【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスのアンケート案件は稼げる?注意点も徹底解説!

クラウドワークス

クラウドワークスのアンケート案件はいくら稼げるの?

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐコツはある?

クラウドワークスにあるアンケート案件は怪しくないの?

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

そこで今回は、クラウドワークスのアンケート案件の相場や稼ぐコツ、注意点などを徹底解説いたしましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスのアンケート案件の相場は?

これからクラウドワークスでアンケート案件で稼ごうと思っている人もいるでしょう。

しかし、アンケート案件でいくら稼げるのか想像ができないとやる気がでませんよね。

 

そこで、クラウドワークスのアンケート案件の相場についてご紹介します。

 

アンケート案件だけでいくら稼げる?

クラウドワークスでは、アンケートに回答して承認されたら報酬となるタスク形式で募集されています。

 

アンケート案件の相場としては、5円〜300円以上と幅広いです。

内容が複雑であったり経験が必要なものは単価が高くなります。

 

クラウドワークスのアンケートを含むタスク形式の月収を調べてみると、5,000円〜10,000円稼げている人がいることがわかりました。

 

タスク形式は、隙間時間を活用して報酬を手に入れることができます。

回答すればするだけ稼ぐことができるので、スマホを操作している時間をアンケート案件に使うのがおすすめです。

 

↓タスク形式に関しては別の記事で解説しています。

【簡単?】クラウドワークスのタスクとは?稼ぐコツを徹底解説!
「クラウドワークスのタスクってどういうものなの?」 「クラウドワークスのタスクで稼ぐコツは?」 上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。 そこで当記事ではクラウドワークスのタスクについて徹底解説し、またタスクで稼ぐ...

 

【補足】アンケート案件とは

アンケート案件とは、指定の期間や回答数が集まるまで依頼者が不特定多数の回答者を募集する案件です。

年齢や性別、商品の使用経験などの制限が設けられている場合もありますが、多くの案件は誰でも答えることができます。

 

アンケート案件の多くがタスク形式で募集されており、スキルがない初心者でも簡単に報酬を稼ぐことが可能です。

単価は低いので数十万円稼ぐのは難しいですが、数千円〜1万円程度は稼ぐのも難しくありません。

 

時間を有効活用して本業と別にお小遣いが欲しい人には最適です。

 

【画像付き】アンケート案件の検索方法を解説

これから隙間時間などにアンケート案件を行って稼ごうと思っている人も多いでしょう。

しかし、アンケート案件を見つけられなければ稼ぐことができません。

 

そこでクラウドワークスにあるアンケート案件の検索方法を画像付きで解説します。

 

1.クラウドワークス上部にある「仕事を探す」をクリック

 

2.ページ左部にある「仕事カテゴリ」の「カンタン作業」をクリックして表示される「質問・アンケート・テスト」をクリック

 

3.アンケート案件が表示される

 

4.回答したいアンケートの詳細を確認して『作業を開始する』をクリックすればアンケートの回答ができる

これだけでアンケート案件を受注できます。

アンケートを回答する前には、募集要項に自分の条件が合っているか確認するようにしてください。

 

アンケートの回答内容が不適切と判断された場合、クライアントの承認がもらえません。

仕事内容と質問内容をしっかりと読んで回答をしましょう。

 

クラウドワークスのアンケート案件で稼ぐコツ!

せっかくクラウアドワークスのアンケート案件を受注するのなら稼ぎたいですよね。

アンケート案件は単価は低いですが、上手くやることで月に10,000円程度は稼ぐことができます。

 

そこでクラウドワークスのアンケート案件で稼ぐ方法について解説しますので参考にしてください。

 

隙間時間を有効活用する

アンケート案件は、スマホとインターネットに接続できる環境があれば報酬を稼ぐことができます。

場所と時間を選ぶことなく受注できるのが最大の魅力です。

 

隙間時間をアンケート案件に活用すれば時間を無駄にすることなく報酬を稼げます。

アンケート案件に活用できる時間の例は以下の通りです。

  • 通勤、通学の移動時間
  • 家事の合間
  • 朝起きてからの時間
  • 夜寝る前の時間
  • ボーッとテレビだけを見ているだけの時間 など

これらの時間は、スマホでSNSをチェックする時間に使っている人が多いでしょう。

しかし、この時間を有効活用することで報酬を稼ぐことができます。

 

隙間時間をなかなか有効活用できない人は、「1日で5件アンケート案件を受注する」など目標を決めて習慣化するのがおすすめです。

 

タスク形式のものだけに回答する

アンケート案件を探すとほとんどがタスク形式ですが、中にはプロジェクト形式の案件もあります。

プロジェクト形式は、サービス上で契約が取れなければ仕事をすることができません。

クライアントは、応募してきた人の中から契約する人を選択するため報酬を受け取るまでに時間が必要です。

 

タスク形式であればアンケートに回答して承認されればすぐに報酬をもらえるので報酬受け取りまでの時間を短縮できます。

アンケート案件に関しては、プロジェクト形式ではなくタスク形式の案件に申し込んで時間を効率良く使いましょう。

 

単価は50円以上のものから選ぶ

アンケート案件は、最低5円から募集されています。

単価が低い案件は、誰でも答えられやすいものになっています。

しかし、アンケート案件で稼ぎたいのならば50円以上のものに絞って調べましょう

 

100円を超える案件に絞って応募している人もいますが、100円以上の案件は複雑なものや経験がないと回答できないものが多くあります。

50円以上ならば探せばすぐに出てくるので回答できるものは全て回答する意気込みでいきましょう。

 

アンケート案件は数が多ければ多いほど稼ぐことができます。

案件探しに時間をかけすぎないように効率良く回答していくのがおすすめです。

 

クラウドワークスのアンケート案件は怪しい?

クラウドワークスのアンケート案件について調べると怪しい案件が多いと言われています。

しかし、一部怪しい案件があるだけで全てではありません。

 

そこでクラウドワークスの怪しいアンケート案件の特徴についてご紹介します。

 

アンケート承認後に仕事依頼がされる

アンケートを回答し、承認された後にクライアントからメッセージがくることがあります。

その多くのメッセージで「〇〇の仕事を募集しているのですが、いかがですか?」という文章が記載されていることでしょう。

 

その仕事がクラウドワークス内で募集されている仕事を紹介しているのなら規約違反ではありません。

しかし、直接契約を促しているような内容で合った場合は利用規約違反になります。

 

第19条 禁止事項

(26) 弊社を介さない仕事や支払い、および直接取引を想起させる行為。

引用:クラウドワークス 利用規約

最初は直接契約を匂わせずメッセージのやり取りをしている内にスカイプなどの他のメッセージツールに移行させようとしてくる場合もあります。

仮払い前の外部でのやり取りはワーカーも利用規約違反になるので要注意です。

 

アンケートの回答でURLを踏ませる

作業内容を確認した時に、URL先で回答をしてくるように求めた場合は怪しいクライアントの可能性があります。

アンケートに答えさせて報酬を払おうとしていないかもしれません。

 

また、最悪の場合メールアドレスやLINE IDなどを入力させて悪用することもあります。

URL先でアンケートに答えるように記載が合った場合は報酬が高くても受注しないようにしましょう。

 

基本的にアンケート案件で個人情報を入力させることはないということを覚えておいてください。

 

クラウドワークスの怪しいアンケート案件を避ける方法

クラウドワークスの怪しい案件のほとんどがクライアントの悪意あるものです。

そのため、悪質なクライアントかを見極めることができれば怪しい案件なのか見極めることができます。

 

悪質なクライアントの特徴として以下の4点があります。

  • 評価が4.5以下である
  • 短期間で大量に募集している
  • 本人確認をしていない
  • 途中契約終了が多い

これらの条件に当てはまるクライアントは悪質と判断しましょう。

 

特に短期間で大量に募集をしているクライアントは、アンケート結果やワーカーとの契約を目的にしていない可能性があります。

外部のメッセージツールへ移行して有料商材を売り付けてきたり、ネットワークビジネスに勧誘するのが目的かもしれません。

 

クライアントの評価を確認して怪しいと思った場合は、タスク形式でも応募しないようにしましょう。

怪しい案件に当たった時の対処法

怪しい案件に気を付けていても偶然当たってしまうこもあるでしょう。

そんな時に、対処法を知っておけば自分の身を守ることができます。

 

そこで怪しい案件に当たった時の対処法について解説するので覚えておいてください。

仕事依頼は無視をする

アンケートに回答をしてクライアントから承認をされた後に仕事依頼があることがあります。

先ほどもご紹介しましたが、この場合はクラウドワークスの利用規約に違反しています。

 

承認後に仕事依頼をしてくるのは怪しいので無視をしてください。

ワーカーを探している場合には、案件を掲載して募集をしているはずです。

 

掲載をせずにアンケートに回答した人に依頼をしているのは何か後ろめたいことがある証拠です。

メッセージに返すことなく無視をするようにしてください。

 

しつこい場合はクラウドワークス事務局へ通報をする

メッセージを無視してもしつこく依頼の連絡を送ってくるクライアントもいます。

あまりにもしつこい場合は、クラウドワークス事務局へ通報をしましょう。

 

メッセージ詳細欄にある「運営への違反報告はコチラ」「違反報告する」から通報が可能です。

次の画面で違反の種類と詳細を記載することができます。

ファイルの添付もできるのでメッセージをスクショして添付することでクラウドワークス事務局が確認しやすくなります。

違反があると発覚した場合は、アカウント削除などの対処がされるでしょう。

 

無視をするのが一番ですが、あまりにもしつこい場合には通報も検討してみてください。

 

URLは絶対に踏まない

先ほどもご紹介しましたが、アンケート案件の仕事詳細に「URL先で回答をしてください」と記載がある場合があります。

このような案件は、報酬を支払う気がなかったり個人情報を取得しようとしているかもしれません。

 

クラウドワークス外で仕事を行なってしまった場合、報酬が支払われなくてもクラウドワークスは何も対処をしてくれません。

自分の身を守るためにもアンケート案件では、URLは絶対に踏まないでください。

 

アンケート案件は他にもたくさんあるので、1つや2つスルーしたところで影響はありません。

安全に利用することを優先しましょう。

 

【クライアント向け】クラウドワークスでのアンケート作成方法

仕事やビジネスをしていると市場調査などでアンケートを取りたいこともあるでしょう。

そんな時にクラウドワークスのアンケート案件を掲載するのはとても便利です。

 

そこでクライアント向けにアンケートの募集方法について画像付きで解説します。

 

1.発注者メニューのトップページで「新しい仕事を依頼」をクリック

 

2.依頼したい仕事で「カンタン作業」→「質問・アンケート・テスト」→「質問・アンケート」を選択

 

3.依頼形式を選択する

多くの意見を集めたい時は、タスク形式にしましょう。

タスク形式はワーカーが回答をしやすいの多くの回答数が得られます。

 

4.仕事の内容を入力

仕事内容を載せる時は、例文を参考にすることで簡単に作成できます。

アンケートの内容・報酬・仕事量がわかりやすいように記載をしましょう。

他にも、所要時間の目安を記載をしておくとワーカーが安心して回答できるのでおすすめです。

 

5.アンケート内容の設定

アンケートは、選択式と入力式のどちらも設定が可能です。

必要に応じて使い分けましょう。

 

6.作業単価の設定

予算に合わせて自分で設定が可能です。

しかし、タスク形式の案件は最低支払額が300円と決まっています。

300円以下の仕事は依頼できません。

 

また、承認した作業単価が300円に満たない場合は300円になるように補填をするルールがあります。

承認・非承認に関わらず最低300円が必要になることを覚えておきましょう。

 

7.期限を決める

 

8.オプション設定をする

追加料金を支払うことでアンケートを目立たせることができます。

特に必要がなければ選択をする必要はありません。

 

9.「確認画面に進む」をクリック

 

10.内容を再度確認してから「この内容で登録して支払い方法を選択する」をクリック

 

11.支払い方法を選択して仮払いをすれば案件の掲載が完了

アンケートを行うことでユーザーの行動などを把握することができます。

最低300円で募集できるので一度活用してみてください。

 

【補足】他のクラウドソーシングサービスのアンケート案件の相場は?

クラウドワークスのアンケート案件についてご紹介をしました。

しかし、他のサイトの方が単価が高いなら別のサイトを使用したくなるでしょう。

 

そこで他のクラウドソーシングサイトとの比較表を作成したのでご紹介します。

サイト名 相場
クラウドワークス 5円〜300円
ランサーズ 10円〜200円
シュフティ 200円〜300円

 

忙しい主婦をターゲットにしているシュフティが一番単価が高いです。

シュフティは、タスク形式の案件については強いですがプロジェクト形式の案件はあまり募集されていません。

 

反対に、クラウドワークスとランサーズはプロジェクト形式の単価が高く案件数も多数あります。

シュフティとクラウドワークス・ランサーズを使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

↓シュフティについてはこの記事で徹底解説しています。

【どうなの?】気になるクラウドソーシングのシュフティ徹底解説
「クラウドソーシングの一つ、シュフティに登録したいけどどうなのかな?」 「シュフティが気になる!」 「シュフティで仕事をしたいけどできるかな?」 「シュフティで仕事の発注をしたいけど、気になることが、、、」 この記事を読...

まとめ

以上、クラウドワークスにあるアンケート案件について解説しました。

 

アンケート案件は、スマホとインターネット環境があれば場所と時間を選ばずに報酬を稼ぐことができます。

中には怪しい案件を募集している人もいますが、特徴と対処法を知っておけば安全です。

 

是非この記事を参考に、隙間時間を活用してアンケート案件で稼いでみてくださいね。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
idaをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

  1. 宮崎香織 より:

    私もアンケートは何度かさせていただきましたが、実体験のことなのに20円くらいとかあって、とても大変な思いをしたのに少ないと思ったこともありました。悪質のところでメールをスクショとありました。シュクショウとなると思います。仕事をする上でワーカーが回答しやすいの多くとなってました。回答しやすいので多くとなると思います。

タイトルとURLをコピーしました