【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

shinobiライティング は高校生も利用可能!稼ぐ方法まで解説

Shinobiライティング

「shinobiライティングは高校生でも使えるの?」
「Shinobiライティングで高校生が稼ぐための方法は?」

上記のような疑問にお応えする為、本記事では、

・shinobiライティングを高校生が利用する方法
・shinobiライティングで高校生が稼ぐ為のコツ
・shinobiライティングを高校生が利用する上での注意点

などについて、shinobiライティングの特徴や評判などを絡めながら解説していきます。

本記事さえ読めば、今すぐshinobiライティングで稼ぎ始めることができます。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

shinobiライティングは高校生でも利用可能!

まずはじめに、「shinobiライティングは高校生でも利用可能なのか?」という点ですが、結論から言うと利用できます。

shinobiライティングに年齢制限は特に設けられておらず、高校生をはじめとする未成年の方でも、登録して仕事をすることが可能です。

shinobiライティングは、数あるクラウドソーシングサービスの中でも、「年齢不問」としている珍しいサービスですね。

クラウドソーシング各社サービスの年齢制限一覧
・クラウドワークス(18歳以上)
・ランサーズ(18歳以上)
・シュフティ (16歳以上)
・shinobiライティング(年齢制限なし)
・ココナラ(年齢制限なし)
ライティングで稼ぎたい高校生の方にとっては、「shinobiライティング」は絶対に登録すべきサービスです。

Shinobiライティングは親にバレない?

さて、高校生でも利用可能であることがわかったところで、「親にバレないかな?」という不安がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

残念ながら、親にはバレます。

というのも、「年齢制限なし」とはいえ、shinobiライティングに未成年者が登録する時には「保護者の同意」が必要となる為です。

特別な審査や、小難しい手続きが必要なわけではないので、登録の際には保護者の方に協力してもらいましょう。

shinobiライティングとは?

shinobiライティングはその名前の通り、ライティング案件に特化したクラウドソーシングサービスです。

以降では、shinobiライティングの特徴や仕事内容、単価などについて解説していきます。

また、他のクラウドソーシングサイトと比較した場合のメリット/デメリット、実際の利用者からの評判などについても触れていきますので、参考にしてみてください。

shinobiライティングの特徴

繰り返しになりますが、shinobiライティングは、ライティング案件に特化したクラウドソーシングサイトです。

ライティング案件とは、具体的には「記事作成」がメインであり、依頼者のサイト向けに記事を執筆していくことだと思ってもらえると良いでしょう。

shinobiライティングには、以下のような特徴があります。

shinobiライティングの特徴
ライティング案件が充実している
②稼ぎやすくなるキャンペーンが開催される
③独自のコピペチェックシステムを持っている

ライティング案件が充実している

他のクラウドソーシングサイトの多くは、「プログラミング」や「Webデザイン」など様々な案件を取り扱っています。
一方でshinobiライティングで受けられる案件は、記事作成等のライティング案件のみで、プログラミングなどの案件は一切ありません。
ライティングが苦手な方には不向きなサービスですが、ライティングが得意な方や挑戦したい方には、ライティング案件を探す手間が省けるので、おすすめしたいサービスですよ。

稼ぎやすくなるキャンペーンが開催される

shinobiライティングでは、期間限定で稼ぎやすくなるキャンペーンが開催されることがあり、大きな特徴の1つであると言えるでしょう。
なお、shinobiライティングの報酬は、「BIZ SAMURAI ポイント」で支払われます。
BIZ SAMURAI ポイントとは
shinobiライティングで獲得することができるポイントで、
1pt = 0.5円として、現金やiTunesギフト、amazonギフト券、Pexポイントギフトと交換することができます。

案件ごとに報酬ポイントが決まっており、作成した記事が採用されると報酬を受けとることができます。

キャンペーン中では、「5記事採用ごとに100ポイントボーナス」「50記事採用ごとに1,000ポイントボーナス」など、通常得られるポイント以上に報酬を受け取ることができるのでお得ですね。

記事を多く作成すればするほどボーナスを得ることができ、モチベーションアップにも繋がる嬉しい仕組みですので、積極的に利用していきましょう。

独自のコピペチェックシステムを持っている

記事作成において、Web上のサイトのコピー&ペーストで文章を作ってはいけません。

正しい形で引用していない場合は、権利侵害などで問題になり、公開できなくなってしまう可能性がある為です。

 

shinobiライティングは、独自の業界最高水準コピペチェックシステムを持っており、他のサイトのコピー記事や、すでに納品されたことがある記事の使い回しを厳しく精査しています。

真面目にやっているライターからすれば特に関係ないことではありますが、依頼者からすれば安心できるポイントです。

記事発注シェア業界No.1であるshinobiライティングが信頼されている理由の1つと言えるでしょう。

shinobiライティングの仕事内容をチェック

shinobiライティングの仕事内容を解説していきます。

仕事にはそれぞれ「種類」と「ジャンル」があります。

 

「種類」は、どのような文章を書くのかということで、shinobiライティングでは主に次の3つの種類の仕事が多く掲載されているので、チェックしておきましょう。

shinobiライティングで掲載されている仕事の「種類」
・説明文案件
・体験談案件
・コラム案件

仕事の種類「説明文案件」

「説明文案件」は、その名の通り、あるキーワードについての説明/解説文を作成します。
客観的な解説が必要で、自身の体験談や推測などは原則NGなので、徹底した事実のリサーチが必要であると言えるでしょう。
「説明文案件」に該当する案件が最も多く掲載されています。

仕事の種類「体験談案件」

一方「体験談案件」は、説明文案件とは異なり、ご自身の体験談や感想、口コミなどを文章に落とし込んでいくタイプの案件です。
主観的な文章を書くことができるので、キーワードにあるサービスや商品などを使用した経験があれば、比較的書きやすい案件と言えるでしょう。

仕事の種類「コラム案件」

最後に「コラム案件」は、キーワードについて論評風に文章を書く案件です。
説明文案件よりも砕けた言葉回しで、体験談案件よりも客観的な視点からの文章作成が必要になります。
案件数はそれほど多くありませんが、好きな人は好きなタイプの案件であると言えるでしょう。
この3つの種類の案件から、応募する案件を選びましょう。

仕事のジャンル

続いて「ジャンル」は、何についての文章を書くのかということで、shinobiライティングでは多岐に渡るジャンルの中から好きなものを選ぶことができます。

選べるジャンルは次の通りです。

 

shinobiライティングの案件ジャンル
・健康                  ・美容
・ファッション/アパレル/装飾品
・求人/転職               ・医療
・住宅/生活               ・住宅関連
・生活/暮らし              ・資格/習い事・ビジネス/オフィス
・IT/通信関連               ・旅行関連
・趣味/娯楽                ・その他
非常に細かく分類されているので、自分の強み趣味を活かせるジャンルを選びやすくなっていますね。
「種類」と「ジャンル」から応募する案件を選び、案件ごとのルールを確認した上で、依頼者が求める文章を作成するような流れです。

shinobiライティングにはどのくらいの単価の仕事がある?

shinobiライティングに掲載されている案件の単価について解説します。

募集要項に案件ごとの単価が記載されていますが、ライティングの仕事は文字単価(文字数÷単価)で見るのが一般的ですので、チェックしておきましょう。

 

shinobiライティングの文字単価は、およそ0.2〜0.6円/文字くらいです。
目安としては、1000文字で200〜600円、5000文字で1,000〜3,000円の報酬を得ることができると思えば良いでしょう。

クラウドソーシングサイトの中では平均的な水準ですが、文字単価1円を超えるような案件は比較的少ない為、高いライティングスキルを持ち、より高収入を目指したい方には少し物足りないレベルかもしれません。

 

しかし、特徴のところで述べたように、採用記事数に応じたボーナスポイントがもらえるキャンペーンなどに合わせて、記事数で勝負するには十分だと思われます。

 

たまに高額単価の案件なども掲載されることがありますので、こまめに募集されている案件をチェックすると良い案件に出会えるかもしれません。

良い案件は競争率も高いので、注意が必要です。

他サイトと比較した場合のメリット/デメリット

ここまでご紹介してきたshinobiライティング の特徴を踏まえて、他サイトと比較した場合のshinobiライティングのメリット/デメリットについてご説明します。

まず、メリットとしては以下のようなものが挙げられます。

shinobiライティングを利用するメリット
年齢制限がなく、誰でも仕事に取り組むことができる
・ボーナスポイントがもらえるキャンペーンが開催される
ライティング特化型サイトなので、案件を選びやすい
ライティングを通して稼ぎたい方、特に初心者の方にはおすすめしたいサイトと言えるでしょう。
キャンペーンをうまく利用することで、書けば書くほどお得になるサイトなので、ライティングの技術を身に付けたい方は、モチベーションを保ちながら、たくさんの記事を書くことができます。
反対にshinobiライティングのデメリットは以下のようなものが挙げられます。
shinobiライティングを利用するデメリット
・文字単価は平均水準だが、高額収入を狙う人には物足りない
・良い条件の案件が少なく、競争率が高い為、応募しにくい
デメリットとして挙げるとすれば、文字単価が物足りないという点でしょう。
高額文字単価の案件が少なく、競争率が高い為、一定以上の収入を得ようとすると、案件数でカバーするしかありません。

Shinobiライティングの評判を解説

実際の利用者によるshinobiライティングの評価・評判を見ていきましょう。

まず、shinobiライティングの良いところとしては、次のような評判が見られます。

shinobiライティングの評判が良い点
案件の種類やジャンルが豊富で、自分にあったものを選びやすい
執筆フォームが使いやすく、効率的に文章を書くことができる
文字数が少ない案件も多く、気軽に仕事ができる
やはり特徴やメリットでも述べたようなところが高評価を受けているようです。
また、shinobiライティングは独自の執筆フォームを持っており、キーワードの使用回数が表示されるなど、使いやすいとの評価が多いですね。
続いて、shinobiライティングの悪いところとしては、次のような評判が見られます。
shinobiライティングの評判が悪い点
案件の競争率が高く、良い案件の受注が取りにくい
単価が安く、高額報酬がもらえない
実績が評価されにくい
低評価として上がっている点も、デメリットで紹介したような部分がよく見られますね。
また、他のクラウドソーシングサイトでは多くの案件をこなしたユーザーは、実績が評価され、一定以上になるとユーザーのグレードが上がるようなものがあります。
shinobiライティングにもユーザーグレードの仕組みはあるのですが、グレードが上がる条件などが明確になっておらず、実績も評価されにくい仕組みになっているようです。

高校生のshinobiライティングの登録方法

shinobiライティングの実際の登録方法について確認していきましょう。

登録は非常に簡単です。

 

まず、shinobiライティングの公式ページの会員登録ページにアクセスしましょう。

shinobiライティング会員登録ページ

「初めての方」の部分より「新規登録」をクリックすると、登録情報の入力画面が表示されます。

 

右側の入力欄に「名前(ニックネームで可)」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「利用規約に同意して登録(無料)」をクリックしましょう。

登録したメールアドレスにメールが届くので、メールに記載されているURLにアクセスすれば登録完了です。

 

会員登録は無料なので、興味のある方は登録して、実際にサイトを見ていただくとイメージしやすいと思いますよ。

shinobiライティングで高校生が稼ぐためのコツ

ここでは、高校生がshinobiライティングで稼ぐためのコツについて、いくつご紹介していきます。

高校生に限らず、初心者の方にとっても参考になる内容なので、ぜひチェックしてください。

良い案件は争奪戦!?案件探しの時間に気をつけよう

特徴やデメリットの部分でも紹介しましたが、shinobiライティングに掲載される案件のうち単価が高い案件などは人気なので、非常に競争率が高くなります。

shinobiライティングは、案件数こそ他サイトのライティング案件と比べて特別少ない訳ではないものの、登録者数も多いことがその原因でしょう。

特に休日や夜間の競争率は高く、良い案件は数分のうちになくなってしまうようです。

休日や夜間に案件を探す場合は、良い案件を見逃さないように集中して案件選びを行いましょう。

また、平日の昼間などは比較的競争率が低いので、案件探しの時間を休日や夜間に限定するのではなく空き時間にこまめにチェックすることをおすすめします。

まずは「続ける」ことを意識しよう

初心者の頃は1つの案件をこなすのも大変で、時間がかかるかもしれません。

時間がかかる割に「稼げないな」とモチベーションが下がってしまうこともあるでしょう。

しかし、shinobiライティングは、記事数に応じてボーナスをもらえるキャンペーンがあったり、他サイトに比べて文字数が少ない案件があったりと、「記事数で勝負するタイプのサイト」であるとも言えます。

数をこなして経験を積んでいくと、高額案件や他サイトの利用時にも活かせるライティングスキルが身についてきます。

 

まずは続けることを意識し、得意なジャンルや好きなジャンルを中心に、早く書けそうな案件に積極的に応募していくことが大切ですね。

shinobiライティングを高校生が利用する上での注意点

高校生がshinobiライティングを利用する上での注意点について解説します。

稼ぐコツと同様に、高校生だけでなく初心者の方には重要な情報なので、チェックしておいてください。

shinobiライティングを利用する上での注意点には、次のようなことが挙げられます。

shinobiライティングを利用する上での注意点
①不採用時は理由は開示されず、報酬も発生しない
②特定の取引先と継続して仕事ができない
③コピペ記事は絶対にNG

不採用時は理由は開示されず、報酬も発生しない

shinobiライティングは、案件ごとのルールが定められており、それに従った記事を応募すれば、基本的には採用されます。
ただ、万が一不採用になった場合、なぜ不採用になったのか、ということは一切開示されません
他サイトでは、提出した記事に不備があった場合にも依頼者から修正指示があり、修正して再提出することで報酬が発生するケースがあります。
shinobiライティングでは記事の修正はなく、不採用となれば問答無用で報酬無しです。
応募前にルールと見比べて、文章に不備がないかを徹底的に確認するようにしましょう。

特定の取引先と継続して仕事ができない

shinobiライティングはタスク型の案件のみ取り扱っており、いわば単発の仕事になります。
他サイトのプロジェクト型案件では、依頼者とコミュニケーションをとりながら仕事を進めていく為、提出した記事を気に入ってもらえれば、単価アップや取引継続など、仕事がそこから広がっていくことがあります。
「面倒なやりとりがない」という点ではプラスですが、継続案件にならないというデメリットにも注意しながら利用する必要がありますね。

コピペ記事は絶対NG

shinobiライティングは、独自のコピペチェックシステムを有しており、他サイトのコピー記事や他案件で応募した文章の使い回しなどは高確率で発覚します。
他のクラウドソーシングサイトでも同じことですが、Web上に公開されている文章のコピペや、一部を並べ替えただけの文章などは絶対に使わないようにしましょう。

Shinobiライティングで高校生が稼いだ場合も確定申告が必要

shinobiライティングに限らず、クラウドソーシングサイトで仕事をして一定以上の報酬が発生すると、たとえ高校生であっても確定申告を行う必要があります

確定申告とは
確定申告とは、1年間に稼いだお金に対して、納める義務が生まれる税金額を決める為の手続きのことです。
クラウドソーシングで仕事をする場合と、アルバイトで仕事をする場合とでは、確定申告をしなければいけない所得額に違いがあることには注意しましょう。
クラウドソーシングで稼いだ場合、「1年間の所得が20万円以上ならば確定申告を行わなければならない」とされています。
1年間で20万円なので、1ヶ月で1万6000円くらい稼ぐと確定申告を行う必要が出てきますね。
shinobiライティングの他に、クラウドソーシングサイトを利用している場合は、それらの合計額を考慮することになるので注意が必要です。

ご両親と相談した上で、月にいくらを上限とするかを決めていきましょう。

さいごに

今回は、shinobiライティングの特徴や評判、高校生が利用する上での稼ぐコツや注意点について解説しました。

クラウドソーシングサイトは大人も副業に利用するサービスで、アルバイトと違って個人で稼ぐ形態であることから、自身のスキルアップにもつながります。

空き時間など自分で時間をコントロールしながら仕事を行えるのも魅力の一つですね。

shinobiライティングは、ライティング案件に特化したサービスなので、特別なスキルがなくても簡単に挑戦することができます。

やってみて損することはないので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

Shinobiライティング
tommyをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました