【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【必見!】ビザスク(visasQ)でアドバイザーの副業ができる?

クラウドソーシング

「ビザスク(visasQ)ってどんなサービス?」

「ビザスク(visasQ)の効果的な活用方法を知りたい」

「ビザスク(visasQ)を利用するメリットって何?」

このようにお考えではありませんか?

 

そもそもビザスク(visasQ)とはどんなサービスなのか、概要やメリットデメリット、おすすめ度について徹底解説をします。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ビザスク(visasQ)とは?評判なども徹底解説

 

引用:ビザスク公式ページ

ビザスクはスポットコンサルサービスで、日本では最大級のシステムです。

ビサスクにアドバイザーとして登録すると、自分のスキルや経験を生かして、企業にアドバイスをすることができます。

 

ビザスクに登録している企業のジャンルの幅が広いので、経理、経営だけでなく、いろいろな分野からのアドバイスが求められるのが特徴です。

 

ビザスクにはフルサポート型のビザスクと、セルフサービス型のビザスクliteの2つあります。

 

案件名 セルフマッチング形式 フルサポート形式
サービス名称 セルフマッチング形式 フルサポート形式
概要 依頼者と直接やりとりが可能 ビザスクスタッフが間に入り、ご実施をアレンジ
依頼者の特徴 個人の方、ベンチャー企業の方、中小企業の方
(大企業の方もいらっしゃいます)
大企業の方や、直接依頼案件で対象アドバイザーが見つからなかった方
事前
相談
ご自身で依頼者と直接やりとりいただきます。
対応可否や該当する経験をお伝えいただき、必要に応じてご質問もしていただき、事前の確認を行います。
ビザスクスタッフとやりとりいただき、案件に合いそうかを確認いただけます。

 

引用:ビザスク公式ページ

ビザスクも、ビザスクliteも、どちらも同じページ内で利用できるので便利です。

 

ビザスクのサービス概要について

引用:ビザスク公式ページ

ビザスクはフルサービス型のスポットコンサルサービスです。

ビザスクが企業と企業の間に入り、アレンジを行います。

 

ビザスクの使用は以下を対象にしています。

  • 大企業がアドバイザーを頼みたい時
  • ビザスクliteを利用して納得のいくアドバイザーと出会わなかった時

大企業が利用するにあたって、よりふさわしい人に的確なアドバイスを求めている場合は、ビザスクに仲介してもらった方が賢明だといえます。

また、ビザスクliteの利用で納得できなかった場合も、仲介を頼む方がいいでしょう。

 

ビザスクliteのサービス概要について

引用:ビザスクlite公式ページ

ビザスクliteはビザスクに比べるとより、気軽に利用できるシステムです。

セルフマッチング式のシステムなので、自分でマッチングするアドバイザーやクライアントを探す必要があります。

 

個人での使用、中小企業、大企業など、さまざまな立場の人が気軽にアドバイスを求められるようになってるため、寄せられる案件内容のジャンルの幅が広いのです。

そのため、いろいろな分野のアドバイザーが活躍できると言えるでしょう。

 

アドバイザーには誰でもなれる!

ビザスクでは、ビザスクであれ、ビザスクliteであれ、成人した大人であれば、誰でもアドバイザーになることができます。

 

ビザスクの公式ページにはこのような記述が載せられていました。

ビザスクでは、「いつもの仕事が誰かの学びになる機会」の創出を大切に考えており、ビジネス経験がある誰もが、経験の登録を通じ、誰かの「アドバイザー」になる機会を持つことができます。自分自身では普通の経験でも、他者視点では重要な経験であることがございますので、是非これまでの経験を棚卸しして、ご登録ください。(但し、未成年の方はご利用いただけません。)

引用:ビザスク公式ページ

公式ページによると、「誰もがアドバイザーになる機会を持てる」と書かれています。

 

自分は特に、大した経験をしていないから無理だ…

と心配する必要はありません!

 

自分が当たり前だと思っていたことや、少しだけ得意な専門分野、経験が生かされる可能性があるのです。

 

実際の案件内容は?

実際の案件内容や相場は次の通りです。

  • youtubeの広告サイトの閲覧数を増やす方法についてのアドバイスを聞きたい(1時間20000~30000円)
  • 健康や美容のジャンルの専門家の探し方を知りたい(1時間10000~20000円)
  • ビジネスホテルの経営に関わったことのある方に相談したい(1時間15000~30000円)

このように、経営だけでなく、動画編集のプロの立場からの知識、美容関係の知識がある人からのアドバイスなど、幅広いアドバイスが求められるのです。

 

自分が今まで携わってきた仕事、得意なこと、経験などが思いがけす「他の人が必要とする情報だった」というマッチングがあることが伺えます。

 

アドバイスの時間は1時間で、10000~30000円の報酬(ビザスクliteの場合)が受け取れるのです。

 

ビザスクの手数料は30%

ビザスク の手数料について以下の記述がありました。

受取金額:スポットコンサルの完了報告後にアドバイザーが受け取る金額となります。受取金額は謝礼金額の70%となります。

引用:ビザスク公式ページ

要するに、謝礼としてクライアントから受け取った金額のうち、30%は手数料として引かれると言う意味です。

 

10000円の謝礼を受け取ったなら、7000円を手取りとして受け取れます。

 

ビザスクの評判は?

ビザスクの口コミは以下の通りです。

一度でガッツリと稼げるので、副業にビザスクを利用するのが人気です。

「1時間と言う短時間の作業」で作業できることが、キーポイントとなっていることも伺えます。

 

他の作業や仕事を邪魔することなく、ちょっとした時間で仕事ができるのも嬉しいポイントとなっているようです。

 

ビザスクの年収、月給、時給は?

ビザスクの時給は10000~30000円と超高額です。

その為、月に数件の仕事を受注できれば、月給5万円以上の報酬を得ることも不可能ではありません。

 

実際に、月に5万円以上の収入を得ている人がいます。

クラウドソーシングで副業する人の平均月収金額は4万5000円で、そのうち副業としてクラウドソーシングを使っている人の平均月収は1~30000円です。

 

一件の受注案件だけで、副業の平均月収に追いつくという計算になります。

コンスタントに稼げるようになれば、ビザスク副業で年収20〜50万円なら不可能ではないでしょう。

 

アドバイザーとして仕事をする流れは?

アドバイザーとして実際にビザスクで活躍する流れは以下の通りです。

  1. 登録しプロフィールを設定
  2. ビザスクの案件から提案する&相手からの連絡が来るのをまつ
  3. アドバイザートレーニングを受ける
  4. 事前にやりとりする
  5. 面談を実施する
  6. 報酬を受け取る

次項では、ビザスクで活動する流れについて詳しくまとめました。

 

登録しプロフィールを設定

ビザスクに新規登録し、職歴や経験などのプロフィール情報を設定します。

この時、できるだけわかりやすく、相手がイメージしやすい内容のものと書くようにしましょう。

登録者は、プロフィールや経験を読んで、直接相談の依頼連絡をくれることがありますので、プロフィールは重要です。

 

ビザスクの案件から提案する&相手からの連絡が来るのをまつ

ビザスクの案件を受注する方法は2つです。

  • 案件の中から自分でアプローチする
  • プロフィールを見て相手が連絡をしてくれるのを待つ

登録して間もない間は、相手が連絡してくれるのを待つだけでなく、自分からアプローチするのもおすすめです。

案件の中から自分ができそうなもの、得意ジャンルを見つけ、相手に提案文などを送り連絡をとってみるようにしましょう。

 

アドバイザートレーニングを受ける

実際にアドバイザーとしてクライアントと面談する前に、ビザスクのアドバイザートレーナーを受けます。

トレーニング内容はビザスク内で話して良いこと(内容)や、資料の取り扱い方法などについてのスライド式の講習です。

ビザスクでアドバイザーとして活動する場合、一年に一度トレーニングを受けなければなりません。

 

事前にやりとりする

クライアントとの面談実施前に、打ち合わせをしましょう。

打ち合わせ内容は次の通りです。

  • 面談での依頼内容確認
  • 謝礼金額の確認、
  • 面談の日時の確認
  • 面談方法(電話、Skype、zoom、その他のWeb会議システムなど)

この時点で、お互いのニーズに合わない場合は契約をする必要はありません。

実際の面談で、誤解が生じないためにも、打ち合わせはとても重要です。

 

やり取りが終了し、お互いに合意したなら契約となり、契約はクライアント側が「決済」にした時点で成立です。

 

契約前の注意点は次の通りです!

契約が確定するまでは個人情報の取引をしない!
Skypeや、その他の方法で面談するためには個人情報が必要となってきます。
連絡先の交換は、「スポットコンサル」の実施が確定になった後で行うようにしましょう。

 

面談を実施する

実際にクライアントと面談を実施します。

面談は、電話、Skype、zoomやWeb会議システムなどいろいろな方法で行えますので、お互いに都合の良い方法を選びましょう。

時間は多くの場合1時間です!

1時間で相手が満足できる内容のものにするようにしっかりと準備して臨みましょう。

 

報酬を受け取る

面談が終わったらクライアントからの謝礼を受け取りましょう。

報酬は、面談の完了報告後の翌日に振り込まれますので、完了報告などの手続きもしっかりと行うことが大切です。

事前に銀行登録しておき、登録先の銀行に謝礼が振り込まれるようにします。

 

ビザスク(visasQ)のメリット

ビザスクのメリットは次の通りです。

  • アドバイザートレーニングがある
  • 副業に向いている
  • 時給が高い

次項では、ビザスクのメリットについて具体的に解説します。

 

アドバイザートレーニングがある

先ほども説明した通り、ビザスクは、面談をする前にアドバイザートレーニングがあります。

このトレーニングは、ビザスクで活動している以上1年に一度受ける必要がありますが、初めてアドバイザーをする人には良いトレーニングとなるでしょう。

 

アドバイザーとしての注意点や、明記しておくことなどが知れるので、ビザスク以外で活動する時にも役立つスキルになるのです。

 

副業に向いている

ビザスクは面談が1時間と時間指定されているので、副業に向いています。

  • 週末や仕事の休みを利用して副業したい
  • 子供が幼稚園に行っている時間などの隙間時間を利用して作業したい

と言う人たちに特に向いています。

 

自分の空き時間を上手に利用して、作業することが可能となるのです。

 

時給が高い

ビザスクは1時間で得られる報酬が10000~30000円と非常に高いのが特徴です。

 

クラウドソーシングで副業をする場合、時給に換算すると500円を切ることも珍しくありません。

手数料が30パーセント引かれるとしても、時給10000~30000円の謝礼はかなりの高額と言えます。

特に副業にあまり時間や日数をかけずに、短期間のみの作業が可能な人にとって、効率的に稼げる方法と言えるでしょう。

 

ビザスク(visasQ)のデメリット

ビザスクのデメリットは以下の通りです。

  • 案件数が少ない
  • 自分の得意分野とマッチングするとは限らない
  • 仕事量が少ない

次項では、ビザスクのデメリットについて具体的に解説します。

 

案件数が少ない

ビザスクの案件はそれほど多くありません。

ビザスクlite案件には120~150案件が公開されています。

日本最大大手のクラウドソーシングであるクラウドワークスの案件が、200万件ほどあるのに比べると、非常に少ないと言えるでしょう。

 

自分の得意分野とマッチングするとは限らない

もともと少ない案件の中から、自分の得意分野の案件とマッチングするのは簡単ではありません。

今現在、公開されている案件が自分のやりたい分野や得意ジャンルとマッチングしないケースもあることを明記する必要があります。

 

ビザスクliteの案件を頻繁にチェックし、自分の得意分野とマッチングする案件がないかを確認する必要があるでしょう。

 

仕事量が少ない

上記の案件数が少なく、マッチングするのも難しいと言う理由から、ビザスクの仕事量が少ないのは最大のデメリットです。

仕事があったりなかったりして収入が安定しない可能性が高いでしょう。

 

収入源として計算しにくいので、フリーランスで特立し、ビザスクのみで生活できるほどの報酬を得るのは難しいといえます。

 

ビザスク(visasQ)のおすすめの利用方法とは?

ビザスクのおすすめの利用方法は次の通りです。

  • 副業として利用する
  • 他のクラウドソーシングのサブ的な使い方

次項では、ビザスクのおすすめの使い方について徹底解説します。

 

副業として利用する

ビザスクは1時間で、高報酬が得られるので、副業としての使い方にぴったりです。

 

副業をする人は、

  • 週末の暇な時間を利用したい
  • 仕事が終わった後の夜の時間を利用したい

など、それぞれの都合があります。

 

家族や友達との時間、休む時間、趣味の時間なども週末に過ごすとすれば、長時間を副業に当てられないでしょう。

そもそも副業をする人は本業があるのですから、副業に専念できません。

 

そのため、短期間で高収入が得られるビザスクは、副業にオススメなのです。

 

他のクラウドソーシングのサブ的な使い方

クラウドソーシングのメインとしてビザスクの利用はオススメできませんが、クラウドソーシングのサブ的な使い方をするのは便利です。

10000~30000円の報酬をクラウドソーシングで得るためにどれほどの努力が求められるのか、クラウドソーシング利用経験者ならお分かりではないでしょうか?

 

月に1件あるかないかの案件だったとしても、ビザスクで得られる報酬は貴重です。

ボーナス的な位置づけで、ビザスクを利用するなら、気負わずに続けられるでしょう。

 

できるだけ案件がもらえるための具体的な対策とは?

ビザスクの公式ページには、実際に案件を受注しやすくなるためのアドバイスが載せられていました。

Q.どうすれば依頼が届きやすくなりますか?

職歴やビジネス経験を充実させることで、検索結果に表示される頻度が上がり、依頼者の目に留まりやすくなります。
依頼者が検索しやすいようなキーワードをビジネス経験のタイトルや文章に含めたり、経験内容ごとに複数のビジネス経験を作成したりすると、 検索結果に表示されやすくなります。

引用:ビザスク公式ページ

公式ページの解説にもあるように、次のことを心がけましょう。

  • ビジネス経験やプロフィールなどを充実させる
  • 検索キーワードに引っかりやすいタイトルを考える

プロフィールを充実させ「この人に依頼したい」と思うような内容にしましょう。

経歴や、経験はもちろん、どんな意気込みで仕事をしているかなど、人物像がわかる背景をプロフィールに添えるなら、イメージしやすくなります。

 

検索キーワードにできるだけ引っかかる工夫として、タイトルにキーワードを含めたり、簡潔でわかりやすいタイトルにしたりしましょう。

とにかくできるだけ多くの相手の目に触れることが先決です。

 

まとめ

ビザスクは、日本最大級のスポットコンサルサービスです。

 

ビザスクを利用して仕事をするメリットは次の通りです。

  • アドバイザートレーニングがある
  • 副業に向いている
  • 時給が高い

 

デメリットは以下の通りです。

  • 案件数が少ない
  • 自分の得意分野とマッチングするとは限らない
  • 仕事量が少ない

 

ビザスクのおすすめの利用方法は次の通りです。

  • 副業として利用する
  • 他のクラウドソーシングのサブ的な使い方

ビザスクは時給に換算すると高額報酬なので、副業やクラウドソーシングのサブとして上手に活用することをおすすめします。

 

自分では普通と思っている当たり前のことや、経験したり、勉強したりして身につけたスキルを武器にアドバイザーとして活躍できる可能性があるのです。

 

自分にはどんな経歴、スキルがあるだろうか?
と、まずは自分について正直に考えるところから始めてみましょう。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
happyyazuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました