【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングは外国人も利用できる?サイトや注意点も解説!

paper-02 クラウドソーシング

「外国人も使える日本のクラウドソーシングはあるの?
「海外のクラウドソーシングサイトは?」
「外国人と契約する際のコツや注意点を知りたい!」

記事を読まれているあなたは上記のような悩みを抱えているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドソーシングと外国人に関係した情報を、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

また、外国人とクラウドソーシングで契約したい方は、こちらからご覧ください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングは外国人でも利用できる?

クラウドソーシングは外国人でも利用できます。

まずは、外国人が登録を出来る、日本のクラウドソーシングサイトをご紹介していきます。

今回は、日本最大級の外国人登録数を誇るワークシフトについて解説していきたいと思います。

 

ワークシフト(Workshift)

引用:ワークシフト

ワークシフトは、日本最大級の外国人登録を誇るサイトといわれています。

ワークシフトの登録者は、世界210ヶ国以上、12万人以上の多くの外国人がワークシフトに登録をしています。

 

ワークスシフトでは、日本留学生だった外国人や、親日家が多く、登録者の20パーセントが日本語を使うことが出来るため、日本語での取引も多くあります。

 

日本だけではなく、世界で活躍するそれぞれの専門家が多くいるため、質の高いワーカーの幅が広がるのもワークシフトの特徴です。

 

ワークシフトはこちらから

 

 

ワークシフト
・ワークシフトは、外国人登録者数が多い日本のクラウドソーシングサイト
・ワークシフトは、世界120ヶ国以上、12万人以上の登録者数がいる
・登録者の20パーセントは日本語を使うことが可能
・日本だけでなく、世界で活躍するそれぞれの専門家が多くいるため、質の高いワーカーが幅が広がるのもワークシフトの特徴

 

ワークシフトの案件

ワークシフトの案件は、小カテゴリーに分けると22つに分けられており、さまざまなジャンルの案件があります。

 

ワークシフトの小カテゴリーには、

  • データ入力、データ作業
  • ウェブ制作、モバイル制作
  • ビジネスサービス
  • イラスト、キャラクターデザイン、アニメーション
  • 営業マーケティング
  • 写真、画像、音声、声優
  • 執筆、ライティング
  • 開発、プログラム
  • 翻訳、語学

などがあり、これだけでもワークシフトに幅広いジャンルの案件があることが分かります。

 

また、ワークシフトで仕事を探す際には、対象国や仕事タイプなどを選択し、自分の希望に合った条件を練り込んで検索をすることが出来ます。

 

ワークシフトの仕事タイプは、2種類あります。

ワークシフトの仕事タイプ

プロジェクト・・・契約前に受注者と発注者が仕事内容と報酬金額の合意をする仕事タイプ。翻訳、ライティング、調査などの案件に適している。

コンペ・・・案件に納品物を一緒に応募し、採用された場合に報酬が入る仕事タイプ。ネーミングやイラスト、ロゴ作成などの案件に適している。

 

このように、さまざまなジャンルの案件と2種類の仕事タイプ細かく案件を絞っていけるため、ワークシフトで自分に合った仕事をすることが出来ます。

 

ワークシフトの案件
・ワークシフトの案件は、と22つの小カテゴリーに分けられている
・ワークシフトの仕事タイプは2種類あり、プロジェクトタイプとコンペタイプがある
・ワークシフトでは、仕事を探す際に条件を絞っていけるため、自分に合った仕事が出来る

 

海外のクラウドソーシングサイト

 

海外のクラウドソーシングサイトをご紹介していきます。

海外のクラウドソーシングサイトになると、利用登録者数が日本だけのクラウドソーシングサイトに比べて数倍以上の多さになり、案件の数もワーカーの質も上がっていきます。

 

今回は、海外のクラウドソーシングサイトで、日本の方も仕事を依頼することも出来る、世界最大級のアップワークについて詳しく歌詞悦していきたいと思います。

 

アップワーク(Upwork)

引用:アップワーク

アップワークは、世界最大級のクラウドソーシングサイトです。

仕事の幅も広くありますが、日本語向けの案件はまだまだ多くありません。

アップワークには、コンペ形式がなく契約する際は、仕事をした納品物に対して確実に報酬が入ってきます。

 

高度な英語のスキルは必要ありませんが、基本的なある程度の英語スキルは必要になっていきます。

多少、間違っている英語を使っていても通じることがほとんどなのでそこは安心しましょう。

 

しかし、アップワークのヘルプセンターは、英語対応となっているためトラブルに遭った際や不明点がある場合は、英語での解決策を見つけるしかありませんので注意が必要になっていきます。

 

アップワークはこちらから

 

アップワーク(Up work)について
・アップワークは、世界最大級のクラウドソーシングサイト
・仕事も幅広くあるが、日本語向けの案件はまだまだ多くない
・アップワークの仕事形式は、コンペ式がなくプロジェクト形式のみ
・高度の英語のスキルは必要ないが、基本的なある程度のスキルは必要になってくる
・アップワークのヘルプセンターは英語のみの対応となっているため注意が必要

 

アップワークの案件

アップワークも総合型クラウドソーシングサイトで、さまざまなジャンルの仕事があります。

アップワークの仕事カテゴリーは、大きくわけて12つに分けられます。

 

アップワークの仕事カテゴリーには、

  • ウェブ、ソフトウェア開発
  • ライター
  • 翻訳
  • エンジニア
  • 法的
  • マーケティング
  • コンサルティング

などがあります。

 

アップワークの案件
・アップワークは総合型クラウドソーシングサイトで、さまざまなジャンルの仕事がある
・アップワークの仕事カテゴリーは大きく分けて12つに分けられる
・ウェブ、ソフトウェア開発、ライター、マーケティングなど幅広い案件が揃っている

 

ファイバー(Fiverr)

引用:Fiverr

ファイバーの特徴は、5ドルから仕事やサービスを売買できるクラウドソーシングサイトです。

5ドルを日本円にすると、約530円ほどです。

 

フェイバー内では、出品サービスのことを「ギグ」と呼び、売る方はサービスを好きな価格に設定することが出来ます。

ファイバーは、日本のっクラウドソーシングサイトでいうと、ココナラと同じスタイルのサービスというイメージになります。

 

ファイバーは、気軽に5ドルで安く仕事が頼めるということが売りのサービスですが、ファイバープロ(FiverrPro)は、ファイバーの審査を通過した方のみに仕事を依頼することが出来るサービスもあります。

 

ファイバー(Fiverr)について
・ファイバーの特徴は、5ドルから仕事やサービスを売買できるクラウドソーシングサイト
・売る方はサービスを好きな価格に設定することが出来る
・ファイバーは、気軽に5ドルで安く仕事が頼めるということが売りのサービスで、ファイバープロ(FiverrPro)は、ファイバーの審査を通過した方のみに仕事を依頼することが出来るサービスもある

 

上記がおすすめの海外のクラウドソーシングサイトでした。

ぜひ検討してみてください。

クラウドソーシングで外国人と契約をする際のコツ

 

クラウドソーシングで外国人と契約をする際のコツをご紹介します。

主に、

  • 英文のやり取りについて
  • フレンドリーさが継続依頼されやすい

などについて詳しく解説していきたいと思います。

 

外国人の方とのメッセージのやり取りは、短く簡単にが無難

外国人の方とのメッセージの文章は、短く簡単に書くと無難に好まれます。

英語の文法から見ても、外国人の方は先に結論を言われる方を好みます。

 

回りくどく言うよりも、簡単に短くメッセージを送るようにしましょう。

 

外国人の方とのメッセージのやり取りは、短く簡単にが無難
・外国人の方とのメッセージのやり取りの文章は、短く簡単にが無難に好まれる
・外国人の方は、先に結論を言う方を好む
・回りくどく言うよりも、簡単に短くメッセージを送るように心がける

 

外国人の方はフレンドリーさが継続依頼に繋がりやすい

外国人の方と契約をしていくにあたって、フレンドリーさも重要になっていきます。

外国人の方は、フレンドリーで居心地の良い仕事や契約が出来た方と、この先も継続依頼として契約をしていきたいと思う方が多くいます。

 

日本人のビジネスとは、違っているので違和感はあると思いますが、外国人の方と仕事をする際は、常識的なフレンドリーさがとてもポイントになっていきます。

 

外国人の方はフレンドリーさが継続依頼に繋がりやすい
・外国人の方と契約をしていくにあたって、フレンドリーさも重要となってくる
・外国人の方は、居心地の良い仕事や契約が出来た方と、この先も継続依頼していきたいと思う方が多くいる

 

クラウドソーシングで外国人と契約する際の注意点

現代では、クラウドソーシングによって、実際に相手と会わなくてもネット上で仕事の契約が取れる時代でとても便利ですが、だからこそ気を付けなければいけないこともあります。

そこで、クラウドソーシングで外国人と契約する際の注意点を解説していきたいと思います。

主に、

  • 時差について
  • 契約をする際の注意点

について、詳しく解説していきたいと思います。

 

時差に気を付ける

契約相手が、お互い違う国にいるとしたら時差があることを頭に入れておきましょう。

その上で、契約する際にメッセージのやり取りや確認事項をする時間帯をあらかじめ話し合っておくと、後になってトラブルにならずに済みます。

 

時差に気を付ける
・契約相手と時差があることを頭に入れておく
・その上で、契約する際に連絡を取り合う時間をあらかじめ決めておくと良い

 

納品日などの契約内容をはじめに明確にしておく

外国人の方と仕事の契約をする際に、押さえておきたいことは、文化や感覚、常識が違うということです。

自分の”当たり前”が違うということを頭に入れておき、出来るのであれば相手の国の文化の特徴を頭に入れておけば、仕事の契約中にトラブルにならずにいくことが多くあります。

 

特に、日本人は時間厳守が常識ですが、時間にルーズな外国の方が多いというのも現実です。

時間だけではなく内容もざっくりとしていることが多くある性格ですので、契約をする際は細かい仕事内容を明確にすることが重要になっていきます。

初めに明確にしておけば、感覚の違いで業務中に仕事内容などに相違があり、やり直しなどの時間を無駄にすることが少なくなるはずです。

 

また、文化の違いという点で大切なのが、お互い悪気はないということを理解することです。

 

 

納品日などの契約内容をはじめに明確にしておく
・外国人の方と仕事の契約をする際には、文化や感覚、常識が違うということを押さえておく
・自分の”当たり前”が違うということを頭に入れておく
・出来れば、相手の国の文化の特徴を頭に入れておくと、仕事中のトラブルの防止策になる
・特に日本人と外国人で時間の感覚が違うので注意する
・契約をする際は、あらかじめ契約内容を明確にしておき、感覚や仕事の相違などでやり直しなどの時間を無駄にすることが少なくする
・文化の違いで大切なのが、お互い悪気がないことをしっかりと理解するということ

 

まとめ

クラウドソーシングは外国人も利用できる?のまとめは、

・クラウドソーシングは、外国人でも利用できる
・ワークシフトは、外国人登録者数が多い日本のクラウドソーシングサイト
・アップワークは、世界最大級のクラウドソーシングサイト
・外国人の方とのメッセージのやり取りの文章は、短く簡単にが無難に好まれる
・契約相手と時差があることを頭に入れておく
・納品日などの契約内容をはじめに明確にしておく

になります。

外国人の方でクラウドソーシングサイトを利用してみたいと思っている方や、海外のクラウドソーシングサイトを利用してみたいと思っている方がいたら、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
あかりをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました