【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのメリットとは?デメリットや危険な部分はあるの?

クラウドワークス

クラウドソーシングサイトの中でNo1の人気を誇っていることから、
クラウドワークスでお金を稼ぎたいと思っている人は多いです。

ここで気になるのが、

 

「クラウドワークスのメリットはどんなものがあるのか?」

「逆に、デメリットはどんなものがあるのか?」

「クラウドワークスはどんな人にオススメできるのか?」

 

というところだと思います。

 

ですので、この記事ではこれらについて徹底解説しています。

是非、参考にされればと思います。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのメリットとは?

クラウドワークスを使うメリットは、下記の12項目になります。

・業界最大手のクラウドソーシングサービスである
・案件が多いので、初心者でも仕事を見つけやすい
・クライアントの過去の評価をチェックできる
・それぞれのクライアントごとに契約を結ぶことができる
・やりたい仕事のみやることができる
・実績を積み重ねるとスカウトされることが増えてくる
・完全在宅で仕事を進めることができる
・好きな場所で働くことができる
・「みんなのお仕事相談所」で、他のクラウドワーカーに相談ができる
・副業に最適
・スマホアプリがとても使いやすい
・仮払い(エスクロー)システムなので安心

それぞれについて、詳しく解説していきます。

業界最大手のクラウドソーシングサービスである

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの中で、業界No1の地位を得ています。

クラウドソーシングサービスの中で唯一、東京マザーズに上場を果たしているので、
安心して仕事依頼や案件の受注ができます。
(設立してから2年で上場を果たしています。)

業界No1の人気を持っているため、大手企業はもちろん、国も利用しているほどのサービスになります。

2012年からサービスを開始したクラウドワークスは、現在会員数が200万人以上となっています。
これほど巨大なので、不正なども少なく、安心して利用することができます。

案件が多いので、初心者でも仕事を見つけやすい

クラウドワークスは、クラウドソーシング業界の中でNo1の人気を誇ります。

ですので、案件の数については、ランサーズや他のクラウドソーシングサービスと比べて、
他の追従を許さないほどの規模になります。

また、未経験でもOKな案件も多数存在するので、
初心者でも気兼ねなく始めることができます。

 

案件数が沢山あるため、良い案件、自分ができそうな案件の数は、
他のクラウドソーシングサービスに比べて多いです。

クライアントの過去の評価をチェックできる

クラウドワークスでは、クライアントがどんな人なのかを調べることができます。

 

・どんな会社(人)なのか?

・ちゃんと連絡はくれるのか?

・常識的なクライアントなのか?

・ちゃんと報酬を支払ってくれるのか?

 

クラウドワークスでは、こういった情報を詳しく調べることができます。

クライアントについて事前に色々と調べることができるので、
安心して仕事を進めることができます。

それぞれのクライアントごとに契約を結ぶことができる

クラウドワークスでは、1つ1つの案件ごとにクライアントを変えて仕事をすることができます。

契約は全てネット上で完結するし、契約書を保管する必要もありません。

 

普通、会社で正社員をやっていると、他の会社で働くことは禁止されていますが、
クラウドワークスではそんなことはないので、
自分で好きなように働くことができます。

やりたい仕事のみやることができる

クラウドワークスでは、会社員やアルバイトと違って、
自分のやる仕事を自由に選ぶことができます。

アンケートをやりたい場合はアンケートのみやればいいし、
ライティングをやりたい場合は、ライティングのみをやればいいです。

また、同じライティング案件でも、ジャンルにより多種多様な依頼があります。

その中で、自分が興味のある分野や、得意なものを選び作業を進めていくことが可能です。

実績を積み重ねるとスカウトされることが増えてくる

クラウドワークスでは、実績を積み重ねていくことで、
優良な依頼主から好条件でスカウトされることがあります。

特別待遇の依頼が自分の所に流れてくるわけです。

なぜこのようなことが起こるのかというと、
クライアント側としては、案件を受注する人がどの程度の実力があるのかが分からないからです。

案件を受注する人の実力が分からないからこそ、

「この人の実績はどうなっているのか?」

という部分を参考にしているわけです。

 

なので、高品質な記事が欲しいクライアントは、
実績を参考にスカウトをしてきます。

このスカウトをうまく利用することができれば、
こちらから提案営業をしなくても、
いい仕事が継続的にどんどん入ってくるようになります。

完全在宅で仕事を進めることができる

クラウドワークスは、完全在宅で仕事を進めることができます。

仕事をする時間帯も決められていないので、
隙間時間を使って仕事をすることができます。

通勤の必要もないので、
時間を有効活用することができます。

時間の許す限り、好きなだけ仕事を進めることができるので、
沢山のお金を稼ぐことができます。

好きな場所で働くことができる

クラウドワークスの仕事は、受注から打ち合わせ、納品にいたるまで、
全てをネットで完結することができます。

ネット環境さえあればいいので、
どんな場所でも働くことができます。

海外に住んでいても、日本国内の仕事をできるし、
周りに誰もいないような田舎に住んでいても、特に問題はありません。

住む場所に縛られることなく、自由に生活することができるというわけです。

「みんなのお仕事相談所」で、他のクラウドワーカーに相談ができる

クラウドワークスには、クラウドソーシング特有の悩みや質問をできる、

「みんなのお仕事相談所」

というものが存在します。

 

クライアントとのやり取りや、報酬の受け取り方など、
分からないことがあれば全て無料で質問することができます。

ですので、クラウドワークス初心者のうちは掲示板を見て色々と勉強するのがいいです。

副業に最適

クラウドワークスを始める人の中には、会社員として働く傍、
副業としての収入を目的としている人も多いです。

クラウドワークスを使えば、初心者の人でも初月から数万円のお金を稼ぐことは可能なので、
それが理由だと考えられます。

初心者でもいきなりできる案件としては、

・ライティング1文字0.5円〜

・データ入力1文字0.2円〜

・文字起こし1分50円〜

が相場になっています。
(これはあくまでも大体の相場であって、さらに高いものもあれば、
低いものもあります。)

 

で、こういった案件は、自分の作業スピードで金額が変わります。

作業スピードが遅ければ、稼げる金額は微々たるものになってしまいますし、
逆に早ければ、沢山の金額を稼げることができます。

ポイントは、自分の作業スピードで金額が変わってくるという点です。

上に書いたような仕事は、やればやるだけ稼げる金額が増えますので、
タイピングスピードに自信のある人にはピッタリです。

スマホアプリがとても使いやすい

クラウドワークスには専用アプリが存在しますが、
これが他のサービスに比べてとても使いやすいです。

専用アプリでできることとしては、

・仕事検索(検索条件を保存することができます)

・クライアントとのメッセージのやり取り

・仕事の新着通知

の3つになります。

 

特に、仕事の検索条件を保存できるのはかなり便利です。
メッセージアプリも、ランサーズなどに比べて快適に使うことができます。

クラウドワークスで仕事をするなら、パソコンをメインに仕事をすることになると思いますが、
スマホアプリを使うことで、外出先で仕事の調整をすることができます。

仮払い(エスクロー)システムなので安心

クラウドワークスでは、クライアントの仮払いを待ってから作業をすることができます。

なので、

「成果物を納品したのにお金が振り込まれない」

という事態を避けることができます。

 

仮払い(エスクロー)システムがあるお陰で、
安心して仕事に取り組むことができるのです。

 

クラウドワークスのデメリットとは?

先ほどまで、クラウドワークスのメリットについて書きました。

ただ、どんなサービスにも、良いところもあれば、
悪いところも存在するものです。

ですので、ここでは、クラウドワークスのデメリットについて解説していきます。

解説する項目は下記になります。

 

・良い案件を探すのが難しい時がある

・報酬が低い

・悪質なクライアントも存在する

・プロクラウドワーカーになりにくい

・質の低いスカウトも存在する

・特別なスキルや専門知識がないとあまり稼げない

・クライアントが報酬を払わないことがある

・手数料が高い

・法的に危ない依頼をすることがある

 

良い案件を探すのが難しい時がある

クラウドワークスは、ランサーズなどのサービスに比べて案件の数が多いですが、
その分、良い案件は探しにくいです。

なぜかというと、クラウドワークスでは同じクライアントが似たような案件を多数出しているからです。

そのせいで、案件の数が多くなってしまい、良い案件を探しにくくなってしまいます。

これについては、検索条件を工夫してやれば解決できます。

例えば、検索条件に、

「文字単価1円」

「1文字2円」

などで検索すると、良い案件を見つけやすくなります。

報酬が低い

クラウドワークスを始めようと思っている人が一番気になるのは、

「クラウドワークスって稼げるの?」

というところだと思います。

 

結論から言うと、ちゃんと頑張ると月に数十万円を稼ぐことができるが、
簡単な仕事を考えなしにやるだけだと、月に数万円程度しか稼ぐことができません。

特に、アンケートや、口コミ記入など、専門性がない仕事ばかりしていると、
スキルがつかないので、一向に稼げるようにはなりません。

ですので、最初の頃はいきなり月に数十万円を稼ぐことを目指すのではなく、
実績作りもかねてコツコツと信頼と実力を高めることに力を注いだ方が良いです。

信頼と実力が上がれば上がるほど、好条件の案件をこなせるようになり、
結果、稼げる金額が跳ね上がります。

 

※ただし、あまりにも酷すぎる募集要項は避けた方が懸命です。

報酬:5円/1記事 100円/20記事(システム料込み)
記事の文字数:2000字~/1記事
納品記事数:20記事
納期:目安は1週間で1記事
求める人材:初心者の方。パソコンをお持ちの方
⬆︎こういった酷い案件も中には存在するので、注意が必要です。

悪質なクライアントも存在する

クラウドワークスには、残念ながら悪質なクライアントも極一部ですが存在します。

成果物を受け取ったのに報酬を支払わない人や、返信をしない人など、様々です。

 

このような人達を避ける為に、ここに防止策をまとめておきます。

・本人確認(個人情報登録)をしているクライアントを選ぶ。個人情報を登録しているということは、それだけ信頼における人だということです。

・評価の高いクライアントを選ぶ。(過去の募集でクラウドワーカーといざこざを起こしているクライアントはできるだけ避ける。)
このようなクライアントは、地雷の可能性が高いので気を付けた方がいいです。

・クラウドワークスのチャット以外で連絡を取ろうとする人には気をつける。
(今は、LINEやメールで連絡をとる場合が多くなっていますが、ここで成果物の納品を要求する人には気をつけた方が良いです。なぜなら、成果物を受け取った後に報酬が支払われない可能性があるからです。)

こららのことに気をつければ問題ありません。

プロクラウドワーカーになりにくい

クラウドワークスで一定の条件を満たすと、プロクラウドワーカーの称号を貰うことができます。

この称号があると、普通の人と比べて仕事がもらいやすいというメリットがあります。

 

この称号を貰う条件ですが、殆どの場合、簡単な当たり前のことを淡々とクリアしていけば問題ありません。

ただ、1つだけ厄介な条件があります。
それは、

「報酬ランキング200位以内になること」

です。

これについては、少々大変なので、しっかりと本気で取り組む必要があります。

質の低いスカウトも存在する

クラウドワークスを使うメリットとして

「スカウトから良い条件の案件を貰える」

と書きました。

 

しかし、スカウトの中には残念ながら、質の低い人も存在します。

具体的な例を挙げると、

・スカウトをかけておいて、返信を返さない

・スカウトなのに、単価が安すぎる

・とにかく安く働いてくれる人を探している

 

とこのように中々酷いものばかりです。

 

しかし、全てのスカウトがこんなのばかりではありません。

ちゃんと善良なスカウトも存在しますし、
良い条件のものも沢山あります。
(そっちの方が大多数です)

特別なスキルや専門知識がないとあまり稼げない

クラウドワークスの高報酬案件をこなして、お金をバリバリ稼ぐためには、
どうしても特別なスキルや専門知識が必要になってきます。

アンケートや口コミの入力など、誰でもできる簡単な仕事だと、
どうしても金額が低くなってしまいます。
(その仕事をやりたいと応募するライバルが増えるからです。)

なので、スキルも何もない初心者がいきなり大きな金額を稼ぐのは難しいと思った方が良いです。

しかし、スキルや専門知識が無いからといって稼げない訳ではありません。

 

最初のうちは、スキルや実績、信頼を積み重ねることに力を費やし、
徐々に高報酬の案件に手を出して行けば問題ありません。

クライアントが報酬を払わないことがある

頑張って仕事をこなし、成果物を納品したのに報酬が払われないのは避けたいところです。

本来、クラウドワークスには仮払い(エスクロー)システムが導入されているので、
このようなことは起こらないはずです。

仮払いとはクライアント(発注者)・メンバー(受注者)間で、
契約が成立した段階でクライアントがクラウドワークスへ支払い(仮払い)を行い、
検収が終了した段階でクラウドワークスからメンバーへ報酬が支払われるシステムです。この仕組みにより、クライアントは自身で「検収」をするまでメンバーへの支払いは行われず、
メンバーも作業に対する報酬が支払われる保証があります。参考ページ:仮払いとは
通常であれば、このシステムを利用することで、
報酬未払いという最悪の自体を避けることが可能になります。
しかし、悪質なクライアントの場合は、仮払いシステムの対策として、
「他の連絡サービス(LINE、Skype、メールなど)で業務連絡をするよう促し、そこで成果物を納品させる」
ことで、タダで成果物を手に入れようとしてきます。
このやり方だと、クラウドワークス運営には成果物を納品したことがバレ無いので、
納品されてすぐに、クラウドワークス側で
「成果物が納品されない」
と報告して、契約を一方的に打ち切れるというわけです。
もちろん、こんな酷いことをする人は少数派だし、
クラウドワークスのチャットから納品すれば問題無いのですが、
一応気をつけておきたいところです。

手数料が高い

クラウドワークスは、手数料が少々高いと言われることがあります。

クラウドワークスの手数料は最大で20%です。

仮に1万円の仕事をしたとすると、手数料で2000円を引かれ、
手取りが8000円となります。

しかし、その分、沢山の案件の中から自分の好きな仕事を選ぶことができるし、
契約書や請求などを代行しておこなってくれます。

クラウドワークスでは、これらの手間を削減してくれることや、
仮入金システムで支払いが補修されていることを考えると、手数料はそれほど高くないです。

 

手数料とは別に、報酬の受け取りのために振込手数料が必要になります。
通常500円となりますが、楽天銀行を振込先にすると、手数料を100円に減らすことができます。

法的に危ない依頼をすることがある

極々稀ですが、法律に接触する恐れのある案件が募集されていることがあります。

安心できる案件の見極めが非常に難しく、トラブルに巻き込まれる可能性がかなり高いと感じました。 見るからに違反な案件も放置されていたりするので、危険だと感じます。

参考ページ

⬆︎この意見は少々過激だとは思いますが、違法性のある案件があるのは事実です。

よくあるパターンとしては、著作権の侵害があります。
他人の画像や文章を参考にするときには、法律で決められたルールを守って使う必要があります。
しかし、クライアントによっては画像を無断で転載するよう促したりしてくる場合があります。
ですのでこのような悪質なクライアントを見かけたら、
応募しないようにするといいです。

クラウドワークスのデメリットにどう向き合えば良いのか?

ここまでクラウドワークスのデメリットについてまとめてきました。

確かに、最初のうちは月に数万円程度しか稼ぐことができません。

誰でもできそうな、単価の低い仕事をいくつもこなして、
コツコツと稼いでいくしかないです。

しかし、沢山の仕事をこなしていくうちに、
スキルや実績がついてきて、徐々に単価の高い仕事をこなせるようになっていきます。

また、前払いのシステムがあるので、報酬も確実に振り込まれます。
(他の連絡サービスで納品しないように気をつければ問題ありません。)

法的なにグレーな案件にだけ注意しておけば、特に問題はありません。

クラウドワークスは、このような人にオススメできます

クラウドワークスのメリットだけでなく、デメリットも複数挙げました。

しかし、クラウドワークスは業界No1の人気を誇るので安心できますし、
稼いでいる人はしっかりと稼いでいます。

特に下記のような人がおすすめできます。

・副業したいサラリーマン

・学生

・主婦(主夫)

クラウドワークスは、完全在宅でできるし、勤務時間も決められていません。
また、スキルのない初心者の状態でも、お金を稼ぐことが可能になります。
クラウドワークスであまり稼げていない人を見てみると、
・低単価の案件しかやらない
・自分のスキルを正しく伝えることができない
・継続的な案件を取らない
・自己投資をしない
と、このように、簡単な仕事のみをこなし、
自分のスキルを磨いていないことがわかります。
なので、これを反面教師にして、
しっかりと自分のスキルを磨き、徐々に高単価の案件に取り組むことが重要です。

まとめ

今回は、クラウドワークスのメリットについて解説しました。
それと合わせて、デメリットや、どんな人にオススメできるのかも解説しています。
ここまで読んでいくと、デメリットについては、きちんと気をつけていれば何も問題ないですし、
メリットの方が遥かに上回っていることが分かります。
場所や勤務時間に縛られないだけでなく、
特別なスキルが無くてもお金を稼ぐことができるので、
・副業をしたい会社員の方
・学生
・主婦(主婦)
にはオススメすることができます。
この機会に、クラウドワークスを初めてみてはいかがでしょうか?

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
hiromatsuをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました