーズと合わせて登録しておくことを強くおすすめします!

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

おすすめ⑥:あなたの翻訳チーム

画像参照元:あなたの翻訳チーム

あなたの翻訳チームは、翻訳をリモートで行うクラウドソーシングサービスです。

翻訳者としては3000名以上が登録しています。

 

あなたの翻訳チームの最大の特徴は、メンバーの割り当てから案件の管理までをワンストップで行ってくれます。

また、チェッカーによる品質管理も行われているため、クラウドソーシングであったとしてもハイレベルな成果物を見込めます。

そのため、翻訳の質にこだわりたいという方にとっては、非常におすすめなクラウドソーシングだと言えますね!

 

あなたの翻訳チーム 公式サイトはこちら

補足:クラウドソーシングで発注する際は翻訳の質に要注意

クラウドソーシングでは、目に見えない相手とネット上で取引をすることになります。

そのため、翻訳の仕事をクラウドソーシングで外注するのであれば、翻訳の質に注意が必要です。

 

翻訳が完了したので、納品いたしました!

翻訳がすごくでたらめじゃないですか、、

どうすればいいんだろう。

このようなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

そのため、翻訳の質にこだわりたい方は、品質をサポートしてくれるようなクラウドソーシングを選択することをおすすめします。

クラウドソーシングの翻訳の仕事は初心者でもできる?

クラウドソーシングの翻訳の仕事は初心者でも出来るのか、気になっている方も多いのではないかと思います。

結論から申し上げますと、完全初心者にとっては難しい仕事となります。

ただし、語学に一定以上の知識がある方であれば、翻訳未経験でも始めることが出来ますよ!

クラウドソーシングの翻訳の仕事で必要な言語レベルについて

クラウドソーシングの翻訳の仕事で必要な言語レベルは、案件の種類によっても異なります。

 

「英語での日常会話が十分に可能であること」

「過去に翻訳者として経験・実績がある方」

「台湾語、日本語両方話せる方」

 

クラウドソーシングの仕事の応募要項には、以上のような記載がされている場合が多いです。

そのため、自身の語学スキルで仕事を受けられるのか悩んだ場合は、応募要項を確認しましょう。

それでもわからないという場合は、クライアントに相談してみることをおすすめします。

クラウドソーシングの翻訳に関するQ&A

FAQの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

それでは最後に、クラウドソーシングの翻訳に関して、よくある疑問についてまとめました。

これからクラウドソーシングで翻訳の仕事を始めたいという方は是非チェックしてください!

クラウドソーシングの翻訳で稼ぐためのコツは?

クラウドソーシングで翻訳の仕事をする以上、なるべくたくさん稼ぎたいですよね。

そこで、翻訳の仕事で稼ぐためのコツを2つお伝えしたいと思います。

①仕事の選び方を工夫する

クラウドソーシングでは膨大な案件数の中から、仕事を選択することになります。

その際の仕事の選び方を工夫することで、稼げるようになると言えるでしょう。

 

自身の得意なジャンルの仕事を選択しましょう!

 

どんなに翻訳が得意な方であっても、翻訳するジャンルによっては、仕事の効率が著しく悪化してしまいます。

そのため、自身の得意なジャンルの仕事を選択することで、稼げるようになりますよ!

※翻訳の仕事の種類に関しては、次の見出しで解説していきます。

②翻訳のスキルを上げる

翻訳で稼ぐための最短ルートは、間違いなく翻訳のスキルを上げていくということです。

例えば、自身が得意な言語を極めていくもよし。

また、新たな言語ジャンルに挑戦してみるのもいいですね。

 

翻訳のスキルを伸ばすことによって、様々なメリットが得られますよ!

  • 翻訳作業の効率がアップする
  • 資格を獲得することに繋がる

 

プロの翻訳家として必要な通訳技能検定試験に合格することにも繋がりますので、ぜひスキルを磨くことをおすすめします!

クラウドソーシングにおける翻訳の仕事の種類とは?

クラウドソーシングにおける翻訳の仕事は全部で6種類に区分されます。

こちらを把握しておくと、クラウドソーシングの翻訳の仕事の全体像を把握することが出来ますよ!

 

クラウドソーシングにおける翻訳の仕事ジャンル

①出版系:出版物の翻訳
②実務系:医療系や薬事系の文章の翻訳
③法務系:法律関係の文章の翻訳
④マニュアル系:労働者向けのマニュアルの翻訳
⑤映像系:ニュースや映画など、映像メディアの翻訳
⑥その他:ゲームや音楽歌詞などの翻訳

 

これらのジャンルの中でも、特に実務系と法務系の仕事については、語学以外の専門的な知識も必要となります。

 

翻訳の仕事をする際は、語学力以外にも様々な知識を身に付けておくべきだと言えますね!

クラウドソーシングにおける翻訳の仕事例

クラウドソーシングでは、実際にどのような仕事をするのか、気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、実際に掲載されている案件の仕事内容をまとめていきたいと思います!

 

  • マニュアルや説明書の翻訳
  • 海外ニュースの和訳
  • ゲームや映像の日本語訳

このように様々な案件が掲載されていました!

 

海外ニュースの翻訳は案件数が多いため、翻訳ジャンルの中では低単価な部類に属します。

そのため、1つのニュースを数百円で翻訳することになりますよ。

 

また、マニュアルの翻訳やゲームの翻訳については、語学力のみならず日本語に変換する際のセンスも必要です。

そのため高単価な案件も多く、1つの翻訳で数万円から数十万円を稼ぐことも可能です。

 

クラウドソーシングで、翻訳初心者は文字数が少ない案件
上級者は、高度なスキルが必要な案件に挑戦してみよう!

まとめ

まとめイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

今回は、クラウドソーシングの翻訳の仕事について、記事にまとめてきました。

 

・翻訳の仕事にクラウドソーシングは最適
・翻訳の仕事は比較的かせぎやすいジャンル
・収入アップを目指すなら、仕事の正しい選び方と自身のスキルアップが必要

 

クラウドソーシングの翻訳の仕事は、スキルさえあれば稼げるので非常に魅力的な仕事です。

また、翻訳が完全初心者という方であっても、語学スキルを身に付けたいと言いう方には非常におすすめだと言えます。

ぜひクラウドソーシングを使って、翻訳の仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
shigeshigeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました