【厳選5選!】クラウドソーシングで副業におすすめなサービスを解説

クラウドソーシング

クラウドソーシングで副業を始めたい。

どのクラウドソーシングがおすすめなのかを知りたい。

このような悩みを抱えていらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

  • 副業におすすめなクラウドソーシング5選
  • クラウドソーシングで副業をするための手順
  • クラウドソーシングのおすすめ仕事ジャンル
  • クラウドソーシングで副業する際の注意点

これらの情報を記事にまとめていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

  1. クラウドソーシングで副業におすすめなサービス5選
    1. オススメ①:案件数が豊富な「クラウドワークス」
    2. オススメ②:副業からの人気No.1の「ランサーズ」
    3. オススメ③:ライター志望なら「サグーワークス」
    4. オススメ④:スキルがある人に最適な「ココナラ」
    5. オススメ⑤:主婦におすすめしたい「シュフティ」
  2. クラウドソーシングでの副業がおすすめの理由
    1. 初期費用がかからないから
    2. クラウドソーシングは副業未経験でも始めやすいから
    3. クラウドソーシングでは副業禁止でも匿名で対応できる
  3. クラウドソーシングで副業として稼ぐための手順
    1. STEP①:クラウドソーシングに登録する
    2. STEP②:案件に応募する
    3. ③クラアントと契約を結び、仕事を開始する
  4. クラウドソーシングで副業におすすめな仕事ジャンル
    1. 最もおすすめの仕事ジャンルは「ライティング/記事作成」
    2. エンジニアの副業にプログラミングがおすすめ
    3. 副業完全初心者であれば、データ入力がおすすめ
    4. 外国語のスキルがあれば翻訳の仕事がおすすめ
  5. クラウドソーシングで副業をする際の注意点
    1. クラウドソーシングの副業がバレるとどうなる?
    2. クラウドソーシングの副業は初めから稼げない
    3. クラウドソーシングの副業における確定申告について
  6. クラウドソーシングの副業について知っておくべきこと
    1. クラウドソーシングに関する勉強方法
    2. クラウドソーシングではスマホだけで仕事をすることが困難
  7. まとめ

クラウドソーシングで副業におすすめなサービス5選

これから副業を始めたいと考えている方も、たくさんいらっしゃると思います。

その中でも、クラウドソーシングという仕事形態が非常におすすめです。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の受注者と発注者が契約を結び仕事を行うという、比較的新しい仕事形態の事を指します。

 

国内には、80以上のクラウドソーシングがあります。

その中で、自分がどのサービスを利用すればいいか、わかりにくいですよね。

そこで、国内のクラウドソーシングの中でも、特におすすめな5つのサービスをピックアップして解説していきたいと思います。

オススメ①:案件数が豊富な「クラウドワークス」

一つ目におすすめしたいクラウドソーシングは、クラウドワークスです。

クラウドワークスは、案件数取引額国内No.1を獲得している、業界大手のクラウドソーシングとなります。

豊富な案件数があることから、副業を始めたいという方にとって、自分に合った案件を見つけることが出来ますよ!

 

また、ユーザー数が300万人、サービスを利用している企業も40万社を超えていることから、安心してサービスを利用することが可能です。

「どのサービスに登録すればいいかわからない」という方は、とりあえずクラウドワークスに登録しておけば大丈夫だと言えるでしょう。

 

クラウドワークス 公式サイトはこちら

オススメ②:副業からの人気No.1の「ランサーズ」

2つ目のおすすめが、ランサーズというクラウドソーシングです。

ランサーズは、副業ユーザーからの満足度No.1を獲得しているクラウドソーシングとなります。

 

ランサーズで副業をされている方の、60%は副業が未経験だというデータがあります。

そのため、副業初心者の方にとっても非常におすすめできるサービスだと言えますね。

 

案件数はクラウドワークスには及びませんが、独自のAIシステムを使った案件管理「認定ランサー」という評価制度により、良質な仕事を行うことが出来ます。

 

ランサーズ 公式サイトはこちら

オススメ③:ライター志望なら「サグーワークス」

3つ目のおすすめは、サグーワークスというクラウドソーシングです。

これまでに紹介した2つのクラウドソーシングは、様々な仕事ジャンルを全般的に扱っていることが特徴となります。

しかし、サグーワークスでは、ライティングという仕事ジャンルに特化して、案件を探すことが出来ます。

 

副業をこれから始めたいという方にとって、ライティングのジャンルは非常におすすめです。

そのため、ライティングを専門で副業をしたい方には、うってつけのサービスだと言えますね。

 

また、サグーワークスにはプラチナテストという評価制度があり、そちらに合格することで高単価な案件を受注することが出来るようになります。

ライティングの技術だけでなく、収入アップも見込める、魅力的なクラウドソーシングです。

 

サグーワークス 公式サイトはこちら

オススメ④:スキルがある人に最適な「ココナラ」

4つ目のおすすめは、ココナラというクラウドソーシングです。

ココナラでは、自身が身に付けている知識やスキルをクライアントに対して販売することが出来ます。

そのため、本業で身に付けているスキルを活かしたいという方には、おすすめなクラウドソーシングとなっています。

 

身に付けているスキルは、どんな種類であったとしても活かすことが可能ですよ。

イラストやプログラミングのスキルはもちろんのこと、ココナラでプロの占い師をされている方もいらっしゃります。

例え専門的でなかったとしても、得意なことを活かして副業がしたいという方には、ぜひ利用してほしいサービスです。

 

ココナラ 公式サイトはこちら

オススメ⑤:主婦におすすめしたい「シュフティ」

最後のおすすめクラウドソーシングは、シュフティです。

シュフティは、主婦として働いている方の仕事をサポートしたいという思いから、開始されたサービスです。

 

シュフティには、主婦の生活に寄り添った、様々な案件が掲載されています。

例えば、スキルや経験が無かったとしても取り組める仕事や、不規則なライフスタイルでもこなせる仕事など、案件の幅は非常に広いです。

 

実際にシュフティを利用している主婦からも、良い評判が集まっていますよ。

公式サイトに掲載されているので、ぜひチェックしてみてください!

 

シュフティ 公式サイトはこちら

クラウドソーシングでの副業がおすすめの理由

副業をする方法は、クラウドソーシング以外にもたくさんあります。

そうした中で、なぜクラウドソーシングが副業に最適なのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで、クラウドソーシングで副業をすることが、おすすめであるという理由について解説していきたいと思います。

初期費用がかからないから

一つ目の理由として、初期費用がかからないというメリットがあるためです。

 

・FX:初期費用が10万円ほど必要
・株式投資:信用取引であれば30万円ほど必要

インターネット上で出来る副業に、FXや株式投資があります。

FXや株式投資を始めようとすると、初期費用として最低10万円程度の資金が必要となってしまいます。

 

しかし、クラウドソーシングであれば、初期費用ゼロで副業を始めることが可能です。

そのため、副業を誰でも手軽に始められるというメリットがあります。

クラウドソーシングは副業未経験でも始めやすいから

一般的に副業を始めようとしても、専門的な知識が無ければお金を稼げないという場合が多いです。

しかし、クラウドソーシングでは、その様な不安を感じる必要が全くありません。

 

クラウドソーシングには、初心者でも簡単に始められるような仕事がたくさん掲載されています。

また、自身のこれまでの経験を活かした案件も多いという印象です。

 

そのため、副業未経験であったとしても、特別なスキルを身に付けることなく、仕事を始められますよ。

クラウドソーシングでは副業禁止でも匿名で対応できる

クラウドソーシングでは、匿名で仕事を行うことが可能です。

そのため、副業をしていることがバレたくないという方でも、安心して収入を得ることが出来ます。

 

匿名で活動することによって、収入に影響するのではないかと不安になる方もいらっしゃると思います。

クラウドソーシングでは、実名でも匿名でも、収入に差が無いということが判明しているので、安心してください。

詳しくは、以下の参考記事をご覧ください。

クラウドソーシングで副業として稼ぐための手順

ここまでは、クラウドソーシングの魅力という部分にフォーカスして、情報をまとめてきました。

実際にクラウドソーシングで副業を始めるとなった際に、どのような流れで仕事をするのか、気になる方も多いと思います。

そこで、クラウドソーシングで副業として稼ぐための手順を、詳しく解説していきたいと思います。

STEP①:クラウドソーシングに登録する

まずは、いずれかのクラウドソーシングに登録しましょう。

その際は、複数のクラウドソーシングに登録しても大丈夫です。

もし、どのクラウドソーシングに登録すればいいかわからないという方がいらっしゃれば、「クラウドワークス」「ランサーズ」に登録しておきましょう。

 

登録は複数サイトでしてもかまいませんが、実際にメインで利用するクラウドソーシングは一つに絞ることを強くおすすめします。

クラウドソーシングでは、実績数が非常に重要となります。
一つのクラウドソーシングで、実績数を増やしていくということを意識しましょう。

STEP②:案件に応募する

サービスに登録することが出来れば、案件に応募してみましょう。

クラウドソーシングには、基本的に3種類の仕事形式があります。

 

①プロジェクト方式:クライアントと長期契約を交わす方式
②コンペ方式:他のユーザーと成果物の内容で競う方式
③タスク方式;クラウドソーシング上ですぐに始められる方式

副業初心者の方へのおすすめは、タスク方式で実績を積みながら、低単価なプロジェクト方式に応募するという方法です。

クラウドソーシングで安定した収入を得るためには、プロジェクト方式の仕事に応募する必要があるからです。

以下の記事でも、初心者におすすめな仕事の受け方を解説しています。

③クラアントと契約を結び、仕事を開始する

クライアントと契約を結ぶことが出来れば、仕事を開始することとなります。

その際に注意しなければならないことがあります。

それは副業であったとしても、プロ意識を持つということです。

 

副業だから、少し手を抜こう

本業が忙しいから、副業は適当に済ませよう

このような意識を持っていると、中々クラウドソーシングで収入を上げることは出来ません。

 

クラウドソーシングで何よりも大切なのは、クライアントと強い信頼関係を結ぶことです。

そのため、一つ一つの仕事に対して、真摯に向き合うことを心掛けましょう。

クラウドソーシングで副業におすすめな仕事ジャンル

クラウドソーシングには、様々な仕事のジャンルがあります。

副業として仕事を始めるにあたって、どの仕事から手を付ければいいのか、わかりにくいですよね。

そこで、クラウドソーシングで副業におすすめの仕事ジャンルを4つ解説していきたいと思います。

最もおすすめの仕事ジャンルは「ライティング/記事作成」

クラウドソーシングで最もおすすめの仕事ジャンルは、ライティングや記事作成です。

ライティングは、インターネット上に掲載されているブログ記事の作成を代行する仕事となります。

ライティングや記事作成には、様々なメリットがありますよ。

  • 完全未経験でも、すぐに始められる
  • PCと通信環境さえあればOK
  • 短期間でも収入を得やすい

 

特別なスキルが無くても始められるという点が、非常におすすめです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

エンジニアの副業にプログラミングがおすすめ

現在エンジニアとして仕事をされている方であれば、プログラミングジャンルの仕事で副業をすることは、非常におすすめだと言えます。

 

クラウドソーシングには、プログラミングを使用する案件もたくさん掲載されています。

そのため、自身のスキルを利用して、すぐに仕事を始めることが可能です。

 

さらに、プログラミングの仕事は専門性が高いため、一案件あたりの単価が非常に高いケースが多いです。

副業であったとしても、十分な収入を得られる可能性が高いと言えるでしょう。

副業完全初心者であれば、データ入力がおすすめ

専業主婦で働いていて、特別なスキルが無い

PCの操作にあまり自信が無い

こんな方には、データ入力の仕事がおすすめです。

データ入力の仕事では、エクセルやワードを使って簡単な資料作成を行います。

データ入力は、PCが完全初心者であったとしても、出来るような仕事が多いです。

そのため、副業初心者やクラウドソーシング初心者にとって非常におすすめなジャンルだと言えますよ。

外国語のスキルがあれば翻訳の仕事がおすすめ

クラウドソーシングには、翻訳の仕事もあります。

英語はもちろんのこと、中国語や韓国語など、幅広い言語に対応していることが特徴です。

 

そのため、学生時代に留学した経験がある方や、語学のスキルを身に付けている方にとっては、非常におすすめのジャンルとなります。

翻訳の仕事を通じて、収入を得られるだけでなく、語学のレベルをアップさせることにも繋がりますので、まさに一石二鳥ですね。

クラウドソーシングで副業をする際の注意点

クラウドソーシングで副業をするうえで、知っておかなければならないことがいくつか存在します。

危険やトラブルに巻き込まれないための情報を、詳しくまとめていきたいと思います。

クラウドソーシングの副業がバレるとどうなる?

会社によっては、副業が禁止されている場合があります。

もしも、クラウドソーシングで副業をしていることが会社にバレてしまうとどうなるのかご存知でしょうか?

 

こちらの方は、副業が会社にバレて自主退職してしまったそうです。

このようなケースは稀かもしれませんが、副業がバレてしまうと何らかの処置を受ける可能性があります。

そのため、副業をする際は匿名で行うなどして、バレないように注意してください。

※副業が禁止されている場合は、そもそも副業を始めないほうが無難です。

クラウドソーシングの副業は初めから稼げない

初月で5万円程度稼げたらいいなあ

副業で早く稼いで、会社を辞めたい

このように考えている人は注意が必要です。

 

クラウドソーシングでは、初めから稼げないというデメリットがあります。

初月から利益を上げている方もいらっしゃりますが、そうした方は専門的なスキルを持っている場合がほとんどです。

 

特に、最初の3か月間は一般的なアルバイトよりも低賃金で働かなければならない場合もあります。

その点を認識しておく必要があります。

現在クラウドソーシングで稼いでいる方の多くは、下積み期間を経験しています。
そのため、最初の3か月間は実績のためだと割り切ることが重要です。

クラウドソーシングの副業における確定申告について

クラウドソーシングで副業として得た収入に対しても、確定申告が必要だということを、皆さんはご存知でしたか?

 

確定申告が必要なケース:
クラウドソーシングを副業としていて、年間20万円以上の所得を得た場合

上記の条件に当てはまるにもかかわらず、確定申告を行わなかった場合、様々なペナルティを受ける可能性がありますよ。

確定申告について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

クラウドソーシングの副業について知っておくべきこと

最後に、クラウドソーシングで副業をしていくにあたって、知っておくべきことを紹介させて頂きます。

クラウドソーシングに関する勉強方法

クラウドソーシングで仕事をするにあたって、まずは勉強したいという方もいらっしゃると思います。

そうした方のために、クラウドソーシングの仕事について勉強する方法をまとめました。

 

・書籍を購入する
・YouTubeなどの動画配信サービスを視聴する
・インターネットに掲載されているブログ記事
・有料の講座、教材を利用する

最近はインターネットが発達しているので、YouTubeやブログ記事でもハイレベルなノウハウを学ぶことが出来ますよ!

クラウドソーシングではスマホだけで仕事をすることが困難

クラウドソーシングの仕事をスマホで行いたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、クラウドソーシングの仕事をスマホだけで行うことは少し難しいです。

 

スマホは小型で便利である一方で、文字入力がしにくかったり、長時間の作業に向いていないという側面があります。

先ほどの見出しで初期費用が必要ないということをお伝えしましたが、PCを持っていない場合は購入する必要があるので注意してください。

まとめ

今回はクラウドソーシングで副業を行うことについて、記事にまとめてきました。

 

・クラウドソーシングは副業におすすめのサービス
・自身の経験やスキルでおすすめのサービスは異なる
・クラウドソーシングで副業をする場合も、様々な点に注意が必要

クラウドソーシングは、副業をするにあたって、非常におすすめな手段であると言えます。

今回は5つのサービスを取り上げて紹介しましたが、他にも魅力的なクラウドソーシングはたくさんあります。

 

副業を始めることで、経済的なゆとりも増えて、よりよい生活を送ることが出来ると言えるでしょう。

その方法の一つとして、ぜひクラウドソーシングを利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました