【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのテープ起こし相場は1分当たり200円前後

クラウドワークス

クラウドワークスで効率の良い仕事でテープ起こしの相場がとても良いと聞いた。

「テープ起こしの仕事はどのくらい稼げるのか?」
「初めてからスタートするけど、どのようなスキルが必要なの?」
「どのくらいの期間があればプロと同じ仕事ができるの?」

この記事を読まれているあなたは始めても大丈夫か悩んでいるかと思われます。

そこで、今回はクラウドワークスでおすすめのテープ起こしの相場とどのようにして仕事を進めていくのかを分かりやすく解説していますので、参考にしてみてください。

また、今から外注化を成功させるための解説をまとめていますので、クライアントの方は4.【クライアント向け】のところから読み始めて下さい。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのテープ起こしの相場はいくらなのか?

クラウドワークスで募集しているテープ起こしの報酬の相場となるのは、音声データの時間は1分あたり200円前後。

従って1時間あたりの音声データをテープ起こしすると12,000円くらいになります。

1時間の音声データを起こしていくと、初心者であればこの作業時間は10時間にもなると言われます。

 

また、プロや相当の経験を積んだ技術者であれば、1時間あたりの音声データをテープ起こしすると2~3時間の作業時間で完了させる事が可能です。

テープ起こしの大きなメリットは経験を積むほどに1時間あたりの稼げる相場を上げることが出来るということです。

 

クラウドワークスで募集している仕事においては次のパターンでの発注があります。

・分あたりの時間単位での報酬を決定
・実際に起こした文字数の単位で決定

テープ起こしの仕事はとても簡単であり、初期費用などもかからない事から、積んだ経験によって報酬が上がると言っても過言ではありません。

この道を究めていくことで、フリーランスとしても外注業者としても道が拓けていけますので、人気のフリーランスの仕事と言われています。

分単位で見積り可の1時間当たり6,000円は安いくらい

クラウドワークスで募集している仕事は1時間単位ではなく、音声データの内容によって様々です。

10分の短時間の仕事から大きく3時間も要する案件まで幅広く取り扱われています。

テープ起こしの仕事は案件によって分単位で見積もりも可能ですので、特に時間ばかりの仕事でもありません。

 

初心者や経験者などのスキルによって変わりますが、時間当たりの音声データをテープ起こしする相場は5,000~7,000円という案件が多くあります。

つまり、1時間あたり6,000円というのは標準であり、経験とタイミングによっては1時間あたり10,000円というのも見かけます。

また、テープ起こしの案件は「急ぎ案件」がとても多く、相場以上の報酬となる事が多いので注目してください。

 

テープ起こしの仕事は専門業者がこの相場の倍もする金額で請け負っている事もあり、フリーランスにおける活躍の場が求められています。

そこで、クラウドワークスでは業者よりも手ごろな報酬で請け負ってもらえる事で依頼が後を絶ちません。

テープ起こしは正確に文字に起こすというのがミッションですので、初心者からでも時間さえあれば、仕事を果たす事が出来るので注目されています。

熟練者だと1時間当たり12000円以上が相場

テープ起こしや文字起こしを専業にしているフリーランスのライターをリライターと呼び、報酬の相場は1時間で12,000円も可能です。

案件の内容や納期が急なものであったら、1時間で15,000円も不可能ではありません。

熟練者となると、整文や要約までも出来る事が当たり前になってきますので出来るようになれば、1時間あたり20,000円なども可能となります。

 

熟練者の仕事となると納期の期日が中2~3日で1時間のテープ起こしの仕事が標準となりますので、2時間程のものであれば1週間で納品が可能となります。

あまりに日数をかけて一つの案件に注力してしまうと報酬が下るので注意しましょう。

聴く回数を少なくする事や正確な内容を文字に起こす必要があります。

テープ起こしの案件はクライアント側からすれば、「納期厳守と程よく正確な内容であっても単価が安ければいい」という案件も多く狙い目です。
熟練者は特に狙っていますので、クラウドワークスでは入れ食い状態と言われています。

 

特に医療分野のテープ起こしというのが人気であり、発注案件が急増しているのです。医療分野のテープ起こしは専門用語などを使う事も多く、知識と聞き取り能力が乏しいと対応できないという難点もあります。

熟練者はこの医療分野のテープ起こしをこなしているワーカーも多く、相場においても一般のものより倍の金額となります。

クラウドワークスでテープ起こし初心者が揃えておくもの

テープ起こしの技術は「聴く力」と「タイピング」を正確に行う事が大事。

初心者が今から始めるために揃えておくものはパソコンとスマホがあれば充分です。

もっと細かく言えば、イヤホンマイクも揃えておくと音声入力なども行える事や場所を気にせずテープ起こしが出来るので必要な機材と言えます。

・音声入力ソフトを使って、テープ起こしの音声を直接返還は難しい
・音声入力は改行や記号などの変換が出来ないことや全てを綺麗に変換する事が困難
・音声入力ソフトの技術でも必ずタイピングの入力は必要になってくる
・音声入力ソフトなどを使って音声データを聴きながら復唱してテープ起こしをする事は可能
・全てが音声入力で乗り切る事は出来ないがタイピングで補完すれば、何倍もの労力を省く事が出来る

上記の作業はシャドーイングというテクニックになりますが、すぐにマスターする事は至難の業です。

初心からスタートするテープ起こしは初期投資の機材や費用などもかからずスタートできるので、まずはタイピングスキルを高めていく事が先決です。

タイピングスキルを上げながら、ある程度費用に余裕が出てきたら音声入力ソフトを兼用しながら行うと効率がとても上げてみるのはいかがでしょう。

ケバ取りはテープ起こしの基本

テープ起こし作業の中で必ず必要となるのは「ケバ取り」の行程です。

音声データの内容で人の会話に含まれる「えー」、「うーん」などの文字に起こすために不必要な発生を「ケバ」と言います。

 

会話のケバを取る事で文字に起こすと綺麗な文章になるため、原稿としては圧倒的に見やすくなる。

ケバ取りの作業はテープ起こしで必須の作業となり、初心者であってもこの工程は省かないようにしましょう。

ケバ取り自体のスキルはテープ起こしを始めた初心者でも難しくないので、最初から抵抗なくスタート出来ます。

文章にならない言葉はカット

ケバ取りを行わずにそのままの会話を起こしていくのが「素起こし」と言いますが、ケバ取りをしない文章だと不自然な会話になります。

従ってクライアントからの注文が文章にならない言葉となる部分をカットする事が基本です。

 

文章にならない言葉をカットするのに使われるテープ起こしのクライアントはマニュアルや印刷物を用途とする注文がほとんど。

読み手にとって読み取りやすいものにしないととても粗末な文章に仕上がってしまうのです。

全てのクライアントがケバ取りを注文する訳ではありませんが、テープ起こしの仕事を始めるにはこの作業が出来るようになりましょう。

ただし、ケバ取りを完璧に行うと音声データ内の演者の会話に個性が失われてしまう欠点があるので、バランスに注意が必要です。

整文や素起こしが出来れば一人前

テープ起こしの仕事はケバ取りの作業が基本的に注文を受ける事がありますが、講演会やライブの場合だと、会話の内容をそのままにする素起こしが求められます。

有名人や著名人の講演会などは発する音声をそのままにしておくことで、個性や間を大事にするため素起こしが活きます。

素起こしで注文がある案件は時間勝負とも言われる高単価案件が多いのです。
素起こしを求められる案件が出たら積極的に臨んでスキルを上げてみましょう。
素起こしは聞き取りの高スキルが活きるため高単価が期待できます。

 

次に「整文」の作業は一番手間がかかる作業で、整文作業を含めた案件はマニュアルや形式的な文章となる依頼が多いのです。

依頼主も堅い職業や専門的な分野である事が多いため、単価も高いのはもちろんですがスキルは高く望まれます。整文はかしこまった文体であることや読まれる人が基本的に誰にもわかりやすいように理解される事が重要になります。
会話の内容を正確にテープ起こしするよりは音声データの内容をわかりやすく意味を明確に伝える事が目的です。

従って、整文までを行えるようになればテープ起こしワーカーとしては一人前と言えます。

テープ起こしで生計を立てていくのであれば整文までのスキルを会得できるようになって高単価案件を取れるようにしましょう。

一人前となったら1分あたり300円の相場で仕事をすることも出来るので、ここまでを目指したいものです。

【クライアント向け】クラウドワークスでテープ起こし外注する場合の相場

今からクラウドワークスを通じて外注する場合の相場は1分あたり200円が相場ではありますが、納期にゆとりがあれば1分あたり100円で仕事を発注する事が可能です。

案件の内容によりますが、充分な納期期日を持たせる事が出来るのであればクラウドワークスでの外注は使えます。

クラウドワークスでは業者として固定の仕事をしている訳では無いが、在宅にてフリーランスの仕事で活動しているワーカーがたくさん存在します。

 

尚、テープ起こしの案件募集が少なく競争率が高いため、割と安く案件を依頼する事が出来ます。

テープ起こし業者に依頼する相場よりも半分の価格で依頼する事が出来るため、定期的な仕事や納期にゆとりがあればクラウドワークスが狙い目と言えるでしょう。

時間換算だと18,000円も当たり前の仕事が半分以下の価格で注文可

テープ起こしの仕事を業者に発注する場合には1分あたり300~400円の単価が基本なので、費用に余裕が無い場合はクラウドワークスが穴場だと言えます。

クラウドワークスだと同じような案件を半値以下で発注する事が容易に出来ます。

競争率が高いカテゴリなので、注文を出せばすぐに応募が埋まるので安心。

 

「業者と違って仕上がりの精度は大丈夫なのか?」と心配なクライアントも多いかと思いますが、整文が含まれていないものであれば問題ありません。

整文はある程度の文章要約スキルや内容を理解する知識なども必要ですが、ケバ取りや素起こしの内容であれば、正確に内容を起こすだけなので負担はありません。

同じ仕上がりとなるのであれば、出来るだけ単価が安く発注できるところだと安心できます。

分刻みで見積もりが取れる

案件の発注の目安は時間当たりで発注する事が必須なのかと言うと、全くその必要はありません。

テープ起こしは音声データの時間によって決まるので、分当たりに換算して依頼することが出来ます。

クラウドワークスでは1円からの見積もりが自由ですので、分当たりだけでなく文字起こしの単価に合わせても設定が自由。

 

納期や内容によって見積もりや指示が行えるため、クラウドワークス内での注文がしやすい事も選ばれている理由です。

クラウドワークスでは単発の仕事だけでなく継続的な案件依頼の契約も行えるので、最初は単発で様子を見て、技量によって見積交渉も可能な点で自由度が高いと言えます。

専門度が高くてもマニュアル化で簡単対応可

テープ起こしの仕事を外注成功させるためには次の点に気をつけると良いでしょう。

・仕上がり精度を保つためマニュアルの交付
・セキュリティを重視した秘密保持契約を交わす
・専門分野なら用語集を与える
・納品までに仕上がり中間チェックを要する

テープ起こしは特に専門性の高い内容であれば、業者に頼むと1時間で軽く2万円を超える。

高難度の案件であっても出来るだけ安く精度を良く外注化を成功させるために上記の準備を怠らなければ、フリーランスでも充分使えます。

 

クラウドワークスで信頼できるワーカーを見つける事が出来れば、継続的に安く案件を依頼することが可能。

フリーランスと言ってもクラウドワークスでは本人確認とNDA締結ステータスも押さえられていれば心配もありません。

事前のすり合わせで仕上げが高精度に!!

フリーランスを使って外注化を成功させるために押さえておきたいのは、仕上がりの精度を落とさないのが必須。

精度を落とすことなく進めていくためには、事前にすり合わせを欠かさないように中間チェックを疎かにしない事が大事です。

 

中間チェックや事前にすり合わせを行う事で、想定していた内容との齟齬を生み出さないようにするためです。

事前のすり合わせは手渡したマニュアルに沿って出来ているかを確認するかをチェックできる大事な行程になります。

事前のすり合わせやチェックする行程を全く入れずに納品となれば、意図と違っている内容になる事が多い。

検品時に仕上がり内容が判ってからでは、修正などに時間を要するために予め行う事がとても重要です。

まとめ

テープ起こしは業者の単価が高いためにフリーランスが参入しやすい市場となっています。

案件の相場は1分あたり200円が相場ですが、少し下げれば案件が取りやすく始めやすいのが注目の点です。

案件の内容によってはクライアントのマニュアルや事前のすり合わせを行う事で初心者からでも始める事が出来るので安心。

クライアントがこれから外注化を成功させるためには以下の点に注意しましょう。

・マニュアルや用語集を事前に手渡す事で行程を間違わずに進行する
・事前にすり合わせを行う事でワーカーの技量と精度を測る
・セキュリティ対策のために本人確認とNDA締結済のワーカーを選別

以上を踏まえていればフリーランスを使った外注化も怖くない!!

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
daimamaをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました