【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【低い収入?】クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツ7選

画像 クラウドソーシング
引用:女性_blancheさん_on_AdobeStock

「クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツを知りたい。」

「クラウドソーシングで報酬が高い案件って何があるの?」

「クラウドソーシングの報酬が異なる仕事形式の詳細を知りたい。」

上記でお悩みになってはいませんか?

 

確かに、クラウドソーシングでは報酬にバラつきがあるため、なかなか稼げないですよね。

また、バラつきのある案件の中でも、報酬が高い案件には何があるのかも知りたいとお考えではありませんか?

 

そこで、当記事では次について説明していきます。

  • クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツ7選
  • クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類7選
  • クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式

 

クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツを知りたい方は、ぜひ最後までご覧になってください。

当記事をご覧になった後は報酬を多く得られるコツを習得でき、ガッツリ稼げるようになっているでしょう。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツ7選
    1. 明確な目標を決定する
    2. 約束を守ること
    3. 早めの返信をする
    4. プロフィールを充実させてアピールする
    5. ライティング案件で稼ぐ
    6. キャリアを蓄積していく意識を持つ
    7. ルールを作って自己管理する
    8. 家族の理解と協力を大切にする
  2. クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類7選
    1. システム開発・運用:30万円以上
    2. WEB制作・WEBデザイン:20万円以上
    3. コンサルティング:5万円以上
    4. 写真・動画・ナレーション:5万円以上
    5. デザイン:4万円以上
    6. 事務:3万円以上
    7. ライティング・ネーミング:1万5千円以上
  3. クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式
    1. プロジェクト形式:契約の仕方で2つの報酬が決定
    2. コンペ形式:自分の成果物が選ばれると報酬を獲得できる
    3. タスク形式:案件を達成すれば報酬を獲得できる
  4. クラウドソーシングの報酬は手数料で異なるので注意
    1. 各クラウドソーシングサイトの手数料を紹介5選
  5. クラウドソーシングで報酬を受け取るのにおすすめな銀行3選
    1. 楽天銀行:クラウドワークスでは振込手数料が400円も安くなる
    2. PayPay銀行:個人事業の屋号を名義にした講座開設が可能
    3. 住信SBIネット銀行:スマプロランクでATMの手数料等が月に20回まで無料
  6. まとめ:クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツは7つ

クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツ7選

クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツ7選の画像

引用:ビジネス_moonshipさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツは、下記の7つです。

  • 明確な目標を決定する
  • 約束を守ること
  • 早めの返信をする
  • プロフィールを充実させてアピールする
  • ライティング案件で稼ぐ
  • キャリアを蓄積していく意識を持つ
  • ルールを作って自己管理する
  • 家族の理解と協力を大切にする

 

以上を入念にチェックし、「なぜ稼げるようになるのか?」の理由まで理解を深めて、実践してみましょう。

特に、1つ目や7つ目はクラアイアンとのやり取りや自己管理なので、スキルがなくてもできます。

ぜひ、習得を目指してください。

 

明確な目標を決定する

まず、多く報酬を得るには明確な目標を決定しましょう。

理由は目標を決定することで仕事をスムーズにこなすことができ、多くの成果物を納品できるからです。

上記より、最終的に多くの報酬を得ることができます。

 

例を挙げると、初心者のうちであれば、単価100円のデータ入力を1時間で10個こなす等の目標を立ててみましょう。

上記をこなすことができれば、時給で1000円も稼げます。

 

単価が低くても、スピーディに仕事を積み重ねていけるよう目標を設定すれば、結果として多くの報酬を得ることが可能です。

現在の自分に足りない部分を補う目標を設定しましょう。

 

上級者になれば、プログラミングのスキルを習得するのもおすすめです。

 

約束を守ること

次に、納期等の仕事上の約束を守ることで、多くの報酬を得ることに繋がります。

理由はクライアントとの信頼度が上がり、単価アップの可能性があるからです。

高評価を得ることができれば、他のクライアントからのオファー率も上がります。

 

以上の理由より、仕事上の約束を徹底して守るようにしましょう。

 

お互いの顔が見えないデメリットがあるからこそ約束を守ることで、信頼度が上がりやすくなるのが、クラウドソーシングのメリットでもあります。

 

クライアントの気持ちになって、仕事上の約束を守りましょう。

 

早めの返信をする

早めの返信を行うことで、多くの報酬を得ることに繋がります。

理由は前述したスピーディーに仕事をこなせることに繋がり、クライアントの信頼度にも繋がるからです。

早めの返信は仕事の最中で不明な点があったときでも、迅速な解決ができます。

 

迅速な解決ができれば、時給換算で1000円もすぐに目指せますから、多くの報酬を得られるでしょう。

上記の理由より、早めの返信はするべきです。

 

ただし、クライアントは他のワーカーも対応していることが多いので、焦って無理な返信は行わないようにしましょう。

 

落ち着いて丁寧な言葉を前提とした上で、早めの返信を行ってください。

 

プロフィールを充実させてアピールする

プロフィールを充実させてアピールすることで、多くの報酬を得られます。

理由はクライアントはワーカーのプロフィールを見て、優秀なワーカーかどうかを判断するからです。

プロフィールが充実していないワーカーは、採用の対象外になってしまい、高単価の案件を受注できません。

 

以上より、プロフィールを充実しておきましょう。

プロフィールが充実できたら、アピールの仕方も配慮しておくとさらに受注率がアップします。

 

例えば、学歴、バイト経験、職務経験等を綺麗にはっきりと読みやすくするために、実績等の要点をまとめて記入して下さい。

 

ライティング経験やWebサイトの制作経験があれば、URLも記載しておきましょう。

 

ライティング案件で稼ぐ

ライティング案件なら、中級者から上級者まで多く報酬を得られます。

理由は特にスキルが必要なく、あらかじめキーワードやタイトルを与えられて、調べながら執筆できるからです。

 

タイトルが自分好みであれば、最高の案件となるでしょう。

また、中には参考にするサイトまで紹介してくれる案件もあり、楽にスピーディーに仕事をすることが可能です。

 

ちなみに、初心者でも稼げますがルールが厳しく単価も低いので、あまりおすすめしません。

 

ゆくゆく稼ぎたい方なら、取り組んでみても良いでしょう。

 

キャリアを蓄積していく意識を持つ

キャリアを蓄積していく意識を持つことで、多くの報酬を得られます。

当然ですが、理由としてはキャリアを蓄積した分だけ豊富な実績を持ち、優秀なワーカーとして高単価な案件にも臨めるからです。

 

仕事が厳しく、単価が低くてすぐに途中で諦めてしまうワーカーは、キャリアを蓄積できず一生成長できません。

ある程度は妥協して、我慢して取り組むことが重要です。

 

前述した初心者向けのライティング記事も、ルールが厳しく低単価ながらも、長期間我慢できる方なら取り組んでみても良い案件ではあります。

 

しかし、データ入力の方が初心者には優しいため、キャリアを蓄積していく上はデータ入力の方がおすすめでしょう。

 

ルールを作って自己管理する

ルールを作って自己管理することで、多くの報酬を獲得できます。

クラウドソーシングはほとんどが在宅でできるため、テレビやゲーム等の誘惑に負けてしまう可能性が高いです。

しかし、ルールを作って自己管理することで、上記の誘惑を断ち切れます。

 

誘惑を断ち切れば仕事が捗り、最終的に多くの報酬を稼ぐ結果に繋がるのです。

ルールは無理がなく、必ず守れるよう設定しましょう。

 

例えば、納品するまではテレビやゲームをしない等です。

 

スケジュールも組めば、効率的な時給換算もできるしょう。

 

家族の理解と協力を大切にする

最後に、家族の理解と協力を大切にすることも、多くの報酬を得られることに繋がります。

理由は家族の時間にダメージにならないよう、クラウドソーシングの利用の理解をすることで、トラブルなく仕事に集中ができるからです。

 

また、家族と協力することでお互いの仕事が圧倒的に捗ります。

現在ではリモートワークよりになっているので、ぜひ家族と協力してみましょう。

 

足らないスキルがあってもお互いに補えるかもしれないので、時間効率にも繋がります。

 

クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類7選

クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類7選の画像

引用:女性_blancheさん_on_AdobeStock

 

クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類は、下記の7つです。

  • システム開発・運用:30万円以上
  • WEB制作・WEBデザイン:20万円以上
  • コンサルティング:5万円以上
  • 写真・動画・ナレーション:5万円以上
  • デザイン:4万円以上
  • 事務:3万以上
  • ライティング・ネーミング:1万5千円以上

 

単純に報酬が高くても、スキルのレベルによって1つの案件をこなすのに、かなりの時間が掛かってしまう場合があります。

 

そのため、時給換算するとあまり稼げていない結果になってしまうので、入念にチェックして自分にとって何が効率的に稼げる案件なのか、判断しましょう。

 

システム開発・運用:30万円以上

システム開発・運用は30万円以上と、クラウドソーシングで発注されている案件の中では、最も報酬が高い案件です。

しかし、プログラミングスキルだけでなく、年間の実務経験まで要求される案件が多く、なかなか受注できなかったり納品するまでかなり時間が掛かってしまいます。

 

上記の理由より、案件のレベルと報酬のバランスがあまり良くなく、かなりの上級者しかおすすめできません。

 

まずは、eラーニング等の無料学習サイトでプログラミングスキルを習得しながら、後述するWEB制作・WEBデザインの案件でプログラミングのノウハウを、少しずつ経験しましょう。

 

WEB制作・WEBデザイン:20万円以上

WEB制作・WEBデザインは、20万円以上とシステム開発・運用の次に報酬が高い案件です。

上記の案件ならプログラミングばかり使用するので、システム開発・運用のために十分なノウハウを積めます。

 

ただし、WEB制作・WEBデザインで要求されるスキルは、下記のように6つのスキルがあるので難易度は高いです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • グラフィックスキル
  • フロントエンド、バックエンドの経験
  • SEO

 

システム開発・運用と扱うプログラミング言語自体は異なりますが、コードは似ているので経験なしで覚えるよりも、圧倒的に早く覚えられるでしょう。

 

また、システム開発の中のアプリ開発の案件では、JavaScriptを使用するものがあり、WEB制作・WEBデザインでのプログラミング言語が全く異なる訳ではないので、安心です。

 

コンサルティング:5万円以上

コンサルティングは、5万円以上と少しだけ高い報酬を得られる案件です。

ガッツリ稼ぎたい方には不満な案件ですが、特に難しいスキルは必要なくコミュニケーション能力さえあれば、十分にできます。

 

特に、普段で会話好きな方やチャット好きな方なら、問題なくできるでしょう。

場合によっては顧客のニーズに対して多少のノウハウが要求されますが、基本的にクライアントの指示に従えばできる案件ばかりなので、安心です。

 

接客経験のある方なら単価アップの可能性も高いので、ぜひ狙ってみると良いでしょう。

 

写真・動画・ナレーション:5万円以上

写真・動画・ナレーションの案件も、コンサルティングと同様に5万円以上です。

しかし、写真編集用、動画編集用のソフトがなければできない案件がほとんどなので、報酬と見合っていません。

 

上記の他にも、カメラマンや動画制作の経験が要求されることがあるので、厳しい条件の案件です。

 

ただし、YouTubeでの動画制作の案件もあるので、趣味等で経験がある方にはおすすめでしょう。

 

上記の経験の中でも、鬼滅の刃や呪術廻戦等の人気アニメはかなり需要が高いので、制作経験がある方はぜひ取り組んでみてください。

 

デザイン:4万円以上

デザインの案件は4万円以上とさらに低い報酬額です。

さらに、Webサイト・アプリ、ロゴ、イラストのデザインとスキルが要求されるだけでなく、使用するソフトも必要なので、報酬額に見合っていません。

 

よほどデザインが好きでなければ、途中で挫折してしまう可能性が高い案件でしょう。

仕事形式もコンペ形式なので報酬を得るまで困難であり、なかなか稼げません。

 

ただし、前述したWEB制作・WEBデザインの仕事のためにやるのであれば、おすすめな案件でもあります。

 

コンペ形式で選ばれなくても成果物をプロフィールに載せれば、効果的なアピールとして扱えるでしょう。

 

事務:3万円以上

事務の案件は、3万円以上とデザインよりも低めの報酬額です。

しかし、難しいスキルが必要なくタイピングさえできれば、可能な仕事が多数あります。

上記の中でも、データ入力の案件は与えられたデータを入力するだけの簡単作業ですので、おすすめです。

 

ただし、3万円以上稼げる案件は膨大な成果物を納品して完了するので、量的に苦戦するでしょう。

 

多くの報酬を得たいのであれば、スピーディーなタイピングをできるようにしてください。

 

ライティング・ネーミング:1万5千円以上

ライティング・ネーミングの案件は1万5千以上と最も低い報酬額です。

しかし、事務と同様タイピングさえできれば、可能な仕事が多数あります。

 

ライティング・ネーミングの案件の中でもライティングの案件は、10万円以上稼げる可能性がある案件なので、おすすめです。

 

例えば、自分が好きなジャンルであれば知見が多く、スラスラと記事を書くことも仕事を継続することもできるので、文字単価のアップとともに多くの量もこなせます。

 

単純に稼げるだけでなく、難しいスキルも必要なく好きなジャンルでやりやすい案件は、最高の仕事と言えるでしょう。

 

ただし、好きなジャンルでも専門的であれば難しい知見が必要となってくるので、要注意です。

 

クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式

クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式の画像

引用:お金_taa22さん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式は、下記の3つです。

  • プロジェクト形式:契約の仕方で2つの報酬が決定
  • コンペ形式:自分の成果物が選ばれると報酬を獲得できる
  • タスク形式:案件を達成すれば報酬を獲得できる

 

以上の仕事形式によって得られる報酬額の違いをチェックし、自分にとって何が最も稼げるのか判断しましょう。

 

プロジェクト形式:契約の仕方で2つの報酬が決定

プロジェクト形式は契約の仕方によって、下記の2つの報酬の獲得方法が決定します。

  • 固定報酬制:成果物に応じて支払われる
  • 時間単価制:1時間ごとの仕事量に応じて支払われる

 

違いは質か量かなので、案件の内容によって設定すると多く稼げるでしょう。

ただし、元から報酬の仕方が指定されている案件もありますので、内容を入念にチェックしておきましょう。

 

固定報酬制:成果物に応じて支払われる

固定報酬制は成果物に応じて支払われるので、量が多い程多くの報酬を獲得できます。

1時間ごとの量は多くなくても、1つの成果物がハイクオリティな場合に利用することをおすすめします。

 

例えば、システム開発・運用等の案件は、量よりも1つの案件で時間を掛けて制作する仕事なので、固定報酬制に該当します。

上記の場合は自ら設定しなくても、予め指定されている場合がほとんどです。

 

ハイクオリティな案件の場合に有利なので、上級者におすすめな報酬獲得方法でしょう。

 

時間単価制:1時間ごとの仕事量に応じて支払われる

時間単価制は1時間ごとの仕事量に応じて支払われます。

上記の場合は時給制と同じなので、多くの量をこなす案件におすすめです。

 

例えば、データ入力等なら簡単作業で多くの量をこなす仕事なので、時間単価制に該当します。

上記以外にも、早めに報酬が欲しい場合にも利用してみると良いでしょう。

 

基本的に口座に振り込まれるのは1ヶ月後ですが、納品して報酬が支払われてからなので、時間単価制にすることで早めに報酬が獲得できます。

 

ただし、1時間ごとに仕事が完了でいなければ報酬を獲得できないので、考えて利用しましょう。

 

コンペ形式:自分の成果物が選ばれると報酬を獲得できる

コンペ形式は自分の成果物が選ばれると報酬を獲得できます。

そのため、報酬を獲得するのにかなり苦労するでしょう。

 

例えば、ロゴ制作の案件では他のワーカーから、100個以上の成果物が提案されており、自分が成果物を提案したとします。

100個以上の成果物の中からクライアントは厳選するので、かなりのクオリティでなければ選ばれません。

 

ワーカーは上級者だけでなく、一般的に仕事をしているプロレベルの方まで様々にいるので、自分の作品にかなりの自信がない限りはおすすめできない仕事形式でしょう。

 

ただし、他のワーカーが提案した作品を見れる場合があるので、参考にできるメリットはあります。

 

上記の他に、応募、契約せずに仕事を開始できるメリットもあるので、仕事前に面倒くさい思いをしません。

 

タスク形式:案件を達成すれば報酬を獲得できる

タスク形式は案件を達成すれば報酬を獲得できます。

そのため、30分でできる案件であれば時間単価制よりも、早く報酬を獲得可能です。

 

例えば、アンケート等の案件は上記に該当します。

低単価の案件がタスク形式になっていますが、コンペ形式と同じく応募、契約をせずに仕事を開始できる上、ハイクオリティでなくても選ばれるので、安心です。

 

ただし、あまりにも案件に相応しくない内容を入力して成果物を提出した場合、不採用の可能性があるので注意しておきましょう。
上記の他にも、入力する際には1時間の時間制限があるので、要注意です。

 

クラウドソーシングの報酬は手数料で異なるので注意

クラウドソーシングの報酬は手数料で異なるので注意の画像

引用:ビジネス_BBuilderさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングの報酬は手数料で異なるので、注意しましょう。

手数料が高いクラウドソーシングサイトを利用してしまうと、獲得できる報酬も下がってしまいます。

そのため、クラウドソーシングサイトではいくら手数料が掛かってしまうのか、予め確認しておきましょう。

 

各クラウドソーシングサイトの手数料を紹介5選

当記事で紹介する各クラウドソーシングサイトの手数料は、下記の5つです。

  • カセグー:無料
  • Craudia:3%~15%
  • クラウドワークス:5%~20%
  • ランサーズ:5%~20%
  • ココナラ:10%~20%

 

手数料が無料なサイトもありますが、案件数やセキュリティ等の特徴を合わせて、自分にとって何が最も稼げるサイトなのか判断しましょう。

また、報酬金額によって手数料の算出方法も様々なので、要チェックです。

 

カセグー:無料

カセグー:無料の画像

引用:カセグ―公式サイト

カセグ―は手数料が無料です。

手数料が無料なクラウドソーシングサイトは滅多になく、カセグ―しかないでしょう。

カセグ―は一般的なクラウドソーシングサイトとは異なり、ワーカーとクライアントは存在しません。

 

自分が手伝える仕事や販売できる商品を提案して、購入者がいたらやり取りを開始するクラウドソーシングサイトです。

後述するココナラと似ています。

 

そのため、自分のスキルに自信がないと苦労するでしょう。

 

カセグ―公式サイト

 

Craudia(クラウディア):3%~15%

Craudia(クラウディア):3%~15%の画像

引用:Craudia(クラウディア)公式サイト

Craudiaは手数料が3%~15%と、後述するクラウドソーシングサイトよりも低めです。

 

また、報酬金額ごとの手数料の算出方法は、以下のようになっています。

Craudia(クラウディア):3%~15%の画像

引用:Craudia(クラウディア)

 

多くの報酬を獲得できれば手数料は安くなる傾向にありますが、該当している手数料がある場合には優先して計算されるので、先に手数料の多い金額で取られてしまうでしょう。

 

下記をクリックすれば、シミュレーションもできます。

Craudia:共通ガイド

 

さらには、現在(2021年10月4日)の募集案件数が5件と、かなり少ないため稼げません。

 

後述するクラウドワークス、ランサーズを併用することをおすすめします。

 

Craudia(クラウディア)公式サイト

 

クラウドワークス:5%~20%

クラウドワークス:5%~20%の画像

引用:クラウドワークス公式サイト

クラウドワークスの手数料は5%~20%と高めです。

 

また、報酬金額ごとの手数料の算出方法は、以下のようになっています。

クラウドワークス:5%~20%の画像1

引用:クラウドワークス公式サイト

 

Craudiaと同じく報酬金額が高くなれば手数料も安くなる傾向にありますが、該当している手数料で先に多くの手数料が取られてしまうでしょう。

 

詳細は以下のような計算方法です。

クラウドワークス:5%~20%の画像2

引用:クラウドワークス公式サイト

 

上記に加えて、消費税も加味されるのでCraudiaよりも高くなってしまいます。

 

ただし、現在(2021年10月4日)の募集案件数は8,000件と多数あるので、稼ぐ際には困らないでしょう。

 

クラウドワークス公式サイト

 

ランサーズ:5%~20%

ランサーズ:5%~20%の画像

引用:ランサーズ公式サイト

ランサーズの手数料も5%~20%と、クラウドワークスと同様です。

 

報酬金額ごとの手数料の算出方法は、以下のようになっています。

ランサーズ:5%~20%の画像

引用:ランサーズ公式サイト

 

手数料はクラウドワークスと同様ですが、ランサーズは消費税は加味されないので、結果的に若干低い手数料です。

 

ちなみに、シミュレーションもできるので、詳細を知りたい方は下記をクリックしてみましょう。

 

ランサーズはクラウドワークスよりも結果的に手数料が低くなりますが、募集案件数が少ないので利用するなら、クラウドワークスがおすすめです。

 

ランサーズ公式サイト

 

ココナラ:新規のトークルームなら22%

ココナラ:新規のトークルームなら22%の画像

引用:ココナラ公式サイト

ココナラの手数料は2021年4月12日にオープンした新規のトークルームか、以前のトークルームかによって異なります。

 

新規のトークルームなら22%の手数料となり、以前のトークルームを利用している方なら、販売総額に応じて以下のように手数料が掛かるので注意しましょう。

ココナラ:新規のトークルームなら22%の画像

引用:ココナラ公式サイト

 

上記の他、手数料の詳細が知りたい方は下記をクリックしてください。

ココナラ:販売時の手数料について

 

因みに、ココナラでは出品者と購入者があり、クラウドソーシングで稼ぐワーカーの立場は出品者になります。

 

呼び名もやり取りも他のクラウドソーシングサイトとは異なりますので、利用する際にはココナラのサイトを入念にチェックしておきましょう。

 

ココナラ公式サイト

 

クラウドソーシングで報酬を受け取るのにおすすめな銀行3選

クラウドソーシングで報酬を受け取るのにおすすめな銀行は、下記の3つです。

  • 楽天銀行:クラウドワークスでは手数料が400円も安くなる
  • ジャパンネット銀行:個人事業の屋号を名義にした講座開設が可能
  • 住信SBIネット銀行:スマプロランクでATMの手数料等が月に20回まで無料

 

利用するクラウドソーシングサイトを考えながら、各銀行のメリットを入念にチェックし選びましょう。

 

楽天銀行:クラウドワークスでは振込手数料が400円も安くなる

楽天銀行:クラウドワークスでは振込手数料が400円も安くなるの画像

引用:楽天銀行

楽天銀行を利用すると、クラウドワークスでは振込手数料が400円も安くなるので、お得です。

年間で計算すると9600円も安くなるので、かなりお得だと実感ができるでしょう。

 

また、講座で獲得した楽天スーパーポイントをショッピングに利用できるので、普段の生活にもメリットがあります。

上記の他にも、月に最大7回までATMの手数料が無料になったり、他銀行宛ての振込手数料が無料になるサービスがあるので、多少お得です。

 

ただし、クラウドワークスを利用する際だけ安くなるメリットなので、他のクラウドソーシングを利用する場合には各振込手数料をチェックしましょう。

 

楽天銀行公式サイト

 

PayPay銀行:個人事業の屋号を名義にした講座開設が可能

PayPay銀行:個人事業の屋号を名義にした講座開設が可能の画像

引用:PayPay銀行

PayPay銀行を利用すると、個人事業主の屋号を名義にした口座開設が可能です。

そのため、クラウドソーシングを利用する方にとっては、セキュリティ面で安心に利用できるでしょう。

 

上記以外にも、取引額が3万円以上であればATM手数料がいつでも無料で利用できます。

ATMの手数料がいつでも無料になるサービスは、ジャパネット銀行だけです。

 

ただし、ポイントが貯まって利用できるサービスはないので、後で付与されるメリットはありません。

 

PayPay銀行

 

住信SBIネット銀行:スマプロランクでATMの手数料等が月に20回まで無料

住信SBIネット銀行:スマプロランクでATM手数料等が月に20回まで無料の画像

引用:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は4段階のランクに応じてATMの手数料、振込手数料が無料になるスマプロランクがあります。

 

ランクが4にまでなれば、ATMの手数料、振込手数料が月に20回まで無料になるので、お得です。

スマプロランクの各段階の手数料は以下のようになっています。

住信SBIネット銀行:スマプロランクでATM手数料等が月に20回まで無料の画像

引用:住信SBIネット銀行公式サイト

 

また、住信SBIネット銀行及び三井住友銀行の口座宛てなら、無制限で無料等の詳細が記載されているので、下記をクリックしてみましょう。

住信SBIネット銀行:スマプロランクについて

 

また、SBI証券と連動して「ハイブリッド預金」をつくると、普通預金金利が10倍にもなるのもお得です。

資産運用をする方におすすめでしょう。

 

住信SBIネット銀行

 

まとめ:クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツは7つ

まとめ:クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツは7つの画像

引用:ライフスタイル_BBuilderさん_on_AdobeStock

クラウドソーシングで報酬を多く得られるコツは、下記の7つでした。

  • 明確な目標を決定する
  • 約束を守ること
  • 早めの返信をする
  • プロフィールを充実させてアピールする
  • ライティング案件で稼ぐ
  • キャリアを蓄積していく意識を持つ
  • ルールを作って自己管理する
  • 家族の理解と協力を大切にする

 

始めは1つ目や7つ目等のスキルがなくてもできることを積極的に実行し、足りない部分は5つ目等の仕事をしながら少しずつ実績を積み上げていきましょう。

焦らずにゆっくりと行うことで、確実な報酬の獲得に繋がります。

 

また、クラウドソーシングで報酬が高い案件の種類は、下記の7つでした。

  • システム開発・運用:30万円以上
  • WEB制作・WEBデザイン:20万円以上
  • コンサルティング:5万円以上
  • 写真・動画・ナレーション:5万円以上
  • デザイン:4万円以上
  • 事務:3万以上
  • ライティング・ネーミング:1万5千円以上

 

以上の中で最も報酬が高い案件はシステム開発・運用ですが、プログラミング等のスキルが要求され、仕事内容もかなり難しいため上級者向けとなってしまいます。

 

しかし、最安価なライティング・ネーミングの案件では、タイピングさえできれば可能な仕事であり、好きなジャンの記事であれば仕事がかなり捗るので、初心者にもおすすめな案件でしょう。

 

最後に、クラウドソーシングの報酬の受け取り方が異なる3つの仕事形式は、下記の3つでした。

  • プロジェクト形式:契約の仕方で2つの報酬が決定
  • コンペ形式:自分の成果物が選ばれると報酬を獲得できる
  • タスク形式:案件を達成すれば報酬を獲得できる

 

上記の中で、時間単価制や契約の要らない仕事がありましたが、タスク形式ならばデータ入力等の簡単な仕事が集っており、初心者でも多くの報酬を得られるのでおすすめです。

 

ただ、自分に適しているのは個人差によって異なるので、以上を参考にして最も自分にメリットのある仕事を選びましょう。

余裕のある方は複数併用してみるのも、ありです。

 

当記事をご覧になった後は、下記の記事を読んでみるとライティングで稼ぐ方法、土日での稼ぎ方を知ることができ、さらに効率良く稼ぐことができます。

お時間がある時に、ぜひご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました