【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのテープ起こしの相場は?コツを含めて解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスのテープ起こしの相場は?
「テープ起こしのやり方やコツ?
「テープ起こしが向いている人、向いてない人の特徴はあるの?」

本記事を読まれているあなたは上記のような悩みを抱えているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスのテープ起こしの相場やコツについて、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのテープ起こしの相場は?

クラウドワークスのテープ起こしの相場について解説していきます。

テープ起こし初心者の相場

クラウドワークスでテープ起こし初心者の相場を解説します。

テープ起こし初心者の時給は、400円から600円になります。

また、固定報酬制の案件では、50分の音声で3.000円の案件などがあり、これを時給換算しても600円になります。

 

初心者のため、テープ起こしに慣れていないので作業に時間がかかってしまいます。

テープ起こしは、作業時間が早いほど、時給を高めることが出来ます。

 

クラウドワークステープ起こし初心者の相場
・テープ起こしの初心者の時給は、400円から600円ほど
・テープ起こしは、作業時間が早いほど、時給を高めることが出来る

 

テープ起こし経験者の相場

テープ起こし経験者の相場を解説します。

テープ起こし経験者の相場は1分30円から200円の案件が多くあります。

時給にしても、1.800円以上の報酬の案件があります。

 

また、固定報酬制のものは1データ1.000円という案件もあります。

テープ起こしは、簡単な作業に見えて難しい仕事内容でもあるので、比較的単価の高い案件が多くあります。

 

クラウドワークステープ起こし経験者の相場
・テープ起こし経験者の相場は、1分30円から200円の案件が多くある
・時給にしても、1.800円以上の報酬の案件になる
・テープ起こしは、難しい作業でもあるので、比較的単価の高い案件が多くある

クラウドワークスの時間単価制と固定報酬制

クラウドワークスの契約形式には、時間単価制と固定報酬制があります。

時間単価制とは、受注者が実際に働いた時間、報酬が支払われる形式です。初めから、案件に時給が決まっている形です。

また、固定報酬制とは、案件に対して初めから決まった金額が決まっている制度です。

 

クラウドワークスのテープ起こしにおいても、時給で報酬が決まる案件と文字数あたりで報酬が定められている案件があります。

 

クラウドワークスの時間単価制と固定報酬制
・クラウドワークスには、時間単価制と固定報酬制がある
・時間単価制は、受注者が実際に働いた分、報酬が支払わられる契約形式
・固定報酬制は、案件に対して初めから決まった金額が定まっている契約形式
・テープ起こしにおいても、時給で報酬が決まる案件と文字数当たりで報酬が定められている案件がある

クラウドワークスでテープ起こし案件を選ぶコツ

クラウドワークスでテープ起こしの案件を選ぶ際のコツをご紹介します。

クラウドワークスでテープ起こしの案件を選ぶ際に以下の条件を確認してから応募するようにしましょう。

  • 1分単位の報酬
  • 納品日
  • 音声の質
  • 専門用語がたくさん出てくるか
  • 音声の登場人物の数

を確認するようにしましょう。

 

また、クラウドワークスのテープ起こしの案件は少ないので、競争率が高いことが多くあります。

高い競争率の中でも、選ばれるために

  • プロフィールの充実度を高める
  • 応募する際のメッセージを相手の求めている内容と相違がないように送る

など、応募の仕方も工夫してみるようにしましょう。

 

クラウドワークスでの応募する際のコツの詳しい記事はこちらを参考にしてみてください。

 

クラウドワークスでテープ起こし案件を選ぶコツ
・1分単位の報酬、納品日、音声の質、専門用語が出てくるか、音声の登場人物の数等を確認してから応募する
・クラウドワークスのテープ起こし案件は少ないため、競争率が高い
・高い競争率の中でも、選ばれるために、プロフィールの充実度を高めることや、応募する際のメッセージの質を上げたりするなど、応募の仕方も工夫してみる

テープ起こし案件について

そもそも、テープ起こし案件がどんな仕事内容なのか、またどんな人が向いているかなど解説します。

 

テープ起こし案件とは

テープ起こし案件の仕事内容は、クライアントから預かった音声データを文章に起こす仕事です。

 

テープ起こしには、3つの種類に分けることができ、

  • 素起こし・・・データの内容を一字一句文字に起こす
  • ケバ取り・・・「あー、えー」などの口癖などの余計な部分を取り除いたもの
  • 整文・・・簡単に文をまとめたり、意味の通る文章に書き直したりすること

があります。

 

テープ起こしの仕事は、登場人物が多かったり、声が似ていたりすると難易度が高くなります。

また、音質が荒かったりすると、聞き取りづらく仕事の効率が下がってしまうことも頭に入れておきましょう。

 

テープ起こし案件とは
・テープ起こし案件の仕事内容は、クライアントから預かった音声データを文章に起こす仕事
・テープ起こしには、3つの種類に分けることができ、素起こし、ケバ取り、整文がある
・テープ起こしは、登場人物が多かったり、声が似ている、音声が荒いと聞き取りづらく、仕事の効率もが下がってしまうことを頭に入れておく

テープ起こしのコツ

テープ起こしのコツをご紹介します。

テープ起こしは、作業のスピードが速いほど、時給が上がっていきます。

そのため、かに作業の効率を上げることが出来るのかがポイントになっていきます。

 

テープ起こしのコツは、

  • あらかじめ、音声を通して聞いておき、登場人物や会話のテーマや結論を頭に入れておく
  • 初心者の方は、音声を区切りながら作業をする
  • 音声のスピードを遅くして、止める作業をなくす
  • 難しい言葉は、印をつけておき、最後にまとめて作業を行う

などがあります。

自分なりにも、テープ起こしのコツを押さえておくようにしましょう。

 

テープ起こしのコツ
・テープ起こしは、いかに作業の効率を上げることが出来るのかがポイントになっていく
・あらかじめ、音声を通して聞いておき、登場人物や会話のテーマや結論を頭に入れておく
初心者の方は、音声を区切りながら作業をするなど、なるべく効率よく作業出来るるように工夫する
・ほかにも、自分なりにテープ起こしのコツを押さえておくようにする

テープ起こしを効率良く作業するためのアイテムやソフト

テープ起こしを効率的に作業するためのアイテムやソフトがあるのでご紹介します。

まずは、無料の音声再生ソフトをご紹介します。

おすすめな音声再生ソフトは、

  • 「テープ起こしプレーヤー」
  • 「okoshiyasu2]
  • 「MP3Volumer」

などがあり、こちらを使用すると、音声データのノイズの調整や、音声データのスピードを遅くすることが出来ます。

 

また、イヤホンをこだわると作業がはかどります。

おすすめイヤホンは、

  • ノイズキャンセリングのもの
  • 耳が大きく隠れるヘッドホン

は細かい音まで聞きやすく、作業の効率も上がります。

 

テープ起こしを効率良く作業するためのアイテムやソフト
・テープ起こしの作業を捗らせるために、無料の音声再生ソフトを使用すると良い
・音声再生ソフトは、音声データのノイズの調整や、音声のスピードを調節することが出来る
・イヤホンは、ノイズキャンセリングや耳が大きく隠れるヘッドホンを使用すると良い

テープ起こしのメリット、デメリット

テープ起こしのメリット、デメリットをご紹介します。

メリットとデメリットを見極めて仕事をするようにしましょう。

 

テープ起こしのメリット

テープ起こしのメリットをご紹介します。

テープ起こしのメリットは、

  • パソコンがあれば、自分の好きな時間、場所で働くことが出来る
  • 語彙力が増える
  • 内職よりも高単価
  • タイピングスキルが上がる
  • 自宅で稼ぐことが出来る

などがあります。

 

テープ起こしのデメリット

反対に、テープ起こしのデメリットをご紹介します。

テープ起こしのデメリットは、

  • 音声が聞き取りづらいことや難しい言葉が出てきて、仕事内容の難易度が高い
  • 初心者の場合、作業の難易度に対して単価が低いものが多い
  • 案件数は少なく競争率が高いため、確実に仕事をとるのが難しい

などがあります。

 

テープ起こしのメリット、デメリット
・パソコンがあれば、自分の好きな時間、場所で働くことが出来るなどの自由に対してのメリットが大きい
・テープ起こしの仕事内容の難易度が高いため、初心者の場合仕事内容に見合っていない報酬の低さ等がデメリット
・案件数が少なク、確実に仕事をとるのが難しいのもデメリット

テープ起こしの仕事が向いている人、向いていない人

誰でも、仕事に向き不向きがあります。

そこで、テープ起こしの仕事が向いている人の特徴と向いていない人の特徴を解説していきます。

 

テープ起こしの仕事が向いている人の特徴

テープ起こしの仕事が向いている人の特徴を解説していきます。

テープ起こしの仕事が向いている人の特徴は、

  • スケジュールなどの計画をしっかりと立てられる
  • 語彙力や文章力がある
  • 自宅にいることが多かったり、自分の時間が多く取れる

などの特徴に当てはまる人が、テープ起こしの仕事が向いている人の特徴になります。

 

クラウドワークスを使って、テープ起こしの仕事をする場合、仕事管理なども自分で行います。

納品日に間に合わせることは、すごく重要なのでスケジュールや仕事の管理が出来る人におすすめします。

 

テープ起こしの仕事が向いていない人の特徴

反対に、テープ起こしの仕事が向いていない人の特徴をご紹介します。

テープ起こしの仕事が向いていない人の特徴は、

  • スケジュールや自己管理にだらしのない人
  • 文章作成が苦手な人
  • タイピングやパソコンの操作が苦手な人
  • 音声を聞き取るのが苦手な人

などになります。

テープ起こしの中でも、整文の仕事では、文章をまとめる力も必要になっていくため、文章作成が苦手な方には、おすすめしません。

 

テープ起こしの仕事が向いている人、向いていない人
・テープ起こしの仕事が向いている人の特徴は、スケジュールなどの計画をしっかりと立てられたり、文飾作成が得意な人など
・テープ起こしの仕事に不向きな人は、スケジュールや自己管理にだらしがない人やタイピングが苦手な人など

クラウドワークステープ起こしの評判について

クラウドワークスにテープ起こしの評判について解説していきます。

ともみ on Twitter
“テープ起こし案件、めちゃ減ってる感 #ランサーズ #クラウドワークス”

実際にクラウドワークスのテープ起こしをしているの人の口コミは、

  • クラウドワークスのテープ起こしの案件が少ない
  • 自宅でこれだけの金額を稼げるのが嬉しい
  • 始めたたての報酬が最低賃金より低い

などがありました。

自宅で出来るという点では、評判が良いですが、やはり初心者の場合の報酬の低さが良くない評判になっていました。

 

まとめ

クラウドワークスのテープ起こしの相場についてのまとめは、

・テープ起こしの初心者の時給は、400円から600円ほど
・テープ起こしは、作業時間が早いほど、時給を高めることが出来る
・テープ起こし経験者の相場は、1分30円から200円の案件が多くある
・時給にしても、1.800円以上の報酬の案件になる
・テープ起こしは、難しい作業でもあるので、比較的単価の高い案件が多くある
になります。
クラウドワークスでテープ起こしに挑戦したいという方がいましたら、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
あかりをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. ゆう より:

    テープ起こしがいちばん楽な仕事だと思ってました!でも仕事の種類にも3種類ほどあったり、メリットデメリットもあったり、、、。ただ、1度経験することで今後の自分の仕事や生活に生かせるような仕事ではあることと、初心者でも簡単な案件から対応できるってことが分かったので、今度やって見たいと思います!

タイトルとURLをコピーしました