【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【無理?】クラウドワークスのデータ入力はスマホでもできる?稼ぐコツも解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスのデータ入力はスマホでもできる?」

「クラウドワークスのデータ入力をスマホで行う際の注意点は?」

「クラウドワークスのデータ入力、スマホでも稼げるの?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

隙間時間に稼げると人気があるクラウドワークスのデータ入力。

とはいえ、パソコンを持っていない人や外出先で行いたい場合は、スマホでできるか気になるところでしょう。

 

当記事では

  • クラウドワークスのデータ入力はスマホでできる?
  • 在宅ワークでクラウドワークスのデータ入力がおすすめの理由
  • クラウドワークスのデータ入力の収入相場

といった内容を徹底解説していきます。

 

スマホを使いクラウドワークスでデータ入力の仕事をしようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、クラウドワークスのデータ入力で効率よく稼ぐ方法がきっと分かるはずです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのデータ入力はスマホでできる?

クラウドワークスではスマホでも作業する事が可能です。

データ入力案件を行う事も可能ですし、ライティングやタスク形式のアンケートなどもできます。

 

ただし、データ入力の案件ではエクセルやワードなどのファイルで納品する案件がほとんどです。

そのためスマホのアプリを活用して、指定されたフォーマットで納品する必要があります。

 

パソコンに比べると文字を打つのにも時間がかかり、文字数の多い文面を打つのはとても手間です。

スマホでデータ入力をするよりは、パソコンで行う方が効率よく稼ぐことができるでしょう。

 

スマホでのデータ入力は複雑なものは難しいですが、簡単な案件ならできます。

在宅ワークでクラウドワークスのデータ入力がおすすめの理由

データ入力の案件はクラウドソーシング全体を見ても、人気のある案件カテゴリです。

また、初心者にもできる案件というのもおすすめの理由になります。

 

誰でも簡単に稼ぐ事が可能で、空き時間にできるので主婦の方や副業として行なっている方も多いのがデータ入力です。

クラウドソーシング自体が初めてで、何からすれば良いかわからない場合にも作業内容が簡単なデータ入力なら誰でもできます。

 

特別なスキルが必要なく、リサーチや文章を打つスキルを磨けるのでスキルアップをしたい方にもおすすめです。

 

クラウドワークスのデータ入力の収入相場

データ入力の相場は時給100円〜1000円です。

文字入力だと1文字0.5円でデータ収集だと1件10 円〜50円程度となっています。

 

データ入力を行う作業量や内容によって、報酬は変動しますが単純に作業量が多ければ収入は多くなるでしょう。

1日の作業量が平均2時間の場合、月に作業できる約60時間です。

 

1件のデータ入力に10分かかるとして、月に仕上げられる量は約360件となります。

1件のデータ入力の報酬が50円の場合、月の報酬は1万8千円です。

 

この金額をもっと増やしたいなら単価を上げるか、作業効率を上げれば収入は増えるでしょう。

自分の作業時間を計算して、目標の収入を決めるとモチベーションも保てます。

クラウドワークスのデータ入力で稼ぐコツ

データ入力で稼ぐコツは「作業のスピードアップ」「クライアントと良い関係を築く」事が大切です。

それぞれどのようにすれば良いのかを、下記の項目で詳しく解説します。

  • 作業のスピードアップをする方法
  • クライアントと良い関係を築くこと

 

作業のスピードアップをする方法

作業のスピードアップをするには、パソコンの操作とタイピングのスピードを上げる事が重要です。

コピーやペーストなどのショートカットコマンドを覚えると、作業を効率的に進める事ができます。

 

タイピングのスピードを上げるには繰り返し練習する事が重要なので、練習用のタイピングソフトを活用しましょう。

無料で利用できるものもたくさんあるので、自分のレベルに合わせてスキルを磨けます。

 

また、作業を効率的に進める為に仕事をする環境も整えて、集中して作業できる状況を作る事も重要です。

集中力を保つ為に適度な休憩をすることや、機材を充実させて作業ストレスを軽減しましょう。

 

クライアントと良い関係を築くこと

データ入力で稼ぐには技術だけではなく、クライアントと良好な関係を築くことも大切です。

クライアントに連絡する際の文面は丁寧に書き、納期は必ず守りましょう。

 

クラウドソーシングでは相手の顔を見ずに契約をするので、連絡をする時の文面や仕事の内容で印象が決まるのです。

仕事を与えてくれるクライアントと良い関係を築く事で、契約の永続などができるので稼ぐことできるでしょう。

 

データ入力案件のメリットとデメリット

データ入力をする事でのメリットとデメリットをご紹介します。

メリットを最大限活用し、またデメリットをあらかじめ押さえておくことで、リスクを回避しましょう。

 

データ入力案件のメリット

データ入力は初心者でも作業の分だけ稼げるのが最大のメリットです。

初心者でもできる案件も多く、作業した分だけ報酬が増えるので特別なスキルがなくても稼げます。

 

自分でスケジュール管理をして空いた時間に作業する事ができるので、副業や主婦の方でも稼ぐことが可能です

また、スキルアップにもつながるので、これから本格的に在宅ワークを始めたいという方にもメリットがあります。

 

パソコンの作業や、タイピングスキルなど、どのような案件でも役に立つスキルが身につくのもデータ入力のメリットです。

 

データ入力案件のデメリット

データ入力のデメリットは単価が低く、稼ぐには作業数を増やす必要があるという点でしょう。

作業自体が簡単であれば報酬の単価は安くなるので、より効率よくなる工夫をする必要があります。

 

スキルが身について作業が複雑な案件ができるようになれば、報酬単価を高くすることも可能です。

また、作業内容が単純であれば疲労感を感じやすく、飽きてしまうのもデメリットのひとつ。

 

そうならないためにも作業スペースの環境を整えて、無理のないスケジューリングが必要です。

デメリットを事前に知っておくと、対策ができるのでぜひ参考にしてください。

データ入力案件には大きく分けて2種類ある

データ入力は主に下記の2パターンに分けられます。

  • 調査不要のデータ入力
  • 調査が必要なデータ入力

それぞれの違いについて詳しく解説します。

 

自分のスキルや求める報酬によって、どちらの案件を探すか変わるので参考にしてください。

 

調査不要のデータ入力

データ入力の案件で調査不要のものは、あらかじめ用意されている内容をそのままデータ入力するものです。

具体的には名刺の入力やアンケート情報の入力が上記の案件になります。

 

作業としては書いているものをそのまま入力するだけなので、単純作業ですが単価が安いです。

まとまった収入を得るためには、たくさんの案件をこなす必要があります。

 

内容的には簡単な作業なので、初心者にもおすすめなのは調査不要のデータ入力です。
スマホでもできる案件も多いでしょう。

調査が必要なデータ入力

調査が必要なデータ入力の場合、自分で入力する情報を調べてからデータ入力をする必要があります。

具体例は企業の住所などを入力するものやSNSなどの口コミ情報を検索してリスト化するといった内容です。

 

調査不要の案件に比べると報酬単価は高めですが、作業量が多いのでその分時間と手間がかかります。

また、タイピングスピードの他にリサーチ力が必要になるのでスキルも必要です。

 

スマホの場合は、調べながらの入力になるとどうしても効率が悪くなってしまいます。

調査不要データ入力に慣れたら、次のステップとして調査が必要なデータ入力にチャレンジしましょう。

 

クラウドワークスのデータ入力は初心者やスマホでも可能

クラウドワークスにはデータ入力案件が数多くあり、非常に簡単な内容の案件もあります。

そのため初心者の方や、スマホ利用者であっても経験と実績を積む事が可能です。

 

単純な作業のデータ入力に慣れてきたら、もう少し複雑な案件にチャレンジする事もできます。

在宅ワークでまとまった収入を得るには単価を上げる事が近道ですが、初心者やスマホでのデータ入力では安い案件しかできません。

 

単価の高い案件をこなす為にはスキルと実績も必要なので、継続して在宅ワークを続ける事が大切です。

 

クラウドワークスでデータ入力する時の注意点

データ入力の案件は作業自体は簡単で、誰でもできるような内容の案件も少なくありません。

内容は簡単でも質の良いものを納品する事で、良い評価にも繋がります。

 

クラウドワークスでデータ入力をする時には下記の点に注意しましょう。

  • 見直しチェックは慎重に行う
  • 契約した納期を守る

それぞれについて詳しく解説します。

 

見直しチェックは慎重に行う

最初のポイントは「見直しチェックを慎重に行う」こと。

データ入力で高品質な成果物を作るには誤字脱字をしないように注意しましょう。

 

タイピングをずっと続けていると誤字や脱字をしてしまうことがあります。

注意していても長い文章を打ち込んでいると誰でもミスはしてしまうので、見直しチェックをする事が大切です。

 

納品する前には必ず丁寧に内容をチェックして、誤字や脱字がないかをチェックしましょう。

契約した納期を守る

次のポイントは「契約した納期を守る」ことです。

クライアントと契約をする時には、いつまでに成果物を提出するかという納期を決めます。

 

とはいえ、あらかじめ定められた納期でもやむを得ない事情で守れない場合もあるでしょう。

その場合は、必ず事前に連絡していつ頃納品できるかを伝えてください。

 

納期を守る事はクライアントとの信頼関係を築く上でも非常に重要になります。

契約時には、自分にとって無理のない納期を提案するようにしましょう。

在宅ワークにおけるデータ入力の体験談

データ入力での体験談をご紹介します。

実際に作業をしている方がどのような感想をもっているのかを参考にしてください。

 

データ入力でも経験を積めば単価が上がりますが、最初はどうしても単価が安く時給換算すると100円になる事もあります。

この時点で挫折する人が多いですが、地道に続けて単価を上げていくと収入を増やす事も可能です。

 

 

なかには数千円を稼いでる人も少なくありません。

作業を空いた時間に行なって、無理のないスケジュールだと最初は1万円行かないぐらいが相場です。

 

スキルと実績を得ていくと、さらなる収入を増やせるようになるでしょう。

 

クラウドワークス以外のスマホでできる安全な在宅ワーク

クラウドワークスの他にもスマホでできる在宅ワークはたくさんあります。

 

次はその一部をご紹介しますので、スマホで稼ぎたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

  • スマホで簡単にお小遣いが稼げる「ポイントサイト」
  • スマホで入力できる「アンケートモニター」
  • 不用品を売って稼ぐ「フリマアプリ」

どの内容も特別なスキルがなくても、空いた時間で作業する事ができる内容です。

 

スマホで簡単にお小遣いが稼げる「ポイントサイト」

最初はポイントを現金や他のポイントに変換する事ができる「ポイントサイト」。

サイト独自のポイントを商品モニターや他サイトの利用で貯める事ができるので、特別なスキルも必要ありません。

 

なかでもポイントサイトを経由して楽天やアマゾンで買い物するだけで、ポイントが貯まるサイトが特に人気です。

サイト内のゲームをしてポイントを貯める事ができるサイトもあるので、遊び感覚でポイントが貯められます。

 

貯めたポイントは現金や楽天ポイントなどの他のサイトのポイントに変換して、利用することが可能です。

 

スマホで入力できる「アンケートモニター」

「アンケートモニター」はスマホを使用して、アンケートに答えて報酬をもらうというもの。

文字数は多くても200字程度の簡単な内容で、スマホの在宅ワークとして人気があります。

 

1件あたり数十円の報酬なので、報酬単価は低いというのがデメリットです。

クラウドワークスでもタスク形式の案件の多くはアンケートモニターなので、データ入力の片手間に受注できます。

 

アンケートモニターだけでまとまった報酬を得るにはたくさんの案件をこなさなければなりません。

文字入力に慣れていない人は、まずアンケートモニターから始めると続けられるでしょう。

 

不用品を売って稼ぐ「フリマアプリ」

メルカリやラクマなど、スマホのフリマアプリを利用して、不用品を売って稼ぐ方法もあります。

特に着なくなった服や靴などは人気があり、たくさん売ればしっかり稼ぐことも可能です。

 

アプリの利用者の数が非常に多いので、売れるサイクルが早いというメリットもあります。

捨てる予定のものがあるなら、フリマアプリを活用しましょう。

 

まとめ

クラウドワークスのデータ入力は、スマホでも可能です。

とはいえ、難しいデータ入力や調査が必要なものは、スマホだと時間や手間がかかってしまいます。

 

より効率よく仕事をして、稼ぎたいのであれば、スマホよりもパソコンを使った方がいいでしょう。

クラウドワークスには、手の空いた時間に簡単に取り組める仕事がたくさんあります。

 

ぜひ自分に合った仕事を見つけて、賢く時間を使うようにしましょう。

クラウドワークスで初心者でもできるおすすめの仕事は、下記の記事でも紹介していますのでぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました