【初心者必見】クラウドワークスの相談から契約までを徹底解説!

クラウドワークス
「クラウドワークスの仕事はどう進めればいいの?」
「契約内容を相談したい時はどうすればよいか分からない!」

 

この記事を読まれているあなたはこんな風に思われているかもしれません。

 

そこで今回はクラウドワークスの相談から契約までの流れについて、
徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークスの相談から契約までの手順

クラウドワークスでは25万以上のクライアントと200万以上のユーザーが利用しています。
クラウドソーシングの中でも初心者向きの案件も多く、
手軽に始められる人気サイトです。

 

そのクラウドワークスで仕事をする時の流れは以下のようになります。

 

①案件を探す
②不明点があれば「気軽に相談」から質問をする
③条件交渉
④条件に同意後に契約
⑤仮払い処理
⑥作業をして納品
⑦検収後に報酬の支払い
⑧完了後に評価入力

という流れになります。

それぞれのセクションに分けて初心者の方にも分かりやすいように解説していきます。

この内容を抑えれば初めてのクラウドワークスでもスムーズに契約する事ができます!

やりたい仕事を探して応募する

自分がどのような仕事をしたいかを、数ある案件の中から探します。

クラウドワークスでは様々な種類の案件がありますが、
初心者の方には「ライティング」や「データ入力」などがおすすめです。

 

簡単解説!クラウドワークスの仕事内容とは?在宅で初心者におすすめの案件
クラウドワークスの仕事内容ってどんな種類のものがあるんだろう・・・ と気になっている方は多いのではないでしょうか? 特に、初心者の方であれば、どんな案件がおすすめなのかや稼ぎやすいのかも気になるところだと思います。 ...

 

まずは自分に合った仕事を探す為に、色々な仕事を見比べましょう。

 

そして気になる仕事があれば、内容をしっかりと確認します。
気になる点がある場合は、次にご紹介する「気軽な相談」を利用します。

質問がある時は「気軽な相談」

応募をする前に案件の内容で不明瞭だと感じた点は
チャット機能使用した「気軽な相談」から確認する事が可能です。

 

「気軽に相談」を利用する方法は以下の通りです。

 

・応募画面の中央部にある「契約金額の提示」という箇所の
「相談してから金額を提案」という箇所を選ぶ・聞きたい内容のメッセージを入力して「相談する」ボタンをクリックする

 

内容としては報酬金額についてや、納期についてなどを相談しましょう。
テンプレートも用意されているので、それに沿って入力する事も可能です。

応募要項はきちんとチェックする

案件に相談する時や応募する際には、応募要項をしっかりと確認しましょう。

案件によっては応募する為の条件や、納期が設定されています。

 

自分がその内容でも問題なく案件をこなせるのかを、確認しておかないと
採用されてからクライアントとの齟齬が出てしまいます。

また、応募予行には応募する際に伝えるべき内容が記載されています。
案件に応募する際にはその内容をコピーして、応募メッセージに入力しましょう。

応募の後は契約条件の提示をする

基本的に納期や報酬に関しては、クライアントが指定します。
最終的に契約をする前には、きちんとこの契約条件を確認しておきましょう。

この契約条件について詳しく解説していきます。

契約金額について

契約金額はあらかじめクライアントが、提示している金額で契約するのが一般的です。

 

具体的には単発のタスク案件であれば「1件300円」のように記載されています。

また、記事ライティングの案件であれば「文字単価」として
「1文字0.5円」などの記載があります。

同じ記事ライティングの案件でも「1記事1500円」のように記事単位で
契約金額が設定されている場合もあります。

 

案件によって契約金額の提示には違いがあります。

スキルや知識が必要な案件になるほど、契約金額が高額になります。

初心者向けの案件では報酬は低額になってしまいますが
地道にスキルを磨く事で、報酬金額が高い案件も受ける事が可能になります。

固定報酬制と時間報酬制の違い

クラウドワークスの報酬の制度には「固定報酬制」と「時間報酬制」の2つがあります。

この2つの違いは報酬の設定に違いがあります。

 

固定報酬制について

クラウドワークスでの案件の多くは固定報酬制です。
先ほどご紹介したような「1件500円」や「1記事1500円」もような形態です。

特徴としては

・既にiPhoneアプリがあるのだがAndroid版を安価に開発したい
・記事を10本書いてほしい

のように予算や仕事の作業量が決まっているという事です。

時間報酬制について

数は少ないですがクラウドワークスの案件に中には時間報酬制のものもあります。
中には時間が管理できるシステムを導入している場合もあります。

特徴として

・ビジネス電話での通訳
・オンラインでの英語レッスン

のように時間が決まっているので、スケジュールが決めやすいという事です。

条件交渉に同意で契約

ある程度の実績やスキルが必要にはなりますが、報酬や納期の交渉をする事も可能です。

 

条件交渉の方法は応募の際に表示される画面で、契約金額を変更して応募します。

そしてクライアントがその金額を見て、了承すれば条件合意となります。

 

応募要項にある金額より変更して応募する際には
交渉できうるスキルを伝える事も大切です。

今まで行ってきた実績も重要になるので、アピールポイントをしっかりと伝えましょう。

契約後は仮払いの手続きから

続いて契約が同意された後の、手続きを解説していきます。

応募条件の同意できて契約が完了すると、次の処理はクライアントの仮払いからになります。

その仮払いから支払い後の評価までの流れについて解説します。

仮払いはなんの為にあるのか

仮払いとはクライアントからメンバーに対して支払われる報酬を、
作業前にクライアントからクラウドワークスへ預けるという仕組みです。

 

この報酬は検収が終了した時に、クラウドワークスからメンバーへ支払われます。

 

この仕組みを導入する事で、作業後になっても報酬が支払われないというトラブルを避ける事ができます。

メンバーとしても安心して作業へ移る事ができます。

作業を進めて納品する

仮払いの手続きが完了した後には、作業を進めて納品をするという流れになります。

作業する内容をしっかりと確認して、わからない点などはすぐに確認しておきましょう。

 

納品方法に関してはクラウドワークスのチャット上でも可能ですし
クライアントと外部ツールを使用している場合は、そのツール上でも問題ありません。

 

外部ツールを利用している場合は、データのない状態で「納品する」というボタンをクリックして
手続きを進めるだけで次の手続きに進みます。

検収して問題がなければ支払い

作業したものを納品した後は、クライアントが内容を確認する検収作業に移ります。

問題がなければそのまま、支払いへと手続きが進みます。

 

検収した結果修正点があれば、その内容がクライアントから指示が入ります。

修正が必要な場合に関してはクライアントの指示に従って、
修正した旨を伝えて確認してもらうという流れを繰り返します。

 

修正内容が問題なければ、報酬の支払い手続きへと進みます。

支払い後の評価は忘れずに

検収が終了して報酬の支払いが完了した後には「評価する」というボタンが
案件詳細のページに出てきます。

案件が終了した後にメンバーはクライアントの評価を入力して、
クライアントがメンバーの評価を入力します。

 

クラウドワークスのようなクラウドソーシングでは、基本的に取引相手の顔が見えません。

その為案件終了後に得る「評価」がどのようになっているかが、
好条件の案件で選ばれる基準の1つになります。

「相談から契約」リストに反映されない場合

まれに契約を進めて納品をした案件でもクラウドワークスのメニュー欄にある
「相談から契約」に表示されないというケースがあります。

案件を受けた場合は基本的に全て「相談から契約」の一覧に表示されます。

 

注意点としてはタスクの場合のみ契約が全て完了した場合でも、一覧に表示されますが
プロジェクトなどでは完了した時点で。表示が消えるので注意しましょう。

納品後の検収手続きをした段階で表示されなくなる場合は、システムエラーの可能性があるので
クラウドワークス運営に問い合わせてみましょう。

仮払い前に直接連絡は取らない

まれに仮払い契約前に、フリーアドレスでのメールのやり取りやLINEのIDを教えて欲しいと
聞かれる場合があります。

 

クラウドワークスでは契約前の直接連絡は禁止しています。

 

契約前に直接連絡をして、支払い関係でトラブルになることが多々発生している為です。

契約後の直接連絡については禁止していませんが、メンバーの自己判断でと規約に記載されています。

タスク案件などの単発の仕事であれば、クラウドワークス内のチャットでもできるので
直接連絡を絶対に取らなくてはいけないという訳ではありません。

まとめ

新しくクラウドワークスを始める方に向けて、相談から契約までの事を解説しました。

今回の内容をポイント別にまとめると

 

・まずは案件を探して応募する
・次に契約条件を提示して同意してもらう
・仮払い後に作業へ移り納品をする
・報酬受け取り後に評価を付ける

 

という内容です。

これらを参考にしてスムーズにクラウドワークスを利用しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました