【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

ライターステーションの課題合格率って?合格のためにすることも紹介

ライターステーション

「ライターステーションにおける課題の合格率ってどれくらいなの?」
「ライターステーションの合格などの連絡通知方法はどうやってするの?」

「ライターステーションとしてだけでなく優秀なライターになるには?」

と思われているでしょう。

そこで今回は、上記の疑問やほかのサイトの評判などについてご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ライターステーションの課題合格率とは?

ずばりライターステーションの課題合格率は平均で3割前後となっています。

ちなみに、2018年の6月における合格率は6割ほどです。

さらに同年12月は4割ほどになっております。

ライターステーションの課題合格率は平均3割前後。11月は6割、12月は4割弱でした。合格のヒケツは課題を読み解き、そのキーワードで検索で上位表示できるか?を考えながらライティングすること。またおしくも不合格でも簡単に再チャレンジできます。ぜひご応募ください。https://writer-station.com/

ライターステーションさんの投稿 2019年1月15日火曜日

 

6割や4割という結果はおそらく良い時の合格率であると考えると、平均合格率が3割であるため月によっては1割ということもあり得ます。

ただ、1割であろうと6割であろうと受かるときは受かりますから「合格率が多い月はいつだろう」といったことは考えなくてよいでしょう。

 

さて、ライターステーションの課題合格率がわかったところで、以降はライターステーションの課題に受かるためにすることをご解説していきます。

 

ライターステーションのテストに合格するためには!

ライターステーションのテストに受かるためにはどういった対策を取ればいいのしょうか。
そこでライターステーションのテストに受かるために以下のことを対策してください。
・読者が何を知りたいのか考える
・文章のレベルを上げる
・下調べを入念にする

それぞれ見ていきましょう。

 

読者が何を知りたいのか考える

まずは、読者の方は何が知りたいのかを考えるようにしましょう。

与えられるテーマについて調べる読者は何を知りたくて検索しているのでしょうか。

 

読者が求めていることを知るには、上位にあるサイトを見るのが良いでしょう。

上位にあるサイトを見たら、次にすることは「関連するキーワード」を見ることです。

 

そして「上位サイト」や「関連するキーワード」から把握した内容を記事に入れるのです。

しかし、ただ同じようなことを書いても記事が重複してしまい、コピー&ペーストが使われているかのツールを使えばバレてしまいます。

そのため表現や内容を少しでも変えていく必要があります。

 

表現や内容を変えていくとオリジナルの文章ができるので試してみてください。

 

文章のレベルを上げる

どうやって文章のレベルを上げるかですが、以下のことを意識してください。

・結論を最初に書く
・一文を短くして文を区切る
・語尾が同じにならないように
・難しい言葉を使わない
・時間をおいて客観的になって読み直す

それぞれ例文を交えてご紹介します。

 

結論を最初に書く

結論は最初に書くよう意識しましょう。

 

すべての文章で結論を最初に書くのが良いというわけではありませんが、最後に結論が来る文章はじれったいものです。

加えて、結論が最初にないと読むのが面倒で読者が読んでくれない可能性があります。

読者の方はあまり暇ではないということを覚えておきましょう。

運動をするとインスリンという血糖を下げる働きのあるホルモンが改善されます。インスリンの働きが悪いと、血糖値の高い状態が続いてしまうのです。また、血糖値の高い状態が続くことによって、糖尿病のリスクを高めてしまいます。
そのため、運動をすることは、健康に良い効果をもたらしてくれるのです。
運動をすると、健康に良い効果をもたらしてくれます。
なぜかというと、運動をすることによりインスリンという血糖地を下げる働きのあるホルモンが改善されるからです。また、インスリンの働きが悪いと、血糖値の高い状態が続きます。そして血糖値の高い状態が続くことによって、糖尿病のリスクを高める恐れがあります。

 

一文を短くして文を区切る

一文を短くすることも重要です。

一文を短くすることによって、文全体がすっきりして見える効果があります。

 

また、きっと経験したことあるのではないでしょうか。

一文が長い、または句読点を使用しているものの連続で書かれすぎて長く見える文章を。

一文が長い、または長そうに見える文章を読者は好みません。

 

運動というのは血液の中の脂質を改善してくる効果に期待が持てます。血液の中にはコレステロールや中性脂肪などの脂質が含まれており、必要な脂質になるのですが、悪玉コレステロールなどが多すぎると、様々な病気につながります。しかしながら、有酸素運動を行うことによって、血液の中の中性脂肪がエネルギーとして消費され、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。また、定期的に運動を行うことによって、善玉コレステロールが増加する効果もあるのです。
運動には 血液中の脂質を改善してくれる効果があります。
血液中にはコレステロールや中性脂肪などの脂質が含まれています。
コレステロールなどは必要な脂質になるのですが、悪玉コレステロールなどが多すぎると、様々な病気につながるのです。
しかし、有酸素運動を行うことによって、血液中の中性脂肪がエネルギーとして消費され、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。
また、定期的に運動を行うことによって、善玉コレステロールが増加する効果もあるのです。

上記の文章に関しては、決して長い文章ではないので、前半が見にくいということはないかもしれませんが、後半のほうがすっきりして見えますよね。

 

語尾が同じにならないように

「~です・~ます」という語尾が連続して書かないようにしましょう。

 

「です・ます」を連続で書いてしまうと文章が単調で味気ないものになってしまいます。

「~でしょう」や「~ではありません」、「~してください」という様に語尾を変えて文を書きましょう。

 

できれば同じ語尾は3回連続までにしてください。
運動が不足している状態では消費エネルギーが少なくなります。
そのため、肥満が起きやすくなります。
また、肥満の影響で、高血圧、糖尿病などの肥満関連の病気が起きてきます。
さらに筋肉量の減少、筋力低下、あるいは間接が動きにくくなり運動器の疾患が生じます。
筋力低下などの影響は、ひざや腰が痛む、骨折しやすくなるということが起きます
よって、骨折して運動ができなくなるという悪循環に陥ってしまいます。
運動が不足している状態では消費エネルギーが少なくなりがちです。
そのため、肥満が起きやすくなります。
また、肥満の影響で、高血圧、糖尿病などの肥満関連の病気が起きてきます。
さらに筋肉量の減少、筋力低下、あるいは間接が動きにくくなり運動器の疾患が生じてくるでしょう。
筋力低下などの影響は、ひざや腰が痛む、骨折しやすくなるということが起きます。
よって、骨折して運動ができなくなるという悪循環に陥ってしまいかねません。

 

難しい言葉を使わない

漢字やカタカナでやってしまいがちですが、読者の方が読みやすいかどうかを優先してください。

漢字に関しては、難しい二字熟語や四字熟語を使わないように。

カタカナは、ビジネス用語や専門用語は、わかる相手だけに使うようにしましょう。

情報リテラシーがないからといって、灰心喪気(かいしんそうき)しないこと。
情報を使いこなせる能力がないからといって、がっかりしないこと。

上記の文は使い方が少々強引ですが、意味合いを理解してもらえれば幸いです。

 

時間をおいて客観的になって読み直す

読み直すのは時間がある方だけで構いませんが、もし時間がなくても何度か読み直しをしましょう。

誤字や脱字や余計な文字というのを発見できます。

 

誤字や脱字というのは、多ければ多いほど文章を書けていないという様に思われてしまいます。

場合によっては、幼稚な文章に見えてしまう可能性までありますから、気を付けましょう。
糖尿病、肥満症、資質異常症、高血圧の方でも運動増やすことによって病気が改善します。
1日30~60分の中強度の有酸素運動を週3日以上行うことが望ましいとされています

 

糖尿病、肥満症、脂質異常症、高血圧の方でも運動を増やすことによって病気が改善されます。
1日30~60分の中強度の有酸素運動を週3日以上行うことが望ましいとされています。

上記の文章は、漢字の間違い、誤字やパソコンのキーを打ちすぎなどの見直せば直せるものを意図的に書いてみました。

 

下調べを入念にする

文章を書く前に下調べを入念にしてください。

そして下調べを終えてから文章を書き始めるようにしましょう。

 

下調べを終えてから文章を書き始める理由ですが、なんといっても効率が良くなるからです。

調べては書き、調べては書きを繰り返すのは面倒なものです。

 

さらに文章を書いている最中に気になることが出てきて、別のタブを増やすということをしていると情報が多くなり、まとめるのが難しくなります。

上記のことから、下調べは最初に入念にやっておきましょう。

ちなみにですが、一度に多くの情報を頭に入れるのは難しいでしょうから、メモは必要に応じて取るのが良いです。

 

ライターステーションの合格などの連絡通知方法とは?

ライターステーションでは、登録者と編集者のやり取りを円滑に行えるように、2019年1月25日から「チャット機能」を導入しています。

1月25日以前はメッセージ形式で行っていましたが、チャット機能を加えることによって、ちょっとした疑問でも質問したりすることができるようになりました。

 

チャットはメールに比べてよりスピーディーに会話が成立します。

また、チャットが届く際にはメールによる通知を受け取ることが可能で、チャットに慣れていない方でも気軽に使えるようになっています。

 

ライターステーションとしてだけでなく優秀なライターになるには?

優秀なライターになるための知識やスキルについてご紹介します。

知識について

・リサーチは入念にすること
・SEOの知識を身につけること

スキルについて

・文章力
・読者が何を知りたいかくみ取る力

それぞれ見ていきましょう。

 

知識について

知識を得ることによって、記事を早く書けるようになったり、記事が上位の方にいく可能性がありますのでしっかり覚えておきましょう。

 

それでは「リサーチを入念にすること」、「SEOについて知識を身につける」ことについてそれぞれ見ていきます。

 

リサーチは入念にすること

リサーチとは、下調べのことになります。

下調べに関しては『ライターステーションのテストに合格するには!』の「下調べは入念にする」に載っていますので、「下調べを入念にする」をご覧になってください。

 

SEOの知識を身につけること

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)といいます。

 

SEOの知識を身につけることにより自分の書いた記事が上位の方にいく可能性があるのです。

SEOに関して意識することですが、それは「読者がどんな人なのか」と「記事のキーワード」になります。

 

「読者がどんな人か」ですが、これは記事の内容によって読者は変わってきます。

 

例えば、記事の内容がダイエットに関してであれば、読む方の大抵は痩せたい方になりますよね。

記事を見ようと思っている方は、痩せたいから見に来ているのです。

そういった痩せたい方に向けた方向の記事を書いていくことが重要になります。

 

続いて意識することは「記事のキーワード」ですが、このキーワードは1つに絞るようにしましょう。

1つに絞ることにより、ばらついているのではなく集中的なSEO対策になるからです。

 

たくさんキーワードを増やしていくと専門性に欠けてきます。

専門性に欠けると上位表示されにくくなるので注意しましょう。

 

スキルについて

スキルについても重要で、スキルを取得することによって「知識について」で述べたことと同じですが、文章を書く早さが増し、SEO対策にもなります。

 

「文章力」と「読者が何を知りたいかくみ取る力」それぞれについてご紹介していきます。

 

文章力

まずは文章力について。

 

クライアントというのは基本的には文章力がある人物を求めています。

文章を組み立て論理的に書ける方のことです。

 

ではどうやってその力を磨いていくかといったら、とにかく書いていくことです。

書いていくことが重要なのですが、できることならその書いた文章についてアドバイスをくれる方がいると良いでしょう。

自分では気づけないことや直すべきところをしっかり直してくれるからです。

 

読者が何を知りたいかくみ取る力

読者が何を知りたいのか、がわからないと情報を正確に伝えることができません。

ターゲットとなる読者についてキーワードなどから読み取り、読み取ったことから何を知りたいのかを把握しましょう。

上記のことがわかってくると、読者に沿った記事が書けるようになってきます。

 

ライターステーション以外のライターに向いているサイト3選!

今まではライターステーションに関することについてご紹介してきましたが、以降はライターステーション以外のライター向けなサイトを3選ご紹介します。

以下の3つです。

・クラウドワークス
・Shinobiライティング
・サグーワークス

クラウドワークスは総合的なサイトになっています。

そのためライティング以外の案件も存在します。

Shinobiライティングとサグーワークスに関しては、ライティング特化型のサイトです。

それぞれご紹介していきます。

 

クラウドワークス

引用:クラウドワークス

クラウドワークスには案件が、「タスク形式」「コンペ形式」「プロジェクト形式」があります。

 

タスク形式が、たくさんの人に対して、簡単な作業を依頼する形式になります。

コンペ形式は、不特定多数の人の中から発注者側が気に入ったものを採用する、というものです。

プロジェクト形式には2種類あり、「時間単価制」「固定報酬制」があります。

 

時間単価制は、受注者が働いた時間に応じて報酬を時給で支払うものです。

固定報酬制に関しては、プロジェクト単位で成果物に対して報酬を支払うという形になっております。

 

いずれにせよ、案件を受けやすくするには、自分の「基本情報」をしっかり埋めることが重要です。

クラウドワークス公式サイトはこちら

Shinobiライティング

引用;Shinobiライティング

Shinobiライティングは、ポイント制となっております。

1ポイント=0.5円であり、1ポイントが1円ではないことに注意してください。

 

また、Shinobiライティングにはプロジェクト案件がなくタスク案件がメインとなっています。

そのため、競争率が高く、案件をとるのが難しいです。

しかし、案件をとるのは難しいのですが、タスク形式であるためライティングの案件を気軽に受けることが可能です。

 

そして、文章を投稿してからの審査が早いです。

審査が早いので、待ちぼうけを食らわなくて済むのはありがたいですね。

Shinobiライティングの公式サイトはこちら

 

サグーワークス

サグーワークスは稼げる?安全?メリットや稼ぎ方を徹底検証|貯金魂

引用;サグーワークス

サグーワークスには、記事を作成する「サグーライティング」とアンケートに回答する「サグーリサーチ」があります。

稼ぐにいくのであれば、サグーライティングのほうでよいでしょう。

 

また、サグーワークスにはプラチナライターという、サグーワークス独自のテストに合格した人だけがなれるものあります。

プラチナライターは、高単価の案件に挑戦できるなど幅が広がります。

プラチナライターのテストは落ちても再度チャレンジできますから、狙ってみるのも良いでしょう。

サグーワークスの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回はライターステーションの課題合格率や合格するためにすること、ライターステーションとしてだけでなく優秀なライターになるためにすることなどについて見てきました。

ライターステーションの合格率は3割前後になります。

 

またライターステーションのテストに合格することは決して簡単なことではありませんが、今回の記事を通して情報を頭に入れてもらえたら幸いです。

ライターステーションのテストに合格するためにすることは以下の通りです。

・読者が何を知りたいのか考える
・文章のレベルを上げる
・下調べを入念にする

そしてライターステーションの連絡通知方法はチャットになります。

 

本サイトでは、今回の記事以外にも様々なクラウドソーシングに関する記事を公開しております。

気になった方は、ぜひほかの記事もご覧ください。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

ライターステーション
cloudstrife81117をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました