クラウドワークスの銀行手数料はいくら?損しないための2ステップ!

クラウドワークス

クラウドワークスで副業をされているみなさん、こんにちは!

あなたはクラウドワークスの銀行手数料・振込手数料について、ちゃんと理解してますか?

 

今回は、クラウドワークスの銀行振り込みにあっかる手数料と、そのクラウドワークスの銀行手数料をお得にする方法をお伝えします。

というか、お得…というより、むしろ知らないあなたは損をしているかも?

 

そんな私も半年近く、手数料のことを知らずに損をしていた1人なのです・・・。

せっかく頑張って稼いだお給料、ちょっとでもお得に受け取りたいですよね?

 

それでは、クラウドワークスの銀行手数料をお得にする方法をお伝えしましょう!

クラウドワークスの振込手数料はいくら?

結論から言うと、クラウドワークスの銀行手数料は以下になります。

  • 楽天銀行→100円(税込)
  • その他の銀行→500円(税込)

だから、銀行手数料をお得にするためにやることのステップ1として、

受け取りは楽天銀行にすることがおすすめです。

 

なぜかというと、見てお分かりの通りに銀行手数料が断然安い!

 

なんと400円も銀行手数料が違うのです!

 

特に、必死に何時間もかけて記事を書いているワーカーさんや、何十円のタスク案件をされているワーカーさんにとっては、400円はとっても貴重なはずです。

私は楽天銀行の口座を持っていたにも関わらず、細かい説明を読まずに、メインで使っていた違う銀行を指定しちゃっていたのです…。

あぁもったいない。

一応確定申告の際に振込手数料・システム利用料は経費として落とすことは可能です。

 

しかし、せっかく稼いだお金が手数料に消えていたなんて…。

 

私のような、面倒くさがりで細かいところを読まないワーカーさんは、要注意です!

ちなみに、楽天銀行の口座を持っていない人は、ネットでパパッと無料でお申し込みができるので、すぐにやっちゃいましょう!

キャッシュカードが届くのも、わりと早いです。

※ちなみに口座の名義人は本人でないと登録できないですよ!

クラウドワークスの銀行手数料が月2回?出金方法を変更しよう!

楽天銀行に設定できた人も、まだの人も、ステップ2

出金方法を変更しよう!

これも高すぎな手数料を抑えるための重要なポイントです。

クラウドワークスの出金方法は3つあります。

  1. 随時出金方法
  2. 50000円以上出金方法
  3. キャリーオーバー方式

この3つです。

実は最初の設定では、①の随時出金方法に設定されちゃっています。

随時出金方法とは、貯まったお給料が1,000円以上であれば、半月後に自動で振込になる出金方式です。

例えば、何時間もかけて記事を書いて、頂いたお給料が1200円だったとしましょう。

ちなみにクラウドワークスは、「15日締め・月末払い」と、
「月末締め・15日払い」があります。

15日の時点で1200円貯まったお給料は、月末に支払われます。

 

では、ここで問題です。

もしあなたが楽天銀行以外の銀行を指定していて、随時出金方法に設定していたとしましょう。

あなたの銀行にはいくら振り込まれるでしょう?

そう、1200円ー500円=700円

はい、あなたには700円しか振り込まれません!

なーにー!!!

そう、これで失敗してしまったのが私です(泣)

では気がつかずに、さらに半月が経過したとしましょう。

同じように半月で1200円稼いだとします。

はい、700円が振り込まれます。

手数料のことを全く考えていなかった私は、てっきり1200円+1200円で2400円振り込まれていると思っていたら、

なんと!700円+700円=1400円しか振り込まれていない…。

ガガガーン!

もうこの時のショックは地球が割れたくらいの衝撃でした。(どんだけ〜)

もう一度言います。大事なことは2回言う!

 

初期の設定では、『随時出金方式』になっています!

なので必ず②50000円以上出金方式か、③キャリーオーバー方式
への設定をオススメします。

ちなみに②50000円出金方式は、お給料が50000円以上貯まったら上記と同様の締め日・振込日で振り込まれます。

この場合でも同様に、楽天銀行なら100円、他行なら500円の手数料はかかります。

 

この方法のメリットは…月に2回お給料が入るという喜び(笑)

③のキャリーオーバー方式はどれだけお給料が貯まろうと、この設定にしている間はお給料は振り込まれません。

振り込んで欲しい時には①か②に設定し、振り込まれたら③に戻します。

 

ちょっと手間ですが、銀行手数料が一番かからないのは、この設定。
自分の好きなタイミングで、1ヶ月でも3ヶ月でも貯めて、出金すればいいですよね。

 

この時の注意点ですが、
もう一つの出金方法、「クイック出金」をしてしますと、さらに手数料が増えてしまいます。

銀行手数料に+利用料(出金額の3.5%)が引かれてしまうのです!

(注)2020年2月3日以降は、利用料が出金額5% 、最低出金額が520円→530円に変更となります。

あまり利用したくない出金方法ですね。

まとめ

いかがでしたか?

クラウドワークスの銀行手数料について理解できましたでしょうか?

もし半月ごとに、ずーっと500円の手数料を取られていたとしましょう。

1年経つと、500×24=12000円!

 

この2ステップで銀行手数料を少なくして、これからもたくさんお給料をもらいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました