【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【禁断の副業解禁!】クラウドワークスで土日のみ副業も実現

クラウドワークス

「クラウドワークスは土日のみでも稼げるの?」

「土日のみに副業したいけど、どんな仕事ができるの?」

「会社にバレないように副業したい…」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスの土日のみの稼ぎ方や副業を会社にバレずにする方法など、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークならス土日のみで月収5万円は余裕!

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトとして知られていて、特徴はなんと言っても案件の豊富さです。

 

スキル不要で稼げる案件もたくさんあるので、土日のみで月収5万円の副収入を得ることは誰でも可能です。

 

まずはクラウドワークスは土日のみで本当にに5万円以上稼げるのか、おすすめの仕事について解説します。

 

クラウドワークスは土日のみでいくら稼げる?

それでは、具体的にクラウドワークスを土日のみ利用した場合、本当にに5万円以上稼ぐことができるのか解説します。

 

クラウドワークスで土日のみ稼働する方の平均は大体1〜5万円程度ですが、中には10万円以上稼いでいる方もいます。

 

クラウドワークス案件の中でも人気なのがライティング案件で、記事を納品すれば報酬を得ることが可能です。

 

ライティングカテゴリは、常に2000件以上の案件があり、1記事1,000円〜5,000円の案件が多数募集されています。

 

仮に1日に1記事3,500円の案件を2記事執筆したとして、土日は1ヶ月に8日程なので毎月56,000円の副収入をえることが可能です。

※1記事3,500円×1日2記事×8日=56,000円/月

 

1記事の文字数にもよりますが、慣れてくれば1記事数時間で完了するので、頑張れば頑張る程単価も執筆数も増えて副収入がアップします。

 

スキル不要!誰でもできるおすすめのクラウドワークス案件3選

クラウドワークスを利用するメリットは、誰でも始めやすい案件がたくさんあることです。

 

そこで今回はスキル不要で誰でもできるおすすめの案件3選をご紹介します。

 

①ライティング
②データ入力
③文字起こし

 

それでは一つずつ解説します。

 

①ライティング

ライティングカテゴリには、記事の作成だけでなく、口コミ、ネーミング、キャッチコピー、文書作成など仕事内容は様々です。

 

ブログ記事などの執筆では特定のキーワードを使って文を作成します。

 

難しいように聞こえますが、webで調べながらまとめれば良いので、その分野の専門知識がなくても執筆することが可能です。

 

クラウドワークスでは1記事1,000〜3,000字での募集が最も多く、慣れてくれば数時間で終わります。

ライティング案件は未経験でもできるのに、効率良く稼げるのが人気の理由の一つです。

 

②データ入力

データ入力とは、クライアントに渡されたデータを基に、ひたすらパソコンで入力する作業です。

 

単純作業なのでライティングに比べて単価は下がりますが、作業はとても簡単なので土日で疲れている時でも少ない負担で作業できます。

 

③文字起こし

文字起こしとは、クライアントが用意した音声を正確に文字に起こしていく作業です。


集中力が必要のため慣れるまでは大変ですが、基本的な日本語能力があればできる仕事なので作業内容はとても簡単です。

 

ライティング同様、慣れれば高単価の案件にも挑戦できて効率良く稼ぐことができます。

 

スキルが必要だけど稼げるクラウドワークス案件3選

もしあなたが以下の様なスキルを持っていれば、クラウドワークスでさらに稼ぐことが可能です。  

 

①エンジニア
②webデザイナー
③イラストレーター

 

上記の仕事はスキルが必要な分、データ入力や文字起こしなどに比べて高報酬が見込めます。

 

会社員として働くと安定した給料をもらうことができますが、逆に言えば一定以上の給料は見込めません。

スキルを活かして土日に稼げば、副収入を得られる上に実力アップにも繋がって一石二鳥です。

 

クラウドワークスが土日のみでも稼げることがご理解いただけましたか?

それでは次にもう少し深掘りして、クラウドワークスが土日のみの副業でおすすめの理由を解説します。

 

クラウドワークスが土日のみの副業でおすすめの理由5選

クラウドワークスが土日のみの副業でおすすめの理由以下5選を解説します。

 

①安定して稼ぎやすい
②会社にバレにくい
③誰でも手軽に始められる
④日本最大級だから案件が豊富
⑤スキルがあれば高額案件も取得可能

 

安定して稼ぎやすい

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトと言うだけあり、常に豊富な案件が揃っています。

 

クラウドソーシングサイトとは、仕事を依頼したい発注者と仕事を引き受けたい受注者をマッチングさせるWebサイトです。

 

好条件の案件は倍率が高いですが、毎日たくさんの案件が更新されているので、安定した報酬を得ることができます。

 

匿名で利用できるから会社にバレにくい

本業がある方は、会社が副業禁止の場合もあると思います。

副業をすることは法律違反とまではいきませんが、会社にバレないか不安ですよね…

 

会社に副業がバレてしまうケースに、本名でクラウドソーシングサイトなどに登録しているケードがあります。

クラウドワークスは匿名で利用できるので、本人だと言う証拠がありません。

 

匿名で利用できると言う点は、多くの会社員の方がクラウドワークスを副業に選ぶ理由の一つなんです。

 

誰でも手軽に始められる

クラウドワークスは登録無料で、未経験でもできる仕事がたくさんあるので誰でも気軽に始めることができます。

 

登録してから報酬受取りまでの一連の流れは、全てオンラインで完結できてしまうので、忙しい方でも空いた時間に始めることが可能です。

 

中には時給制の仕事もありますが、ほとんどが出来高制の仕事なので土日のみなど空いた時間に自分の裁量で進めることができます。

 

日本最大級だから案件が豊富

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシングサイトなので、とにかく案件が豊富です。

2020年3月時点で登録者数300万人を超えているので、多くの人から信頼されていることがわかりますね。

 

仕事のジャンルはシステム開発、ホームページ制作などの技術が必要な案件から、アンケートや入力作業など簡単な作業まで幅広いく対応しています。

 

クラウドワークスの案件は200種類以上の仕事から選ぶことができるので、必ずあなたに合った仕事が見つかります。

 

スキルがあれば高額案件も取得可能

もしもあなたに何かしらのスキルがあれば、高額案件を取得することが可能です。

アンケートやデータ入力など、誰にでもできる仕事は単価が低く効率良く稼ぐことが難しいです。

 

特にクラウドワークスではエンジニアの方向けに、1件で5万円〜20万円の案件が豊富に募集されています。

開発日数は1日〜2週間程度の案件なので、土日のみに稼ぎたいと言う方に最適です。

 

それでは次に、本業の会社にバレないように副業するにはどうすれば良いか解説していきます。

 

副業禁止の人必見!会社にバレないように副業する方法4選

ここでは、副業をしていることが本業の会社にバレないための方法以下4選を解説します。

 

①副業していることは秘密にする
②確定申告をしないと法律違反!副業は20万円以下に抑える
③住民税は自分で払えばバレない
④副業はオンラインですればバレない

 

副業禁止の会社は意外と多いですよね。

副業禁止の会社で副業することは法律違反ではありませんが、ルール違反になります。

 

会社にバレるかどうか不安を抱えながら副業するのは辛いですし、かと言って土日を持て余して無駄にするのももったいないです。

 

それではどうれば本業の会社にバレないように副業できるのか、具体的に一つずる解説していきますね。

 

副業していることは秘密にする

新しいことを始めた時は、誰かに話したくなりますよね。

 

しかし、「口は災いのもと」「壁に耳あり障子に目あり」と言う様に、誰かに話すことで自分に不利益が生じてしまう可能性が高まります。

 

誰かに話したい気持ちはグッと堪えて、秘密を貫き通すことが賢明です。

 

確定申告をしないと法律違反!副業は20万円以下に抑える

会社員の場合、確定申告は本業の会社がしてくれますが、副業の分は自分で確定申告する必要があります。

 

確定申告が必要なのに申告しなければ脱税で法律違反になってしまい、税務署はあなたの給料を差し押さえます。

 

副業をしていることが本業の会社にバレるだけでなく、脱税をしているとしたら知らなかったでは済まされない大問題です。

 

しかし、以下の場合は確定申告不要になります。

 

◆給与所得以外の所得が20万円以下の場合

給与所得とは、アルバイトなど副業の会社とあなたが雇用関係にある場合の所得です。

クラウドワークスなどオンラインでの副業は業務委託になる場合がほとんどで、副業で得た収入は雑所得になります。

副業の収入が雑所得で年間20万円以下であれば、確定申告不要です。

 

 

確定申告が必要になると会社にバレる可能性も高くなるので、副業禁止の会社で副業するなら、年間20万円以下に抑えましょう。

 

住民税は自分で払えばバレない

副業していることが本業の会社にバレる一番の原因が、住民税です。

 

住民税は前年の収入に応じて金額が変わり、収入が多ければ多いほど住民税の額が上がる仕組みです。

その為、確定申告の際に収入を正確に申告する必要があります。

 

住民税の額は、本業の収入分と副業の収入分を合わせたあなたの年収をまとめて計算されます。


本業の会社は当然あなたの収入を知っていますが、あなたの住民税が本業の収入に対して多ければ、副業をしていることがバレてしまいます。

 

そこで、以下の対策をすれば会社にバレるリスクを下げることが可能です。

 

◆確定申告時、住民税は自分で納付するにチェックしておく

確定申告の際に、住民税に関して以下の様なチェック項目があります。

この際に「自分で納付」に◯をしておけば、会社に副業分の住民税がバレずに住民税の支払いが可能です。

 

 

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/a/03/order6/3-6_01.htm

 

副業はオンラインですればバレない  

副業をする場合は、オンラインで完結するものを選べば安心です。

 

カフェなどのアルバイトをする場合、カフェとあなたは雇用主と労働者になり、雇用契約を結ぶことになります。

 

その場合に得る収入は給与所得で、金額に関わらず確定申告が必要ですし、雇用契約がはっきりしていると色々と面倒です。

 

クラウドワークスなどオンラインで完結する仕事は、業務委託の場合が多く、報酬は雑所得です。

雑所得で12万円以下の収入は確定申告不要になります。

しかも実名で登録する必要もないですし、クライアントと契約を結ぶ必要もありません。

 

オンラインは良い意味で曖昧な契約なので、本業にバレる可能性は低いです。

副業する場合はオンラインで完結する仕事を選びましょう。

 

それでは次は、今日からでも始められる土日のみに在宅でできる副業のご紹介です。

 

 

確定申告についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

 

今日から始められる!土日のみでも在宅でできる副業4選

今日から始められる土日のみでも可能な副業、以下4選を紹介します。

 

①クラウドソーシング
②アフィリエイト
③ポイントサイト
④仮想通貨

 

それでは一つずつ紹介します。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で発注者と受注者をマッチングできるサービスです。

クラウドソーシングサイトでは常に豊富な仕事を探すことが可能です。

 

スキルを身につけたり、慣れれば安定して稼ぐことができる案件がたくさんあるので、確実に稼ぎたい人向けになります。

 

おすすめは日本最大級のクラウドソーシングサイト、クラウドワークスです。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分で作成したWebサイト上に広告を貼り、ユーザーがその広告経由で商品を購入した場合に報酬を得ることができるものです。

 

楽そうに聞こえますが、安定して収入を得るまでには半年以上かかるので、システムが出来上がるまではとても大変な仕事になります。

 

Webサイトを運営するためには膨大な記事が必要になるため、外注でライターに頼む人が多いです。

 

できるだけ低単価で外注する場合は、初心者ライターに依頼し、ライターを育成する必要もあるので、根気のいる作業になります。

 

しかし、システムが出来上がってしまえば、半自動的に収入を得ることができます。

時間がかかってもいいから、後々楽をして稼ぎたいと言う方におすすめです。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、アンケートに答えたり、広告サイトをクリックしたりするなど単純作業でポイントを稼ぎ、電子マネーなどに交換できるサイトです。

 

空いている時間に、スマホでネットサーフィンしている様な感じなので、働いている感じがしません。

お小遣い稼ぎ程度に副収入を得たい人におすすめです。

 

仮想通貨

仮想通貨は資産運用のうちの一つです。

デジタル通貨とも呼ばれ、電子データのみでやり取りされる通貨を言います。

2009年にビットコインの運用が開始されて以降、ニュースで良く登場するようになりましたね。

 

副業禁止の会社でも、資産運用はなどの投資は副業に当てはまらない会社も多いです。

 

近年注目されている仮想通貨は、続々と大手企業が参入しているため、今後も注目される資産運用です。

 

多少のリスクはありますが、成功すれば大きな利益を生むことが可能です。

リスクが心配な方はまずは少額で挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

それでは次に、投資系の副業をする際の注意点につい解説します。

 

【要注意】投資系の副業は土日のみだとできない?

土日のみの副業で、株式など投資系の副業を考えている方は要注意です。

土日は市場が閉まっているので取引をすることができません。

 

株を購入したものの、平日は時間がなくて取引に参加できない…なんてことにならないように、ライフスタイルに合った副業をしましょう。

 

土日のみで投資系の副業をしたい人は、仮想通貨がおすすめです。

 

次は土日のみに副業をする際に気をつけたいことを解説します。

 

土日のみ副業の落とし穴!知っておきたい副業の注意点

土日のみで副業をする際の注意点は以下3点です。

 

①報・連・相は怠らない
②納期は事前に確認する
③副業も立派な仕事

 

それでは一つずつ解説します。

 

報・連・相は怠らない   

報告、連絡、相談はビジネスの基本です。

あなたにとってはただの副業かも知れませんが、クライアントにとっては大切な1件です。

 

土日のみしか連絡が取れない、週の稼働時間など事前にクライアントに伝えておくと、後々トラブルを回避することが可能です。

 

納期は事前に確認する

クライアントが発注をかけた時点で必ず納期を確認しておきましょう。

 

あなたが1週間を目安に納品をする予定でも、クライアントにとっては3日以内に提出して欲しい場合など、認識の違いがトラブルを招く可能性があります。

 

クライアントが事前に伝えていなかった場合も、こちらから確認し双方の認識を確認することが大切です。

 

副業も立派な仕事だと肝に銘じる

副業をする際に大切なことは、副業も立派な仕事だと肝に銘じることです。

特にクラウドソーシングサイトなどオンラインで完結する仕事の場合は、始めるのも辞めるのも簡単にできます。

 

あなたにとっては暇な時間にする副業も、クライアントにとっては大切なビジネスです。

必要以上に身構える必要はありませんが、一つ一つの仕事に責任を持ちましょう。

 

まとめ:【禁断の副業解禁!】クラウドワークスで土日のみ副業も実現

今回は【クラウドワークスの土日のみの稼ぎ方や副業を会社にバレずにする方法】などについて解説しました。

 

まとめると以下のようになります。

 

・クラウドワークスでは土日のみでも5万円稼ぐことは可能

・副業を会社にバレないようにするには年間20万円以下に抑えるか、住民税は自分で払うように設定する

・土日のみの副業は、クラウドワークス、アフィリエイト、ポイントサイト、仮想通貨などがおすすめ

・土日のみの副業は投資系なら仮想通貨がおすすめ

・副業でも責任感を持って取り組む

 

今回の記事が、土日のみに副業を考えているみなさんの役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
takebayasiをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました