【危険】クラウドワークスで通話を求められたらどうすればいいの?

クラウドワークス

「クラウドワークスの仕事に応募したら、契約前に通話を求められた」
「まだ契約してないのに、通話ってして大丈夫なの?」

これを読んでいるあなたはこのように思っているかもしれません。

ということで、今回は、「契約前に通話を求められたらどうすればいいのか?」について話していきたいと思います。

クラウドワークスで契約前に通話を持ちかけられる事例

 

クラウドワークスで仕事をしていると、契約前に

「スカイプ面接がしたいのですが・・・」
「ラインでオンラインマニュアル動画を確認してください」

と言われることもあります。

 

スカウトのメッセージが来たけど、「具体的な話はアプリのビデオ通話で行います。アプリをダウンロードしてください」と指示があったなど…

 

個人情報を取られる心配もあるけど、仕事も欲しいというジレンマ。
特にクラウドワークスに登録したばかりの初心者なら、一度は経験することかもしれません。

 

そして、結論を話してしまうと、「契約前に通話を行うことは、利用規約に違反」しているので、注意が必要です。

 

 

クラウドワークスでは外部通話を禁止しています

なお、クラウドワークスで契約前の通話を禁止しています。

 

仮払い前に直接連絡先を提示する、面談するなど、当サービス外での契約、支払いを想起させる内容の仕事の依頼を禁止しております。
(弊社が事前に承諾した場合はこれに限らないものとします。)

<具体例>

  • メールアドレスや住所・電話番号、SkypeIDなど直接の連絡先を記載している投稿。
  • 契約前に、メンバー(受注者)にメールアドレスや住所・電話番号、SkypeIDなど直接の連絡先を確認する内容が含まれている投稿

(クラウドワークス利用規約から引用)

つまり、契約前に通話を持ちかけることは利用規約から違反しており、アカウントが停止になる恐れがあります。

ですので、そのようなリスクを踏まえて、通話をもちかけてくるクライアントには注意しましょう。

 

クラウドワークスで契約前に通話をする危険性


クラウドワークスでクライアントの通話の依頼にのってしまうと、どんなキケンが待ち受けているのでしょうか?

具体的な例を幾つかあげてみますね。

 

・個人情報の一つである「アカウント」「ID」などを取られる

・宗教やマルチ商法などに勧誘される

・動画視聴などに必要な、メールアドレスを抜かれる

・仕事に必要だと、ツールの購入や権利取得のための金銭を要求される

 

非常にリスクがあるので、注意が必要です。
特に契約前は、仕事の内容説明だからと言われても、応じてはいけません。

 

では契約後はどうなのかと言うと、これは問題ありません。

利用規約に書かれているのは、「契約前に通話を行ってはいけない」ということであり、契約後、お仕事が始まってしまったら、そこの部分は関係ありません。

 

例えば、募集のコメントの中に、「スカイプ通話を承諾していただける方のみご応募ください」といった文言があり、それに応募した場合は通話を承諾したということになります。

 

ですが、これには危険がが100%ないかというと、決してそうではありません。

次は、クラウドワークスで契約後の通話について、対応方法を紹介します。

 

クラウドワークスでどうしても通話が必要な場合の対処法

 

クラウドワークスでは、唯一、チャットワークというアプリを推奨しています。

募集要項の中にも、チャットワークで連絡を行いますといったものが多いようです。

 

スカイプの場合は、プライベート情報を知られないよう、仕事専用の別アカウントを作った方が無難です。

 

ラインや、自分が参加しているSNSを教えるのは危険です。
個人情報が漏れる恐れがあり、推奨できません。

 

【例外】クラウドワークスが契約前に通話を認めるの事例

ですが、例外的に、「クラウドワークスの事務局側が、契約前に通話をすることを認めている」と言う事例があるので、それについて紹介していきます。


クライアントとワーカーの直接通話が、どうしても必要な場合もありますよね。
クラウドワークスでは、それについても決まり事があります。

 

全ての契約は、クラウドワークスのサービス上で行われることが大前提です。

 

そのうえで、契約前通話が必要な場合は、事前にクライアントが事務局にその旨を申請し、許可を得る必要があります。

有料サービスの「ビズマッチ」を利用してる場合は、事前の通話が可能となっています。

 

まともなクライアントなら、「許可の申請中です」とか、「通話の許可を得ています」といった内容が、募集要項に入っているはずです。

まとめ

クラウドワークスで通話を求められたらどうしたら良いのか!?
その時は、以下の2点を覚えておいてください。

・契約前通話は基本的にはNG!(クラウドワークス事務局が許可した場合のみ可)

・契約後通話は、「チャットワーク」か「別垢スカイプ」

このように対策しておけば全く問題ありません。
この記事が参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました