【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

shinobiライティングってどんなサイト?稼ぐコツや評判も紹介

Shinobiライティング

「shinobiライティングってどんなサイトなの?」

「shinobiライティングで稼ぐコツは?」

「shinobiライティングのリアルな口コミが知りたい」

 

当記事をご覧になっているということは、上記のような疑問を抱えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、shinobiライティングはどのようなサイトなのかや、稼ぐコツ、評判などについて徹底的に解説していきます。

是非参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

shinobiライティングはライティング案件に特化した初心者向けサイト!

クラウドソーシングサイトには総合型と特化型の2種類が存在しますが、shinobiライティングは後者の特化型に当てはまるサイトです。

 

shinobiライティングは記事執筆案件に特化したサイト

 

公式が発表している情報によると、2018年9月時点で登録者数は50万人以上、累計記事数は500万記事を超えるのだとか。

2年間が過ぎた今はもっと多くのライターが利用しているはずなので、かなり大手のライティング特化型サイトだと言えるでしょう。

 

shinobiライティング 公式サイトはこちら

 

年齢制限がなく、高校生でも利用できる

(画像引用:shinobiライティング 公式サイト

多くのクラウドソーシングサイトは登録できる年齢制限を設けていますが、shinobiライティングは特に定めていません

「ライティングで稼ぎたい!」と思っている学生さんには嬉しいポイントだと言えます。

 

中学生・高校生などの未成年者でも利用できる

 

しかし、未成年者の登録には保護者の同意が必要です。

報酬振り込み口座の登録時や、何かトラブルに巻き込まれてしまった際に助けてもらえるので、登録する際は必ず親御さんに相談しましょう。

 

 

様々な案件の種類とジャンル

shinobiライティングには、多種多様の案件の種類とジャンルが存在します。

説明文案件が一番多く募集されていますが、体験談やコラムの方が書きやすい、という方は是非探してみてください。

 

【種類】

  • 説明文案件:客観的(リサーチ必須)
  • 体験談案件:主観的(書きやすい)
  • コラム案件:論評的(説明文よりも砕けた文章で)

 

また、ジャンルは自分のスキルや知識に沿ったものを選択しましょう。

好きなことや興味があることは仕事が苦痛になりにくいのでおすすめです。

 

【ジャンル】

・健康                  ・美容
・ファッション/アパレル/装飾品
・求人/転職               ・医療
・住宅/生活               ・住宅関連
・生活/暮らし              ・資格/習い事・ビジネス/オフィス
・IT/通信関連              ・旅行関連
・趣味/娯楽               ・その他

 

ずっと同じ種類とジャンルの案件を受注していると飽きてしまうでしょうが、調べる手間が省けて作業効率が良いと言われています。

 

安全性が高い

shinobiライティングは高い安全性が保証されている優良サイトです。

初心者でも利用しやすいように環境が整っているので、安心して利用できます。

 

  • 運営会社の詳細情報が公開されている
  • SSLが導入されている
  • クライアントとの直接交渉がない

 

詳しくは以下の記事で解説しているので、安全性について興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

 

shinobiライティングは稼げないって本当?

ずばり、shinobiライティングで稼ぐことはライティングのスキルさえあれば誰でも可能です。

実際に得られる報酬の目安も紹介していくので、shinobiライティングの利用を検討している方は是非参考にどうぞ。

 

文字単価の平均は0.2〜0.6円

shinobiライティングで受注できる案件の文字単価相場は、0.2〜0.6円前後だと言われています。

 

文字単価とは?:1文字何円、と定められた報酬制度のこと

 

1文字0.2〜0.6円と聞いてもピンとこない場合もあるはずですが、1,000文字の記事の場合は200〜600円程度の報酬ということです。

もし文字単価0.5円で1,000文字の記事を1時間かけて執筆した場合、時給換算は500円になります。

 

ライティング案件において大切なのは、文字単価の高さと作業時間の短縮=効率化

 

この1文字0.2〜0.6円という数字は決して高くはありませんが、初心者や中級者の方にとっては平均水準です。

上級者の方になってくると1文字1円以上が妥当なので、「クラウドワークス」などの他サイトを利用することをおすすめします。

 

上級者になれば月収10万円〜も可能!

上記で解説した1文字0.2〜0.6円というのはあくまでも目安であり、自分の実績や評価、スキルによってはもっと高単価を目指せるでしょう。

もし文字単価1円まで到達した場合の時給換算は、おおよそ1,000円前後になります。

 

上級者レベルになってくると、1時間で1,000文字ほど執筆できるようになるから

 

例えば1日1記事(5,000文字前後)ペースで週に5日稼働した場合、5,000円×20記事で1ヶ月の報酬は10万円になります。

5,000文字クラスの記事であれば6時間前後でかけてしまう人が多いはずなので、月収10万円は無謀ではありません。

 

shinobiライティングで稼ぐコツ徹底解説!

shinobiライティングで稼ぐには、3つのコツがあります。

 

  1. 不定期であるキャンペーンを有効活用しよう
  2. 得意・スキンジャンルを狙おう
  3. 自分だけのフォーマットを作ろう

 

それぞれ詳しく解説していくので、是非覚えておいてください。

 

コツ①不定期であるキャンペーンを有効活用しよう

shinobiライティングでは、ボーナスポイントがもらえるキャンペーンが不定期で開催されています。

 

【進呈ポイント例】

  • 5記事採用ごとに100ポイント
  • 50記事採用ごとに1,000ポイント

 

上記のようなボーナスポイントは幾つでも同時適用されるので、例えば50記事採用された場合のポイントは以下のような形になるでしょう。

 

「5記事ごとのボーナス100ポイント×10回=1,000ポイント」+「50記事ごとのボーナス1,000ポイント」=2,000ポイント

 

キャンペーン中は1案件あたりの単価ではなく、受注案件数を重視することをおすすめします。

 

コツ②得意・好きな種類・ジャンルを狙おう

上記でも解説したように、shinobiライティングには様々な案件の種類やジャンルが存在します。

 

好きなジャンルを選択することで、楽しく仕事ができる

 

また、説明文案件の場合はかなり正確な情報収集が必要になりますが、すでにある程度の知識が備わっていると楽に執筆が進められます。

詳しいジャンルが一つもない場合は、何か興味のあるジャンル一つに絞って、それを固定で受注していくと効率が良いでしょう。

 

コツ③自分だけのフォーマットを作ろう

これはshinobiライティングに限った話ではありませんが、ライティングにおいて「自分の型」を作ることは非常に重要です。

大まかな構成や使用する文章(言い回し)を事前に考えておくと、スムーズに執筆ができます。

 

執筆時間の大幅な削減・時間短縮につながる

 

しかし、全く同じ表現や語彙を使用しているとコピペチェックシステムに検出されてしまい、不採用になる可能性があります。

所々言い回しを変更するなど、試行錯誤が必要不可欠です。

 

shinobiライティングの賛否両論口コミまとめ

shinobiライティングの口コミは賛否両論あります。

一つ一つ解説していくので、shinobiライティングの評判が気になる方は必見です。

 

また、2ch(現5ちゃんねる)での口コミはこちらの記事で紹介されています。

サイトの特性上荒らしやデマ情報は多いですが、有益なコメントも多いため見応え満載です。

 

 

良い評判

まず、shinobiライティングに対しての良い意見としては、以下のような点が挙げられます。

 

  • ライティング案件の種類やジャンルが細かい
  • 独自の執筆フォームが使いやすい
  • 初心者でも簡単にできる案件が多い

 

案件の種類やジャンルが細かい

上記で紹介したように、shinobiライティングでは数々の種類とジャンルが用意されています

自分の知識や好みにあったテーマが選択できるので、仕事も続けやすいでしょう。

 

固定の種類・ジャンルを受注することで効率化も図れる

 

専門性が必要な記事(医療系・学術系など)は単価が高い傾向があるので、スキルがある方は狙っていきましょう。

 

独自の執筆フォームが使いやすい

shinobiライティングの案件は、全てshinobiライティング独自の執筆フォーム上で行われます

 

文字数やキーワードの使用回数、コピペチェック結果などが表示されるため、使いやすい

 

また、執筆の際には制限時間が設けられているため、注意が必要です。

下書き保存は可能なため、一気に完成させなければいけないわけではないですが、中断している間に他のワーカーが受注してしまう可能性はあります。

 

この場合は再エントリーができず、定員に達してしまった時点で仕事は再開できなくなる=タダ働きになってしまう

 

初心者でも簡単にできる案件が多い

Twitter

 

shinobiライティングで受注できる案件の多くは、1,000文字以下〜3,000文字前後と初心者に良心的な設定です。

もちろん5,000文字クラスのものも探せば存在しますが、初心者の方は最初は短めの記事執筆から始めてみると良いでしょう。

 

アンケート回答や、体験談入力系の記事だと1,000文字以下が多い

 

単価は500文字クラスで10〜100円程度なので高いとは言えませんが、隙間時間のお小遣い稼ぎには最適です。

 

悪い評判

対して、shinobiライティングに対しての否定的な意見として挙げられるのは、以下のような点です。

 

  • 文字単価が低い
  • 案件数が少ない・競争率が高い

 

文字単価が低い

 

shinobiライティングの文字単価相場は、平均水準より若干低めだと言えます。

もちろん自分のスキルや経験によっては相場以上の単価で受注できることもありますが、初心者のうちはなかなか難しいはずです。

 

文字単価相場は0.2〜0.6円と低めなので、稼ぎづらい

 

平均文字単価が1円前後と言われる上級者レベルになったら、「サグーワークス」や「クラウドワークス」の利用を検討しましょう。

 

案件数が少ない・競争率が高い

 

shinobiライティングの案件数はかなり少ないと言われています。

 

案件数が少ないということは競争率が高いため、受注できない=稼げない

 

様々な種類の案件を受注したい方は、案件数重視の大手サイトの利用がおすすめです。

大手サイトは利用者数も多いため競争率が高いですが、タスク形式案件は早いもの順なので比較的簡単に受注できますよ。

 

shinobiライティングを利用する際の注意点4つ

shinobiライティングを利用する前に知っておきたい注意点が4つ存在します。

 

  • 記事執筆後に不採用になる可能性がある
  • 執筆後の審査が長い場合がある
  • 制限時間以内に書かないと損をする
  • 稼いだ金額によっては確定申告が必要

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

記事執筆後に不採用になる可能性がある

shinobiライティングの記事執筆案件は執筆後に審査があります

採用された場合は報酬が支払われますが、合格基準を満たしていないと不採用となり、報酬は支払われません。

 

不採用になる=タダ働きになってしまう

 

また、その不採用の連絡時に不採用の理由は開示されません

納得できない時もあると思いますが、審査は基本的に機械が行っているため嘆いても仕方がない、というのが現状です。

 

次回も同じことを起こさないためにも、公式が発表している注意点を確認しておきましょう

 

不採用が多いなと思ったら確認

  • 既存記事を引用したり、コピーしたりしていませんか?
  • 過去投稿した記事を使いまわしていませんか?
  • 読点・ひらがな・記号を多用する等文字数稼ぎをしていませんか?
  • 顔文字や(笑)、(涙)、♪等の記号を使用していませんか?
  • 句読点を正しく使っていますか?
  • 案件毎のルールを守っていますか?
  • イニシャルや伏字を含め、企業名や商品名、個人名を使用していませんか?
  • ネガティブすぎる内容で投稿していませんか?
  • キーワードと関連性の低い内容の記事を投稿していませんか?
  • アダルトに該当する内容やワードを使用していませんか?
  • その他、利用規約に抵触する恐れはありませんか?

(引用:shinobiライティング 利用ガイド

 

他にも不採用になってしまう理由や対処法は以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

 

執筆後の審査が長い場合がある

shinobiライティングでは、「記事を執筆したのにずっと審査中のまま進まない…」ということがたまに起こり得ます。

その時に考えられる理由は、以下の3点です。

 

  • クライアントが忙しく、確認できていない
  • 記事の品質が低く、機械審査後に目視によるチェックが入っている
  • 審査する案件数が多く、運営側の手が回っていない

 

また、文字数が多い(長い)案件も審査が長くなりやすいと言われています。

審査時間が長いと不安ですが待っていても仕方がないので、どんどん次の案件に取りかかっていきましょう。

 

 

制限時間以内に書かないと損をする

上記でも説明しましたが、shinobiライティングの記事執筆案件には制限時間が設けられています

 

制限時間の目安は3,000文字クラスで2時間程度とかなり短い

 

体験談案件であればギリギリ間に合うかもしれませんが、下調べが必要な案件の場合は足りない場合が多いでしょう。

 

下書き機能が搭載されているため、時間切れ後に再開することは可能ですが、他のユーザーがすでにアクセスしている場合は再開できません。

「途中までは書いたのに報酬がもらえない!」ということになりかねないので、可能な限り下調べをしてから開始し、一発での執筆を目指しましょう。

 

稼いだ金額によっては確定申告が必要

shinobiライティングに限った話ではありませんが、クラウドソーシングサイトで得た収入でも確定申告は必要です。

 

兼業の場合:年間所得20万円以上で必要

専業の場合:年間所得48万円以上で必要

 

要するに、会社員の方がshinobiライティングで副業をして年に20万円以上稼いだ場合は確定申告が必要、ということになります。

また、上記の金額は「所得税の確定申告」の場合で、住民税の確定申告は金額に関わらず収入を得た時点で必要なので覚えておきましょう。

 

 

補足:shinobiライティングで記事執筆を依頼する際に知っておきたいこと

shinobiライティングは企業だけでなく、一般人でも記事執筆を依頼することが可能です。

案件の発注前に備えておきたい知識としては、以下の項目が挙げられます。

 

  • 業務発注方法・ルール
  • 記事のクオリティには差がある
  • 案件内容は明確に指示する必要がある

 

以下の記事で詳しく解説しているので、shinobiライティングを初めて利用する予定の発注者の方は要チェックです。

 

 

shinobiライティングに関するQ&A

以下では、shinobiライティングに関するよくある質問とその答えを解説していきます。

 

以下で解決しない他の疑問点は、shinobiライティング公式の「よくある質問」で解決できるでしょう。

もしそれでも解決しない場合は、以下の問い合わせフォームから連絡してみてくださいね。

 

shinobiライティング 問い合わせはこちら

 

登録方法・退会方法は?

shinobiライティングの会員登録は、ネット上で簡単に行えます

会員登録の際は「BIZ SAMURAI」というサービス専用のIDが必要になるので、この機会に作成しておきましょう。

 

shinobiライティング 会員登録はこちら

 

また、退会はログイン後、【会員登録情報】の【退会処理】から、【退会】ボタンをクリックするだけで行えます。

一度退会すると復元できないようなので、注意してください。

 

BIZ SAMURAIポイントの換金方法は?

shinobiライティングで得た報酬は、BIZ SAMURAIポイントで支払われます

 

記事執筆後の審査通過後(採用時)から5営業日後にポイント付与

 

その後は現金やAmazonギフト券、iTunesギフト、PeXポイントギフトへ交換可能です。

BIZ SAMURAI 公式ページから交換するポイント数と交換先を選択するだけで簡単にできるので、是非試してみてください。

 

 

BIZ SAMURAI ログインはこちら

 

スマホでも受注できる?

shinobiライティングの記事執筆案件は、スマホでも受注することが可能です。

 

1,000文字以下の短めの記事であれば通勤中などの隙間時間にできる

 

しかし、1,000文字以上の長めの記事の場合は効率が悪いためおすすめできません。

複数のタブを開きながら仕事ができるパソコンの方が作業時間も短縮できるため、極力パソコンで受注するのが無難でしょう。

 

まとめ

shinobiライティングは、記事執筆案件を専門に取り扱っているライティング特化型のクラウドソーシングサイトです。

豊富な種類とジャンルで好きなテーマの記事を執筆できる点に加え、文字数も短い案件が多いため初心者の方にもおすすめできます。

 

しかし、文字単価相場は0.2〜0.6円と低めなので、がっつり稼ぐのには向いていません

評判は賛否両論ありますが、良い評判の方が目立っているように感じられたので、お小遣い稼ぎをしたい初心者の方には最適だと言えるでしょう。

 

気になる方はこの機会にぜひ、shinobiライティングに登録してみてくださいね。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

Shinobiライティング
chico1129をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました