【知らなきゃ損する】クラウドワークスで効率の良いお小遣いの稼ぎ方

クラウドワークス

在宅ワークで効率の良い稼ぎ方を探すとクラウドワークスがお小遣いを稼ぐのに向いていると良く聞く。

「クラウドワークスではどのくらい稼げるのか?」
「大学生でもどのくらいお小遣いを稼ぐ事が可能?」
「本業としてクラウドワークスで収入を得ることは可能?」

この記事を読まれているあなたはどこから始めていいか悩んでいるかと思われます。

そこで、今回はクラウドワークスでお小遣いを効率よく稼ぐためにどのようにして進めていくのかを分かりやすくまとめていますので、参考にしてみて下さい。

副業でお小遣い月10万円は稼げる


クラウドワークスのワーカーはどのくらいを稼いでいるのかというと、月20万円以上稼いでいるワーカーは100人程なんだそうです。

100万人以上登録されているにも関わらず、100人程というのは少ない感じもします。

でも実は登録のみで在籍しているワーカーがほとんどで、稼げる仕事がまだまだ手付かず状態の案件が膨大にあるるのは事実。

そのため、クラウドワークス内の案件は月に10万円を稼げる案件がたくさん募集されている!!

 

10万円稼ぐ副業ワーカーだけでなく、本業としてもフリーランスで個人事業主として働いているワーカーがとても多い。

それはクラウドワークスの契約形態に関して自由に仕事が出来る環境を提供しているのが要因です。

クラウドワークスで登録している層は幅広く主に子育てで隙間時間を活用した主婦や副業目的のサラリーマンが多いようです。

副業として大事なのは「時間が自由」という点は主婦や副業サラリーマンにとって必須な要件です。
クラウドワークスでは完全フリーランスという契約形態ですので、誰もがどのような条件でも仕事が可能。
10万円稼ぐ事が容易に出来ているのはクラウドワークスに寄せられている案件が初心者からでも着手が出来ます。
初心者が容易に10万円稼げるのはマニュアルや打ち合わせが準備されているため、スタートが簡単なのがいい。

 

発注経験豊富なクライアントやクラウドワークスのサポートが充実している事で、頼みやすく仕事がしやすい環境が用意されています。

ワーカーとクライアント双方にとって活動しやすいプラットフォームであり、匿名で仕事が出来るからハードルが低いのは好都合。

大学生でもお小遣い月10万円は稼げる

クラウドワークスは大学生でも10万円を稼ぐ事が出来るのかと言うと、答えは可能です。

大学生は学業と並行しながら、特にライティングなどの案件は着手しやすい案件が豊富。

また、今後の就職を有利にすることや専門性のスキルを会得するためプログラミングなどの案件に取り組んでいく事で高収入も得られます。

そのため、クラウドワークスは大学生にとっては収入を得ながらスキルも体得できる一挙両得の絶好の環境と言えるでしょう。

 

クラウドワークスは大学生であっても注意しないといけないのが年齢による制限があります。

・18歳未満の未成年の利用はできません
・18歳以上であっても20歳未満は保護者の同意が必要です
・20歳以上であれば特に制限はありません

大学生の利用は可能ですが、20歳未満の場合は保護者同意を取り付ける必要があるので注意してください。

利用要件を満たしていれば、10万円のお小遣いを稼ぐ権利を得る事ができます。

クラウドワークスでは大学生が10万円以上稼ぐための案件はカテゴリ別によってたくさん用意されているため高単価案件もアタック出来ます。

クラウドワークスで稼げない人はタスクを辞めろ!!

初心者は「タスク」形式の仕事から取り組む事が多いですが、そこからスタートしても月に1万円を稼ぐ事はとても困難。

月に3万円以上を稼ぎたいのであれば、まずはタスクの取組みを減らし、案件募集に臨む事が高収入の近道。

タスクは誰でもすぐにスタート出来ますが、高収入を狙っているのであればこのタスクは効率良くありません。

 

クラウドワークスでは初心者から着手できる仕事はたくさんありますが、出来る限り高単価案件に臨みたいものです。

しかし、初心者の間口はどうしても狭いと考えがちですので、タスクからスタートする人も多いのが実情。

高単価案件や相談を要する案件は契約が成立しなければ仕事は出来ませんが、案件は豊富に募集がかかっています。

タスクに時間を割くのであれば、案件応募を数多く取組み受注を受ける事に専念する方が高収入の近道と言えます。

月収別クラウドワークスでお小遣いを稼げる仕事

クラウドワークスでは様々な分野の仕事について常時募集がかかっています。

自分に合ったスキルの仕事を探し求めるのは一番臨みやすいですが、月収別にお小遣いを稼げる仕事内容を解説します。

 

月収にどれだけお小遣いを稼ぎたいのかを決めておけば、探せる仕事を選別する方が容易に目標月収を得られます。

クラウドワークスでは副業なのか本格的なのかによって取り組む仕事の内容が決まってきます。

例えば、簡単に取り組みやすいタスクの仕事であっても月に10万円のお小遣いを稼ぎたいのであればあきらかに不可能に近いことです。

そのためには目標月収と案件のバランスを事前に確認する事が必要です。

クラウドワークスは募集案件によって月に〇〇万円可能と言った目安を表記した募集がとても多いのも目につきます。

データ入力ならお小遣い月5万円は簡単

クラウドワークスでは内職や軽作業などの案件もたくさんあり、特にスキルの不要なものもあります。

ここでは月に5万円を目指す方に取り組みやすいお小遣い稼ぎの仕事はこちら

・データ入力
・内職や軽作業
・動画作成
・ブログ記事作成

一日数時間を使いながら出来る仕事であれば、「データ入力」が有力です。

主婦や副業サラリーマンや大学生が隙間時間で稼ぐ事を目的としていますので、一日2~3時間程度が標的です。

データ入力作業であれば、内職と違って家にたくさんの作業品を抱える事も要らない事やパソコン一つで行える事で初期費用もゼロ。

 

内職作業などは工程や手間がかかることもあり、家族の居る自宅や狭い独り暮らしの住まいには向いていません。

プログラミングやデザイン、翻訳などの仕事をしている人であれば、隙間時間を活用して5万円は容易に稼ぐ事も出来ます。

しかし、主婦や副業をしている人だと長期間で1案件を手掛けるよりも1日数時間で済む作業をコツコツする方が向いています。

テープ起こしならお小遣い月10万円は楽勝でしょう

クラウドワークスで募集している中で月10万円お小遣いを稼ぐ仕事がたくさんあります。

月10万円を目標に稼げる仕事は次の通り。

・テープ起こし
・ライティング
・翻訳、通訳
・ホームページ作成
・イラストデザイン

月に10万円を稼ぐ目的としている人は主婦でも扶養の範囲内で収めないと税金などの問題も出てきます。

また、副業サラリーマンや大学生であれば、スケジュールや時間の使い方が限られてくるので、専門的な仕事はスケジュール管理が重要です。

 

テープ起こしに関しては数時間あればこなせるものが多く、特別な機材なども必要が無いので誰でも取り組みやすい。

テープ起こしの案件は専門業者が高額なため、クラウドワークスでの案件は初心者でも受注しやすいものが多い。

特別な技術というよりも慣れが経験になるので、専門分野の案件以外はすぐに取り組める仕事として注目されています。

お小遣い以上!!月30万円だって可能

月に30万円を稼ぐ本格的なワーカーもクラウドワークスでは多く、複数のクライアントを掛け持って取り組んでいる人も多いのです。

月に30万円以上稼ぐ事を目的としているワーカーはこちらを注目。

・ホームページ作成
・WEBデザイン
・アプリ開発
・ライティング

月に30万円以上を稼ぐ人は主に専門的なカテゴリを対応している仕事が多く、ハードルが高いものが多い。

特に元々会社員で開発に携わっていた人がフリーランスでしている事も多い事から、上記の案件は専門技術者と競合する可能性が高い。

ただし、ある程度のプログラマーやデザイナーは固定顧客を持っている事が多い事もあって、駆け出しワーカーでも充分稼ぐ事が可能です。

 

特に初期費用や専門ソフトなどが不要であるライティングなら、ある程度の数をこなす事ができれば月収30万円も可能です。

ライティング案件ではWordPressを扱う事が出来ると厚遇される要素も高いので、Wordpressの習得をしているとかなり有利です。

アカウントロックされてしまった場合のログイン方法

クラウドワークスでアカウントロックに遭ってしまった場合には速やかにクラウドワークスの「お問い合わせフォーム」から事務局へ連絡を行います。

クラウドワークスでお小遣い稼ぎをスタートしたいのに「ログインできない」アカウントロックをされてしまった場合の解除、ログイン方法はどうするのか?

 

クラウドワークスにログインできない原因は次の通り

・パスワード誤りが連続されてアカウントロックされた
・入力するIDが間違っている
・不正利用とみなされ停止を受けている

主にログインできない原因のほとんどがパスワードの誤入力を連続してアカウントロックとなる事だそうです。

連続してパスワード入力に誤りが出た場合には2回目の時点で「パスワード再設定」ページに入り再設定を行いアカウントロックの回避を行います。

また、IDの誤入力も多いので、大文字小文字などの英字変換誤りなども疑いましょう。

自身が誤入力してしまった場合以外にアカウントロックとなってしまったら、不正利用の被害を受けている場合が考えられますので、すぐにクラウドワークスへ問い合わせを行います。

仕事を受けている状態でアカウントロックとなっている場合はクライアントへの不信も招きかねないので、こちらも速やかに事務局へ問い合わせを行いましょう。

やばいクライアントと契約してしまったら通報

クラウドワークスで契約したクライアントがやばい、もしくは怪しいと感じた場合には事務局へ速やかに通報を行う事が必要です。

残念ながらクラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトなので、特に初心者に付け入る悪質なクライアントも居ます。

 

もし、悪質なクライアントに出くわした場合や契約してしまわないためには事前に回避するための対策を心がける事です。

契約してしまったクライアントと連絡が取れない事や悪質なクライアントと思わしき行動を取られたら。

・クラウドワークス事務局へ通報を行う
・契約終了リクエストをクライアントへ送る
・契約終了リクエスト後にある評価の辛口評価は避ける

騙されたと嘆いて待っていても仕方が無いので、速やかに悪質なクライアントとのコンタクトは切るようにしましょう。

クラウドワークス事務局への通報を行うことによって全てが解決する訳でもありませんので、一番は「事前に対策を講じる」事が必要なのです。

お小遣い稼ぎの確定申告は不要!?

クラウドワークスではお小遣い稼ぎであっても収入記録は付きますので、確定申告は基本的に必要になります。

ただし、副業で収入を年間20万円以下の場合であれば申告の必要はありません。

 

要は20万円以上の収入を得ているフリーランスの方や副業である人は当然、申告の必要が生じます。

個人事業主となるフリーランスの方は収入だけの申告だけでなく、経費が認められる事も忘ずに。

クラウドワークスで仕事をしているワーカーは控除となる経費として認められる項目は次の通り。

・ネット通信費
・パソコン機材
・プリンター用紙、インク代
・名刺費用
・家賃
・振込手数料

 

確定申告を行う際に収入をそのまま計算するのではなく、仕事をするのに掛かる一定の費用は経費として認められています。

全てが経費として計算される訳ではありませんが、一部認められているものも利用しなければそのまま所得として計算されてしまいます。

 

個人事業主として生業を行っている人は必ず領収書などの証明となるものは残しておきます。

また、副業を行っているサラリーマンの方で会社にバレてしまっては困る人は住民税の徴収方法を自己納付に切替えれば会社バレはしません。

お小遣いの範囲か副業でも枠を超えてしまった場合には必ず税金は付いて回る事は必ず理解しておきましょう。

悪質なクライアントとの遭遇を回避

事前にやばいクライアントと遭遇しないために予め講じておく対策は次の通り

・評価の低いクライアントは避ける
・途中で契約解除の終了をしている案件を抱えているクライアントは避ける
・本人確認が完了していないクライアントは避ける
・まだ募集案件しか抱えていないクライアントは様子を見る
・事前に見本や納品を求めるクライアントはデータ泥棒の可能性あり

クラウドワークスでは初心者を食い物にする悪質なクライアントは居ます。

クラウドワークス側でも対策は講じているのですが、まだまだ悪質な被害は止まないと言われています。

回避するのはワーカー側でも対策を立てる必要はあるので、初心者だけでなくとも必ず心がけましょう。

まとめ

クラウドワークスで稼げるお小遣い稼ぎで注意する点は次の通り

・月収別に応じた仕事を予め決めておく
・大学生でも年齢によって制限があるので注意
・悪質なクライアントに出くわさないために対策を立てる
・お小遣い稼ぎであっても20万円以上は確定申告が必要
・個人事業主は経費の活用は不可欠
・副業で会社バレしないためには住民税の納付は個人で

以上の内容を踏まえてクラウドワークスで安心してお小遣いを稼ぎましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました