【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドワークスにはどんな仕事がある?初心者でも稼ぐことは可能?

no-recommended-04 クラウドワークス

「クラウドワークスにはどんな仕事があるのか?」

上記のように疑問を持たれている方は少なくないのではないでしょうか。

 

この記事では下記を説明していきます。

  • クラウドワークスにはどんな仕事があるのか
  • クラウドワークスではどうすれば稼げるのか

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドワークスにはどんな仕事がある?初心者におすすめの案件は?

ここでは、クラウドワークスにはどのような仕事があるのか、説明していきたいと思います。

アンケート調査や商品モニター

企業や報道機関などが市場調査などの目的でアンケート調査を行ったり、新商品を発売前に体験させたりします。

特にスキルが必要なく、自分の思ったままの感想を提出すればいいお仕事なのでとても簡単です。

 

しかしスキルが必要とされない分、報酬は少なめに設定されています

 

ライティングのお仕事

WEB記事などを中心に、文章を書いて納品する仕事です。

一言にライティングと言ってもお仕事の形は様々です。

 

以下のようなタイプのライティングがあります。

  • 商品やテレビなどの感想
  • 趣味に関するWEB記事
  • 誰かが書いた記事の校正
  • 副業に関する記事
  • 翻訳
  • 投資、ITなど専門的知識が必要とされる記事

 

翻訳や投資など、専門的知識が必要とされるライティングは報酬は高めです

 

ライティングの仕事は簡単なものから専門的知識が必要とされるものまで、非常に多くの仕事の依頼があります。
簡単なものでは文字単価が0.5円未満ほど、スキルが必要なものは1円から3円を超えるものもあります。
文字単価がとても低かったり、何度も無意味な修正をさせる悪質なクライアントもいるので気をつけましょう。

すればするほど稼げるデータ入力

データ入力の仕事では、名刺の情報や、ネットショップの価格調査などの仕事があります。

ひとつひとつの単価は安いですが、すきま時間などを使ってこつこつやっていけば高収入を得ることも可能です。

 

クラウドワークスのデータ入力には悪質な案件もあるので注意が必要です。

ネットショップへのレビューの書き込みや代理出品は禁止されているので受注しないようにしましょう!

 

初心者におすすめの文字起こし

文字起こしでは音声から話している内容を文字に起こします。

1分当たり200円前後が相場です

 

人が話している音声を文字に起こすので、集中力や正確性が求められます。

 

クラウドワークスの文字起こしについては下記の記事に詳しく掲載しているのでぜひ読んでみてください。

 

スキルが必要なデザイナー

デザイナーは企業や新商品のロゴなどを作成する仕事です。

クライアントが提示した条件で、印象に残るデザインをするスキルが求められます。

 

また、デザインの仕事は同じ仕事に複数の人が応募する「コンペ形式」というもので行われます。

ライバルより良いものを作らなければそもそも報酬も支払われません。

 

コンペ形式の仕事については後程詳しく説明しています。

 

技術が必要なシステム・アプリケーション開発

クラウドワークスでは、専門的な技術が必要なシステム・アプリケーションを開発する仕事もあります。

 

この仕事もスキルが必要とされるものほど高収入が期待できます。

自分が作ったシステムやアプリケーションが実際に使われる、非常にやりがいがある仕事です。

 

また、長期にわたって開発を継続する仕事の場合、時給制でお仕事が募集されている場合もあります。

 

イラストや漫画の制作

クラウドワークスではイラストや漫画の制作の仕事も募集されています。

SNSのアイコンやブログに挿入する画像など、イラストを描ける人への需要は高まっており、高収入が期待できます。

 

イラストや漫画を制作する仕事も、複数の人が応募し、最も良いものが採用される「コンペ形式」で募集されていることが多いです。

コンペ形式については後程詳しく説明しているのでぜひ読んでみてください。

 

クラウドワークスの仕事にはどんな種類がある?

クラウドワークスの仕事は「プロジェクト形式」、「タスク形式」、「コンペ形式」の3つに分かれます。

それぞれ詳しく説明していきます。

プロジェクト形式のお仕事

プロジェクト形式は、パートナーを選び、1対1でお互いに相談しながら進める形式です。

 

主に以下のような仕事があります。

  • ホームページ制作
  • システム開発
  • サイトの保守
  • WEBライティング

 

プロジェクト形式は、次のような流れで仕事が進んでいきます。

  1. 依頼主が仕事を依頼する
  2. ワーカーが応募をする
  3. 条件交渉を行い、同意後、契約を行う
  4. 依頼主がクラウドワークス運営に仮払いを行う
  5. 作業が行われ、成果物を納品する
  6. 依頼主が納品内容を検収する
  7. 検収後、報酬が確定する
  8. 評価を入力する

 

作業をして、「安すぎるな」と思ったら条件を再交渉することも大切です。

 

タスク形式のお仕事

タスク形式は、一つの仕事をたくさんのワーカーに行ってもらう仕事です。

主にアンケートなどの簡単な仕事に利用されます。

 

たくさんの人が同じ仕事を行い、専門的なスキルも必要とされないので、報酬は低めです。

受注はしやすいので、実績作りには適しています。

 

クラウドワークスのタスク形式の仕事についての詳細は、以下の記事に詳しく掲載しています。

 

コンペ形式のお仕事

次はコンペ形式について説明をします。

デザインやイラストの仕事はコンペ形式で募集されていることが多いです。

 

設定された条件で、たくさんの人が作品を提出し、依頼主が最も良いと思ったものが採用されます。

採用されなかった場合、報酬は支払われません。

 

依頼主がどのようなものを求めているのか、しっかり確認するのが重要です。

クラウドワークスの仕事についての口コミや評判を紹介

ここでは、クラウドワークスの仕事の口コミを紹介します。

https://twitter.com/doyasuzuki/status/1235095894577442818

https://twitter.com/macci_papa/status/1264373245672853504

単価だけで見れば決して高いわけではないようですが、スキルが身についたり、継続の仕事につながったりと在宅ワークの入り口には適していることが分かります。

 

クラウドワークスで稼げるようになるには?

ここでは、クラウドワークスで稼ぐポイントを説明していきます。

どんなに小さな仕事でも実績を作る

クラウドワークスでは実際に顔を見て話をするのはできないので、ワーカーの実績を見て、仕事を依頼するときの参考にします。

 

クラウドワークスではワーカーごとに仕事の受注件数が表示されるので、まずは1件受注するとことから始めましょう。

仕事の受注実績があることが、信頼につながります。

評価の高いアカウントを作る

先ほど紹介した実績ともう一つ、クライアントが仕事を依頼するときに注目するのが評価です。

クラウドワークスでは、仕事が行われるたびに仕事をした側、依頼した側がそれぞれ相手を評価します。

 

評価が高ければ高いほど仕事は受注しやすくなります。

仕事を受注出来たら終わりではなく、次の仕事のために高評価を目指し、がんばって仕事をしましょう。

 

クライアントの評価も確認する

仕事を探すときにクライアントの評価を確認することも大切です。

クラウドワークスには、安すぎる値段で仕事を依頼したり、何度も事前に説明のなかった修正を依頼をしたりする悪質なクライアントがたくさんいます

 

クラウドワークスで仕事を探すときは、クライアントの評価や、寄せられているコメントをしっかり確認するようにしましょう。
コメントで以下のような記述があったら注意が必要です。
  • レスポンスが遅い
  • 検収を合格させてくれない
  • 仮払い前に仕事をさせてくる
  • 募集内容と仕事が違う
  • 他のサービスを登録させられる
クラウドワークスでの仕事が継続の依頼につながるかもしれません。
一緒に仕事がしたいと思えるクライアントを見つけましょう。

 

すきま時間を有効活用する

すきま時間を有効活用するのも、クラウドワークスで仕事を行う上で重要なポイントの一つです。

時給はアルバイトよりは少なくても、時間をうまくやりくりすることで高収入が期待できます。

 

すきま時間に取り組む仕事はアンケートやWEBライティングなどがおすすめです。

継続して仕事ができる案件を取る

クラウドワークスで仕事を探すしている時間は報酬は得られません。

継続的な仕事を得ることは仕事探しの時間を削減することが可能です。

 

しかし、クラウドワークスでマッチングのみを行い、クラウドワークスを通さない直接契約に変更することは規約で禁止されています。

受発注者間で本取引に関する報酬を直接授受することを禁止 します。なお、直接の報酬の授受の有無にかかわらず、クライアントは弊社に第2項所定の報酬の払込みを行う義務があるものとします。(クラウドワークス利用規約 12条第6項)

 

直接契約はお金にかかわるトラブルになる可能性があるのでやめましょう。

 

専門的な仕事ができるスキルを身に着ける

デザインの仕事や、システム開発の仕事など、専門的なスキルが必要とされるお仕事は、報酬が高めです。

自分のスキルを高めることは報酬のアップに直結します。

 

スキルを上げるには以下のような方法があります。

  • 書籍で勉強する
  • 単価は安くても研修制度が整っている仕事に応募する
  • Progateなどのオンラインでプログラミングが学習できるサービスを利用する
  • 検索上位に表示される記事からライティングのスキルを勉強する

自分に合った方法でスキルを高めましょう。

 

自分のスキルがアピールできる制作物を公開する

クラウドワークスでクライアントと交渉を行う場合、スキルを証明できる制作物の提示を求められることがあります。

スキルを証明できる制作物はクライアントからの信頼を得るために非常に有効です。

 

スキルを証明できる制作物として、以下のようなものがあげられます。

過去の仕事での成果物を、他のクライアントに提示するときは、公開できるものか許可を取りましょう。

 

プロフィール欄を充実させる

クラウドワークスでの依頼主はワーカーのプロフィール欄を確認することがあります。

プロフィール欄を充実させることは、クライアントからの信頼を得ることにつながります

 

プロフィール欄に、スキルを証明できる制作物を掲示しておくことも非常に有効です。

 

稼働できる時間や、希望する報酬などを記載しておけば、条件交渉にかかる時間を節約することも可能です。

 

補足:出金方式や銀行口座を上手に使って手数料を節約する

クラウドワークスでは、振り込みをするときに楽天銀行では500円の、他の銀行では100円の手数料がかかります。

振込手数料を節約することも、報酬をアップするための重要なポイントです。

 

以下のような方法で、振込手数料を節約しましょう。

楽天銀行を利用する

先ほど説明した通り他の銀行では500円かかる振込手数料が楽天銀行では100円になります

1回の振り込みではわずか400円の差ですが、長いスパンで見れば大きな金額です。

 

キャリーオーバー方式を利用する

「キャリーオーバー形式」にするとワーカーが出金申請をするまで、報酬が振り込まれません。

 

なので、振り込み回数を減らすことができ、振込手数料の節約になります

クラウドワークスには報酬を受け取った振り込み申請をするまで、180日の有効期限があるので注意が必要です。

5万円出金方式を利用する

キャリーオーバー形式にすると、出金申請を忘れてしまいそうな方におすすめなのは「5万円出金方式」です。

この形式を選択すると、報酬が5万円に達すると自動で振り込みが行われます。

 

しかし、5万円に達さない限り振り込まれないのでこちらも注意が必要です

 

まとめ

以上のまとめをします。

  • クラウドワークスでは、簡単な仕事からスキルが必要な仕事まで、多くの仕事が募集されている
  • クラウドワークスの仕事の方式はプロジェクト、コンペ、タスクの3つに分類される
  • スキルを身に着け、実績を上げることで報酬アップが期待できる

仕事に関する知識とスキルを高めて、クラウドワークスを上手に活用しましょう。

 

 

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドワークス
koikeをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました