【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスの文章作成にはどんな仕事がある?稼ぐコツも紹介!

クラウドワークス

「クラウドワークスの文章作成にはどんな仕事があるの?」

「クラウドワークスで文章作成の仕事を始めるためには、何をすれば良いの?」

「クラウドワークスで文章作成はどれくらい稼げるの?」

 

この記事を読まれているあなたは、こんな風に思われているかもしれません。

そこで今回は、クラウドワークスの文章作成の仕事例や仕事の進め方、気になる相場について徹底解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスに募集されている文章作成の仕事例

クラウドワークスにはどんな文章作成の仕事が掲載されているのか、気になりますよね。

まずは、クラウドワークスに掲載されている文章作成の仕事例について見ていきましょう。

 

ここでは、代表的な文章作成の仕事を4つ紹介していきます。

今回ご紹介するのは、次の4つです。

 

・ブログ記事作成
・記事の校正・校閲
・文字起こし
・電子書籍制作

 

1つずつ確認していきましょう。

 

ブログ記事作成

文章作成の仕事例として1つ目に紹介するのは、「ブログ記事作成」です。

 

業務内容:英語学習サイトのライティング業務
納品物:3000文字×10記事
納期:1週間に3記事以上
報酬:1文字1.2円
募集条件:テストライティングに合格された方限定

 

ブログ記事やWeb記事の作成は、文字数が多くなるため文章を書くことが得意な方まとまった金額が欲しい方にオススメの仕事です。

またブログ記事の場合、WordPressでの作業が多いため、応募前に基本的な使い方は理解しておくことをおすすめします。

 

記事の校正・校閲

2つ目に紹介するのは、「記事の校正・校閲」の仕事です。

 

業務内容:マニュアルに沿って、不動産サイトの記事をリライト

納品物:4000〜6000文字×10記事

報酬:10記事10,000円

募集条件:ライティング経験がある方

 

記事の校正・校閲は、書いてある記事の誤字脱字やレイアウト修正のみの作業のため、比較的短時間で作業できるのが、ポイントです。

しかし応募条件として、ライティング経験を重要視するクライアントが多いため、ライティングの実績を増やしてから挑戦してみましょう。

 

文字起こし

3つ目に紹介するのは、「文字起こし」です。

 

業務内容:動画コンテンツの文字起こし

納品物:15分前後の動画×23本分

報酬:1分あたり30円

募集条件:特になし

 

文字起こしの仕事は、動画などを見て、話している内容を「言葉に起こす」というものです。

そのためライター未経験の方にもオススメです!

なかには文字に起こすだけではなく、書き言葉に直したりといった作業が発生する場合もありますので、契約前に確認しておくようにしましょう。

 

電子書籍制作

最後に紹介するのは、「電子書籍制作」です。

 

業務内容:ダイエット方法や食生活に関する電子書籍用の記事制作

納品物:5000文字×1記事

納期:1週間程度

報酬:1記事6000円

募集条件:テストライティングに合格された方限定

 

電子書籍制作は、比較的文章量が多いことが特徴です。

5000文字から20000文字の文章を依頼されるケースが多いです。

 

そのため未経験者がいきなり電子書籍の記事に挑戦すると、「何から書いたら良いか分からず」苦戦してしまうことがあります。

未経験者は2000記事程度の短いものから始めてみるようしましょう。

 

クラウドワークスの文章作成の相場

次に文章作成の相場について見ていきましょう。

文章作成の相場は、「ライター未経験・初心者」と「ライター経験者」によって変わってきます。

 

ライター未経験・初心者:0.1円〜0.7円

ライター経験者:0.7~3.0円

相場を目安にして、クラウドワークスで仕事を探してみましょう。

 

ライター未経験・初心者

クラウドワークスには、ライター未経験や初心者の方にもできる文章作成の案件が多くあります。

ライター未経験や初心者の文字単価の相場は0.1円〜0.7円になります。

 

誰でも簡単に書けるような案件だと、1文字あたりの単価は安くなりますが、専門知識が必要な内容や体験談など、限られた人にしか書けない内容になると1文字あたりの金額が上がる傾向にあります。

 

またクラウドワークスに掲載されている案件の中には、「記事ごとに報酬を支払う」というものもあります。

記事単価で報酬を支払う案件に関しては、応募する前に、できる限り、文字単価にして計算するようにしましょう。

報酬額は高くても、文字単価にしてみると、意外と高くないことがあります。

 

ライター未経験・初心者は、まずは1文字0.7円以上を目指そう!

ライター経験者

クラウドワークスでは、ライターとしての実績があればあるほど、文字単価の高い案件を受注できる確率が上がります。

ライター経験者の相場は0.7円~2.0円前後になります。

 

また専門知識が必要となる記事であったり、高いSEOライティングのスキルを持っている方であれば、1文字2.0円以上の高単価の案件を獲得することもあります。

ただ、あまりにも高単価な案件は地雷案件の可能性もありますので、注意が必要です。

 

ライター経験者の方は、0.7円~3.0円ほどの案件を応募する

 

クラウドワークスの文章作成の仕事の進め方

ここからは、クラウドワークスで文章作成の仕事を始める方法について説明していきます。

クラウドワークスで仕事を始めるためには、次の2つのステップを踏む必要があります。

 

・会員登録をし、プロフィールを記入

・仕事を探す

 

1つずつ確認していきましょう。

 

会員登録をし、プロフィールを記入

引用:クラウドワークス

まずは、「クラウドワークスの会員登録」から始めていきましょう。

 

クラウドワークスの会員登録はこちら

 

会員登録の方法は以下の順番で行うようにしてください。

 

・普段利用しているメールアドレスを入力

・入力したメールアドレスに送られてきたメールに記載されているURLをクリック

・個人情報を入力

 

会員登録ができたら、プロフィールの記入もしていきましょう。

プロフィールをしっかりと書くことで、契約できる可能性は格段に上がります。

 

また自己PR文の欄には最低限、以下の内容を記入するようにしましょう。

 

・経歴、持っているスキル

・過去の実績

・得意な文章のジャンル

・1日あたりの作業可能時間

 

これらをしっかりと文章に盛り込んで、クライアントに信頼されるプロフィールを作っていくことが大切です。

 

 

仕事を探す

プロフィールの記入ができたら、実際に仕事を探していきましょう

サイト上部の「仕事を探す」をクリックすると、現在募集中の案件が一覧となって表示されます。

気になる案件を探してみましょう。

 

また「仕事カテゴリ」で「ライティング・記事作成」で絞ったり、キーワード検索をすると、瞬時に探している案件を見つけることができるので、オススメです。

 

気になる案件が見つかったら、「応募画面へ」をクリックし、実際に応募してみましょう。

 

【必見】クラウドワークスで安定して稼ぐコツ

ここからはクラウドワークスで安定して稼ぐためのコツを紹介していきます。

安定して稼ぐためには、以下の4つを意識することが大切です。

 

・プロフィールを充実させる

・実績を増やす

・SEO対策ライティングを習得する

・専門知識やスキルを磨く

 

では1つずつチェックしていきましょう。

 

プロフィールを充実させる

まずはじめに意識して欲しいことは「プロフィールを充実させる」ということです。

 

クラウドワークスでは、ほぼすべてのやりとりをWeb上で行います。

そのためプロフィールが空欄であったり、アイコンが初期設定のままだと、クライアントは「本当に仕事をきちんとしてくれるのか」と不安になり、仕事を依頼しないということが多いです。

 

まずはきちんとプロフィールに力を入れることやプロフィール画像を登録することから始めてみましょう。

 

安定して稼ぐには、プロフィール欄を埋めることやプロフィール画像を登録することが大切!

 

実績を増やす

次に意識して欲しいことは、「実績を増やす」ことです。

 

クラウドワークスでは、実績数の少ない初心者であればあるほど、稼ぎにくくなる仕組みになっています。

なぜなら実績が少ないと、「本当に仕事ができるのか?」や「クオリティは高いのか」ということが分からないため、クライアントが避ける傾向にあるからです。

そのため、まずはアンケートなどの簡単ワークで良いので、実績を増やすことを意識してください。

 

また、評価にも意識するようにしましょう。

クラウドワークスでは納品後、発注者と受注者双方がお互いに評価し合う仕組みとなっています。

いくら実績数が多いからといって評価が悪ければ、その分、依頼される可能性は低くなってしまいます。

評価は4.8以上を目標に頑張りましょう。

 

「実績を増やすこと」と4.8以上の評価をもらうことを意識する

 

SEO対策ライティングを習得する

3つ目に意識して欲しいことは、「SEO対策ライティングを習得する」ということです。

 

Webライターとして安定的に収入を増やすためには、「SEO」の知識を養う必要があります。

 

SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した際、上位に表示されるような記事を作ることです。

 

つまりどれほど良い文章が書けたとしてもSEOを意識していなければ、上位に表示されることもないため、読む人は少なくなってしまいます。

そのためWebライティングの場合、SEOに強い記事を書けるだけで、好条件の案件を受注できるようになります。

 

Webライターとして活躍していきたい方は、SEO対策ライティングを習得する

 

専門知識やスキルを磨く

最後に紹介するのは、「専門知識やスキルを磨く」ということです。

 

Webライターとして活躍するためには、SEO対策ライティングを習得することはもちろん大切ですが、専門知識やスキルを磨くということも大切です。

例えば「法律知識」や「医学知識」などは、一般ライターには決して書くことができないジャンルなので、知識があるだけで稼げる可能性は高くなります。

また「一級建築士」や「税理士」などの難関な資格を保持していることも、重宝されるケースが多いです。

 

専門知識やスキルが無いという方は、まずは「自分の得意ジャンル」や「好きなこと」から探してみてください。

なかには、きっとあなたにしか書くことのできない特別なものがあるはずです。

 

他のライターと差別化するために、専門知識やスキルを磨こう

 

【厳選】ライティング初心者におすすめのWebライティング本4冊

安定して稼ぐためには、文章力を鍛えることやライティングスキルを身につけることが非常に大切になってきます。

ここでは、ライティング初心者におすすめのWebライティングの本として次の4冊を紹介していきます。

 

・新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

・人を操る禁断の文章術

・沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-

・頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月 20万円以上稼げるようになるための強化書

 

どれも役立つ本ばかりですので、ぜひ読んでみてください。

 

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

引用:Amazon

1冊目に紹介するのは、「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」です。

「新しい文章力の教室」は、ポップカルチャーの大手ニュースサイト「ナタリー」の初代編集長が、未経験ライターに向けて書いた「文章力を鍛えるための本」です。

 

文章の組み立て方やスムーズに記事を書きあげるためのコツ、Webライティングをする上で意識するべき点など実用性の高い情報が紹介されています。

ライター初心者には、絶対に読んでもらいたい一冊です。

 

Amazonでの購入はこちら

 

人を操る禁断の文章術

引用:Amazon

2冊目に紹介する本は「人を操る禁断の文章術」です。

「人を操る禁断の文章術」は、メンタリズムでお馴染みのDaiGoさんによって書かれた本です。

 

この本では、「読み手の感情を揺さぶるための文章術」が多数紹介されています。

紹介しているテクニックも、誰でも簡単に文章に取り入れることができるものばかりなので、ぜひ読んで実践してみるようにしましょう!

 

Amazonでの購入はこちら

 

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘–

引用:Amazon

3つ目に紹介する本は、「沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-」です。

「沈黙のWebライティング」は、SEO対策ライティングについて勉強していきたいな、と考えている方に特にオススメの一冊となっています。

 

「SEOとは何か?」という基本的なものから「SEOを意識するためには何をしたら良いのか」といった実践的なものまで、網羅的に記されています。

また600ページを超えるボリュームのある本ですが、ストーリー形式で書かれているため、漫画のような感覚でスラスラ読むことができます。

 

基本的な「SEO対策ライティング」を学ぶなら、絶対に読んでおいて損のない一冊です。

 

Amazonでの購入はこちら

 

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

引用:Amazon

最後に紹介するのは、「張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月 20万円以上稼げるようになるための強化書」です。

この本は、「クラウドソーシングサイトで文章作成の仕事をしたい方」や「もっと収益を上げていきたい」と考えているライターさんに特にオススメする一冊です。

 

この本には、「クラウドソーシングのプロフィール文の書き方」や「単価交渉の仕方」などが多数紹介されており、読んで実践するだけで高単価の案件を受注できる確率は高くなります。

クラウドソーシングでのWebライティングのすべてが詰まった本なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

 

Amazonでの購入はこちら

 

クラウドワークス以外の文章作成ができるクラウドソーシング

在宅で文章作成の仕事をするには、「クラウドソーシング」を利用するのがオススメです。

ここではクラウドワークス以外の文章作成ができるクラウドソーシングサービスを3つ紹介していきます。

今回ご紹介するサイトは以下の3つです。

 

・Lancers (ランサーズ)

・サグーワークス

・shinobiライティング

 

どれもオススメのサービスばかりなので、自分に合ったものを利用するようにしてみてください。

 

Lancers(ランサーズ)

引用:Lancers (ランサーズ)

まずはじめに紹介するのは、「Lancers (ランサーズ)」です。

 

ランサーズは、クラウドワークス同様、大手の総合クラウドソーシングサービスで、ライティングの案件が多く揃っています。

また10年以上にわたって運営されているサービスのため、安心してサービスを利用することができます

 

・様々な案件の中から選んでいきたいという方にオススメ

・文章作成以外の仕事もしていきたいという方にもオススメ

 

ランサーズ公式サイトはこちら

 

 

サグーワークス

引用:サグーワークス

2つ目に紹介するサイトは、「サグーワークス」です。

 

サグーワークスは、「文章作成」などのライティングに特化したクラウドソーシングとなっています。

サグワークスも案件は豊富で、美容、求人、アルバイトなど様々なジャンルの文章を書くことができます。

 

また、手数料は無料となっており、報酬がまるまる手取りになるので、モチベーションを維持しやすいという点もオススメです。

 

・文章作成をメインで仕事をしていきたい方にオススメ

・口コミといった短い文章の募集も多いため、スキマ時間にも簡単にできる

 

サグーワークス公式サイトはこちら

 

 

shinobiライティング

引用:shinobiライティング

最後に紹介するのは、「shinobiライティング」です。

 

shinobiライティングもライティングに特化したクラウドソーシングで、最大の特徴は「サイト上でライティングの仕事ができる」という点です。

他のクラウドソーシングサービスの場合、WordやGoogle Document、Word Pressでの納品など案件によって納品方法が変わってきますが、shinobiライティングはサイト上にある専用エディタを利用するだけなので、案件毎にわざわざアプリケーションの使い方を学ぶ必要はありません

 

また、サグーワークス同様、手数料は無料です。

 

・ライターとしての実績を増やしていきたい方にオススメ

・サイト上に専用エディタが用意されているため初心者でも安心して利用できる

 

shinobiライティングはこちら

 

 

文章を書くのが苦手な初心者におすすめの仕事

ここまでは、「文章作成」の仕事について説明してきました。

最後に、文章を書くことが苦手という初心者に向けて、クラウドワークスでできるオススメの仕事を2つ紹介していきます。

 

今回取り上げるのは、以下の2つです。

 

・データ入力

・アンケート

 

どれも初心者にオススメの仕事ばかりですので、文章に自信がない方はこの2つから始めてみるようにしましょう。

 

データ入力

「データ入力」は、パソコンを使ってデータを集計したり、入力する仕事です。

仕事内容は、数値や文字を入力するだけのものから、入力した数値の集計も行うもの、簿記のスキルが必要な経理の月次仕分け業務まで、種類もレベルも様々です。

 

初心者にオススメの仕事として「データ入力」を挙げる理由は以下になります。

 

・PCさえあれば作業可能

・単純作業なので簡単

・案件数が多く、仕事を見つけやすい

 

また、データ入力をしていくうちに自然とタイピングスキルが身につくので、他の業務で活かすことも可能です。

 

アンケート

次に紹介するのは、「アンケート」です。

クラウドソーシングには、毎日、様々なテーマのアンケートが募集されています。

そのため、自分ができそうなアンケートからこなしていくようにしましょう。

 

報酬は1件5円~1,000円と、アンケート内容や設問の量によって幅があります。

 

募集人数が限られていますが、案件は大量にあるので、できそうなものをこまめにチェックする事が収入を上げる秘訣です。

まとめ

今回は、クラウドワークスの文章作成の案件の仕事例や相場について紹介しました。

 

・クラウドワークスには、「ブログ記事作成」や「校正」、「書き起こし」といった案件がある

・相場は、「ライター未経験・初心者が0.1円〜0.7円」で、「ライター経験者が0.7円~3.0円」

 

クラウドワークスには、文章作成に関する案件が多く揃っています。

書きやすいジャンルや媒体から始めてみるようにしましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
Yu Tanicoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました