【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

【必見】クラウドワークスは儲かる!儲ける為の方法を徹底解説!

クラウドワークス

「クラウドワークスで儲けることはできるのか?」

「クラウドワークスではどれぐらい儲けられる?」

「クラウドワークスで儲けるにはどうすれば良い?」

 

今回の記事を見ている方は上記の悩みを解決したいと考えているのではないでしょうか。

当記事ではクラウドワークスで稼ぐ為の方法や実際に稼げるのかを解説していきます。

クラウドワークスで稼ぎたい方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスは儲かるサービス

 

クラウドワークスでは実際に稼げるのかどうかを解説します。

どれぐらい儲かるのかや実際に稼いでいる人の体験談などをご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

クラウドワークスではどれぐらい儲かる?

クラウドワークスでは平均的に2万円〜3万円ほど儲かると言われています。

平均額が低い理由はユーザーによって収入の差が広いという理由です。

クラウドワークスで仕事をしていても人によっては月に数千円のユーザーもいれば、20万円以上儲けているユーザーもいます。

 

仕事をできる稼働時間やスキルによって収入には大きく差が出ます。

スキルや稼働時間などを考慮して、自分に合った目標額を設定しましょう。

実際に儲けている人の事例

実際にクラウドワークスで儲けている方の事例をご紹介します。

https://twitter.com/mkty888mkty/status/1285798657669787648

ウェブ制作などのスキルがあれば20万円以上稼ぐ事も可能です。

 

また、他にはデザイン系の案件でも採用されれば十分稼ぐ事ができます。

ライティングなどで稼ぐには多くの案件をこなす必要があるので、作業スピードを上げる必要があります。

作業時間をしっかり取れる環境であれば、ライティングでも20万円近く儲ける事が可能です。

 

クラウドワークスで儲ける方法

クラウドワークスで儲ける方法をご紹介します。

初心者の方でも役に立つ方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

クラウドワークスで効率よく稼ぐ為にも必要な考え方です。

 

儲ける為には自分の得意を知る

全く自分に関係ないことを1から始めるより、自分に関係するカテゴリを選びましょう。

自分に関係するカテゴリであれば、ある程度の知識があるので作業スピードが上がります。

また、自分自身がどの様な作業が得意なのかを知って、効率よく儲ける事も重要です。

例えば地道な作業が得意ならデータ入力、文章を書くのが好きならライティングなどの様に決めます。

苦手な分野を避けて得意な分野を選ぶ様に意識しましょう。

継続契約を目指す

1つの案件を完了させて、新たな案件をまた探すのはそれだけで時間がかかります。

安定的に効率よく稼ぐには継続契約ができる様に工夫する事が大切です。

 

応募要項の中に継続契約ができるという旨を書いている案件を探しましょう。

継続契約する為には成果物の品質と対応の良さなどでクライアントからの評価をよくする必要があります。

継続契約をする為には成果物だけではなく、メッセージの文章の書き方などにも気を配りましょう。

 

報酬が安くても立派な仕事なので、誠意を持って対応する事が大切です。

納品までのスピードを上げる

作業のスピードを向上して、納品までのスピードを上げることは収入アップに直結します。

作業の効率を上げる為に作業スペースの確保をして、便利なツールは積極的に使用しましょう。

 

また、パソコンを使用する案件は非常に多いので、タイピングのスピードを上げられるように練習も必要です。

どの案件においても作業スピードを上げる事は、収入アップに繋がるので常にどうすれば早く納品できるかを考えましょう。

 

クラウドワークスの形式別に儲ける方法を紹介

クラウドワークスの案件形式には「タスク形式」「プリジェクト形式」「コンペ形式」の3つがあります。

それぞれの形式によって儲けるコツには違いがあるので、1つずつ解説しますので参考にしてください。

 

タスク形式で儲けるコツ

タスク形式とは案件募集ページから指定の内容を入力して、報酬をもらうという形式です。

アンケートやモニターなどの軽作業が多く、案件の単価も低いという特徴があります。

その為タスク形式で儲けるにはとにかく数をこなす事が重要です。

 

自分が答えやすい案件を掲載する人は、お気に入り登録をしてチャンスを逃さないようにしましょう。

作業効率を上げる事も重要ですし、作業をする時間や件数目標を決めておくとモチベーションも保てます。

 

まとまった報酬は難しいですが、多くの案件をこなすのがタスク形式で儲けるコツです。

プロジェクト形式で儲けるコツ

プロジェクト形式はテープ起こしやライティングなど、成果物があり納品まで時間がかかる形式です。

単価の良い案件もあれば単価の安い案件もあり、スキルさえあればまとまった収入を得る事もできます。

プロジェクト形式で儲けるコツは、単価の高い案件で継続契約をする事です。

 

本格的なパソコン操作やスキルが必要になる場合も多いので、その分報酬が高いものも多いです。

数よりも質を求めて案件を見つける事が重要です。

コンペ形式で儲けるコツ

コンペ形式とはデザイン募集などに多く、1つの案件に対して複数人が応募してその中からクライアントが選んで採用するという形式です。

コンペ形式は選ばれる事によって報酬が発生するので、クライアントの望みを汲み取る必要があります。

また、複数の案件に応募する事で採用される可能性も高くなるので、諦めずに続けましょう。

 

自分の得意な分野を探してチャレンジする事も重要です。

初心者におすすめの儲かる案件

クラウドワークスで取り扱っている案件の中で、初心者でも儲かる案件をご紹介します。

特別なスキルがなくても儲ける事ができる案件ですので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

 

 

アンケートモニター(100円〜5000円)

指定された内容の質問に答えるアンケートモニターは、誰でも儲けられる案件です。

単価は低くて数十円のものが多いですが、簡単なアンケートに答えるだけなので誰でもできます。

まとまった収入を得るには数多くの案件をこなす必要があるので、スピードが重要です。

空き時間にスマホでもできる案件です。

データ入力(1000円から2万円)

データ入力はあらかじめ用意されているものや、指定されたウェブ情報をエクセルなどのファイルに入力する案件です。

自分で文章を考える必要も無く、簡単なものであればコピペする作業なので初心者でもできます。

 

自分でリサーチが必要な案件もあり、その場合は報酬が高くなる事が多いです。

データ入力の案件は数をこなして儲ける事が重要なので、作業効率を上げましょう。

データ入力をしながらタイピングなどのスキルを磨く事も可能です。

 

中級者以上におすすめの儲かる案件

次に中級者向けの儲かる案件をご紹介します。

ある程度のスキルや知識が必要になるので、先ほどの案件に慣れてきた時にチャレンジしましょう。

初心者向けの案件よりも報酬が高額なるものが多いです。

文字起こし(5000円〜2万円)

指定された音声データの内容を文字にしてデータ化するという案件です。

初めは時間がかかりますが、ある程度のパソコンスキルがあれば誰でもできます。

最初は数分の音声データでも数時間かかりますが、慣れれば数時間の音声データでの文字起こしも可能です。

 

クラウドワークスの中でもテープ起こしの案件は多く、2万円程度であれば儲ける事もできます。

専用ツールなどを利用して作業スピードを上げる事で、収入を増やす事が可能です。

スキルが身につくまでは地道に作業を続けましょう。

 

ブログライター(1万円〜5万円)

ネットで使用するブログ記事の文章を考える案件です。

指定された内容について、自分で文章の構成を考えていくのでライターとしての技術が必要です。

また、情報をリサーチするリサーチ能力も重要なので、しっかりとスキルを磨きましょう。

 

スキルが身についていれば3万円程度を稼ぐ事も可能です。

クライアントの中にはフィードバックをしてくれるクライアントもいます。

専門的な知識があれば儲かる案件

専門的な知識や技術があれば儲ける事ができる案件をご紹介します。

趣味や本業で得た知識や技術を生かして、儲けられる案件です。

 

システムなどの開発系の案件

アプリやサイトなどのシステムを開発する案件です。

新たな事業を始めるクライアントが、専用アプリや社内システムの構築の為に募集をします。

大規模な案件であれば一件で数十万を儲ける事も可能です。

自分の技術を売る事になるので契約は慎重に行いましょう。

 

ロゴ作成などのデザイン系の案件

コンペ形式で募集される事が多いで、デザイン系の案件も儲けられます。

SNSのロゴなどでは単価は安いですが、会社のロゴなど大規模なものは10 万単位で儲けられます。

相手の要望を汲み取り具現化する技術が必要なので、デザインの他にもコミュニケーションスキルも重要です。

 

高単価案件と低単価案件どちらが良い?

クラウドワークスで儲けるには高単価案件を数多くこなす事が重要です。

時間のかからない高単価の案件は実際には多くないので、儲けるには以下の2つの方法があります。

・時間のかかる高単価案件で契約する

・手軽にできる低単価案件で契約する

どちらが良いかは自分の作業可能時間や、自分の技術などを考慮して決めましょう。

 

1日の作業時間が限られている場合は、手軽な低単価案件をこなす方がおすすめです。

逆にまとまった作業時間を確保できる場合は、高単価案件がおすすめです。

自分の働くスタイルに合わせて選びましょう。

クラウドワークスの手数料について

クラウドワークスを利用する際には手数料が発生します。

発生する手数料を抑える事でコストを抑える事もできますので参考にしてください。

手数料の仕組みを知って無駄を無くしましょう。

 

振込手数料とシステム利用手数料

クラウドワークスで発生する手数料は「振込手数料」と「システム手数料」の2種類です。

振込手数料はクライアントから受け取った報酬を自分の口座に移す時に発生します。

システム手数料はクライアントから報酬を受け取る時に、報酬金額の金額に応じた割合で手数料として差し引かれます。

クラウドワークスを利用する上では避ける事ができないので、きちんと理解しておきましょう。

 

クラウドワークスの手数料を抑える方法

振込手数料は通常500円かかりますが、楽天口座への振込に限り100円になります。

その為振込手数料を抑える方法は楽天口座を振り込み口座にするだけです。

報酬を受け取る時には楽天銀行の口座を準備しておきましょう。

 

システム手数料は報酬金額が上がるにつれて手数料割合が低いです。

タスク形式の案件は報酬の20%がかかりその他の形式では10 万円以下で20%、10万を超えると10 %に下がります。

その為システム手数料を抑えるには1つの契約で受け取る報酬を増やす事が重要です。

 

まとめ

今回の内容をまとめると以下の通りです。

 

・クラウドワークスは儲ける事ができる

・儲けるコツは作業スピードを上げる事と単価を上げる事

・初心者にはデータ入力、中級者にはライティングがおすすめ

・儲けるには手数料を抑える事も大切

以上の内容を覚えてクラウドワークスで上手く儲けましょう。

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
kuroamoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました