【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスでは管理栄養士が武器になる?仕事例や収入も紹介!

クラウドワークス

「クラウドワークスで募集されている管理栄養士のスキルが必要な仕事ってどんなものがあるの?」

「クラウドワークスでは管理栄養士の資格が武器になるって本当?」

「管理栄養士が在宅ワークするメリットって何?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスで募集されている管理栄養士のスキルが必要な仕事例や在宅ワークをすることのメリット・デメリットについて徹底解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスで募集されている管理栄養士のスキルが必要な仕事例

まずは「管理栄養士のスキルが必要なクラウドワークスの案件」について、見ていきましょう。

 

クラウドワークスには、様々なカテゴリの仕事が揃っていますが、その中で、特に管理栄養士の方にオススメの仕事は以下の3つです。

 

・栄養に関するWeb記事やコラムの作成

・食に関する記事の校正・監修業務

・献立作成

 

では、これから1つずつ説明していきます。

 

栄養に関するWeb記事やコラムの作成

1つ目に紹介するのは、「栄養に関するWeb記事やコラムの作成」の仕事です。

Web記事やコラムの作成では、次のような仕事が募集されています。

 

【例】

業務内容:野菜のレシピや知識を発信するメディアの記事執筆

記事案件例:○○の栄養について

納品物:5,000文字

報酬:1記事5,000円

採用条件:管理栄養士の資格を持っている方、栄養や料理に関する職歴がある方

 

「記事やコラムの作成」の仕事は、文章を書くことが好きな方にオススメです。

案件によっては、資格保持者が優遇されること資格保持者には高い報酬が支払われるものもあります。

 

食に関する記事の校正・監修業務

2つ目に紹介するのは、「食に関する記事の校正・監修業務」です。

アプリやサイトの監修者となり、コンテンツやサイト制作のために専門的なアドバイスを行う仕事になります。

 

【例】

業務内容:食に関する記事の校正・監修

納品物:約1,500文字

報酬:1記事500円

採用条件:管理栄養士の資格を持っている方、栄養や料理に関する職歴がある方、ライティング経験者

 

「記事の校正・監修業務」は、短時間で効率よく稼げるので、主婦やWワーカーの方にオススメの案件です。

ただ、ライティング経験者を優遇するケースが多いため、文章作成の実績を積んでから、応募するようにしましょう。

 

献立作成

最後に紹介するのは、「献立作成」です。

「献立作成」は、管理栄養士の知見を活かしたレシピを考案する仕事になります。

 

【例】

業務内容:食事制限のある方向けの献立作成

献立の内容:主菜1品、副菜3品

納品物:成分表の提出

報酬:30,000円

採用条件:管理栄養士の資格を持っている方

 

献立の作成は、1食から1ヶ月分までと様々なため、自分に負担のない量から始めてみるようにしましょう!

 

クラウドワークスの仕事の始め方

次に、「クラウドワークスで仕事をするための手順」について説明していきます。

クラウドワークスで仕事を始めるためには、次の3つのステップに沿って、進めていく必要があります。

 

STEP1:会員登録をする

STEP2:プロフィール・自己PRを記入する

STEP3:仕事を探す

 

順を追って説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

会員登録をする

引用:クラウドワークス

 

1つ目のステップである「会員登録をする」から見てみましょう。

 

クラウドワークスを利用するためには、会員登録をする必要があります。

 

クラウドワークスの会員登録はこちら

 

会員登録は以下の順番で行うようにしてください。

 

・メールアドレスを登録をする。

・確認用のメールが登録したアドレスに届くので、メールに記載されているURLをクリック

・クラウドワークス内で利用するユーザー名・パスワードを入力

 

これで会員登録は完了です。

 

プロフィール・自己PRを記入する

会員登録ができたら、次に「プロフィール・自己PRを記入」していきましょう。

 

クラウドワークスでは、ほぼすべてのやりとりをWeb上で行います。

そのためクライアントは、ワーカーが信頼できる人かを確かめるため、「プロフィール」を確認するという人が多いです。

 

プロフィールが空欄であったり、アイコンが初期設定のままだと、クライアントは「本当に仕事をきちんとしてくれるのか」と不安になり、仕事を依頼しない場合があります。

 

仕事の受注率をあげるためにも、プロフィールやアイコンは基本すべて埋めるようにしましょう

 

また自己PR欄をきちんと書くことも大切です。

自己PRには、最低限、以下の内容を盛り込むようにしましょう。

 

・学歴、経歴

・資格、スキル

・クラウドワークスでどのような仕事がしたいか?

・過去の納品実績

・1日の作業可能時間

・意気込みなど

 

献立作成をしたい方は、これまでに作ったレシピをポートフォリオに掲載することもオススメです!

 

 

仕事を探す

会員登録とプロフィールの作成ができたら、実際に「仕事を探して」いきましょう。

 

クラウドワークスのサイトの上部にある「仕事を探す」をクリックすると、現在募集中の案件が一覧となって表示されます。

気になる案件を探してみましょう。

 

また「キーワードで探す」に「管理栄養士」と入力し検索すると、管理栄養士に関連した仕事が絞られるため、オススメです。

 

気になる案件を見つけたら、「応募画面へ」をクリックし、実際に応募してみましょう。

 

クラウドワークスでの管理栄養士の収入は?

「クラウドワークスで管理栄養士はどれくらい稼げるの?」と気になっている方は多いと思います。

 

ですが、クラウドワークスでは厳密に報酬が決まっている訳ではありません。

なぜなら、「作業時間」や「仕事量」、「案件の単価」によって、報酬は変動するからです。

 

クラウドワークス全体の平均収入は「2~3万円」だと言われています。

とはいえ、クラウドワークスには幽霊アカウントが多いことや、高い報酬をもらっているワーカーは直接取り引きをしている場合も多いため、実際の平均収入は4万円前後になるかと思います。

 

まずは「4万円」を目指して、頑張ってみましょう!

 

管理栄養士の在宅ワークについて

家事や子育てなどをしていると、なかなか仕事と両立することは難しいですよね。

最近では、情報通信技術の発展などもあり、パソコンを使って、自宅からでも簡単に仕事ができる「在宅ワーク」という働き方が、主婦や副業を始めたいサラリーマンに人気を集めています

今回、紹介している「クラウドワークス」での仕事も、在宅ワークのひとつです。

 

ここからは、「管理栄養士の在宅ワーク」について、説明していきます。

 

管理栄養士は在宅ワークで何が変わる?

まずは「管理栄養士は在宅ワークで何が変わるのか」について、見ていきます。

 

管理栄養士の多くは、病院や介護施設、学校、事業所などに所属している方がほとんどだと思います。

ですが、「在宅ワークで働いている管理栄養士」もいます。

 

実際、どこかの会社に所属している管理栄養士と在宅ワークで働いている管理栄養士では、仕事内容に大きな違いがあるわけではありません

 

・食を通して、お客さまの「悩み」や「課題」を解決していく点

・食事バランスの偏りを改善できるようアドバイスする点

 

このような管理栄養士としての基本的な「仕事内容」は一緒です。

 

ですが、「働き方」は変わってきます

どこかに所属していると、毎日定時に出社する必要がありますが、在宅では決まりはありません。

自分の都合の良い時間帯に働くことができます。

 

・在宅ワークになっても、基本的な仕事内容は変わらない

・働く場所が自宅になるため、「働き方」は変わってくる

 

この2つはきちんと覚えておくようにしましょう。

 

在宅ワークをすることのメリット

次に、「在宅ワークをすることのメリット」について説明していきます。

在宅ワークをすることのメリットは、主に以下の2つです。

 

・働き方や収入を自分で決めることができる

・「管理栄養士」の資格を活かして、新たなスキルを身に付けることができる

 

働き方や収入を自分で決めることができる

在宅ワークをすることのメリットの1つ目は、「働き方や収入を自分で決めることができる」ということです。

 

・子どもの進学にあわせて、ガッツリ稼いでいきたい

・子どもが保育園に行っている時間だけ働きたい

・家族が休みの時は一緒にゆっくり過ごしたい

 

このように在宅ワークでは、お子様の成長や家族との過ごし方にあわせて、働き方や収入を調整することができます。

どこかに所属していると、毎日決まった時間に出社する必要があるため、働き方と収入を調整できる点は、在宅ワークの最大の特徴といえます。

 

「管理栄養士」の資格を活かして、新たなスキルを身に付けることができる

2つ目のメリットは、「『管理栄養士』の資格を活かして、新たなスキルを身に付けることができる」ということです。

 

在宅ワークで働くことで、本業ではできない経験ができるチャンスが増えます

ライティングスキルを身につけることやマーケティングの知識を得ることも可能です。

 

1つの仕事に縛られたくないという方にとっては、在宅ワークはオススメの働き方です。

 

在宅ワークをすることのデメリット

「在宅ワークをすることのデメリット」についても確認していきましょう。

在宅ワークをすることのデメリットは、以下の2つです。

 

・休日に自由に使える時間が減る

・自分で営業をしなければならない

 

休日に自由に使える時間が減る

デメリットの1つ目に紹介するのは、「休日に自由に使える時間が減る」ということです。

 

在宅ワークをしていると、仕事をする時間と休日が厳密に決まっているわけではないので、ついつい休みの日に仕事をしてしまい、休みの時間が減ってしまうということが多いです。

 

休みの日はしっかりリフレッシュをしたり、身体を休めたいという方には、オススメできない場合があります。

 

自分で営業をしなければならない

デメリットの2つ目は、「自分で営業をしなければならない」ということです。

 

病院や介護施設、学校などで管理栄養士として働く場合、毎日決められた仕事をこなせば収入を得ることはできますが、在宅ワークの場合、自分から営業をしていかなければ稼ぐことはできません。

そのためセルフプロデュース力や営業力がないと、まとまったお金を稼ぐことは難しいとも言えます。

 

クラウドワークス以外のおすすめクラウドソーシング

在宅で管理栄養士の仕事をするためには、クラウドワークスのようなクラウドソーシングを活用することがオススメです。

 

ここからは、「クラウドワークス以外のおすすめクラウドソーシング」を3社紹介していきます。

今回、取り上げるのは以下の3つです。

 

・Lancers(ランサーズ)

・coconala(ココナラ)

・FitsPlus(フィッツプラス)

 

どれも素敵なサービスなので、ぜひ自分にあったサービスを探してみてください。

 

Lancers(ランサーズ)

引用:ランサーズ

1つ目に紹介するのは、「Lancers(ランサーズ)」です。

 

ランサーズは、クラウドワークス同様、大手の総合クラウドソーシングサービスの1つで、案件数は常時210万件となっています。

 

また、10年以上にわたってサービスが提供されているため、安心して利用することができるサービスとなっています。

 

たくさんの案件の中から仕事を選びたい、管理栄養士のスキルが要らない仕事もしたいという方にオススメ

Lancers(ランサーズ)の公式サイトはこちら

 

 

coconala(ココナラ)

引用:ココナラ

2つ目に紹介するのは、「coconala(ココナラ)」です。

 

ココナラは自分のスキルを500円から販売できるサービスです。

管理栄養士の方であれば、以下のようなスキルを販売することができます。

 

・栄養指導

・ダイエットサポート

・献立作成

・離乳食相談

 

登録料は無料なので、気軽に管理栄養士の資格を活かして仕事をしたい人にピッタリのサービスです。

 

「得意」なことを仕事にしたい方にオススメ!

coconala(ココナラ)の公式サイトはこちら

 

 

FitsPlus(フィッツプラス)

引用:フィッツプラス

最後に紹介するのは、「FitsPlus(フィッツプラス)」です。

 

フィッツプラスは、管理栄養士の資格保有者だけが登録できるサイトになります。

資格を活かせ、さまざまな種類の案件が揃っているのがフィッツプラスの魅力なんです。

 

報酬は出来高制で、案件に応じて支払われます。

 

FitsPlus(フィッツプラス)の公式サイトはこちら

 

フリーランスの管理栄養士の副業の仕事例

paper-03

 

在宅ワークの副業で稼げるようになったら、フリーランスの管理栄養士として活躍するのもオススメです。

フリーランスの管理栄養士の仕事には、在宅ワーク以外に次のような仕事があります。

 

・料理教室や健康系セミナー開催

・専門学校などでの非常勤講師

・栄養指導

 

それぞれ説明していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

料理教室や健康系セミナー開催

フリーランスの管理栄養士の仕事例として1つ目に紹介するのは、「料理教室や健康系セミナー」を開催することです。

 

ハローワークの職業訓練講座を受け持ったり、産婦人科で妊婦さん向けの教室を開いたり、調理実習付きの健康系セミナーを開くこともできます。

 

セミナーを開催する時は、セミナーズというサイトを使って告知をしてみると、人が集まることもあるので、オススメです!

 

専門学校などでの非常勤講師

次に紹介するのは、「専門学校などでの非常勤講師」の仕事です。

 

フリーランスの管理栄養士の方の中には、専門学校などで非常勤講師をされている方もいます。

1週間に受け持つ授業は、1〜2コマ程度のケースが多く、時給は3,000円から4,000円程度です。

 

専門学校の非常勤講師は、短時間でまとまったお金を稼ぎたい方にオススメの仕事です。

 

栄養指導

最後に紹介するのは、「栄養指導」の仕事です。

 

病院と契約し、高齢者宅などに在宅訪問で栄養指導する仕事です。

フリーランスというよりは月に数回勤務する「半分会社員」のような形態になりますが、毎月決まった額を稼げるため、やられているフリーランスの方も多いです。

 

基盤となる収入が欲しい方にオススメ!

まとめ

今回は、「管理栄養士のスキルが必要な仕事例」や「在宅ワークすることのメリット・デメリット」について紹介しました。

 

・クラウドワークスには、「栄養に関するWeb記事やコラムの作成」や「食に関する記事の校正・監修業務」、「献立作成」の仕事がある

・在宅ワークで働くメリットには、「働き方や収入を自分で決めることができる」がある

 

クラウドワークスには、管理栄養士向けの案件も多いので、自分のできるものから始めてみてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
Yu Tanicoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました