【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングおすすめ18選!初心者でも失敗しない選び方紹介

クラウドソーシング

・クラウドソーシングどれを選べば良いの?
・初心者におすすめのクラウドソーシングは?
・はじめてのクラウドソーシング選びで失敗したくない

 

初心者向けから上級者向けまで沢山のクラウドソーシングがあるので、どこに登録したら良いのか悩みますよね。

 

この記事では、初心者のあなたにおすすめなクラウドソーシングを18選にまとめました。

おすすめ理由と長所を詳しく解説してきます。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

  1. 「クラウドソーシング」とは
  2. 初心者におすすめのクラウドソーシング18選!人気順に紹介
    1. クラウドワークス
    2. ランサーズ
    3. Bizseek(ビズシーク)
    4. ココナラ
    5. CROWD(クラウド)
    6. shufti(シュフティ)
    7. Yahoo! クラウドソーシング
    8. Craudia(クラウディア)
    9. Shinobiライティング
    10. サグーワークス
    11. スキルクラウド
    12. _ist(イスト)
    13. SAGOJO
    14. LadyWay
    15. Contents Park(コンテンツパーク)
    16. ママワークス
    17. SKIMA
  3. 学生や主婦におすすめのクラウドソーシングを紹介
    1. 学生におすすめのクラウドソーシング
    2. 主婦におすすめのクラウドソーシング
  4. クラウドソーシング初心者におすすめの本を紹介
    1. クラウドソーシングをこれから始めたい人向けの本
    2. クラウドソーシングで大きく稼ぎたい人の必読本
  5. 初心者向けクラウドソーシングを数字で徹底比較
  6. 初心者おすすめのお仕事ジャンルを紹介
    1. シール貼り
    2. 添削
    3. アンケートモニター
    4. データ入力
    5. ライティング
    6. デザイン
    7. プログラミング
  7. 実際にクラウドソーシングで副業している人の口コミを紹介!
  8. クラウドワークスではどれくらい稼げる?
  9. クラウドワークス登録〜お仕事を開始する方法を解説
    1. クラウドワークスに登録する方法
    2. プロフィールはできるだけ埋めましょう
    3. 雇用形態は3つ!良いお仕事を探す方法
    4. なるべく「プロジェクト形式」に応募しましょう
    5. お仕事開始
  10. クラウドソーシングを始める前の注意点!
    1. 報酬の振り込みについて
    2. 直接の取引は禁止されています
  11. クラウドソーシング初心者でも安定的に稼ぐ方法を紹介!
    1. ゴールを決める
    2. 期日は必ず守る
    3. レスポンスは最短でしよう
  12. まとめ

「クラウドソーシング」とは

まず、クラウドソーシングについて簡単に説明します。

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業と個人を紹介し、お仕事を受注または発注することを可能としたサービスです。

 

インターネット上でお仕事の受発注ができるようになったことで、企業はよりたくさんの人に業務を委託することが可能となりました。

 

多くはネットワーク上で完結するお仕事に限られていますが、

お仕事の種類はたくさんあり、なかには特別なスキルを必要としなくても始められるお仕事もあります。

 

サービスごとに特徴が異なるので、特に初心者向けの案件が豊富に揃っているクラウドソーシングに絞って見ていきましょう。

 

初心者におすすめのクラウドソーシング18選!人気順に紹介

次の3つの条件に当てはまるクラウドソーシングをまとめました。

 

  • すぐに始められる
  • 簡単な業務がそろっている
  • 案件数が多い

 

それでは紹介していきます。

 

クラウドワークス

(画像:クラウドワークスHP

 

クラウドワークスは国内最大のクラウドソーシングです。

 

「総合型」と言われる、様々な業務(180種類以上の仕事)を取り扱うのクラウドソーシングなので、初心者でも簡単な案件が沢山見つかります。

 

アンケート、データ入力、商品モニターなど、簡単な仕事も豊富にみつかります。

 

サイトの使い安さや、サポート体制が優れているので、まず登録しておくことをおすすめします。

 

 

ランサーズ

(画像:ランサーズHP

 

ランサーズは、日本初のクラウドソーシングです。案件数や会員登録数が他社と比べて多いことが特徴的です。

 

2016年にはフリーランスへの依頼総額が2000億円と発表されました。

 

大手企業や官公庁の利用もあるので、サービスとしての信頼性は非常に高いと思います。

サポートセンターの対応も丁寧で、さらにレスポンスがとても早いので安心感があります。

 

 

Bizseek(ビズシーク)

(画像:ビズシークHP

 

ビズシークは、フリーランスの手数料が業界最安値の総合型クラウドソーシングです。

さらに、買い物代行という他社にはない案件も受注できます。

 

買い物代行とは、インターネット上で購入した商品を指定された場所に発送するお仕事です。

 

大手クラウドソーシング比べると登録者数はまだまだ少ないのですが、競争率が低いぶん、希望したお仕事に通りやすいというメリットもあります。

 

以下の2つに当てはまる人にはおすすめです。

・たくさん受注したい人

・少しでも手数料を節約したい人

 

ココナラ

(画像:ココナラ画像

 

ココナラは、自分のスキルに値段を付け商品として販売する「スキルマーケット方式」のクラウドソーシングです。

 

「スキルマーケット」は、人生相談、占い、恋愛から子育て相談、他にもイラストやライティング、プログラミングなど自分のスキルや得意なことを商品として販売するサービスです。

 

専門的な知識が無くても、得意なことがあれば、ほとんど何でも販売できます。

普段何気なくやっていることも、実はそのスキルを必要とする人がいるかもしれません。

 

あなたも得意なことがあれば、ココナラで販売してみてはいかがでしょうか

 

 

CROWD(クラウド)

(画像:CROWDホームページ

 

CROWDは、大手ポイントサイト「リアルワールド」「げん玉」の登録IDで始められるクラウドソーシングです。

 

報酬はポイント制で、ゆうちょ銀行、H.I.Sなど複数の提携企業でも換金できます。

ちなみに即日換金も可能です。

 

記事作成やレビューといったお仕事をすれば、最大約4,000ポイント受け取れます。

 

ちょっとしたスキマ時間にお仕事ができます。しかも大きくポイントがもらえるので。忙しい人におすすめです。

 

shufti(シュフティ)

(画像:シュフティ

 

シュフティは、主婦の方に向にむいている「内職系」のお仕事が多く掲載されたクラウドソーシングです。

 

内職系は、シール貼りや、宛名書きなど、手加工を伴うお仕事のことを指します。

さらに、納期を設定しない「空いた時間でOK!」といった案件が多く掲載されています。

データ入力や単純作業の案件は初心者の人も始めやすく、専門的な知識も必要ありませんので、すぐに副業を始められます。

 

育児や家事で忙しく、毎日まとめて時間が取れない人は利用してみましょう。

 

Yahoo! クラウドソーシング

(画像:Yahoo! クラウドソーシングHP

 

Yahoo! クラウドソーシングは、Yahoo!IDをもっていれば1分で利用開始できます。

報酬は現金ではなく、Tポイントで受け取れるのが特徴です。

 

登録してすぐに始められる「タスク」のお仕事が多く掲載されています。

 

タスクのお仕事には、「はい、いいえ」のみで答えるアンケートや、40文字程度の短文を書く案件などがあります。

 

移動やスキマ時間を活用して、たくさんTポイントを貯めたい人に向いています。

 

Craudia(クラウディア)

(画像:クラウディアHP

 

クラウディアは、登録数25万人以上の大手クラウドソーシングです。

クライアント(発注者)が少額から依頼できるクラウドソーシングなので、初心者向けの簡単なお仕事が充実しています。

 

「時間制方式」という、お仕事ジャンルがあるのも特徴です。

「時間性方式」はバイトやパートのような感覚で、決められた時間にお仕事をしていきます。

実力に関係なく提示された額の報酬を貰えるので便利です。

 

例えば以下のような案件があります。

  • 悩み相談スタッフ
  • 採用担当
  • WEBデザイン
  • ライター
  • データ入力

 

時給1,000円〜の案件が多く見つかるので、アルバイトで稼ぐのとあまり代わりませんね

 

「時間制方式」で稼ぎたい人におすすめです。

 

Shinobiライティング

(画像:ShinobiライティングHP

 

Shinobiライティングは、「ライティング特化型」のクラウドソーシングです。

 

ライティング特化型とは、ライティングのお仕事のみを受注できるクラウドソーシングサービスのことです。

ライティングの案件数は1,000件あり、30万人以上のライターが登録しているので市場規模が大きいサービスです。

ライティング以外のお仕事がない分、サイト内では執筆環境が充実しています。

 

納品方法はサイト内に投稿するだけなので、難しいPC操作が省けて便利です。

また、ノルマがない簡単な案件がたくさんあるので、手軽にライティングを始めてみたい人にもおすすめです。

 

ちなみに、報酬はポイント制で、2ポイント1円の計算です。

 

 

サグーワークス

(画像:ザグ―ワークスHP

 

サグーワークスは、テキスト作成とアンケートに特化しています。

 

3つのジャンルからお仕事を選べます。

 

サグーライティング 記事執筆のお仕事が中心です。
サグーリサーチ アンケートやモニターなどのお仕事です。
サグーチェック 記事の校閲や修正のお仕事を受けられます。


また、クライアントと直接やり取りをしなくても、サグーワークスとのやり取りのみでお仕事が完結するので、非常に便利です。

 

「文章を読むのは好きだけど執筆が苦手」という人でも、文章の誤字脱字を修正したり、削除するだけの簡単なお仕事もあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

 

報酬はポイントでもらえて、1ポイント1円で換金できます。

 

スキルクラウド

(画像:スキルクラウド

 

スキルクラウドは、自分のスキルをネットワーク上で販売できる「スキルマーケット方式」のクラウドソーシングです。

ココナラとは違い、「対面型」という出品ジャンルがあります。

 

例えば「対面型」には以下のお仕事があります。

  • 家庭教師
  • 料理教室
  • 個人レッスン など

 

2018年から開始のサービスということもあり、会員登録数はまだ少ないようです。しかし逆にいえば、ライバルも少ないので、実績が無くても商品を購入してもらえる可能性があります。

始めるなら、ライバルが少ないうちに登録しましょう。

 

_ist(イスト)

(画像:イストHP

 

_ist(イスト)は企業とフリーランスをマッチングさせる、クラウドソーシングです。

他社クラウドソーシングと比べ、案件の質はとても良いと感じました。

 

大手企業の登録が多いので、ある程度のスキルを持っていれば、大きなお仕事が受注できるかもしれません。

 

お仕事のカテゴリはライティング案件が多い印象ですが、総合型のクラウドソーシングなので、以下の案件はたくさん見つかります。

 

  • デザイン
  • ライティング
  • ホームページ制作
  • 企画
  • 開発 など

 

3つの星マークでスキルレベルを確認できます。一番低いレベル(星1)は初心者でも受注可能です。

SAGOJO

(画像:SAGOJOホームページ

 

SAGOJOは、総合型のクラウドソーシングで、旅に関するのお仕事のみ揃えてます。

参加している企業は旅行関係が多いので、サイトの募集はほとんど旅人向けです。

 

様々な旅行に関するお仕事を受注できます。

 

  • 旅行系ライティング
  • 旅行の写真撮影
  • 旅の映像制作
  • 旅行アプリ開発のキュレーター
  • 旅人アンバサダー など

 

人気の案件も多く競争率は高いですが、応募が通れば旅を仕事にできるので、旅好きな人は利用してみましょう。

 

LadyWay

ladyWayは、2019年4月でサービスを終了しています。

 

「女子力を販売する」をコンセプトに自分のスキルを出品できるスキルマーケットとして、2017年に開始されたクラウドソーシングです。

 

例えば、メイク、ネイル、ダイエットから子育てに至るまで、女性にとっての得意なスキルを販売できるのが特徴です。

 

自分の得意なスキルが販売できたことから、とても魅力的なクラウドソーシングでしたが、現在サービスは終了しています。代わりににココナラなど別のスキルマーケットで販売することをおすすめします。

 

Contents Park(コンテンツパーク)

(画像:コンテンツパークHP

 

コンテンツパークは、2つの形式からお仕事を選べるクラウドソーシングです。

 

ビジネスマッチング形式 「コンペ方式」「プロジェクト方式」のお仕事が選べます
スキルマーケット形式 WEB制作、写真販売、イラスト、動画、音楽など、自分のスキルを商品として販売できます。

 

他には「仕事相談&たすけあいパーク」というサービスがあります。

 

「仕事相談&たすけあいパーク」は登録者同士でお仕事の相談や、お仕事に関しての情報共有などをできる場として提供されてます。

 

自分のスキルを商品にして販売したり、スキルを活かす為にお仕事を受注したりと、

自分に合う働き方が選べるのでおすすめです。

 

ママワークス

(画像:ママワークスHP

 

ママワークスは、主婦に向けたお仕事が多く掲載されているクラウドソーシングです。さらには人材紹介をするエージェントとしてもお仕事を掲載しています。

 

在宅ワークの他に、正社員、アルバイト・パートなど通常の求人も紹介しているのが特徴です。

 

主婦の方は育児や家事で決まった時間にお仕事ができないことが多いですが、ママワークスなら時間に融通が利きくお仕事が多く掲載されています。

 

  • テレワーク
  • メルカリ出品
  • 商品梱包、発送
  • データ入力
  • ライティング など

 

お仕事をする前に「お役立ち動画」を見られるので、在宅がはじめてでも安心して開始できます。

他にも、主婦に嬉しいサポートが充実しているので、まず登録してみましょう。

 

SKIMA

(画像:SKIMAホームページ

 

SKIMAは、イラストやデザインに特化した「スキルマーケット形式」のクラウドソーシングです。また、自分で制作したイラストの販売もできます。

他には、「リクエスト案件」というコンペを募集している案件があります。

 

リクエスト案件は、クライアントが希望のデザインをリクエストして、多数のデザイナーが応募していきます。最終的に選ばれた人のみに報酬が支払われるランキングのようなお仕事案件のことです。

 

お仕事のカテゴリは以下の4種類から選べます。

  • イラスト
  • デザイン
  • キャラ販売
  • 文章

 

会員数が10万人以上と徐々に需要が拡大しており、アプリなどもあるので、イラスト、デザイン業界では今注目されているサービスです。

 

今後イラスト、デザインを副業としたい人は登録することをおすすめします。

 

学生や主婦におすすめのクラウドソーシングを紹介

サラリーマンの副業や、本業で利用するなら「クラウドワークス」や「ランサーズ」だけでも十分です。

 

しかし、学生や主婦の方は他のクラウドソーシングに登録したほうが、自分にぴったりなお仕事が見つかるかもしれません。

そこで、学生向け、主婦向けのクラウドソーシングをそれぞれ紹介していきます。

 

学生におすすめのクラウドソーシング

JobUni(ジョブユニ)

(画像:ジョブユニHP

 

ジョブユニは、学部3年生・4年生および大学院生(修士課程・博士課程)のみが利用できるクラウドソーシングです。

 

登録できるのは、ジョブユニに登録している大学に限られその学生や大学院生のみが利用できます。現在では74校の大学と大学院が登録しています。(2020年05月時点)

 

案件カテゴリは、市場調査や技術調査など、特に英語翻訳などのお仕事依頼が多くあります。

他のカテゴリは、

  • データ解析
  • マーケティング
  • 文字起こし・校正
  • プログラミング など

 

大学とアルバイトを掛け持ちしている人も多いですが、アルバイトの代わりに利用することで、移動時間や制約される無駄な時間を削減できるメリットがあります。

 

時間を効率的に使いたい学生の方におすすめのです。

 

主婦におすすめのクラウドソーシング

シュフティ

シュフティは、「内職系」のお仕事が多く掲載されているクラウドソーシングです。特に、シール貼りや、宛名書きなどのお仕事が豊富に掲載されています。

 

他のクラウドソーシングより、「空いた時間でOK」といった不定期なスキマ時間でもできるお仕事もありますので、育児や家事で忙し主婦におすすめのクラウドソーシングです。

 

ママワークス

ママワークスは、主婦向けのクラウドソーシングです。それでけでなく、パートやアルバイトの求人も紹介しているサービスでもあります。

 

軽く副業を始めたい人から、本格的にお仕事をしたい人まで、柔軟にお仕事を選べるのでおすすめです。

 

 

クラウドソーシング初心者におすすめの本を紹介

クラウドソーシングで副業をこれから始めたい人や、さらに大きく稼ぎたい人におすすめの本を紹介します。

 

クラウドソーシングをこれから始めたい人向けの本

 

新しい在宅ワーク クラウドソーシング超入門 クラウドワークス公認版

(画像:アマゾン「新しい在宅ワーク ク…」

 

本書は、クラウドソーシングを全く知らない初心者に向けて、網羅的にクラウドソーシングのはじめ方をまとめた本です。

 

「クラウドワークス」を軸にしてクラウドソーシングで働く上で必要な、基本的な知識から、お悩み解決、注意点や用語集に至るまで、ていねいに解説しています。

 

「どの業務から始めるべきか。」と悩んで、なかなかはじめの一歩が踏み出せない人におすすめです。

 

クラウドワーキングで稼ぐ! ―時間と場所にとらわれない新しい働き方

(画像:アマゾン「クラウドワーキ…」

 

仕事を探していなくても、自分のスキルだけでサラリーマンと同額の報酬を稼いでるクラウドワーカー達。彼らは稼ぐために、

 

  • どのようなテクニックをつかっているのか
  • どうやってスキルを磨いているのか

 

上記2つの疑問に対して真っ向から導き出された答えを紹介しています。

 

また、受注の獲得方法や収入を得る方法、カリスマワーカーの極秘ワザなども載っていて、かなり読み応えがあります。


これからクラウドソーシングでお仕事をしたい人におすすめの一冊です。

 

クラウドソーシングで大きく稼ぎたい人の必読本

 

最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書

(画像:アマゾン「最小の手間で最…」

 

本書では、150社以上のクライアントにコンサルティングをしてきた著者の西俊明氏が、WEBマーケティングの運用について網羅的に解説しています。

 

  • Webマーケティングの基本、
  • 仕組みの考え方
  • キャッチコピー
  • ランディングページの法則
  • SEO施策 など

 

本書を読めば、WEBマーケティングについて幅広く理解できるようになるので、クラウドソーシングで大きく稼ぎたい人には何度でも読み返して欲しい一冊です。

 

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

(画像:アマゾン「いちばんやさ…」

 

本書は、著者の宗像淳氏と亀山將氏による、コンテンツマーケティングについて理解できる教本です。

 

  • 「見つけてもらえる」タイトル
  • 伝わるコンテンツ
  • 競合メディア分析 など

 

コンテンツマーケティングだけに留まらず、様々なビジネスで活かせるノウハウが詰め込まれています。

 

商品やサービスの売り込み方について徹底的に解説しているので、大きく稼ぎたい人や、本業としてフリーランスを目指している人におすすめの一冊です。

 

初心者向けクラウドソーシングを数字で徹底比較

初心者向けのクラウドソーシングの案件数を数字で徹底比較します。

 

案件数が一番多いのはクラウドワークスで、次にランサーズです。

  1. クラウドワークス(1,603,543件)
  2. ランサーズ(1,582,541件)

 

また、スキルマーケット方式の出品数は「ココナラ」が最多数(255,239件)となります。

 

「案件数」は応募可否・重複案件の合計です。「出品数」は購入可否・重複出品を合計しています。

 

以下は各クラウドソーシングサービスの案件数を比較した表です。

サービス名 案件数(件) 出品数(件)
クラウドワークス 1,603,543
ランサーズ 1,582,541 やや多め
shufti(シュフティ) 21,793
Yahoo! クラウドソーシング 7,523
サグーワークス 3,180
Shinobiライティング 2,700
Bizseek(ビズシーク) 1,793
ママワークス 772
ココナラ 255,239
SKIMA 23,438
スキルクラウド 少なめ
_ist(イスト) 少なめ
SAGOJO 少なめ
CROWD(クラウド) 不明
Craudia(クラウディア) 不明
Contents Park(コンテンツパーク) 不明 不明
JobUni(ジョブユニ) 不明
実際に筆者がサイトへアクセスして、目視で確認できた案件数と出品数を記録しています。(2020年05月時点)より詳しい情報については、各クラウドソーシングサービスで確認してみましょう。

 

初心者おすすめのお仕事ジャンルを紹介

クラウドソーシングではスキルや資格が無くても、簡単に開始できるお仕事があります。

 

代表的には以下の4つです

  • シール貼り
  • 添削
  • アンケートモニター
  • データ入力

 

他にも、ある程度勉強すればしっかり稼げるお仕事もあります。例えば、ライティング、デザイン、プログラミングなどです。

 

それぞれの特徴や、お仕事内容を紹介していきます。

 

シール貼り

シール張りは、大まかに以下4つのカテゴリに別れます。

 

  • ロゴや値札
  • バーコード
  • ダイレクトメールの宛名
  • 成分表 など

 

大体500枚〜1000枚、商品に貼り付けていくお仕事です。

ひたすら丁寧にシールを貼っていき発送が完了した時点で報酬が支払われます。

 

貼り付ける商品は小さいものですので、自宅で簡単に作業ができ人気が高い案件です。

 

スキルや実績は必要ありませんが、慣れてくれば40分かかっていた作業が20分でできるようになったりと作業効率が上がり、その分短時間でお小遣いが稼げるようになっていきます。

ただ、作業が簡単な分、他の案件より報酬は少ないので、副業というよりお小遣い稼ぎと考えるのが無難です。

 

コツコツした作業が得意なひとや、自宅で空いた時間にお小遣いを稼ぎをしたい人におすすめです。

 

添削

添削は、クライアントから渡された文章に対して、文章の書き加え、削除、修正などをしていく業務です。適切に改行を入れて文章全体を読みやすくすることもあります。

 

難しそうに感じるかもしれませんが、クライアントから渡されるマニュアルに沿って添削していけば良いので、記事作成よりは簡単です。

専門的なスキルがある人は、英語翻訳の添削や、教育関連の添削などもあります。

 

簡単な案件ほど単価が安く、専門性の高い案件ほど単価が高い傾向にあります。

 

簡単な案件=単価が安い
難しい案件=単価が高い

実績を積んでけば、パートやアルバイトよりも稼げるようになりますので、やりがいを感じながら副業を始めたい人にはおすすめです。

 

アンケートモニター

アンケートモニターは、市場調査の為に企業がアンケートを募集しているので、そのアンケートに答えるだけの簡単なお仕事です。

 

一件の報酬は数円〜数百円程度ですので、副業というよりはお小遣い稼ぎと考えておいたほうが良いでしょう。

アンケートサイトやクラウドソーシングなどに登録すれば、その日から開始できます。

 

実際に副業を始める前に、クラウドソーシングで報酬を得る体験をしてみたい人は、アンケートモニターを試してみましょう。

 

データ入力

データ入力は、マニュアルを見ながら、資料の内容をワードやエクセルに入力してく単純作業のお仕事です。

 

案件の内容によっては、リストの作成やデータの集計をしたりする場合もあります。

 

作業自体は単純なので、初心者の人でも始めやすいお仕事ですが、正確に入力していくことが求められる作業です。

 

コツコツした作業が得意な人は、データ入力から始めることをおすすめします。

 

 

ライティング

ライティングは、WEBサイトやブログに載せるための記事を執筆するお仕事です。

 

単価は1文字あたり0.5円〜2円で、大体3000文字〜5000文字の文章を執筆していきます。

専門性の高い内容は文字単価が高く、一般的なジャンルになるほど文字単価が低い傾向があります。

 

専門性が高い=文字単価が高い
一般的なジャンル=文字単価が低い

 

募集をしている内容は様々あります。

  • コラムや
  • ブログ記事
  • WEB記事
  • ネット広告
  • 商品の紹介や説明文 など

 

他にも一般的なジャンルとして、芸能、エンタメ、スポーツ、ライフスタイルなどがあります。

 

ただ、高単価の案件は実績やポートフォリを求められるので、はじめのうちは安くても沢山案件をこなして実績を積みましょう。

 

近年ではインターネットが普及し、ライターの需要が多くなっていますので、これから長く稼いでいきたい人におすすめです。

 

デザイン

デザインは、WEBデザインやチラシ、イラスト、ロゴなどの作成するお仕事です。

 

一般的にはイラストレーターを使って、クライアントの要望に合わせたイメージを作成していきます。

 

最も需要が多いデザインのお仕事は「WEBデザイン」です。

ただ、WEBデザインは初心者には難しく専門的な知識やスキルが必要なため、勉強をしてから受注することをおすすめします。

 

プログラミング

プログラミングは、プログラミング言語を使って開発や制作をするお仕事です。

 

特に人気が高いのは、コンテンツ制作やWEBサイトのコーディング、アプリケーション開発・制作などがあります。

 

1件につき1万〜高くて数十万円が相場です。

比較的に簡単な案件はWEB制作で、最低3種類のプログラミング言語(HTML、CSS、JS)を扱えるようになれば受注できます。

 

プログラミング言語は一度習得してもバージョンアップをしたり、新しい言語が開発されたりしますので、時代に合わせて学び続けられる人におすすめのお仕事です。

 

 

実際にクラウドソーシングで副業している人の口コミを紹介!

クラウドソーシングで実際に副業をしている人の口コミをまとめました。

 

ツイッターで調べると実際に利用している人が沢山見つかるので、

その一部を紹介します。

 

https://twitter.com/kaeru_wishes/status/1264923894214877185

クラウドワークスではどれくらい稼げる?

初心者の場合、初月の報酬は多くて5,000円程度と考えておきましょう。

 

2014年の中小企業庁による調査データによると、月間の報酬が5,000円未満の人は全体の6割いることがわかっています。(1,078人統計)

 

 

また、2016年の株式会社クラウドワークスの調査によると、20万円を超えているユーザーは111人で、平均収入は34万円前後です。

 

一番多く稼いでるフリーランスはITエンジニアで、111人中38.3%いることがわかっています。

 

(画像:株式会社クラウドワークスHP

 

専門的な業種ジャンルで、ITに関するお仕事の方が収益を伸ばしやすい傾向にあるようです。

クラウドソーシングで大きく稼ぎたい人は、IT関連の資格などをとり、専門性を高めていくと良いでしょう。

 

クラウドワークス登録〜お仕事を開始する方法を解説

クラウドワークスの登録からお仕事開始までを説明します。

お仕事開始までの全体の流れは、登録、プロフィール記入、お仕事を探す、プロジェクト形式に応募、お仕事開始です。

 

それぞれ詳しく解説してきます。

 

クラウドワークスに登録する方法

クラウドワークスはメールでも会員登録できますが、Facebook、YahooID、Googleのそれぞれのアカウントからも登録できます。

 

まず日本最大級の「クラウドワークス」へアクセスしましょう。

 

プロフィールはできるだけ埋めましょう

登録が完了してログインすると、「プロフィール編集」のページが開きます。

 

最初に登録するのは「メンバー情報編集」です。

メンバー情報編集で登録した内容は「クラウドワーカーを探す」の一覧に情報が掲載されます。

 

クライアントの目に止まりやすい自己紹介文を書くと、お仕事のオファーをしてもらいやすくなるので、丁寧に書きましょう。

 

ほかにも、スキル登録、ポートフォリオ・経歴登録、NDA(秘密保持契約)を登録できるので、可能な限り全て登録しておくことがおすすめです。

 

逆に、プロフィール充実度が低いのは、お仕事をいただく立場としてマナーに欠けると思います。

もちろんマナーが悪い人にはお仕事のオファーや依頼は来ません。

 

無理して全て埋める必要はありませんが。実績がなくてもプロフィール充実度のパーセンテージを見て、80%までは登録できると思います。

 

少しでも多くお仕事をもらえるように、できるだけプロフィールは埋めておきましょう。

 

雇用形態は3つ!良いお仕事を探す方法

クラウドワークスの案件には3つの雇用形態があります。

 

プロジェクト形式 一定期間の間でクライアントと相談しながら作業を進めていきます。
タスク アンケートや、感想、データ入力など、単発で完結するお仕事です。
コンペ クライアントが募集をかけている案件に、成果物を提出して採用された場合のみ報酬が支払われます。

 

タスクやコンペは比較的に簡単ですが、プロジェクト形式はクライアント(発注者)と連絡を取り合いながらお仕事をすすめていくので、少しだけ応募の方法が複雑です。

ただ、「プロジェクト形式」はクラウドソーシングの中でも一番多く掲載されている雇用形態になります。

 

たくさん案件数があるということは、「プロジェクト形式」で受注できるようになると、今後お仕事がより多く受注できるようになるということです。

 

始めようと思ったタイミングで、すぐに受注できるようになるので、登録から受注するまでの流れだけでも覚えておきましょう。

 

次から「プロジェクト形式」の応募方法について解説します。

 

なるべく「プロジェクト形式」に応募しましょう

少し前にお伝えしましたが、クラウドワークスで最も募集案件が多いのは「プロジェクト形式」です。

タスクより単価が高く、コンペより確実に報酬が支払われるのでおすすめです。

 

プロジェクト形式には2種類の報酬制度があります。

  • プロジェクト(固定報酬制)
  • プロジェクト(時間単価制)

 

固定報酬制 決まった金額で契約して、納品が完了すれば、あらかじめ提示された金額を報酬として受け取れます。
時間単価制 パートやアルバイトのような時給制と同じで、お仕事にかかった時間に応じて報酬が支払われます。

 

固定報酬制の方が案件数も多く、自由な時間で仕事ができます。

また、フリーランスにとってはスタンダードな報酬制度です。

 

なるべく、固定報酬制を選ぶのをおすすめします。

 

お仕事開始

プロジェクト形式の場合は、案件の詳細画面の一番下にある、オレンジボタン「応募開始」をクリックします。

 

必須項目とメッセージを記入したら、ボタン「応募する」を押して、クライアントからの連絡を待ちます。(1日〜3日程度で返信がきますが、それ以上の時間がかかる場合は、クライアントへメッセージしてみましょう。)

 

クライアントからメッセージで「条件の提示」が届くので内容を確認します。

条件に問題がなければボタン「同意」を押しましょう。

 

クライアントが報酬の仮払いをして契約成立です。お仕事を開始できます。

 

 

クラウドソーシングを始める前の注意点!

 

報酬の振り込みについて

一般的にクラウドソーシングは仮払い制です。

 

ちなみに仮払い制とは、お仕事を開始する前にクライアントがクラウドソーシングへ報酬を支払います。納品が完了した時点でクラウドソーシングから報酬を受け取れる仕組みです。

仮払い制のあるクラウドソーシングにもかかわらず、クライアントが先にお仕事を開始するよう指示してきた場合は注意してください。

 

先にお仕事をさせる目的は、無賃労働で働かせるためです。納品完了しても報酬を支払われないことも考えられます。

仮払い制をしっかり守っていればそのようなトラブルは起きません。

 

トラブルを避けるために仮払い制は徹底して守りましょう。

 

直接の取引は禁止されています

受発注者間で本取引に関する報酬を直接授受することを禁止しますなお、直接の報酬の授受の有無にかかわらず、クライアントは弊社に第2項所定の報酬の払込みを行う義務があるものとします。

引用:クラウドワークス公式HP

 

一般的にクラウドソーシングは、クライアントとフリーランスを仲介することで運営が成り立っています。

クラウドワークスにかかわらず、どのクラウドソーシングでも、直接報酬を受け取ることは禁止されているので、契約違反とならないよう注意しましょう。

 

中には、手数料を節約するためや、大きな仕事ができると持ちかけてくるクライアントもいます。

しかし多くの場合は、詐欺業者や怪しい勧誘なので、直接取引を持ちかけてきた場合は運営に報告してください。

 

 

クラウドソーシング初心者でも安定的に稼ぐ方法を紹介!

 

ゴールを決める

「めんどくさいし、ユーチューブ見よう〜」と気づいたらいつの間にか1ヶ月経っていたりしませんか。

目標設定をしていないと行動する理由が見つからないため、ついダラダラしてしまいます。

 

しかしゴールを決めておけば行動する理由ができるので、論理的に行動できるようになります。

 

例えば、1ヶ月3000円を目標とした場合

  • 初月はとにかく沢山案件をこなして、何とか3,000円を達成できた。
  • 翌月は今までより作業効率がアップしたので、3,000円の目標もらくらく達成できた。

 

上記のように1ヶ月の目標を決めただけで、自分の行動の変化がわかりやすくなります。

変化が見える化すると、感情で行動することがなくなり、論理的に行動ができるようになります。

 

自分の行動に対して、改善や分析ができるようになるので、ゴールはしっかり決めておきましょう。

 

期日は必ず守る

期日は必ず守りましょう。

多くのクライアントが一番心配しているのは「約束はしっかり守られるか」といったところです。つまり期日を守らないと、多くのクライアントから嫌われることになります。

 

さらに、クラウドソーシングではスキルや実績よりも特に評価が重要なので、低い評価や、コメント欄に悪いコメントを書かれたら、お仕事はなくなります。

 

逆に言えば、期日さえ徹底的に守れば、クライアントに好印象を与えられますので、次のお仕事にもつながる可能性は十分あります。

 

チャンスを逃さないようにするためにも、期日は必ず守るようにしましょう!

 

レスポンスは最短でしよう

安定的に稼いでる人に共通して言えるのは、とにかく返信が早いということです。

なぜ返信の速さを意識するのかというと、レスポンスに時間をかけてしまうと、ライバルに案件を取られることがあるからです。

 

一つの案件に対して複数のフリーランスが募集をした場合に、クライアントは誰か一人を選ぶことになります。

 

もし実力が同じフリーランスが複数いるとしたら、クライアントはスキルや実績の他に、人間性や評価を見るかもしれません。

 

急ぎの案件でなくても、クライアント側からしたら返信が早い方にお願いしたいと思うのは自然なことです。

あなたも、何かを手伝ってほしいときに、「待ってください」と言われるより、「手伝います!」と言われたほうが良いと感じますよね。

 

安定的に稼いでくために、クライアントと信頼構築してお仕事につなげられる様になりましょう。

 

 

まとめ

初心者におすすめのクラウドソーシングを全部で18選紹介しました。

 

案件数が多いのは「クラウドワークス」、「ランサーズ」ですので、基本的にはこの2つのサービスだけでも初心者向けの案件はたくさん見つかります。

 

初心者が今すぐに始められるお仕事は次の4つ

  • シール貼り
  • 添削
  • アンケートモニター
  • データ入力

 

慣れてきたらプロジェクト形式のお仕事も挑戦してみましょう。

 

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
hokutoをフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました