【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスは 無職でも出来る?初心者でも稼げる方法を解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスは無職でもできるの?」
「初心者でも稼げるコツは?」
「クラウドワークスでどのくらい稼ぐことが出来るの?」

本記事を読まれているあなたは上記のような悩みを抱えているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスは無職の方でも稼げるのか、初心者でも稼ぐためのコツを徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスは無職の方でも出来るの?

クラウドワークスは無職の方でも稼ぐことが出来ます。

初心者の方も未経験の方も出来る案件も数多くあります。

 

そこでまずは、クラウドワークス初心者でも始めやすいジャンルや働き方の形式を解説していきたいと思います。

 

クラウドワークス初心者でも始めやすいジャンル

クラウドワークスのジャンルは大きく分類しても17つあり、数多くのジャンルがあります。

その中でも、初心者が始めやすいジャンルは、

  • カンタン作業
  • ライティング系

は、スキルが無くても始めやすいジャンルです。

 

また、ライティング系のジャンルは、実績や評価が上るほど案件の単価も高くなっていくので稼ぎやすいジャンルでもあります。

 

クラウドワークスのカンタン作業

クラウドワークスのカンタン作業の中にも、7つのカテゴリーに分けられます。

その中で、自分にあった案件に絞ってみましょう。

 

クラウドワークス カンタン作業の仕事内容
質問、アンケート、テスト・・・映画やドラマの感想やトレーニングジムなどの体験談等
データ作成、入力・・・テープおこし、データ収集、入力等
内職、軽作業・・・発送作業、シール貼り等
各種代行・・・インスタグラムに写真アップ、出品代行等
写真、動画・・・動画編集、写真買取等
データ分類、カテゴリー分け・・・商品データを入力、リサーチ等
その他(カンタン作業)・・・ドラマや漫画のあらすじ、電話インタビュー等
クラウドワークスのカンタン作業は、誰でも出来る仕事内容ですが、単価が低いものが多くあります。
案件の仕事内容と報酬を見極める必要があります。
報酬が仕事内容に見合っていない案件を選ぶのは避けましょう。

ライティング作業

ライティング系も11つのカテゴリーに分けられています。

しかし、ライティング系は、カテゴリーの線引きが曖昧です

そのため、案件を探す際にカテゴリーを選択してしまうと案件が絞られすぎてしまい、自分が出来るはずの仕事が出てこない可能性があります。

 

ライティング系の仕事の選び方は、文字単価で決めるようにし、その中で自分が書けそうなジャンルやレベルのものを選ぶようにしましょう。

 

クラウドワークス初心者のライティング系の文字単価の相場は、0.4円から0.7円ほどです。

文字単価が0.4円以下のものに応募するのは避けましょう。

文字単価が0.7円などの比較的高単価の案件は、体験談や専門知識のものになります。

自分にしか書けない内容がある場合は、そのジャンルを狙うようにしましょう。

クラウドワークス初心者が始めやすい契約形式

クラウドワークスには、4つの契約形式があります。

  • プロジェクト形式(固定報酬制)
  • プロジェクト形式(時間単価制)
  • コンペ形式
  • タスク形式

の4つの形式です。

 

クラウドワークス初心者の方におすすめな契約形式は

  • プロジェクト形式(固定報酬制)
  • タスク形式

です。

 

プロジェクト形式の固定報酬制とは、1つの案件に対しての報酬がはじめから決まっている形式です。

また、タスク案件は、1つの案件に複数の人に依頼するもので、案件の募集数に達していない仕事は誰でも行うことが出来ます。

 

しかし、タスク案件は比較的単価が安いものばかりです。

タスク案件は、クラウドワークスにまだ慣れていない始めたてだけにしておき、慣れてきて評価や実績がついてきたら、プロジェクト形式の固定報酬制などに切り替えるようにすることをおすすめします。

 

 

クラウドワークスは無職の方でも出来るの?
・クラウドワークスは無職の方でも稼ぐことが出来る
・クラウドワークス初心者でも始めやすいジャンルは、カンタン作業とライティング系。
・クラウドワークス初心者でも始めやすい契約形式は、プロジェクト形式の固定報酬制とタスク形式

クラウドワークスでどれくらい稼げるのか

クラウドワークスでそれくらい稼ぐことができるのか解説します。

働く時間や、仕事の内容で報酬は異なってくるため、様々なパターン別に紹介していきます。

 

毎日数時間タスク案件

毎日、1時間から3時間ほどタスク案件をした場合、どれだけ頑張っても月に1万円から2万円ほどになります。

 

タスク案件は、単価が低い傾向があり、案件の所要時間も長くかかるものが多いため、報酬が上がりにくくなってしまいます。

 

タスク案件のみの場合は副業というイメージで行うと良いでしょう。

 

週に5時間から6時間ほどライティング系の案件

週に5時間から6時間ほどライティング系の案件をした場合、月に2万円から4.5万円ほどになります。

 

特に、プロジェクト系椎野固定報酬制の案件は、納品日までに仕事を行えば良いので自分の好きなときや隙間時間に稼ぐことが出来ます

ライティング系の案件は比較的、単価の高いものが多いので、クラウドワークスの中でも稼ぎやすいジャンルです。

 

フルタイムでライティング系の案件

週に5日、1日8時間ほど、ライティング系の案件を行った場合、月に15万から20万くらい稼ぐことが出来ます。

 

クラウドワークスに時間をかけれるため、クライアントとの信頼関係を高め、継続依頼をしてもらうなど出来るため、報酬もどんどん上がっていくことが出来ます。

 

 

クラウドワークスでそれくらい稼げるのか
・毎日1時間から3時間ほどタスク案件:月に1万円から2万円
・週に5時間から3時間ほどライティング系の案件:月に2万円から4.5万円
・フルタイムでライティング系の案件:月に15万円から20万円

稼いだお金はいつ振り込められるのか

クラウドワークスでは、働いた分の報酬が自分でした銀行口座に振り込められます。

また、クラウドワークスの出金方式は4パターンあります。

 

随時出金方式

随時出金方式は、クラウドワークスの初期の設定になっています。

締め日までに報酬が1.000円以上になっていたら、次回の振り込み日に自動的に入金される出金方式です。

 

締め日は半月に1回あり、

  • 「15日締め月末振込」
  • 「月末締め翌月15日振込」

になっています。

 

50.000円以上出金方式

50.000円以上出金方式とは、上記の随時出金方式の、1.000円以上の部分が、50.000円以上になっていたら、出金される方式です。

50.000円以下の場合は、報酬があっても次回に繰り越されます。

 

また、締め日は随時出金方式と同じ日で、半月に1回あります。

 

キャリーオーバー式

キャリーオーバー式は、未出金報酬金額に関わらずに、報酬が繰り越され、支払われない方式です。

 

出金したい場合は、随時出金方式か50.000円以上出金方式を選択する必要があります。

 

 

稼いだお金はいつ振り込められるのか
・クラウドワークスの出金方式は4パターンある
・随時出金方式は、締め日までに報酬が1.000円以上になっていたら、次回の振り込み日に自動的に入金される出金方式
・50.000円以上出金方式は、締め日までに50.000円以上になっていたら、出金される方式
・キャリーオーバー式は、未出金報酬金額に関わらずに、報酬が繰り越され、支払われない方式。出金したい場合は、随時出金方式か50.000円以上出金方式を選択する必要がある

 

クラウドワークスで無職の人が稼ぐコツ

クラウドワークスで、良い案件をとるコツをご紹介します。

 

クラウドワークスは信頼性が重要

クラウドワークスは信頼性は重要です。

クラウドソーシングサイトは、お互い会ったこともない相手と契約をするので、クライアントは信頼できる相手を選びたいものです。

そこで、クラウドワークスで信頼性を高めるためのポイントを紹介します。

 

  • プロフィールを充実させる
  • 評価、実績を高める
  • 連絡はこまめにすばやく返す
  • 仕事内容に相違がないようににこころがける

などがあります。

 

クラウドワークス初心者の方は、自分の信頼を高めることを心掛けるようにしましょう。

 

クラウドワークスで仕事をとるコツ
・クラウドワークスは信頼性が重要
・クラウドワークスの信頼性は、プロフィールや評価、実績、連絡や仕事内容やスキルがポイントになってくる
・クラウドワークスで信頼性を高めることを意識する

継続依頼をしてくれるクライアントを見つける

クラウドワークスで1度、契約をし、クライアントが認めてくれる仕事を納品すると、契約後も継続依頼として継続的に契約をしてくれる場合があります。

また、継続依頼をしていくうちに、案件の単価を高めてくれるクライアントもいます。

 

クラウドワークスでは、仕事をとる期間を無駄にしないこともポイントになってくるので、このような継続依頼をしてくれるクライアントを見つめてみましょう。

 

まとめ

クラウドワークスは無職での出来るの?のまとめは

・クラウドワークスは無職の方でも稼ぐことが出来る
・クラウドワークス初心者でも始めやすいジャンルは、カンタン作業とライティング系。
・クラウドワークス初心者でも始めやすい契約形式は、プロジェクト形式の固定報酬制とタスク形式
・毎日1時間から3時間ほどタスク案件:月に1万円から2万円
・週に5時間から3時間ほどライティング系の案件:月に2万円から4.5万円
・フルタイムでライティング系の案件:月に15万円から20万円
・クラウドワークスの出金方式は4パターンある
・クラウドワークスは信頼性が重要
・クラウドワークスの信頼性は、プロフィールや評価、実績、連絡や仕事内容やスキルがポイントになってくる
です。無職の方でクラウドワークスに挑戦してみたい!という方がいたらぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
あかりをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. とっとこ より:

    クラウドワークスでは初心者でも初めやすく、様々なお仕事の種類があるため自分に合った仕事が見つかること、また、プロフィール、評価、実績、連絡も収入に重要な要素になる事もわかりました!
    すごく勉強になりましたし説明が分かりやすかったです。

タイトルとURLをコピーしました