【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングでシステム開発の仕事は稼げるのか?徹底解説!

クラウドソーシング

「システム開発の経験を活かして稼ぎたい!」
「クラウドソーシングでシステム開発の仕事で稼ぐことはできるの?」
「仕事内容にはどんなものがある?」

システム開発のスキルがある方は、上記のような疑問をお持ちかと思います。

 

今回は、クラウドソーシングでシステム開発の仕事は稼げるのかを徹底調査・解説していきます。
ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

システム開発の仕事はクラウドソーシングで稼ぐことができる!

まずはじめに結論からお伝えすると、クラウドソーシングでシステム開発の仕事は稼ぐことが可能です!

 

クラウドソーシングのシステム開発に対する意見をいくつか抜粋して載せておきます。

https://twitter.com/se_tenshoku/status/1220551802178813958

テスト

上記に掲載した生の声からも分かるように、システム開発の案件は稼げるだけではなく比較的競合が少ない傾向にあるため、案件獲得にも繋がりやすいという特徴があります。

 

・クラウドソーシングを使ってシステム開発案件で稼ぐことは可能!
・競合が少ないため、案件獲得にも繋がりやすい!

 

システム開発のスキルが活かせる仕事の種類が豊富!

システム開発のスキルを活かせる案件の種類がたくさんある!

クラウドソーシングでシステム開発の案件を実際に探してみると、様々な種類の仕事が募集されています。

 

その一部を列挙します。

サイト構築・ウェブ開発
業務システム・ソフトウェア
サーバー・ネットワーク構築
システム管理・更新・保守
Webサイト更新・保守

 

上記のようにシステム開発のカテゴリーの中でも複数の種類に渡り仕事が募集されているため、その数が多い分だけ仕事を受注するチャンスが広がっています。

 

・システム開発のスキルはクラウドソーシング上で活かせるチャンスが広がっている!

システム開発案件のメリット・デメリット

クラウドソーシング上でのシステム開発案件の「メリット」

ここまで「クラウドソーシングでシステム開発は稼げる」という話をしてきましたが、一方で、デメリットは無いのか?という疑問が湧いた方がいるかもしれません。

 

そこで、クラウドソーシングにおけるシステム開発の「メリット」「デメリット」をそれぞれ解説していきます。

 

まずは、メリットからです。

【メリット】
・案件の種類が豊富!

・競合が人数が他のジャンルと比べて少ない。
・技術力でライバルと差別化しやすい。
メリットにはこれら3つが挙げられます。

 

案件の種類の多さと、競合が少ないという点は先ほどお伝えした通りです。
そして、「技術力でライバルと差別化しやすい」という点においては、案件の難易度が高いものから低いものまで幅広く存在しています。

 

そのため、スキルがあればライバルとの差別化が図りやすいという点もメリットの1つです。

 

クラウドソーシング上でのシステム開発案件の「デメリット」

次に考えられるデメリットです。

 

【デメリット】
・案件によって必要となるスキルがバラバラ。
・作業内容によっては所用時間の見積もりが難しい。
メリットの裏返しとなりますが、案件の種類が多岐にわたるため、その都度求められるスキルレベルにばらつきがあります。
この点はやりながら要領を掴んで慣れていくしかありません。

 

また、作業内容が自分の思っていた以上にかかるというケースもあります。
クラウドソーシングでは対面での仕事ではない分、納期の遅れで信頼が大きく損なわれてしまうためスケジュールは余裕を持って取り組みましょう。

 

具体的な仕事内容と報酬相場

次にクラウドソーシング上にあるシステム開発の具体的な案件を見ていきましょう。


出典:クラウドワークス 
この案件は、税理士業務を支援するためのシステム開発に関する仕事です。
具体的な作業内容は、要件定義のドキュメント作成で報酬は100,000円〜300,000円程度です。

 

出典:クラウドワークス 
こちらの案件は、特定の条件でDMを自動送信するシステムの開発開発です。
報酬は50,000円〜100,000円となっています。

 

出典:ランサーズ

この案件は会社で利用するエクセルに新たなシステムを加えて開発するという仕事内容です。
報酬は50,000円〜60,000円で募集されています。

 

このほかにも、まだまだ多様な仕事内容がクラウドソーシング場では掲示されています。
報酬金額は高いものから低いものまでピンキリで、高額な案件だと100万円を超える依頼もあります。

 

報酬相場としては、おおよそ50,000円〜200,000円程度のイメージです。

 

・仕事内容は0から作り上げるものからプロジェクトの一旦に関わるものまで多岐に渡る!
・報酬相場としては、50,000円〜200,000円程度のイメージ!

 

仕事を獲得するまでの流れ

クラウドソーシングサービスへの登録

それでは実際にクラウドソーシングでシステム開発の案件を獲得するまでの流れを確認しましょう!

 

まずは、クラウドソーシングサービスへの登録です。
できれば1つではなく、いくつかのクラウドソーシングサービスに登録しておくことをおすすめします。

 

理由は会社によってシステム開発案件の扱っている数や種類が異なるからです。
いくつかのサービスを利用して、自分にあった環境を見つけましょう!

プロフィール欄の作成

クラウドソーシングサービスへの登録が完了したら、プロフィール欄の入力を完了させましょう。

 

クラウドソーシングではこのプロフィール欄で、その人のスキルや特徴を把握します。
システム開発の案件では、特に専門性の高い内容が求められるため、プロフィール欄を確認される傾向に
あります。

 

仕事を獲得する上で、重要なポイントになるのでしっかりと記入しておきましょう。
案件獲得数の多いユーザーのプロフィールを参考にするというのも良い方法です。

 

ポートフォリオの登録

次にポートフォリオの登録を行ってください。

 

ポートフォリオはプロフィール欄同様に、その人のスキルレベルを把握するための最重要ポイントとなるため、登録忘れのないようにしてください。

 

案件確認~応募

そしていよいよ案件への応募です。

 

クラウドソーシングサービスごとに画面の仕様は異なるかもしれませんが、基本的には仕事のカテゴリー別に検索できる形になるので自分にあったシステム開発案件を探してください。

 

また、案件によって応募の流れや要項が書かれているので、案件詳細ページはしっかりと読んでから応募するようにしましょう!

 

案件獲得に近づくためのポイント!

スキルレベルのハードルを意識しすぎない

ここで案件獲得に近づくためのポイントもお伝えします!

 

クラウドソーシングを始めたものの、仕事のハードルを高く捉えすぎてしまい、なかなか案件に応募できないという人がいます。

 

ですが自分の判断で挑戦を早々に諦めてしまうことは多くの機会を失ってしまっています。

 

システム開発の場合に仕事内容が複雑なため、特にこういった傾向が強まりますが、できるかどうかを迷うくらいのレベルであれば、応募することを強くおすすめします。

 

実際に案件をこなしてみると思っていたよりも簡単だったというケースもたくさんありますし、仮に上手く遂行できなかったとしても責任を負わされることはありません。

 

まずは複数の案件に応募する

案件獲得の近道は、とにかくたんさんの応募を行うことです。

 

「不採用になるのが恐い」「案件獲得ができない自分が嫌いになってしまう」などメンタル面を理由に応募の数を少なくしてしまう場合がありますが、これも非常にもったいないです。

 

不採用の数は評価と関係ありませんので、案件獲得のためにはまずは応募の数を意識して、どんどん挑戦してください!

 

・勝手な想像で、仕事のハードルを決めつけない!
・システム開発で案件獲得の近道は応募の数!どんどん応募して挑戦しましょう!

 

おすすめのクラウドソーシングサービスをご紹介!

クラウドワークス

最後におすすめのクラウドソーシングサービスをいくつかご紹介します!

 

1つ目は「クラウドワークス 」です。

出典:クラウドワークス 

日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

 

案件売上合計が120億円以上という実績があり、さまざまな仕事内容が掲載されています。
クラウドソーシングを行う上では、一度は登録しておくことをおすすめします。

 

クラウドワークス公式サイトはこちら

 

ランサーズ

出典:ランサーズ

次にクラウドワークスと並んで有名なのが、「ランサーズ」です。

 

案件数も豊富に出ていて、幅広い年齢層の方が利用しているクラウドソーシングサービスです。
もちろん、システム開発関連の案件も多数あるので、ぜひ登録しておいてください。

 

ランサーズ公式サイトはこちら

 

ココナラ


出典:ココナラ

そして、クラウドワークスやランサーズとは少し特徴が異なる「ココナラ」もご紹介しておきます。

 

「ココナラ」は自分のスキルやできる仕事内容を登録しておいて、発注者サイドからの受注を待つ形式が基本です。

そのため、仕事を受けるタイミングのコントロールは難しいですが、オファーがあった場合には、仕事に直結するので、そういった活用方法を踏まえて登録しておく形をおすすめします。

 

ココナラ公式サイトはこちら

 

クラウディア

出典:クラウディア

最後にご紹介するのが「クラウディア」です。

 

発注者と作業者をマッチングさせるクラウドソーシングサービスを展開しています。
仕事内容のセクションが大きく5つに分類されており、その中のひとつに「システム開発・運用」というカテゴリーも用意されているため、案件獲得の幅を広げるために登録をおすすめします。

 

クラウディア公式サイトはこちら

 

まとめ:システム開発の仕事のチャンスは盛りだくさん!

いかがでしたでしょうか?

 

これからシステム開発のスキルを使ってクラウドソーシングで頑張りたいという方の参考になれば幸いです。

 

今回の記事内容で大切なポイントをまとめると以下3点です。

1、クラウドソーシングでシステム開発の案件は稼げるチャンスが広がっている!
2、報酬相場は50,000円〜200,000円程度!
3、案件獲得のために必要なポイントはとにかく臆せず応募すること!

 

ぜひ、クラウドソーシングでシステム開発の仕事をどんどん受注してください!
最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました