【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのline説明会は危ない?特徴を踏まえて解説!

クラウドワークス

 

「クラウドワークスでline説明会に招待されたけどどうすればいい?」
「契約前にlineを交換してくるクライアントは危ないの?」

「危険な案件と分かったらどうすればいいの?」

本記事を読まれているあなたは、上記のような悩みを抱えているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスでのline説明会について、徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのline説明会は怪しい!

クラウドワークスでは、line説明会を促してくるクライアントがしばしばいます。

クラウドワークスでもline説明会を促してくるクライアントは危険な案件がほとんどなので、注意が必要しましょう。

 

ここから、クラウドワークスのline説明会について危険な理由を解説していきます。

 

line説明会とは

クラウドワークスでのline説明会とは、コミュニケーションアプリのLINEを使用して行います。

クラウドワークスのline説明会のほとんどのものが、事前に送られてきた資料を見ながらlineの音声通話で数時間話を聞くものになります。

 

line説明会を促してくるクライアントは、「自宅にいるだけで行える」と気軽に有益な情報が得られるということを言ってくることも特徴です。

 

また、そのような案件の仕事内容は、

【月収の50万も夢じゃない!?】主婦の方から在宅で副業を探されている方【未経験者歓迎】新規事業につき新メンバー募集★1日数時間~ 誰でも出来るカンタン作業

【今の暮らしを変えるなら今!!】新規事業につき新メンバー募集★1日数時間~ 誰でも出来るカンタン作業 ☆主婦の方から在宅で副業を探されている方【未経験者歓迎】

【年収を月収に!?】1日数時間~ 誰でも出来るカンタン作業 ☆主婦の方から在宅で副業を探されている方【未経験者歓迎】新規事業につき新メンバー募集

引用:クラウドワークスみんなのお仕事相談所

 

といったような案件です。

これは、クラウドワークスのみんなのお仕事相談所より、実際に遭ったトラブル例なので、ぜひこのような案件があったら注意をしましょう。

 

クラウドワークスのline説明会
・クラウドワークスでline説明会を促してくるクライアントはほとんどが危険な地雷案件
・line説明会とはコミュニケーションアプリLINEの音声通話を利用して行う
・気軽に有益な情報が得られると言ってくることも特徴

 

契約前のlineの交換には注意が必要

クラウドワークスでは、契約前も契約後もクライアントと外部の連絡先を交換することは規約違反にはなりません。

 

しかし、クラウドワークス事務局でも契約前にlineや連絡先を交換することに注意を呼び掛けているほど危険なリスクが多くあるので気を付けましょう。

 

また、納品する際は必ず、クラウドワークス上のオレンジ色の「納品する」のボタンから納品をするようにしましょう。

クラウドワークスは、外部のコミュニケーションアプリやクラウドワークスのトーク画面上で納品してしまい、未払いになってしまうトラブルが多くあります。

 

意図的に外部のコミュニケーションアプリで納品するように促してくる地雷案件もあるので注意して納品するようにしましょう。

 

契約前のlineの交換には注意が必要
・クラウドワークスでは、契約前も契約後もクライアントと外部の連絡先を交換することは規約違反にはならない
・クラウドワークス事務局では、契約前の連絡先の交換に注意を呼び掛けている
・納品する際は、必ずクラウドワークス上の「納品する」ボタンから納品をするようにする
・クラウドワークスでは納品する場所を誤り、未払いになってしまうトラブルが多くある

line説明会をするクライアントはマルチ商法やねずみ講の可能性が高い

クラウドワークスでline説明会をするクライアントは、マルチ商法やねずみ講の可能性が高いとされていています。

 

クラウドワークスでは、マルチ商法やねずみ講は禁止とされており、規約違反になっているので注意しましょう。

 

マルチ商法とは

マルチ商法は、ある販売組織の加入者が別の消費者に商品を売って組織に加入させてマージンを受け取り、さらにその消費者が別の消費者に商品を売って組織に加入させてマージンを受け取り、さらにその消費者が・・・というようなことを次々に行って組織をピラミッド式に拡大していく商法です。

引用:長野県消費生活情報

 

このようなマルチ商法は、行っている全員が儲かるわけではありません。

組織の上位の人達しか儲からないのです。

組織の下にいる販売する人たちは、売れずにいる商品が大量になってしまい、勧誘していくというケースも多くあります。

 

ねずみ講とは

「組織がねずみ算的に拡大してゆくシステムで、上の階層が下の階層の人の儲けを吸い上げる仕組みになっているビジネス」です。よく聞く「会員になって新しい紹介すれば紹介料がもらえる」という仕組みです。また、ねずみ講の特徴は商品の販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的となっている点です

引用:ラクスル

 

ねずみ講は、法律違反であり犯罪になってしまいます。

クラウドワークスで、こういった、マルチ商法やねずみ講に引っかからないように、注意をしていきましょう。

 

line説明会では、上記のような内容のような勧誘をしてくるパターンが多くあり、仕事詳細にあった仕事内容とは異なることもあります。

 

line説明会をするクライアントはマルチ商法やねずみ講の可能性が高い
・クラウドワークスでline説明会をするクライアントは、マルチ商法やねずみ講の可能性が高いとされている
・クラウドワークスではマルチ商法やねずみ講は禁止されている
・ねずみ講は法律違反であり、犯罪になる

クライアントの特徴とline説明会を促してくるタイミング

line説明会を促してくる危険なクライアントの特徴

  • 契約前に連絡先を交換してくる
  • 人気の説明会のためと急かしてくる
  • 「本気で稼ぎたい方」

などがあげられます。

 

しかしこれは、あくまでもの話であるので必ずではありません。

クラウドワークスで仕事をする際は、きちんと危険な仕事を判断できるようにしておきましょう。

 

また、クライアントがline説明会を促してくるタイミングは、案件に応募した返信に来るパターンが多くあります。

契約してしまう前に、地雷案件と気づけることが多いため、もしも契約する前にline説明会を促してくるクライアントだったら契約を断るようにしましょう

 

クライアントの特徴とline説明会を促してくるタイミング
・line説明会を促してくる危険なクライアントには、傾向や特徴があるのでしっかりと押さえておく
・クライアントがline説明会を促してくるタイミングは、案件に応募した返信に来るパターンが多くある
・契約前に地雷案件と気づけることが多いため、地雷案件と気づいた場合は、契約を断るようにする

月30万稼げるという案件は怪しい

クラウドワークスには、月に30万円以上稼げるといったような高単価な案件があります。

このような案件は、上記のline説明会を促してくるマルチ商法やねずみ講に関係している危険なクライアントが多い傾向があります。

 

このような危険な案件の特徴として、簡単に大金が稼げるといった仕事詳細があげられるので注意しましょう。

 

地雷案件の対処法

paper-03

こういった、クラウドワークスでline説明会を促し、マルチ商法やねずみ講と関係があるような地雷案件と気づいた場合の対処法を解説します。

地雷案件を踏んでしまった場合は、しっかりと対処しておくことが今後の活動にも大切になっていきます。

 

クラウドワークスを安全に利用していくためにもきちんと対処をしましょう。

 

違反報告

クラウドワークスには違反報告といって、クラウドワークス事務局に規約違反なクライアントや案件を通報することが出来ます。

 

クラウドワークスには、利用規約やガイドラインがきちんと定められています。

違反報告をすると、クラウドワークス事務局が利用規約やガイドラインに従って、適切な対応や処置をしてくれます。

 

特に、マルチ商法やねずみ講は、クラウドワークスで規約違反であり、ねずみ講は犯罪でもあるので、しっかりと通報をするようにしましょう。

 

クラウドワークスの違反報告の仕方

・違反報告をしたい案件の契約詳細画面にいく
・画面右下の「違反報告」ボタンから申告する
・クラウドワークス事務局に従って対応する

途中契約終了リクエスト

クラウドワークスには、途中契約終了リクエストというシステムがあります。

本来、契約した案件を最後までやり遂げるのが基本ですが、今回のような地雷案件だったり、やむを得ない事情によって利用することが出来ます。

 

しかし、この途中契約終了リクエストには、注意が必要です。

途中契約終了には、相手の同意があります。

相手のクライアントが、1週間以内に途中契約終了リクエストに同意をしない場合、自動的に自分の評価が1になってしまいます。

 

途中契約終了リクエストをする際には、相手の状況を見たり、先にメッセージで伝えて同意をもらうなどしてから行うなど工夫をする必要があります。

 

途中契約終了リクエストの仕方

・途中契約終了リクエストをしたい案件の詳細画面にいく
・画面右下の「途中契約終了リクエスト」を押す
・契約を終了したいお断りのメッセージを一緒に送信する
・相手の同意を待つ

ブロック機能

違反報告をしたり、途中契約終了をしたクライアントや、契約する前に地雷案件と気づいた際は、そのクライアントをブロックしておくようにしましょう。

 

ブロックをすると、仕事を探す際にも相手の発注した案件の詳細やプロフィールが見れなくなり、メッセージのやり取りをすることが出来なくなります。

ブロックのやり方

・ブロックをしたい相手のプロフィールに行く
・画面右の、一番下側の「○○さんをブロックする」を押す
地雷案件の対処法
・地雷案件と気づいた場合は、しっかりと対処する必要がある
・地雷案件の対処法には、違反報告、途中契約終了リクエスト、ブロック機能がある
・途中契約終了リクエストは、相手の同意が1週間以内にないと、自分の評価が1になってしまうため注意しながら行う

地雷案件に多い特徴

クラウドワークスには、line説明会だけでなく、ほかにも悪質な地雷案件が数多くあります。
地雷案件には特徴があるので、地雷案件を踏まないためにも特徴を押さえておき、地雷案件を踏まないようにクラウドワークスを利用していきましょう。
地雷案件の特徴は、
  • 仕事の内容や詳細が曖昧
  • 報酬が曖昧で不確かに記載してある
  • 仕事の単価が異常に低すぎたり、高単価すぎる
  • 無報酬のテストライティング
  • クライアントの評価が4.0以下
  • やり取りしているメッセージが短く、機械的
  • お互い同意をしているのに、契約画面に進まずに話だけが進んでいく
  • 個人情報を聞いてくる

などがあります。

 

クラウドワークスを利用する際は、あらかじめ地雷案件に多い特徴を押さえておきましょう。

 

クラウドワークスみんなのお仕事相談所

クラウドワークスにはみんなのお仕事相談所といって、受注者、発注者、誰でも相談し答えられるクラウドワークス上のコミュニティがあります。

実際にトラブルに遭った方のコメントや経験者のアドバイスを見ることが出来ます。

 

疑問に思ったことを質問することも可能です。

閲覧するだけでも可能ですので、クラウドワークスを利用する際は、1度目を通しておくことをおすすめします。

 

クラウドワークスみんなのお仕事相談所はこちら

 

まとめ

クラウドワークスのline説明会についてのまとめは、

・クラウドワークスのLine説明会をしてくるクライアントは危険
・line説明会とはコミュニケーションアプリLINEの音声通話を利用して行う
・契約前のlineの交換には注意が必要
・クラウドワークスでline説明会をするクライアントは、マルチ商法やねずみ講の可能性が高いとされている
・line説明会を促してくる危険なクライアントには、傾向や特徴があるのでしっかりと押さえておく
・地雷案件と気づいた場合は、しっかりと対処する必要がある
・地雷案件の対処法には、違反報告、途中契約終了リクエスト、ブロック機能がある
になります。
クラウドワークスでline説明会について疑問に思った方がいたら、参考にしていただけたら幸いです。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
あかりをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. ゆう より:

    本気で稼ぎたい時って、結構謳い文句にホイホイとついて行っちゃう可能性が高いので、より危険に遭遇する確率が高いと感じました。マルチ商法やねずみ講等違法な商法出会っても判断力が鈍っているため、どんどんと。気をつけなければならないと感じました。

タイトルとURLをコピーしました