【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

shinobiライティングで審査中の期間が長い【原因を解説】

Shinobiライティング

「shinobiライティングで納品した記事がずっと審査中…どうして?」
「shinobiライティングの審査に時間がかかる案件はどんなもの?」

上記のような疑問にお応えするために、今回は、

・shinobiライティングで審査が長くなる原因
・shinobiライティングの審査に時間がかかる案件の傾向

などに関して、案件の特徴や審査方法の観点から詳しく解説していきます。

本記事を読めば、審査の仕組みを理解できて、審査中の不安な気持ちを払拭できますよ。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

shinobiライティングで審査中の期間が長くなる要因は?

shinobiライティングで納品した記事の審査期間が長くなる要因として、次のようなものが考えられます。

 

shinobiライティングで審査期間が長くなる要因
・クライアント側での審査が滞っている
・記事の品質が微妙で審査が長引いている

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

クライアント側での審査が滞っている

クライアントの手が回っておらず、審査そのものに取り掛かっていないという要因が考えられます。

後で説明しますが、shinobiライティングのシステム内での一次審査は、機械審査であると考えられます。

機械審査自体は一瞬で終わるため、時間はかかりません。

従って、クライアントに納品された記事がまだ確認されていないということ。

 

一度に類似キーワードの記事依頼を多数行うクライアントに見られる傾向です。

 

こればっかりはクライアント律速なので、待つしかありません。

記事の品質が微妙で審査が長引いている

審査は行われているが、時間がかかっているようなケースは、記事の品質が低かった場合に見られる傾向があるようです。

クライアントによっては、shinobiライティング内での審査と同様に、機械審査を導入している方も少なくありません。

しかし、機械審査で何かしらのチェックが通らなかった場合などは、目視による文章の確認が行われることが多いです。

 

機械審査は、決められた単純なルールを守れているかどうかを確かめるための簡易的なチェックなので、一瞬で終わります。
目視によるチェックは、人が文章を読んで、流れに不自然な点がないか確かめるため、時間がかかるわけですね。

 

納品前にしっかりとミスがないかどうか確認した記事であれば、単純に時間がかかっているだけかもしれません。

審査中の期間が長いからといって、それほど気にすることはないですよ。

shinobiライティングで審査期間が長くなる案件の傾向

shinobiライティングの審査期間が長くなっているからと言って、必ずしも不採用になる可能性が高いわけではありません。

ただ、できるだけサクサク合否を確認しながら、他の案件に取り組んでいきたいですよね。

これまでの利用者の評判を見てみると、審査期間が長くなりやすい案件の傾向が、次のようなものであることがわかります。

 

shinobiライティングで審査期間が長くなりやすい案件の傾向
・単価が高く文字数が多い案件
・案件固有の指示事項が複雑な案件

 

上記のような案件を避けることで、審査中の期間が長くなるような状況を回避できるかもしれません。

それぞれの案件の傾向についてチェックしていきましょう。

単価が高く文字数が多い案件

まず1つ目の傾向として、単価が高く文字数が多いという点が挙げられます。

上記のような特徴から、クライアントには次のような意図があると言えるでしょう。

 

案件の特徴に込められたクライアントの意図
・単価が高い = 品質を求めている
・文字数が多い = 情報量を求めている

 

したがって、クライアントは納品された記事の品質と情報量が求めている水準に達しているかどうかを確認する必要があります。

上記のような水準の確認はなかなか機械審査だけでは難しく、目視チェックによる詳細な審査が入っていると言っていいでしょう。

審査期間が長くなるのは、「目視でのチェックが入念に行われているから」という点が要因である可能性があります。

案件固有の指示事項が複雑な案件

案件固有の指示事項が複雑な案件も、審査に時間がかかる傾向があるようですね。

shnobiライティングでの記事執筆に際しては、shinobiライティングが定めるライティングガイドと、案件固有にクライアントが設定した指示事項に従う必要があります。

案件固有の指示事項として、次のようなものが例として挙げられます。

 

shinobiライティングの案件固有の指示事項例
・指定のキーワードA、Bはそれぞれ少なくとも2回ずつ使うこと
・キーワード間には100文字以上の間隔を空けること

 

上記のような指示事項が多数あったり、複雑な指示事項がある場合は、機械審査だけでチェックすることが難しいケースがあるかもしれません。

その場合はクライアントによる目視チェックが必要となり、結果的に審査に時間がかかるわけですね。

案件にトライする前に、上記のような指示事項を確認し、「どういう意味だろう」「複雑そうだな」と感じるようなものは避けるのも手ですよ。

 

shinobiライティングでは、クライアントに直接質問することができません。
指示事項が完全に理解できないような案件は、不採用になるリスクもありますので、注意が必要です。

 

審査に時間がかかった挙句、不採用になるようなことにならないように、案件選びにも気をつけるようにしましょう。

shinobiライティングの審査方法を確認

shinobiライティングで納品した記事がどのような審査を受けるのかをチェックしていきましょう。

公式に全ての審査方法が公開されているわけではなく、クライアントによっても審査方法が異なることも考えられます。

ただ、一般的には次のような審査を行っていると考えて良いでしょう。

 

shinobiライティングの審査方法
・基本的には機械審査がメイン
・状況によっては人の目による審査も行われる

 

それぞれ特徴が違う審査方法なので、詳細に確認しておきましょう。

基本的には機械審査がメイン

shinobiライティングでは、納品された記事をクライアントに渡す前に、サイト内で機械的な審査を行っていると考えられます。

単純な禁止事項のチェックなどは機械審査で十分にチェックでき、1つずつ人が確認するよりも大幅に時間短縮ができるからでしょう。

 

特にshinobiライティングは、業界最高水準の独自のコピペチェックシステムを持っているという特徴があります。
他サイトからのコピーなどを行うと、問答無用で不採用になるので注意してください。

 

ただ、機械審査は単純なルールを、文字通り機械的に判定していくものであるため、細かい文章の良し悪しまではチェックしきれません。

したがって、shinobiライティングのライティングガイドに記載されている禁止事項を守り、案件ルールを網羅できていれば、比較的簡単に突破できます。

状況によっては人の目による審査も行われる

クライアントによっては機械審査結果のみで採用可否を決定するケースもありますが、案件によっては機械審査に続いて人の目による審査が入ります。

単価が高い案件や、文字数が多い案件が該当する場合が多いと考えて良いでしょう。

手間暇かけてチェックする理由は、機械ではチェックしきれない文章の品質を確認するためです。

 

極端な話、禁止事項を回避できており、案件ルールを守っていれば、文章が不自然でも機械審査は通ってしまうことがあります。
人の目による審査は、「読者にとってわかりやすい文章か」をチェックすることが目的であると言えるでしょう。

 

まずは納品前に、文章として自然に仕上がっているかどうかをしっかりチェックするようにしましょう。

文章のクオリティを判断するための方法としては、他サイトの文章と比較する方法が有効ですよ。

shinobiライティングの仕事の流れ

shinobiライティングの仕事の流れをおさらいしましょう。

登録がまだの方は、完全無料で簡単に登録できるので、実際に使用感を確かめてみることをおすすめします。

shinobiライティングに会員登録しよう

shinobiライティングに登録していきましょう。

まずはshinobiライティング公式ページから、会員登録フォームにアクセスします。

 

shinobiライティング登録ページ

 

ページ右側に表示される登録情報入力欄に情報を入れていきましょう。

必要な項目は「名前(ニックネーム可)」「メールアドレス」「パスワード」の3つです。

入力が完了したら、「利用規約に同意して登録(無料)」をクリック。

登録したメールアドレス宛にメールが届いたら、記載されているURLにアクセスしましょう。

以上で会員登録は完了です。

ライティング案件を検索しよう

shinobiライティングに登録できたら、実際に案件を探してみましょう。

shinobiライティングに掲載されているライティング案件は、「種類」と「ジャンル」で分類されています。

まず種類とは、どのような文章を書くか、ということで、大きく次の3種類が掲載されています。

 

shinobiライティングの仕事の種類
・説明文案件…題材の説明/解説文を客観的に執筆する
・体験談案件…題材の体験談/口コミを主観的に執筆する
・コラム案件…主観/客観を織り交ぜて論評的に執筆する

 

種類によって求められる視点や、文章の型が異なる点には注意が必要ですね。

得意な文章の型を見つけていきましょう。

 

またジャンルとは、何についての記事を書くか、という分類で、次のように多種多様なジャンルの案件が掲載されています。

 

shinobiライティングの仕事のジャンル
・健康                  ・美容
・ファッション/アパレル/装飾品
・求人/転職               ・医療
・住宅/生活               ・住宅関連
・生活/暮らし              ・資格/習い事・ビジネス/オフィス
・IT/通信関連               ・旅行関連
・趣味/娯楽                ・その他

 

時期によって掲載されている案件のジャンルは異なりますが、スムーズに執筆を進めるためには、得意なジャンルを選択することが重要です。

 

取り組む案件を選んだら、詳細情報を確認しましょう。

案件固有の指示事項は必ず熟読しておき、網羅した文章を書くようにしましょう。

記事を執筆して納品しよう

記事の執筆は、shinobiライティングの専用執筆フォームで行います。

キーワードの使用回数カウントなどの機能があり、使いやすいフォームですよ。

執筆にあたっては、制限時間に注意が必要です。

 

執筆には案件毎に制限時間が設けられています。
制限時間内に納品が完了できなければ、エントリーが解除されてしまいます。

 

なお、制限時間内に書き終わらない場合は下書き保存機能が便利です。

再度エントリーすることで、途中から記事作成を始められますよ。

ただし、エントリー解除から再エントリーまでの間に他のライターがエントリーした場合は、続きから始めることができなくなるので注意しましょう。

 

執筆が完了したら、必ずミスがないかどうかをチェックします。

チェックが完了したら納品し、採用通知を待ちましょう。

記事が採用されると報酬ポイントがもらえる

shinobiライティングで納品した記事が採用されると、案件毎に設定された報酬ポイントを獲得できます。

shinobiライティングの報酬は、「BIZ SAMURAI ポイント」で支払われます。

 

BIZ SAMURAIポイントは、shinobiライティングで記事が採用された際に獲得することができるポイントです。
1pt = 0.5円として、現金やiTunesギフト、amazonギフト、Pexポイントギフトと交換することができます。

 

また、shinobiライティングでは、案件毎に設定された報酬ポイントの他に、採用記事数に応じたボーナスポイントをもらえるキャンペーンが開催されます。

 

キャンペーン中は、「5記事採用で100pt」「50記事作成で1,000pt」といったボーナスポイントを獲得できます。

 

上記のキャンペーンの特性上、shinobiライティングは、書けば書くほどお得なサイトであると言えるでしょう。

キャンペーンを最大限に活用して、どんどんボーナスポイントを狙っていくことがおすすめですよ。

報酬で得たポイントを換金する

BIZ SAMURAI ポイントは、1000pt単位で現金等と交換することができます。

交換はBIZ SAMURAI公式ページから行いましょう。

 

BIZ SAMURAIポイント交換ページ

 

現金に交換する際は「銀行振込で現金に交換する」をクリック。

交換申請の〆日は月末で、振込は翌月の10日です。

 

また、銀行によって手数料が異なる点には注意が必要です。

 

BIZ SAMURAIポイントの銀行振込手数料
・楽天銀行、ジャパネット銀行…手数料無料
・その他の銀行…150円の手数料が必要

 

せっかく稼いだポイントを手数料で無駄にするのはもったいないので、可能な限り楽天銀行かジャパネット銀行に口座を開設しておく方が良さそうですね。

shinobiライティングで記事作成を依頼する方法

以降では、shinobiライティングで記事作成を依頼するクライアント向けの情報を紹介していきます。

まずは、shinobiライティングでの仕事の依頼方法についてチェックしましょう。

依頼事項を記載して見積もりをもらう

shinobiライティングで仕事を依頼する際に最初に必要な作業は、見積もりをもらうことです。

shinobiライティングの見積もり依頼ページにアクセスしましょう。

 

shinobiライティング公式 見積もり依頼ページ

 

表示された入力欄に必要事項を入力していきます。

指定できる項目は次の通りです。

 

shinobiライティングの見積もりページで指定できる項目
・文章の文字数(選択制)
・文章タイプ(選択制)
・文末表現(選択制)
・ジャンル
・記事タイトル
・キーワード
・記事数

 

上記項目を入力したら、「入力内容を確認する」から見積もり依頼を行いましょう。

条件に同意できたら、依頼を完了します。

納品された記事を確認し採用可否を決める

shinobiライティングで依頼した記事が納品されたら、採用可否を決めましょう。

確認すべきは、意図した文章が納品されているかどうかです。

指定したジャンル、記事タイトル、キーワードに沿った文章になっているかどうかを確認しましょう。

 

なお、shinobiライティングから納品された時点でコピペチェックは完了しているので、コピペ記事かどうかの心配は不要です。

 

採用できたら報酬を支払い、依頼から納品までの流れは完了です。

特に難しい内容の記事を依頼していない限りは、依頼から納品までの期間が短いことがshinobiライティングのメリットです。

あまりにも納品が遅い場合は、ライターにわかりにくい依頼になっている可能性がありますので、指示内容を見直すなどの対策が必要かもしれません。

shinobiライティングで記事を依頼する時の注意点

shinobiライティングで記事作成を依頼する際の注意点をチェックしておきましょう。

特に気をつけたい点は次の2つです。

 

shinobiライティングで記事を依頼する時の注意点
・指示内容は明確に記載する
・記事の品質は担当ライターによってばらつく

 

それぞれ解説していきます。

指示内容は明確に記載する

依頼方法で紹介したように、記事を依頼する際に、記事の内容に関して指定できる項目は次の3つです。

 

shinobiライティングで依頼時に記載できる項目
・ジャンル
・記事タイトル
・キーワード

 

入力が少なく、依頼が簡単に行えるというメリットの反面、少ない項目で書いて欲しい文章のイメージを伝えるのは難しいですよね。

 

クライアントの意図をうまくライターに伝えなければ、的外れな記事が納品されてしまうリスクがあります。

 

したがって、限られた指示事項は明確に記載するようにしましょう。

反対に、限られた項目では伝えきれないような記事に関しては、より詳細な指示が可能な別のクラウドソーシングサイトを使った方が良い場合もあります。

記事の品質は担当ライターによってばらつく

shinobiライティングは、業界屈指のライター数を誇るクラウドソーシングサイトです。

ライター数が多いことにより納品スピードはピカイチですが、担当してくれたライターの力量によって、記事の品質がばらつく点には注意しましょう。

 

shinobiライティングは、多くの登録ユーザーの中から早い者勝ちで記事を書くライターが決定する為、ライターランクに応じた依頼のグレードを選択することができません。

 

したがって、品質については運要素があると言えるでしょう。

 

例えばshinobiライティングと同じ大手のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」では、レギュラー・ゴールド・プラチナといったライターランクに応じた依頼プランがあります。
記事のクオリティを求めるならプラチナ、簡単にでよければレギュラーのような使い分けができますよ。

 

上記のようなばらつきのリスクを考えると、あまり難しい内容の記事はshinobiライティングには適していないかもしれません。

また、納品された記事は必ずチェックすることを前提としておきましょう。

さいごに

今回は、shinobiライティングで納品した記事の審査中の期間が長いことの要因について解説しました。

審査が長引く理由としては、次の2つが考えられます。

 

shinobiライティングで審査期間が長くなる要因
・クライアント側での審査が滞っている
・記事の品質が微妙で審査が長引いている

 

審査中の期間が長いからといって、不採用になる可能性が必ずしも高いわけではないので、あまり気にしないようにしましょう。

どんどん次の記事に取り掛かった方が効率的ですよ。

 

審査が長くなりやすい案件の傾向として次の2つが挙げられます。

 

shinobiライティングで審査期間が長くなりやすい案件の傾向
・単価が高く文字数が多い案件
・案件固有の指示事項が複雑な案件

 

上記はクオリティの高い文章を求めている案件なので、チェックに時間がかかる場合が多いと考えられます。

上記のような特徴の案件を避ければ、審査期間が長引くケースを軽減できるかもしれませんよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

Shinobiライティング
tommyをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました