【クラウドソーシングサイトで月5万!】堅実に稼ぐための講義が今だけ無料!

月5万の副収入を堅実に稼ぐためのスキルを身につける講座

無料で講義を受けたい方へ!詳細はこちら!

クラウドソーシングの看護師ライターとは?おすすめの理由公開!

クラウドソーシング

「クラウドソーシングの看護師ライター・メディカルライターって何?」

「クラウドソーシングの看護師ライターのお仕事は稼げるの?」

「看護師ライター案件が受注できるクラウドソーシングサイトは?」

 

この記事をご覧になっているということは、上記のような疑問を抱えているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、看護師ライターの仕事に興味がある医療従事者の方向けに、看護師ライターの仕事について解説していきたいと思います。

是非参考にしていただけると幸いです。

 

スポンサードリンク

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

クラウドソーシングの看護師ライターとは?

クラウドソーシングサイトで募集されている看護師ライターという仕事は、別名メディカルライターとも呼ばれます。

ライターと聞くと何かを書く人、というイメージがあると思いますが、看護師ライターは一体どのような仕事なのでしょうか?

 

業務内容

看護師ライターは、医療系の記事やコラムの執筆をする仕事です。

 

専門性が必要な記事一般の人では書けないため、看護師などの医療系の知識がある人のみが受注できる

 

しかし、「看護師」とついているからといって、看護師しか働けないわけではありません。

他にも助産師や薬剤師など、様々な職業の方が活躍されています。

 

記事の具体的な内容としては、受注者が看護師の場合、以下のような例が挙げられます。

 

  • 看護師の仕事について
  • 看護師としての体験談
  • これから看護師になりたい人向け・転職をしたい看護師向けの記事
  • 病気や怪我についての医療系コラム

 

医療系の記事だけでなく、仕事についてや体験談についても求められる傾向があるので、覚えておきましょう。

 

必要なスキル

必要なスキルも記事内容によって多岐に渡ります。

 

医療系全般の基礎知識と最低限のパソコンスキルは必須ですが、他にも医療関係の資格などがあると有利です。

 

  • 正看護師・准看護師(国家資格)
  • 助産師(国家資格)
  • 薬剤師(国家資格)
  • 管理栄養士(国家資格)
  • 柔道整復師(国家資格︎)
  • 糖尿病療養指導士
  • 認定心理士

 

また、医療施設や介護施設での勤務経験(経験年数・配属科目)なども重要になります。

得意分野などと合わせてプロフィールに書くことで、仕事が受注しやすくなるでしょう。

 

クラウドソーシングの看護師ライターって稼げるの?

看護師ライターの仕事は執筆に専門知識が必要なことに加え、年々需要が高まっているため、高収入を狙うことができます

仕事開始から半年も経てば、月収10〜20万円を安定して稼げるようになっているはずです。

 

https://twitter.com/yurupura_haru/status/1261043209616015360

 

基本的に、ライティングの案件には文字単価と記事単価の二つの報酬形態が存在します。

 

文字単価とは?:1文字何円という決まり

記事単価とは?:1記事何円という決まり(文字数には依存しない)

 

通常のライティング案件の場合の相場は、以下のような形です。

 

  • 文字単価=初心者0.1〜0.3円、経験者0.5〜1円、プロ1円〜
  • 記事単価=初心者200〜600円、経験者2,500〜5,000円、プロ10,000円〜

 

しかし、看護師ライターに限らず、専門性が必要な記事の執筆の場合は報酬が若干高めになる傾向があるため、以下のような相場になります。

 

  • 文字単価=初心者0.5〜1円、経験者1〜3円、プロ3円〜
  • 記事単価=初心者1,000〜2,000円、経験者5,000〜15,000円、プロ30,000円〜

 

通常のライティング案件と比べると、約倍の収入です。

中にはプロレベルで文字単価13円の案件を獲得できた方もいるそうなので、非常に夢のある仕事だと言えます。

 

稼働時間や自分のスキルによる

しかし、上記で解説した月収10〜20万円を稼げるかは、稼働時間や自分のスキル・経験によって変わってきます。

 

本業レベルで稼ぎたい場合は稼働時間もそれなりでないと難しいので、週40時間程度は働く必要があるでしょう。

 

週に10時間程度などの隙間時間に限られる場合は、月に2〜3万円が限度

 

また、資格が多い・経験年数が長い人ほど、案件を高単価で受注できる可能性が高くなります。

アピールにつながるようなことは積極的にプロフィールに追加していきましょう。

 

副業にするか本業にするか

現在就いている仕事を続けつつ看護師ライターをするか、看護師ライター1本で生活していくかによっても変わります。

 

副業にする場合

最初に今の職場が副業OKな所かを確認しましょう。

国立病院に勤務している場合、看護師は公務員としてみなされるのでNGな場合が高いと言えます。

 

副業NGの場合は、バレてしまった時に懲戒処分を受ける可能性があるため、諦めた方が無難

 

副業が禁止されていない場合でも、時間配分的に両立は可能か自分と相談しましょう。

副業のせいで本業が疎かになってしまっては元も子もありません。

 

また、クラウドソーシングを副業にすることに関しては、以下の記事で詳しく解説しているので気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

本業にする場合

自分の生活に関わることなので、慎重に動くことが大切です。

 

まずは、看護師ライターの仕事だけで収入が足りるか計算してみましょう。

実際に月の支出と看護師ライターの仕事で得られるであろう収入を照らし合わせて、生活していけるか慎重に考えてください

 

また、クラウドソーシングは業種に限らず、最初から安定して稼げるわけではありません

 

仕事を始める前に、半年は生活できるくらいの貯金があると安心

 

クラウドソーシングを本業にする上で知っておきたい知識は以下の記事に掲載しているので、本業にすることを検討している方は必見です!

 

 

補足:確定申告や扶養については注意!

クラウドソーシングで得る収入が、副業の場合年間所得20万円以上、本業の場合年間所得48万円以上を超えると確定申告が必要になります。

 

所得=収入-経費

 

実際には申告をしていない人が多いのが現状ですが、無申告の場合様々な罰則が課せられる可能性があるので注意してください。

 

また、親御さんの扶養に入っている学生の方や、旦那さんの扶養に入っている主婦さんは扶養についても要注意です。

自分の収入から税金が引かれてしまうだけでなく、控除が受けられなくなり扶養者の収入までも減ってしまう可能性があります。

 

確定申告は扶養については以下の記事で解説しているので、是非参考にしてみてください。

 

 

クラウドソーシングの看護師ライター案件のメリット・デメリット紹介

看護師ライターの仕事に限らずどんな職種でも言えることですが、クラウドソーシングには様々なメリットとデメリットが存在します。

それぞれ詳しく解説していくので、仕事を始める前に確認しておきましょう。

 

メリット

クラウドソーシングのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

 

  • 好きな場所で好きな時間に働ける
  • 人間関係・職場について悩む必要がない
  • フリーランスとして独立できる・自由度が高い

 

場所や時間に囚われない働き方ができるのは、クラウドソーシングの最大のメリットだと言えます。

 

副業の場合は隙間時間の有効活用、本業の場合は勤務日や時間の柔軟な変更が可能

 

職場での人間関係やシフトについて悩む必要もありません。

看護師さんなどの医療従事者は特に、夜勤や当直が嫌で辞めたいと考えている方も多いはずです。

 

また、本業の場合はフリーランスとして独立することで、外勤ではできない経験を積んだり、知識を得ることができます

看護師ライターの仕事はかなり高収入が見込める職種なので、一生フリーランスとして生活していくことも難しくありません。

 

デメリット

反対に、クラウドソーシングのデメリットとしては、以下のような点が考えられます。

 

  • 収入が安定しない(即金性なし)
  • 自己管理が大変
  • 悪質なクライアントに遭遇する可能性

 

上記でも解説した通り、クラウドソーシングに即金性はありません

仕事開始から2〜3ヶ月でやっと安定した収入が稼げるようになり、本業レベルに到達するには早くても半年程度かかると言われています。

 

仕事に自由性や柔軟性がある反面、逆に自己管理が大変だと感じる人も多いのが現状です。

 

仕事をしたくない日はサボれてしまうし、辞めたくなったら簡単に逃げ出せてしまう

 

加えて、クラウドソーシングサイトはSNSでの仕事受注に比べるとかなり安全な方ですが、それでも悪質なクライアントは存在します。

初心者の頃は報酬未払いや連絡放置などのトラブルに遭いやすいので、注意が必要です。

 

悪質なクライアントの見極め方やトラブルの回避方法については以下の記事を参照してください。

 

 

クラウドソーシングの看護師ライター案件は、こんな人におすすめ!

クラウドソーシングの看護師ライターの案件は、以下のような方におすすめできます。

 

  • 現在の仕事に不満を感じている・転職をしたい方
  • 文章を書いたり読んだりするのが好きな方

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

現在の仕事に不満を感じている・転職をしたい方

多くの人が仕事に対して様々な不満やストレスを感じていると思われます。

理由は様々ですが、多いのは職場環境の悪さ、人間関係に悩んでいる、勤務時間と収入が釣り合っていない、などでしょう。

 

特に医療従事者の方々は、夜勤や当直などが負担に感じる人も多い

 

しかし、転職に失敗した時や将来のことが不安でなかなか踏み出せない、という方も多いはずです。

その場合は、常勤をパート勤務に変更して減った収入をクラウドソーシングで補うなどして、現職から少しずつ離れていくのも一つの手だと言えます。

 

医療系のスキルを活かせる職業は現場勤めだけではないので、自分にあっている働き方を探していきましょう。

 

文章を書いたり読むのが好きな方

文章を書いたり、本を読むのが好きな方はライティング案件に向いている可能性が高いです。

看護師ライターの仕事は執筆内容の専門性だけでなく、ある程度のライティングスキルも求められます。

 

拙い文章力や語彙力では、人に何かを教える記事や、人を感動させる記事は書けない

 

文章力は学んで習得できるものではなく、何度も繰り返し書いたり読んだりすることが一番の早道です。

 

現段階で活字が苦手な方は、何かを書いてまとめる癖をつけたり、読書を趣味にすると良いでしょう。

 

クラウドソーシングサイトで実際に募集されている看護師ライターの案件例

以下では、クラウドソーシングサイトで実際に募集されている看護師ライターの案件をいくつか掲載していきます。

どのような案件があるかもっと見てみたい、という方は各クラウドソーシングサイトで「看護師ライター」と検索してみてください。

 

例1:ナース向けメルマガのコラム記事

 

【執筆内容】医療系コラム

  • 現場勤務で日々思っていること
  • 医療・介護業界あるある
  • 自分の医療への考え方

 

【特徴】

  • ライティング未経験者歓迎
  • 単発も継続も可

 

【条件】

  • テキスト形式での納品ができる方
  • 情報収集、報連相がきちんと行える方
  • コメディカルスタッフとしての資格をお持ちの方

 

【報酬】1記事100〜2,500文字×1文字2円=1記事200〜5,000円

 

メルマガコラムなので、そこまで専門知識を織り込んで真剣に書く必要はありません。

あくまでも自分の日記のような形で、医療についてをまとめていくお仕事です。

 

文字単価も2円とかなり高単価で、継続発注もある案件なので非常におすすめできます。

 

例2:看護師専用転職サイトの体験談

 

【執筆内容】転職サイトに掲載する体験談

 

【特徴】

  • 構成や細かい見出し指定
  • WordかGoogleドキュメントにて納品

 

【条件】応募時に過去執筆記事が提出できる方

【報酬】1記事4,500円×5記事=22,500円〜

 

見出しが既に細かく指定されているので、構成で悩む必要がありません。

記事執筆だけに集中できるのは、初心者の方にとって嬉しい点だと言えます。

 

また、5記事まとめての発注になっているので一度に大きな収入を手に入れることが可能です。

 

例3:病院で起きたエピソード募集

 

【執筆内容】病院内で起きた珍事件・面白い話

【特徴】納品後は月間PV450万の看護師向けメディアで漫画化予定

【条件】特になし

【報酬】1記事1,000円

 

初心者歓迎の継続案件はかなり珍しいので、見かけたら積極的に応募していきましょう。

少ない文字数と高い記事単価で効率的に稼ぐことができるため、ライティング初心者の方にもおすすめです。

 

物事を面白おかしく語れる技術がある方にとっては最高の案件だと言えます。

 

クラウドソーシングの看護師ライター案件で稼ぐコツと仕事の始め方伝授!

上記のデメリットでも解説した通り、クラウドソーシングに即金性はありません

 

仕事を開始してからおおよそ2〜3ヶ月で安定し、半年ほどで高収入が目指せるようになってきます。

その期間をいかに短くできるかは仕事の始め方によって変わるので、以下の手順に沿って進めていきましょう。

 

①会員登録・プロフィールの充実

まずは、数あるクラウドソーシングサイトの中から自分に合っているものを選び、会員登録をしましょう。

看護師ライター案件が受注できるおすすめクラウドソーシングサイト後述していくので是非参考にしてみてください。

 

また、プロフィールの項目は全て埋めるつもりで書き込んでいきましょう。

 

自己アピールにつながる資格や勤務経験はなるべく多く、詳しく

 

仕事への意気込みや、得意分野、週の稼働時間なども記述しておくと発注者が見た際にわかりやすいです。

 

②タスク形式の簡単案件で実績と評価溜め

次に、実際に案件を受注していきます。

しかし、この時点ではまだ受注実績や評価が0なので、ほとんどのプロジェクト案件は応募しても断られてしまう状況です。

 

そのため、タスク案件をコツコツこなしていき、実績と評価を溜めていきましょう

 

プロジェクト案件とは?:上記で紹介したような案件例のほとんどはプロジェクト形式。数人募集されることが多く、継続案件も多い

タスク案件とは?:交渉なしで誰でも受注できる形式。数十人単位で大量に応募されることが多く、大半は単発案件

 

受注実績が20件以上の状態で、評価が5段階中4.5以上をキープできていれば十分です。

 

③単価の低い初心者向けライティング案件で鍛える

受注実績と評価が十分に溜まったら、いざ看護師ライターの案件に応募していきましょう。

 

クラウドソーシングサイトでの信頼=受注実績の数と評価の高さ

 

最初は高難易度のものは受注できないので、初心者歓迎などと書かれた簡単な案件で構いません。

 

初心者のうちは文字数が多い記事を書くのは大変なので、1記事2,000文字を目安に探してみてください。

文字単価は0.5〜1円前後、記事単価の場合は執筆文字数×1円が相場です。

 

④高単価の看護師ライター案件に応募

ライティング案件に慣れてきたら、経験者向けの高単価案件にも応募していきましょう。

経験者向け案件の相場は文字単価1〜3円で、文字数は4,000文字前後だと書きやすいはずです。

 

文字数が少なすぎても多すぎても書きづらくなるため、自分が丁度良いと感じる文字数を知ろう

 

また、継続発注の案件があれば積極的に応募していくように心がけましょう。

継続案件は安定した高収入を稼ぐために必要不可欠な要素です。

 

看護師ライター案件が受注できるクラウドソーシングサイトを3つ紹介していきます。

 

全て評価の高い大手サイトなので、初心者の方にもおすすめです。

いずれも登録料は無料なので、気になる方は3サイト全部に登録してみてください。

 

クラウドワークス

(画像引用:クラウドワークス 公式サイト

国内利用者数NO.1を誇る大手クラウドソーシングサイトです。

案件数、業種数、発注企業数ともに業界TOPで、仕事探しのしやすさはダントツで高いと言えます。

 

また、報酬仮払い制度も設けられているため安全度が高く、初心者の方でも安心して利用可能です。

以下の記事でクラウドワークスの評価や口コミをまとめているので、興味のある方は是非覗いてみてください。

 

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

 

ランサーズ

(画像引用:ランサーズ 公式サイト

国内で一番最初に立ち上げられたクラウドソーシングサイトで、長年の愛用者が非常に多いです。

官公庁などの政府機関や、数々の大手企業が利用しているので、運営の信頼度が高い点が評価できます。

 

しかし、業種にもよりますが報酬相場はクラウドワークスの方が若干高い傾向があります。

クラウドワークスとランサーズを併用している方も多いので、是非検討してみてください。

 

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

 

ライターステーション

(画像引用:ライターステーション 公式サイト

上記2サイトと違い、ライティング案件専門のサイトです。

 

このサイトの最大のメリットは利用手数料が一切かからないことだと言えます。

クラウドワークスやランサーズ含むほとんどのサイトはサービス利用料を2割前後としているので、報酬から引かれてしまう金額はかなり痛手です。

 

案件自体の相場もかなり高いと言われているので、ガッツリ稼ぎたい方におすすめできます。

 

 

ライターステーション 公式サイトはこちら

 

まとめ

看護師ライターとは、医療系の記事を執筆する仕事のことを指します。

ライティングという業種自体が安定した収入を稼ぎやすいことに加え、看護師ライターの案件相場はかなり高いのでおすすめです。

 

転職を考えている・副業を探している医療従事者の方は、是非検討してみてください。

また、本業にする人も副業に留める人も、確定申告や扶養については注意が必要です。

 

気になる方はこの機会に是非、今回紹介したおすすめサイトで仕事探しを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 


>>詳しくは画像をクリック!


・クラウドソーシングサイトに登録したけどぜんぜん稼げない・・・
・月に5万円でもいいから副業で稼げたらいいのに・・・
・在宅で大きな金額を稼げるようになりたいけどそどうしたらいいのか・・・
・怪しい副業などではなくて、堅実に稼ぐ方法を知りたい・・・
・副収入を得て、もっと生活を楽にしたい・・・

もしかしたらあなたは、このようなことで悩んでいませんか?

 

もしクラウドソーシングサイトなどの副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、
「スキル」をしっかりと身につけることで解決します。

 

そして、そのスキルを身につけるための講座を無料で行っています。

 

お金に縛られないストレスフリーな毎日を手にしてみませんか?

→【今だけ受講無料!】副業で堅実に月5万円稼ぐための講義の詳細はこちら

 

クラウドソーシング
chico1129をフォローする
クラウドソーシングのやさしい教科書

コメント

タイトルとURLをコピーしました